2019年10月14日

発表会のDVD、ブルーレイが出来上がりました。

気温差が激しくなりました。体調など、いかがでしょうか?ここは、踏ん張りどころ。温かい食べ物などで、なんとか、乗り切りたいと思います

発表会が終了して、まだ1ヶ月と経たないのに、なんとDVDとブルーレイが出来上がりました。

7425B2D3-F3FB-4A89-87AA-527661EC6D63.jpg

大人の生徒さんデザインの可愛らしいバレリーナが、綺麗に装飾されています。

撮影・編集は、(株)千葉ビデオサービスさんです。
良心的な対応をいつも頂きます。
撮影のクオリティも高いです。
千葉ビデオサービスさんをご紹介頂いてから、安心して、ビデオ撮影をお願いすることが出来ます。
このなんとも言えない安心感って、なかなか得られないものです。ありがとうございます。

さて。
まるで、パンドラの箱を開けるよう。
そして、開けられない。笑笑。

一人で見る勇気が無いので、22日に行われる「ビデオ上映会」で、生徒さんと一緒に見たいと思います楽しみは、後にとっておけ、とも言う。

その後には、発表会をご覧になれなかった大人の生徒さんも多数いらっしゃるので(お仕事ご苦労様です)スタジオでレンタルしたいと思います。
どうぞお待ち下さい!

3連休が終わりました。
明日から、またよろしくお願いします。

好き1週間を!

読んで頂きありがとうございました

2019年10月13日

台風一過。青空の下で

雲一つない、青空が果てしなく続きます。

台風19号でお亡くなりになられた方に心よりご冥福をお祈りします。また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
水の被害が深刻ですね。ここからどのように復活していくのか。たくさんの力が必要に思いました。

おかげさまで、スタジオは、無事でした。心配した暴風も、停電も、特に被害なく済みました。
ありとあらゆる防災に関することをやりました。また何か災害があっても、油断禁物ですが、なんとかなりそうな気もします。

先生方も無事のご連絡いただきました。
今、生徒さんに連絡して、安否確認をしています。今のところ無事のご報告が続いています。

火曜日より、通常通りレッスンさせて頂きます。

私の知り合いも、今のところ無事の報告をもらいました。

これをお読みの皆様も、ご無事であること祈っております。

なんとか好き一日をお過ごしください。
お読み頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 13:22| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

防災記事いろいろ

やはり、想像以上の事態になりそうです。
恐怖する前に、いろんなシミュレーションを想定して、対策と、準備をして、腹を括れば、大丈夫!
こうして自分たちが生きてるってことは、ご先祖様ががんばって生き抜いてくれたからでござる。ご先祖様を遡れば、情報なんてものはない時代がほとんどであったに違いないし、天変地異を今の私たちとは比べ物にならないほどの、もっと恐怖と畏怖が混じり合った気持ちで待ち受け、やり過ごしたに違いない、なんて思います。思えば戦争も。。。切り抜けてくれたご先祖さまたちに、感謝。どうか、お守りください。

そんなこんなで、防災に役立ちそうな情報を集めてみました。
「冷蔵庫を強にしておく」
「ごはん、焼きそば、蒸しパンが、熱湯で作れる」
などなど。
良かったら、ご覧になってください!
こうしてみると、やっぱり、何気ない日々が、当たり前の日々がありがたい。

皆さんの幸運を祈ります!

こんな日だからこそ、日日是好日。好き1日を!








posted by 嘉本京子 at 11:22| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

台風に備える

いよいよです。
どうか、ご無事で、来週また皆様と会えますように。

防災について、まとめてあるサイトを見つけました。今一度読んでみて、出来る防災を!



19号め!どうか、お手柔らかに。。。

暴風もですが、雨量も相当だとか。
鉄砲水が発生したらあっという間に浸水します。早め早めに行動を心がけましょう。

日本中で一団となって迎え撃つ台風。
どうか被害が最小限に収まりますように。。。

そうだ、道端に落ちてるゴミも拾うべしです。窓ガラスに当たらないよーに。。。

あとは、神のみぞ知る。

どんなことでも、好き一日でありますように!

今日もありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 12:33| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

台風19号に備えて

祈りもむなしく、台風19号が、勢力を保ってやってきます。
できる準備は、今日と明日にしておくべし。

停電になったら。。。
先日の15号を教訓にするならば、スマホや携帯の通信ができない状況になってしまったら、頼るは、ラジオ、に思いました。

昔使っていた、防災用のラジオは壊れてしまっていたので、新しく購入しました。

冷凍室のものは、ある程度消費して、空いたスペースに保冷剤を詰めるだけ詰めようと思います。なるべく痛みにくい食材を買っておこうと思います。1週間、電気が無くても大丈夫なように。。。タンパク源は、缶詰、などいかがでしょう。最近のサバ缶はクオリティが高いです。

ありとあらゆる充電をフルパワーに。

ベランダのものは全て室内へ。物干し竿も外します。

車を安全な高台へ移動。
嘉本は、ひとまず、スタジオ前にピタリとつける予定。。。どうか物が飛んで来ませんように。

この辺りは、土地が低いのですが、貯水池や、運動公園が出来たおかげで浸水することがなくなりました。油断は禁物ですが。。。どうか、新川が氾濫から免れますように。川の近くにお住まいの皆様はどうぞお気をつけて。。。

スタジオ兼我が家は、コンクリートパネルで出来ています。
屋根が飛ぶ心配がありません。インフラの停止になれば不便さは一緒ですが、もし万が一屋根が飛んだりしてお困りでしたら、声をかけて頂けたら、なんて思います。

つらつらと覚え書きです。読んでくださる皆様のご事情は色々と思いますので、ご参考程度に、防災対策頑張ってください!!備え有れば憂いなし。「まさか」と嘆く前に、できることを今のうちに!

土曜日のレッスンをどうするかは、もう少し土曜日の天気予報が出ましたらご連絡します。皆さまの安全第一にしますので、ご安心頂けましたら嬉しいです。

無情な台風だけど、がんばって、平気で面白がって切り抜けましょう!

今日も読んで頂きありがとうございました
好き1日を!日日是好日。

posted by 嘉本京子 at 09:53| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「まいたけとえのきの梅煮」

 秋は何処へ。
 夏のようなジリジリした太陽にびっくりです。

 それでも季節はすすむ。

 美味しいきのこのお料理をご紹介頂きました。ありがとうございます今日も、Mrs.Tの踊るレシピ♪のご紹介です。

​「まいたけのえのきの梅煮」
お子様はきっと苦手ですね。箸休めにいかがでしょうか

84D65445-1A2B-462F-BA67-213A68A2C09C.jpg

BD61BF5D-2763-4D05-A046-CBA17C21C9D1.jpg
【材料】
 ・まいたけ 1パック
 ・えのき 1パック
 ・梅干し 小2個

 ・だし汁 カップ1.5
 ・しょう油 大1.5
 ・酒 大丈夫1

【作り方】
・鍋にAを入れて煮たて、梅干しを粗くちぎって種も入れる
・石づきを取ったまいたけ、えのきをほぐして鍋に入れ、中火に汁気が少なくなるまで煮る

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-

いかがでしょうか。

早速、嘉本は作って頂いてみました。さっぱりとして、とても美味しく頂きました。
 秋ならではの、箸休め。ぜひ、お試しください。

 台風19号から目が離せません。
 皆さん、どうぞお気をつけて。
 できる準備は今から!
 土曜日のレッスンは休講になる可能性があります。またご連絡いたします。

 台風が来ても、仕方のないこと。事前のなさることに無駄にあらがわず、それでも好き日にしたい、そのように思います。

 好き1日を!

 読んで頂きありがとうございました


posted by 嘉本京子 at 14:16| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

ストレスはいずこに

「ストレス」とは、なんぞや。

発表会が終わりましたので、毎日の空き時間が徐々に増えていて、心がふわーっと軽くなっている嘉本です。発表会の重圧から解放されたのだぁ。

先日、ヤクルトレディさんから、新商品が出るとかで、試供品1つと、「ストレス」をチェックするシートを頂きました。
ストレスがある方は、ぜひ新商品を飲んで睡眠の質をあげてください、ということのよう。

ふむふむ。私は発表会終えたばかりですから、ストレスはまあまあ、あるんじゃない、なんて思いながら、シートを見ました。

5F9AF90A-8044-4520-AE7C-CA826B0B2950.jpg

皆さんはいかがでしょうか。

なんと嘉本は、95点と、100点でした。がーん、ストレス、なし。

昔から、どこでも眠れますし、寝ることに苦労を感じたことがなく。。。
申し訳ないくらい、健康優良児な自分に、驚きを隠せません。もっとがんばって働きます。

むかーしむかしに、人生については悩みきった気がしています。あそこから、ただひたすら目の前のことを一生懸命やってきました。あとは、体を壊すまで頑張れないのが、いいのか悪いのか。。。

ヤクルトさんの新商品を買うきっかけが減ってしまいました。
逆に、世の中の皆さんは、こんな体の不調をかかえていらっしゃるのですね。。。
ヤクルト飲みながら、ぜひ、バレエを!なんちゃって。

今日も好き1日でありますように。
読んで頂いてありがとうございます。
体を壊してまでやることなんて、本当はないはず。。。体の声を聞いてあげて欲しい、そんな風にも思っています。


posted by 嘉本京子 at 11:48| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

言葉の力 (大岡 信)

 

発表会が終了して、もうすぐ1ヶ月です。

発表会の準備で大忙しの時に見つけた、文章があります。


 中学の教科書に載っていました。

 幼心に、桜の皮からとれるピンク色が、心に焼き付いていました。

 どうしたらこんな表現が出来るのだろう。

 どうしたら、こんな事が出来るのだろう。

 時々、何度も読み返したいと思った文章です。自分の忘備録のためにも、転載させて頂きます。

 今日も晴天の八千代です。

 どうぞ好き1日をお過ごしください!!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


言葉の力        大岡 信


 人はよく美しい言葉、正しい言葉について語る。しかし、私たちが用いる言葉のどれをとってみても、単独にそれだけで美しいと決まっている言葉、正しいと決まっている言葉はない。ある人があるとき発した言葉がどんなに美しかったとしても、別の人がそれを用いたとき同じように美しいとは限らない。それは、言葉というものの本質が、口先だけのもの、語彙だけのものだはなくて、それを発している人間全体の世界をいやおうなしに背負ってしまうところにあるからである。人間全体が、ささやかな言葉の一つ一つに反映してしまうからである。


 京都の嵯峨に住む染織家志村ふくみさんの仕事場で話していたおり、志村さんがなんとも美しい桜色に染まった糸で織った着物を見せてくれた。そのピンクは淡いようでいて、しかも燃えるような強さを内に秘め、はなやかで、しかも深く落ち着いている色だった。その美しさは目と心を吸い込むように感じられた。


「この色は何から取り出したんですか」

「桜からです」


と志村さんは答えた。素人の気安さで、私はすぐに桜の花びらを煮詰めて色を取り出したものだろうと思った。実際はこれは桜の皮から取り出した色なのだった。あの黒っぽいごつごつした桜の皮からこの美しいピンクの色が取れるのだという。志村さんは続いてこう教えてくれた。この桜色は一年中どの季節でもとれるわけではない。桜の花が咲く直前のころ、山の桜の皮をもらってきて染めると、こんな上気したような、えもいわれぬ色が取り出せるのだ、と。


 私はその話を聞いて、体が一瞬ゆらぐような不思議な感じにおそわれた。春先、間もなく花となって咲き出でようとしている桜の木が、花びらだけでなく、木全体で懸命になって最上のピンクの色になろうとしている姿が、私の脳裡にゆらめいたからである。花びらのピンクは幹のピンクであり、樹皮のピンクであり、樹液のピンクであった。桜は全身で春のピンクに色づいていて、花びらはいわばそれらのピンクが、ほんの先端だけ姿を出したものにすぎなかった。


 考えてみればこれはまさにそのとおりで、木全体の一刻も休むことのない活動の精髄が、春という時節に桜の花びらという一つの現象になるにすぎないのだった。しかしわれわれの限られた視野の中では、桜の花びらに現れ出たピンクしか見えない。たまたま志村さんのような人がそれを樹木全身の色として見せてくれると、はっと驚く。


 このように見てくれば、これは言葉の世界での出来事と同じことではないかという気がする。言葉の一語一語は桜の花びら一枚一枚だといっていい。一見したところぜんぜん別の色をしているが、しかし、本当は全身でその花びらの色を生み出している大きな幹、それを、その一語一語の花びらが背後に背負っているのである。そういうことを念頭におきながら、言葉というものを考える必要があるのではなかろうか。そういう態度をもって言葉の中で生きていこうとするとき、一語一語のささやかな言葉の、ささやかさそのものの大きな意味が実感されてくるのではなかろうか。美しい言葉、正しい言葉というものも、そのときはじめて私たちの身近なものになるだろう。

                           (中学校『国語2』、光村図書出版)

posted by 嘉本京子 at 13:01| Comment(0) | 生きる ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

日曜の過ごし方

スタジオを経営していますと、日曜は貴重です。
練習にあてているお教室も多数と思います。
嘉本も、中学生以降、日曜=リハーサルでした。朝10:00〜19:00まで。びっしりでした。青春=バレエ。

しかし、現在では、まだ家族が必要な息子が居ますので、日曜は家族の時間にさせて頂いてます。
ありがたいことに、今日も家族と過ごせました。

と思いきや、午後14:00ごろに、「ピンポーン」。家のチャイムが鳴ります。

「○○です」

声の主は、息子の心の友。大親友でした。
大好きなポケモンのテレビ番組を堪能していた息子が飛び起きて出かける準備をします。どんだけ親がテレビ見過ぎじゃないの⁉︎と言ってもチャンネル変えないのに。笑笑。

息子も、少しずつ、家庭から外に出て行く準備を始めていて。親も少しずつ子離れを体験していくのでしょうか。

親が必要なくなるのも、成長の証で嬉しいものです。息子の居ない日曜の午後に思いました。

老後=バレエ。笑笑。青春も老後も、なんだか変わらない過ごし方になりそうな予感。まあ、いっか。

でも、バレエという芸術は、終わりがない旅に出るようなもの。
今となれば、出会いに感謝です。美しいものには永遠性が宿ります。

息子にもぜひ、面白がって探求できる出会いがありますように。

あわよくば、スタジオにお越し頂いたみなさんに、そのような思いが芽生える機会がありますように。。。

そして共有できる友が、そばに居ますように。

今日も読んで頂きありがとうございました。

好き週末でしたでしょうか???
台風19号に警戒準備しておく、今週ですね。

今日も読んで頂きありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 19:47| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

ラグビーを見て

ラグビーワールドカップ。
にわかファン、にもなりきれず置いてきぼりですが、チラッとテレビを見たりして。(先ほど、サモア戦に勝ったと号外ニュースが流れていました。おめでとうございます!)

 そういえば、サッカーもそうだったなぁ。完全に置いてきぼりでした。
ワールドカップで世の中が大盛り上がりしてる時に、ばっちり、リハーサル。
春日部まで、一人暮らしをしていた江古田から通っていた時だったのですが、その帰り道の寂しかったこと。だーれも居ませんでした。みんな観戦に夢中。いいもーん、私は私で楽しいもーん、と一人旅を楽しんだ記憶、まだ残ってます。

さてさて、ラグビー。
ハカ、という儀式が迫力があって、いつか生で見たい!なんて思いました。
しかし、選手の体型。見事に丸い。ごつい、というより、丸い感じがします。
バレエで求められる体型と、全く違うけれども、人間は求められる体に近づくことが出来るんだなぁ、なんて感慨深く思いました。
あんなに丸く筋肉をつけることが出来るんだなー、すごいなーって、本当に思います。
丸いことで、いろんな衝撃を吸収できるんじゃないでしょうか。また、瞬発力も、体の軽さも、あの丸みが必要なんじゃないかしら。。。球体を体で作る。

バレエは、動きで球体を作ります。円の中で踊ります。その中で、細い細い軸を作ります。

ラグビーの世界に行ったなら、あの丸い体が理想となるのですよね。女子には理解できない何かがありそう。女子のラグビーは、世の中にはないだろうなぁ。でも、誰かが、不平等だと言ってやりだすのかもしれない。。。

夜な夜なこんな事を考えてる時間が出来たなぁ。

息子に、ラグビーやりたいか聞いたら「やだやだ、あんなに丸いの」と言ってました。ちょっと、すでに、あなたは丸みを帯びてきてますが。。。笑笑。

週末は週末で楽しいですね
今日は暑すぎでしたが、秋の過ごしやすさに合わせてBBQを楽しむ方も多いのでは???

どうぞ好き週末をお過ごしください!
今日も読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 21:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする