2020年02月12日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「たこの炊き込みご飯」

 快晴八千代!日差しのおかげで、気温もグッと上がるよう。洗濯物が乾く!けれど、花粉のおかげで外に干すのをためらいます。。。(花粉のばかぁ)花粉にお勧めは、「じゃばら」と「酒粕」です!「花粉が飛んでるね」

 Mrs.Tから、またたくさんのレシピを頂戴しました!皆さんの元に早くお届けしたい、そのように思いまして、今週はレシピをご紹介したいと思います!
 我が家の息子は「たこ」大好き。そういえば、幼少の頃、タコとイカが大好物だった私(嘉本)です。DNAでしょうか。そんな息子に今晩作ってあげようと思います。今日のレシピはこちら!


Mrs.Tの踊るレシピ♪
「たこの炊き込みご飯」

IMG_9732.jpeg
Scannable の文書 2 (2020-02-06 14_14_14).jpeg
材料
 ・米 2合
 ・ゆでたたこ 300Gg
 ・酒 適量
 ・しょう油 大2
 ・塩 ひとつまみ
 ・だし汁

作り方
・米は洗ってザルに上げる
・たこは適当な大きさに切り、パットに並べ酒を注ぎ入れ(8分目位)、30分位置いて水気を切る
・炊飯器に米を入れて、しょう油、塩、だし汁を入れ、2合の目もりにし、たこを散らして炊く



 Mrs.Tの炊き込みご飯、本当に美味しいです。以前にご紹介した「しょうがご飯」もとっても美味しくて、何度かリピしました。
 たこの炊き込みご飯も楽しみです♪実は、混ぜご飯のレシピもあったのですが、「炊き込みご飯」のレシピの方が、美味しかったとのことで、炊き込みご飯のみご紹介となりました。混ぜご飯だと、たこが柔らかいよう。しかし、炊き込むことで味に深みがでるのでしょうか?一緒にいる時間が長いと、お互いの良いところが混ざっていいお味になるのかもしれません。ナンチャッテ。
 しかし、あとは炊くだけで楽チンな炊き込みご飯。だけれど美味しい。これは作らないわけにいきません。皆さまも、ぜひお試しください!!!

 バランスの良い食事で、バイキンやウィルスがするっと通過する体になっておけば、怖いもの無し!美味しいもので、ストレスも軽減!!頑張りましょう。
 ここだけの話。ちょっと備蓄を見直しておいた方が良いか?と思いました。備えあれば憂いなし。
 どうぞ良き1日を!
 今日も読んで頂き有り難うございました!
posted by 嘉本京子 at 10:01| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

相次ぐ閉店情報

 快晴八千代です。どうやら花粉の威力が本格的に発揮されているようです。皆様もどうぞお気をつけて!(お勧めは、「じゃばら」と「酒粕」です「花粉が飛んでるね」)。

 最近になりまして、八千代近辺に限りますが、なかなかの人気ではなかったか?と思うお店が閉店になると聞きました。
 スーパー「魚次」さん(今月末で閉店)
 「ドン・キホーテ」さん(1月で閉店)
 市役所近くの「ローソン」さん(1月ごろ閉店→未確認です)
 さらに、パン屋さん「Guid(田舎パン)」(1月末で閉店)

 うーん。閉店、多すぎやしないだろうか。
 いや、一時期に開店が相次いだので(ヤオコー、カスミ、てらお)お客さんがバラついた影響、さらに、消費税で追い討ち、でしょうか。

 市民に愛されているお店がなくなっているような気がしてならないです。えーん。理不尽だ。

 人とお金は流れるもの。
 諸行無常で御座いますね。

 そこにしがみつけば、傷は深くなる一方。
 ケセラセラ、で、明日は明日の風が吹く。

 と言いつつも。だんだん元気がない街になっていくのは嫌だな〜、なんて思ったりします。
 見渡しても、新しいマンション、新しい新興住宅、建設中のところがたくさんありますから、人が集まる準備はあるよう。
 ただ、スタジオのお隣の土地もお家が完成していますが、まだご入居が決まったのは2戸のよう。大丈夫かな〜。

 願わくば、子育てがしやすい街、住みやすい街になるように八千代市がなり、人が集まってくる街になるといいですね。私は八千代好きです。のんびりしていていい。笑。東京から帰ってきて八千代の駅に着くと、ホッとします。

 「良い街」という定義も、なかなか難しいですね。
 相次ぐ閉店に思うことでした。

 今日も良き一日を!今日は「建国記念日」でした。
 読んでいただき有難う御座いました

posted by 嘉本京子 at 12:19| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

小字(こあざ)

 スタジオ兼住居である、この場所は「八千代市大和田新田469-450」という住所になっています。
 が実は、いくつかの住所が重なっています。重なっている、と言う表現は適切ではなく、正確に言うと、敷地が4つぐらい別れていて、一番大きな面積が「大和田新田469-450」であり、住所はこの大きな面積を名乗るようにしている、といった感じ。

 その「境界線を確認する」と言うお知らせが、市から送られてきました。
 確認する地図には、見慣れない文字があります。


IMG_9710.jpeg

IMG_9709.jpeg

 二つの土地名。さらに、番地がそれぞれに2つずつあります。
「字」の後に記載されている見慣れない「向山」と「須久茂山ノ神」は、「小字」と言うのだそう。


日本では字は田畑・山林などの小名として平安時代の荘園文書にも見られたが、太閤検地以降制度的意味を持つようになった
明治22年(1889年)頃の市制町村制施行時、昭和19年(1944年)の戦時町村合併促進法施行時(戦後解消されたものも数多くあるが影響は残る)、昭和28年(1953年)の町村合併促進法及び昭和31年(1956年)の新市町村建設促進法前後、そして平成11年(1999年)の地方分権一括法の4つの時代に多く市町村合併が行われたが、大字とは明治期の合併によって消滅した江戸時代からの村々の名、区画をそのまま新自治体が引き継いだもので、小字とはその村々の中の細かい集落や耕地を指す地名である。

都市部では、かつて小字が存在していても[6]区画整理事業や住居表示の導入によって小字は消滅していることが多い(大字は住居表示実施後の町名に引き継がれることが多い)。

明治以降字名の整理されたところは多いが、桑原公徳は「小地名とはいえ、字名は貴重な文化財であるから、その保存につとめるとともに。消滅した字名は収集し、記録に残しておくことが必要である」と述べている[


歴史とともに隠された土地の名前。
平安時代の頃からの名残、と思うと、なんだかロマンをちょっぴり感じます。
あたり前のように住んでいますが、遥か昔、かつての日本人がここで生活をしていた、そんな風景が見えてくるようです。

向こうに山が見えたので「向山」?
「須久茂」を調べたら、検索では、「島根県」に「須久茂塚古墳」がありました。しかし、名前の由来は、「不要になった籾殻を積み上げでできたという伝説による」とのこと。

 籾殻の山にも神さまが宿ると思われたのか。。。はるか昔、この辺は、田園だったのかなぁ。

 などと、ついつい調べてしましました。インターネットはすごいなぁ。
 タモリさんは、こんなことのスペシャリストなんでしょうか。ブラタモリ、見たいな(笑)
 皆さんのお住まいの土地も、きっと歴史が隠れていますね!

 今朝は霜が降りていました。寒いです。
 今日も良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!

posted by 嘉本京子 at 11:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉が飛んでるね

 昨晩、寝る前に不意に目がかゆくなり、目薬を挿しました。

 !!!花粉だーーーー!!!

 ニュースでも花粉が舞い始めていると、放送していました。きましたよ、ついにこの季節が。
 ウィルスに気を取られていたら、花粉。マスクをする習慣が、功を奏しますように。

 私には心強い味方が!「じゃばら」です。
 和歌山の北山村にだけ自生していた、みかんだそうです。
 これが、覿面に聴きます。今までいくつもの花粉グッズを試しましたが、一番です。




 果汁は、薄めて白湯に混ぜて、レッスンの合間に頂いたり。飴は常備しておいて隙間時間に頂いたり。
 早速今日から頂きます。

 さらには、「酒粕」。花粉症の原因となるカテプシンBという酵素の働きを抑制する効果があるそう。
 お味噌汁に入れて頂きます。

「じゃばら」×「酒粕」。最強コンビで、今年もこの季節を乗り切りたいと思います。
 春は嬉しいけど、花粉がね

 今日も良き日曜を!
 読んで頂き有難う御座いました
posted by 嘉本京子 at 10:59| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

人の振り見て我が振り、直せるかな???

 怒涛の土曜日が終わりました!久しぶりに、「怒涛」になりました。その理由を報告できるよう、写真を撮れば良かったです。その心の余裕がなく、残念です。来週は、写真を撮れるようにいたします。

 今日は、いつも気づくとレッスンが終わってしまうキッズAクラスのレッスン風景をお届けします。
小学校3年生〜5年生のみんな。
体が思うように動くまで、後もう少し時間が必要なのか、他のなんなのか、普通の注意ではなかなか言うことを聞いてくれません。笑笑。
 今日は、悪い例を私が見せて、みんなに直してもらう、と言うことをやってみました。
 それが転じて、お友達を直してみよう、と言うことに発展!!

 代表で動いてくれる子を、みんなで直してみます。
 まあ、楽しく、積極的に直します。私よりも強烈に(笑笑)

IMG_9698.jpeg

IMG_9703.jpeg

 「人の振り見て、我が振り直せ」と言います。人の振りを直せても、自分が直せるかが勝負。
 客観的に自分を眺めながらレッスンをする。それは、習慣でもあり、練習でもあり、心の強さに繋がるなぁと思いました。
 「できない」と主観で判断する前に、客観的に自分を見ると、そんな問題でないことや、自分の間違いに気付きやすいと思います。「できない」と言う気持ちはそっと抱きしめるに限る。その連続は、自分をどんどん強く育てることにつながると思います。

 なんとか、この時期を楽しく過ごしながら上手になって欲しいと思っています。

 気温差が激しくなってきました。
 いろんな心配があるけど、基本(手洗い、うがい、バランス取れた食事、良質な睡眠)を守れば、なんとかなるし、それしか方法がないよっと。

 どうぞ良き週末をお過ごしください。
 読んで頂き有難う御座いました!

2020年02月07日

 先日の節分。恵方巻は頂いたのですが、豆を購入するのをうっかり忘れてしまいました。
 豆まきはしなかったけれど、息子が「鬼はー、うち。福はー、外」と呟いていて、おっとっと、それは逆でしょと突っ込んだところ「鬼みたいなママはー、外」と言われました。それを聞いて笑う主人。いやいや、誰のために鬼になっているんですか、てことですよ。ぷんぷん。

 息子の学校の宿題の音読(国語の教科書を声を出して読みます)は、「おにたのぼうし」と言って、鬼の子供の主人公のお話。優しい鬼の子なんです。いわさきちひろさんの絵も素敵。
 それを読んでいると「鬼はー、うち」と言いたくなるのかもしれません。

 千葉県特別支援教育研究連盟、千葉県特別支援学級設置校校長会から出されている「ふれあいカレンダー」の今月は、これまた可愛らしい鬼!

Scannable の文書 3 (2020-02-07 8_47_18).jpeg

 いつも、「今月はどんな絵かな〜?」と思って楽しみにカレンダーをめくるのですが、めくった途端に、いつもほっこりしてしまうのはなぜでしょう。。。絵から溢れるエネルギーにいつも驚きます。

 「鬼の目にも涙」とも言いますが、鬼って本当は優しいのかも。誰のために、怒ってるんですか、てことなんですよ、きっと。笑笑。

 今朝は-4度まで気温が下がるという、千葉県八千代市でした。
 でも来週は20度近くまで上がる日もあるそう。温度のマーブル模様が激しくずっと続きますね。。。体調整えてがんばりましょう!

 今日も良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!

2020年02月06日

おやつに頂く1品(逸品!)

ゆりのきバレエスタジオの近くに(徒歩3分ほど)、ボングーというパン屋さんがあります。


 時々、このブログでもご紹介しています。店主太田さんお一人でお店を切り盛りされています。素材がちゃんとしたものなので、どのパンも本当に美味しい。我が家で人気は、ガーリックフランス。今度ブログでご紹介しよう。。。
 季節限定メニューがあり、冬は、なんと言っても「あんバターフランス」。四つ葉バターが惜しげもなく使われています。バターが入荷されないと店頭に並ばないよう。ボングーさんで見かけた人はラッキーです。
 そしてそして。2月のこの時期限定の「ガトーショコラ」。

IMG_9618.jpeg
 卵の配合と混ぜ方にこだわりがあるそう。だから、チョコレートがたっぷり入っていても、真ん中が凹まないそうなんです。
 チョコが濃厚なのに、記事が重たすぎない。なんとも絶妙なんです!!!
 美味しかった〜。御馳走さまでした!

 ぜひスタジオにお立ち寄りのお帰りにのぞいてみてくださいバレンタインデーも、近づいていますね。

 食べ過ぎには要注意だけど、時々はこうして甘いものを頂いてほっこり時間を楽しんでおります。
 美味しいお店がご近所にあるのは、何にも変えがたい贅沢ですね

 今日も良き1日でありますように!
 読んで頂き有難う御座いました!
posted by 嘉本京子 at 09:22| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「カボチャと鶏肉の揚げ煮」

 う〜ん、2月とは思えない日差しに包まれている八千代です。春が近い
 年始年末の忙しさが落ち着いたと思いきや、3月の卒業式や4月の入学式にむけて一層忙しくなられている方もたくさんでしょうか。
 忙しいけれど、今はウィルスに負けては元も子もない時期です。お食事、手抜きでもいいけど、できるだけ体に大事な食材は取っていたいです。嘉本は、「人参」「かぼちゃ」「水菜」「ほうれん草」「小松菜」をなるべく冷蔵庫から切らさないようにするようにしました。
 一時、「あすけん」というダイエットアプリを使用していた時に、この食材を取り入れると、食事のバランスが取れて100点がもらえる(カロリーと、栄養のバランスが100点満点で採点されます)のです(笑)。とはいえ、頼りは、自分の五感かと思います。「美味しい〜」と思えるものが、一番体が欲していたものである可能性高し。
 前置きが長くすみません!今日は、大事な食材と思われる「カボチャ」のレシピをご紹介します。Mrs.T、いつも有難う御座います!!!

Mrs.Tの踊るレシピ♪
「カボチャと鶏肉の揚げ煮」
IMG_8709.JPG
Scannable の文書 (2020-02-05 10_32_52).PNG
材料 4人分
 ・カボチャ 300g
 ・鶏もも肉 300g
(適当です^_^)
 ・ねぎぶつ切り 1本分
 ・しょうが薄切り 1かけ
 ・しょうが汁 小さじ1

作り方
・カボチャは食べやすい大きさに切って面取りし、から揚げにする
カボチャは料理前にレンジで少し加熱しておくと作業が楽です

・鶏肉は食べやすい大きさに切り、酒小さじ2、しょう油大さじ1、しょうが汁をかけて下味をつけ(15分位)片栗粉をまぶして揚げる
・鍋にサラダ油を入れ、ねぎ、しょうがを炒め、だし汁1カップ、酒大さじ1、砂糖大さじ3しょう油大さじ2を加えて煮立て、揚げたカボチャと鶏肉を加えて、汁気が少し残る位まで煮詰める



 カボチャは女子は大好きな方たくさんいらっしゃるでしょうか。
 ホクホクのカボチャは、本当に癒されます。しょうがの染み込んだ鶏肉も美味しそう!!!
 ご飯も進みそうです。ぜひ献立にお困りのときにご活用ください!!
 Mrs.T、有難う御座いました!

 インフルエンザが猛威を振るってもへっちゃらな体になりたいです。
 今日も良き1日をお過ごしください!!
 読んで頂き有難う御座いました
posted by 嘉本京子 at 10:45| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

第48回ローザンヌ 国際バレエコンクール2020

 いよいよ始まりました!スイスローザンヌで行われる、「第48回ローザンヌ 国際バレエコンクール2020」!!!

 実は昨日から始まっております。お知らせが1日遅れに
 詳しい情報はこちらのサイトでまとめられています!

 ライブ配信で、生でコンクールの様子が拝見できます。
 鍛え抜かれた若きダンサーの卵たち。長いコンクールを果敢にチャレンジされています。
 コンクールの全貌を見させてもらえると、決勝だけ見るより遥かに何倍もこのコンクールの凄さがわかります。バレエの愛と、子供たちの愛に溢れてると私は思います。

こちらでも、ライブ配信が見れるようです。
また、Fecebookも見れます。

 コンクールに入賞して、プロのダンサーになる。
 とは、簡単に行かないのが現状でもあります。
 どの世界も、「プロ」にはなりたくてなるものではないのではないか、そのように思っています。
 まずは、今ある現状に感謝をして努力を重ねること、踊ることが自分にとってどんな意味を持つのかを、一人で自問自答できる人、以上は絶対に必要なことであると思います。そして、踊りはプロだけのものではない、そのように思います。

 兎に角。忙しい合間を縫って、コンクールで頑張っているみなさんを応援したい、そのように思います!みなさんの頑張りが、バレエの明日を作ってる。私も片田舎でへなちょこですが、がんばります。

 今日もスイスを思いながら、良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!
posted by 嘉本京子 at 14:24| Comment(0) | バレエにまつわるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週明けに思うこと

 快晴が続く千葉県八千代市です週末お休みだった方は、今日からお仕事。お休みでなかった方、本当にお仕事有難う御座います
 嘉本は、土曜日にレッスンがありますので、お休みは週に1回です。もう随分慣れた、というより、週2お休みだった経験がほとんどないと思います。昔は土曜日は午前中だけ学校がありましたし、中学生の頃から日曜日にレッスンがありました。中学から高校まではお休みがないという状態だったんですね。バレエを続けている方にとっては至極当たり前のことですが。。。
 スタジオを開いてからは、家族と過ごせるようにと日曜日はお休みを頂いています(有難う御座います!)たま〜に祝日があって連休になり、二日連続お休みだったりすると(祝日はお休みを頂いています)、嬉しいな、と思う反面、お休み明けには、「あ〜休みが終わってしまう」と、とても悲しい気持ちになります。笑笑。そこから仕事モードに変わるのに、なかなか奮起がいるというかなんというか。。。
 だからですね、逆に、毎週この気持ちを味わっている皆さんは、大変なのではないか、などと思っております。
 お休みが1日だけですと、思いっきり心と体を休めて、リフレッシュして、さあ仕事頑張るぞー、となります。私だけかも!?どうだろう。
 「二日」がちょっと中途半端な気がします。休むなら1週間ドカンと。日本にはあまりないけど1ヶ月休むなんてのもいいかも。その休みを使って豊かな経験をすれば、仕事に新しいアイデアを注ぎ込むことができるかもしれません。(嘉本の場合、仕事柄、そんなに休むと筋力が落ちてしまうし、自営業ですから、その間誰が切り盛りをするのかという問題があります。。。悪魔でも理想論の域を出ないお話ですね。。。)う〜ん。自営業はまた違うのかもしれません。。。月曜朝の夫のため息を聞いて思うことでした。笑笑。

 まあ、そんな訳で、今日も楽しくレッスンをいたします!今週もたくさんの方のご来所を、スタジオにて心よりお待ちしております!!!
 今日も良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました
posted by 嘉本京子 at 08:58| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする