2019年09月29日

予防接種、しました

晴れて9歳になった息子に、八千代市から、日本脳炎予防の、予防接種の案内が届いていました。

気付いた時に手を打っておかなければ忘れる(と、アラフィフは叫ぶ)と、早々に電話をしてみたところ、発表会後すぐの土曜日に予約をしてみました。

というわけで、昨日行ってきました。

久しぶりの、かかりつけの子供クリニックへ。

喘息の症状がありましたので、2才の頃から年長の頃まで頻繁に通っていました。

最近は、気付くと症状が出ることがなくなりました。年を重ねて、体も強くなってきたのでしょうか。

名前を呼ばれて、先生の前に座ります。
その姿が、記憶の中にいる息子より、はるかに大きい。なんだか、ジーンとしてしまいました。

先生にも「がっちりしたねぇ」なんて声をかけてもらい、またまたじーん。

「何かやってるの?」と聞かれて「合気道とボルダリングやってます」と伝えると、「ほ〜、いいね」なんて言って頂きました。

よくよく後で考えてみると、確かに合気道を始めてから、喘息の症状が出なくなった気がします。合気道のおかげかもしれない。合気道では、呼吸法を学びます。

子供クリニックは、本当にお世話になりました。
息子がこうして、他の方から気にかけて頂き、無事に成長していく姿を改めて感じると、なんとも言えない気持ちになります。

スタジオでも、辞める本人はケロっとしてるけど、保護者のお母様がじわじわと涙が溢れるお姿を何度も拝見しました。
その気持ちがちょっとわかるような気がいたしました。

親だけが子育てに翻弄してるようだけど、いろんな他人様に気にかけて頂き、お世話になっているのですね。本当にありがたい気持ちでいっぱい。。。

まだ、ジフテリアの予防接種が残っています。
あと少しお世話になる子供クリニックです。

ここのクリニックも、ずーっと、看護婦さんが変わりません。息子がお世話になってる時から面々が変わらず、それも嬉しい便りのように思います。すごいことですよね。。。

たかが予防接種なんですけど、ジーンとした時間をありがとうございました。

あー、9月が終わります。なんてことだ!

良き1日、良き週末を
読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 14:29| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

クラス替えを前に、最後のレッスンでした

本日は、通常レッスンとしては、9月最後のレッスン日。
発表会を終えて、それぞれの思いが交錯するなか、無事に各クラスのレッスンざ終わりました。

残念ながら、スタジオを後にする方もいらっしゃいます。
この時期は、何度経験しても、胃が痛くなるような思いに駆られますが、それも致し方のないこと、スタジオを卒業する時期が早いか遅いかであり、ゆくゆくは送り出さなければならないことなのだから、と自分に言い聞かせます。

もちろん、まだまだバレエ大好き、と続けてくれるお子様もたくさんいらっしゃいます。

私が担当していたキッズAクラスは、10月から紀子先生担当のジュニアクラスに進級します。

今日、ご要望があり、最後のレッスン後に記念撮影いたしました。(写真撮影、ありがとうございました

9EFAB4AF-3DF5-4CBC-8249-AE7A2D408810.jpg

みんないい笑顔です。帰り際に撮影して服装がバラバラになってしまいましたが、それがこのクラスらしい、とも言えます。

一筋縄ではいかない事もあったけど、全ては必然なのだなぁと思います。私も、みんなと一緒にレッスン出来てとても楽しかったです。色々と勉強させてもらいました。心からありがとうという気持ちでいっぱいです。

あとはご指導を紀子先生にお任せし、陰からのサポートに徹したいと思います。

クラスが変わり、レッスンの曜日時間も変わり、保護者の方には大変ご足労かけております。いつもちゃんと言えてませんが、本当にありがたく思っています。

辞めるのは簡単だけど、続けることは、大変。本当に努力の賜物ですし、周りの協力がないと出来ないことです。

それでも、自分で選択していくことが今後の人生で大切なことだと思います。
関わってくださる方が、後々後悔のない日々が送れますように、と祈る毎日でありました。

これはこれで、発表会とは違ったエネルギーを使うようです。いっぱい食べてしまいます。あれ?関係ない?
体は正直。食欲の秋に向かって、素直に体が反応ちゅう。笑笑。

今日も読んでくださってありがとうございます!
好き一日、好き週末を!




posted by 嘉本京子 at 16:02| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

10月の押し花

今回は心持ち少し早めですが、10月の押し花のご紹介です。

E06419FD-E0EB-449F-B534-CDA6285CE15A.jpg

まわりを彩るのは、ラベンダーだそうです。
義母の新作ですありがとうございます!!

やっぱり、赤毛のアンを思い出します。小さい頃、アニメでも見ましたし、本も読みました。
日本人が、惹かれるのはどこなんだろう?
随分と少なくなった心の原風景が大事に描写されているからでしょうか。
私の母も、赤毛のアンの世界観が大好きです。
カナダのグリーンスリーブス島にいつか行きたいような、そうでないような(残念ながら飛行機が嫌い)ことを随分前に話しました。

心休まる、自然豊かな原風景。
すぐには行けないけれど、押し花で楽しむのも良いかもしれません。

スタジオ入り口に飾っています。お越しの際は、ぜひご覧になってください

今日は暑い一日どうぞ好き一日でありますように!!

今日も読んで頂きありがとうございました!!


posted by 嘉本京子 at 12:30| Comment(0) | 押し花作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

初めてオーダーした、Nahokoさんのクッキー

今日は、発表会あと初めてのエクササイズクラスでした。
講師は直子先生にお願いしているクラスです。
これまた、楽しく和気藹々と沢山の方に通って頂いてます。
発表会もご覧になって頂きました。率直に喜んで頂けたご様子で、良かったですよー、とお声をかけて頂きました。ホッとしました。
ご参加頂いた皆さんが楽しく実りあることも大事ですが、見て頂いたお客様が楽しんで頂けることもとても大事です。

皆さんお優しいので、励ましの気持ちが大分入っていらっしゃると思いますが、そのお気持ちがとても嬉しかったです。しばらく生きていけるうるうる。ありがとうございました!!

今日も、番外編で、発表会のことを記事にしてみます。

いつも紀子先生から頂いてばかりだった、Nahokoさんのアイシングクッキー。

やっとこの時が来ました!初めてオーダーしました。
依頼したタイミングがとても遅く、さらにとてもお忙しいNahokoさんでしたが、二つ返事でOK頂きました。ありがとうございます!!!

まずは、紀子先生へ。
夜遅いパ・ド・ドゥリハーサルでしたが(大概、22:30終了。23時になることも)最後までお付き合いしてくださいました。とっても忙しいのに、本当にかたじけない。。。
紀子先生とLigang先生の「Adagietto」、本当に素敵でした。藤森先生の渾身のお衣裳も素敵でして。マーブル模様のシルバーグレーが、真っ白よりもなんとも言えない大人味を出していて、渋いのです。

感謝の気持ちを込めて、クッキーをお願いしました!

48A05707-027F-4503-B7F6-C8FD7E1A0A28.jpg
3788A412-CE78-486C-9A05-93EACEEBE45D.jpg

素敵!!聡明な雰囲気が紀子先生にぴったり。あの衣裳の世界観を出せるなんて、本当にすごい。


そしてもうお一人!ピアニストの桜井さんへ!
最後のほうは無茶振りが続きました。最初1曲でスタートしましたのに、気づいたら3曲弾くことになってました。でもでも、桜井さんのピアノを、純粋にいろんな方に聞いて欲しかったのです。1曲めの「エオリアンハープ」を始めて聞いた時には、鳥肌が立ちました。あの曲で踊ることが出来て、幸せでした。子供達も初めて生伴奏で踊ることができました。後世に自慢して良いお話です!!
これはもうぜひ、クッキーを贈りたいと思い立ちまして、Nahokoさんにお願いしましたら、なんと!

955F9A24-0BBA-4DFA-ADA6-54B95413A082.jpg
260AEAF6-3B8D-477E-9ED1-1166D05A08D8.jpg

楽譜のクッキーは、「別れの曲」になってます。すんばらしいーーーー!!!

これが、クッキーであるということに、芸術の儚さを感じます。

そして、そして!紀子先生から頂いた、クッキー!
0F498ECC-C2A0-43FB-B413-6D36420D85A1.jpg

これまた、再現度が半端ない。
もう、こうなったら、食べられないクッキーコーナーを設けないといけません。

楽屋で「お守り」に返信してくれた、ロリポップクッキーはNahokoさんから頂きました。ありがとうございます!
298A6FBF-0C2F-4012-B4F7-DBE9C44120AA.jpg
可愛らしいピンクのお花。。。しつこいけど、食べられない。

発表会を美しく彩るように、発表会にはなくてはならない存在になっているNahokoさんのクッキーです。

 思いを形にする。

 踊りもクッキーも同じだ!
 誰かに少しでも喜んでもらえたら、嬉しい。Nahokoさんのクッキーに、そんな愛情を感じます。

 踊りもそんな風に踊ることが出来たら、どんなにいいだろう、と思います。

 そのためには、訓練された肉体が必要!!
 頑張ろう!

 Nahokoさん、ありがとうございました!!
 また誰かのためにクッキーを作るときは、どうぞよろしくお願いします!!

 まだ手にしたことのないお方に、いつかNahokoさんのクッキーがお手元に届く日が来ますように。。。

 今日も好き一日を!
 読んで頂きありがとうございました。
 


2019年09月25日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「えのきのしゅうまい」

 不思議なもので。
 発表会が終わり、発表会のことを考えなくて良くなりましたが、今まで知らずと見えない「発表会」というモノに、エネルギーをつぎ込んでいたようです。そのエネルギーが、家の掃除や、食事の準備に使われるようになったみたい。。。なんとなく億劫に感じていた家事がスルスルと出来ます。いつもそのエネルギーがいっぱい溢れていて、有り余ってる、みたいなことにはならないのか、ならないか。。。
  そんな訳で、掃除と、料理に少しずつ精を出している嘉本です。
 今晩のおかずは、こちらです毎週水曜、Mrs.Tの踊るレシピ♪のご紹介です。

​「​えのきのしゅうまい
51BA24FE-7249-4B46-96B9-4F70AED6342F.jpg
ねぎの代わりに、えのきを使った あっさりしたしゅうまいです^_^
※画像は、今晩出来上がった時に撮影後、掲載予定→以心伝心か!Mrs.Tが昨晩作られた写真が届きました。わーい!

C23B6545-E79E-45E3-BEF8-E46D2A8C0B6D.jpg

​【材料】20個分位
 ・豚ひき肉 150g
 ・えのき1袋〜1と1/2袋

@
 ・しょうがすりおろし1かけ分
 ・砂糖 しょう油 酒 ごま油 各大さじ1/2(お好みで加減してください
 ・塩 こしょう少々
 ・溶き卵 1/2個分

 ・かたくり粉

【作り方】
・えのきは、1cmぐらいに適当に刻む
・ボウルに、豚肉、えのき、しょうが、@、かたくり粉大さじ1(お好みで)を入れ、手で良く混ぜ合わせる
・しゅうまいの皮に、あんを乗せて包み、表面を平らにならして、形を整える
・蒸し器で、強火で12〜13分蒸します(オーブンシートを敷く。ペーパータオルをはさんで、ふたをします
・辛子酢しょうゆで頂きます

【おまけ】〜Mrs.Tより
 シュウマイ、沢山つくって冷凍しておくと便利です。
 生のままでも冷凍できますが、私は蒸してから冷まして冷凍します。火を通した方が日持ちしますし、レンジで解凍すれば直ぐに食べれますので!
 レンジで温める際は、少しお水を振り掛けて下さい!霧吹きあればベストです

−−−−−−−−−−-−−−−−−−−−−-

 しゅうまいは、買って頂くものと勝手に決めつけてしまっていたけど、こうしてMrs.Tのレシピを拝見して、案外難しくなさそうなどと俄然やる気が出ます!ありがとうございます!!


しゅうまいとか、ぎょうざとか、(カレーとか、うどんとか、ラーメンとか。笑笑)大好きな我が家です。喜んでもらえるよう、張り切って作りますあとは蒸すだけ、の状態まで作っておけば、お仕事お忙しい方も、帰ってきて食事の準備をしてる間に手作りしゅうまい完成してしまいます。手作りって、やっぱり美味しいですものね
冷凍保存しておくと良いという、Mrs.Tのアドバイスも!手作りのおかずが、いつでもお家にある安心感。いいですよね!

気付いたら、うっすらと涼しくなってきていて、秋の気配がします。
「栗」や「さつまいも」など、秋の味覚が美味しい季節がもう目前!!この時期の後に発表会でなくて良かった
きのこも秋にグッと美味しくなる食材です。きっと美味しく頂けます。楽しみですねー!

毎週水曜が来るたびに、時間の流れの速さに驚きます。9月も終盤に。さすれば、年末モードです。わーーー。

どうぞ今日も好き一日を!

読んで頂いてありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 10:29| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

発表会ロスを癒す旅〜お手伝い頂いた保護者の皆様、大人の生徒の皆様

本日から、発表会休みが終了しまして、レッスン再開となります。
心新たに、レッスンに取り組み、体と心に向かい合いたいとと思います。生徒の皆さんのお越しを心よりお待ちしています

今日で最後になります。発表会ロスを癒す旅のトリは、お手伝い頂いた保護者の皆様です。

まさに縁の下の力持ち。

先生方の送迎、荷物の運搬、会議室を楽屋使用に転換、子供たちの面倒、それはそれは沢山の業務があります。

かつてはありましたが、組織にしてしまうと継続することや、ある一定の方に過度な負担がかかってしまうので、父母会は廃止してしまいました。

しかし、そんなことは関係ない、とばかりに、目に見えない、保護者の皆さんの結束力。今回は、素晴らしく強固で、柔軟で、最強でした沢山ある業務も、嫌な顔せず、むしろ楽しんで準備して頂きました。おもてなしの心もいっぱい!

いろんな方がいらっしゃり、全ての方がそうではないとは思いつつ、大変恐縮ながらも、私は、今までの発表会で一番楽しく準備をさせてもらいました。本番二日間も、裏の心配をせずにいれました。本当に感謝です。初めての経験でした。

今度は、みんなで写真を撮ろう
言葉ではうまく伝えきれないです本当に素晴らしかった。
 見えないパワーを沢山頂戴しました。感じた幸せを、お子様にお返ししたい、そのように思います。

 〜記念、と区切りの大事な発表会でないのだけれど、心に残る発表会となりました。
 
 いろいろあるけれど、人間は美しいのだよ、と思える時間でした。ありがとうございました!!

 他にも、出演しないのにまるでスタッフのように動いてくださった大人の生徒さんや、応援してくれた大人の生徒さんたち(皆さん仲良しで、本当にありがたい)。当日お手伝いに来てくれるメイクや袖付きの先生(うーん、詳しく説明したい!次回は写真を撮って紹介します!)、受付をずっと手伝ってくれている友人など、まだまだご尽力頂いた方がいます。ありがとうございました!!!

 最後に、「スタジオ」設立に多大な力を下さった嘉本両親に、多大な感謝をこの場所がなければ、全てのことが無かったことでした。
文句ひとつ言わず、この忙しい時期を平気で過ごしてくれる主人と息子に、またまた多大な感謝を

また一つ発表会を終えられたことに、ちびっと自分にも感謝してみようかしら。まあまあ、がんばったよねまだまだ出来るけどっ。

最後に決め手となる写真がなく、申し訳なく思います。

それも良し。過去は過去で置いていき、次のステージへ向かいます。どうぞ御縁のある皆様、よろしくお願いします!!!

今日もレッスン頑張りましょう

好き一日を!

読んで頂きありがとうございました!

2019年09月23日

発表会ロスを癒す旅〜紀子先生 利枝先生 直子先生

台風の被害は今のところニュースでは入って来ませんが、何事もないことを祈ります。まだまだ気が置けない9月です。

発表会後に頂いたお休みが、こんなに長く感じたのも初めてです。
世の中の3連休とも重なり、家族とも普通にゆっくり過ごしました。どこにも出かけませんでしたけれど、普通の休日のありがたさ、これまた発表会のおかげでしみじみと感じています。普通もこれまた良いのです家にずっといるのんびりした3連休なんて、いつ以来だろう。。。本当にゆっくりさせてもらいました。ありがとうございます。

完全に癒されましたが、旅も終盤です。

スタジオで教師をしてくださる先生方です。

2AF9462A-029D-42CC-9DC3-052A33A19219.jpg
利枝先生と直子先生 with おしゃれキャットのみんな。
このお写真でもわかるように、先生方は仲良し。旧来からのご友人です。御縁がありまして、スタジオをお手伝い頂いてます。発表会当日は、踊る私と紀子先生に変わり、裏のお仕事を隅々までやって頂きました。ありがとうございました!!
知らない間に、こんな楽しい写真を撮影してしまう先生方。笑笑。こんな感じで、なんでも楽しんでくださるおかげで、生徒の皆さんも飽きずにバレエを続けている方もたくさんです。
直子先生には大人クラスを、利枝先生には、大人クラスと、子供たちのコンテクラスを見てもらっています。

996254D4-92D9-4117-B856-EA6F90DEF7AD.jpg
後ろ姿ですが、Ligang先生とAdagiettoを踊る紀子先生。

袖から本番を拝見できました。特等席本当に感動しました。生徒の皆さんに見せてあげたかったです。いつでもブレずに真摯に教えとご自分の体作りに向かう紀子先生。紀子先生が居なければ、ゆりのきバレエスタジオはここまで来れなかったと思います。感謝

そして、紀子先生とも御縁がありまして、気づいたら13年ほどの月日が経っていました。紀子先生と直子先生利枝先生も、昔から仲良し。

先生方が、楽しみながらゆりのきバレエスタジオと関わってくださること、本当に幸せに思います。先生方が仲が良い、ということが、見えない安心感になり、生徒の皆さん、保護者の皆さんも安心して頂けているのではないか、そのように思っています。それは、私一人の努力では出来ないことです。心から感謝

「ゆりのきバレエスタジオ」と名前をつけた時に、私個人の持ち物のように陥らず、いろんな先生方が十分に力を発揮できる場所になって欲しいと、願いました。少しでも近づけていると良いのですが、先生方のパワーはまだまだ広がりを見せて頂けるような気がしています。そのために何をしたら良いのか、日々切磋琢磨しなくては、などと身が引き締まる思いです。

一人でスタジオを切り盛りされている先生もたくさんいらっしゃいます。
恵まれている自分です。
まだまだ、やらなくてはいけないことがあるよ、とこの記事を書きながら思いました。

まずは、生徒の皆さんが、心から踊りを楽しめる環境(言葉にするのは簡単だけど、本当にこれが最高の宝物と今回の発表会で気付かされました)作りのために、何が出来るのか、日々淡々と努力を重ねたいと思います

プライスレスな経験。御縁のある方々のおかげで、まだまだこれからも経験出来そうな、予感。楽しみです!!

今日も好き一日を
読んで頂きありがとうございました


2019年09月22日

発表会ロスを癒す旅〜リジック整骨院

秋分の日、お彼岸が目前に迫りました。
暑さ寒さも彼岸まで、と言います。台風がもたらした暖かい空気も、だんだんと引いていくでしょうか。。。

発表会ロスを癒す旅。長い旅となっております。良かったらお付き合いくださいませ!

今日は、マッサージでお世話になったリジック整骨院様をご紹介です。

華やかな表舞台の裏側では、そうでない部分もあります。
グラン・パ・ド・ドゥの過酷さに、年齢というハードルも加わり、ここ数年は、リジック整骨院の先生に裏に入って頂き、筋肉の調整をお願いしています。

前回までは守護神山下先生にお越し頂いていましたが、今年は、多忙な先生に変わるべく、安達先生、氏家先生に来て頂きました。

8376D9CB-1FD0-47FC-B25A-6D77AD0DF549.jpg

満員御礼。笑笑。

かく言う私も、調整して頂きました。

54281A00-DA20-41E5-B6F5-1D7C20414616.jpg

安達先生にのしかかる、おじさまおばさまの肉体。さぞや重労働だったのではと思います。
しっかりと調整頂いたおかげで、何方も怪我なく舞台を終えることが出来ました!!ありがとうございました!!

リジック整骨院の先生方に居て頂くなんて、本当に贅沢の極みと思います。
でも、前日の調子を見る限り、やはり居てもらわなくてはならない大きな存在です。
プロのマッサージは、ダンサーには必須です。筋肉が一番パフォーマンスしやすい状態に、すっと持っていってくださいます。

一瞬で消える芸術には、これでもかと色んな方の労力がつぎ込まれているのでした。

発表会ではありますが、できる限りの最善を尽くして、素晴らしい踊り、空間を、少しでも多くのお客様に楽しんで頂きたい、そのように思っています。

そういう心構えでいることは、何一つ無駄でないと思っています。
全部プライスレスの話、なのでした。

リジック整骨院の先生方、ありがとうございましたまた次回もぜひよろしくお願いします!!

 先週の今頃は、ゲネ中でした。1週間が早すぎる!!

 今日も好き一日を!
 読んで頂きありがとうございました!




2019年09月21日

発表会ロスを癒す旅〜男性ゲストの先生方

あっという間に、9月21日。1週間前に小屋入りでした。

随分と癒されたけれど、まだまだ伝えきれない思いがあるので、今日も発表会ロスを癒す旅にレッツゴー

本日は大変お世話になっている男性の先生方です。

初めて倉谷先生がゆりのきバレエスタジオに来てくださったのが、2009年でした。10年前!
生徒に初めてパ・ド・ドゥを踊らせるにあたり、紀子先生がこの人しか居ないと連れて来てくれたのが、倉谷先生でした。

その年から、リーガン先生、チョ先生、山科先生が続々と助けに来てくださり、今に至ります。

先生方が素晴らしいのは、ご自身の踊る心を失わず、さらにその愛情を生徒に向けられることです。
先生方のおかげで、沢山の子供達がダンサーに変身していきました。
踊る本当の楽しみを、心から味わった子供達がたくさんです。ありがたいことです。

さらには、皆さんが仲が良いこと
類は友を呼ぶ、と言いますが、呼んでます。笑笑。

507AF36F-D145-4969-9005-19B93B045C6E.jpg
(類は友を呼ぶ。このお写真大好き!)

打ち上げで、「元気そうに見えるけど、中身はボロボロだ」なんてボヤいていらっしゃいましたが、これからも円熟した踊りを楽しみにしています。

こうして、長く男性の先生方も、スタジオに根気よくお付き合いくださいます。本当にありがたいとです。

表舞台でも、裏舞台(指導)でも、欠かすことのできない男性ゲストの先生方でした

台風の動きが気になる今日この頃。どうか無難に日本列島を駆け抜けますように!!!
今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました
 




2019年09月20日

発表会ロスを癒す旅〜舞台監督・照明・音響

また夏かーい
そうだよ、そう思ってた。そうやって、涼しい→暑い→涼しい→暑い、を繰り返してるうちに、あっという間に冬になってるのですよ。朝起きるのが辛くなります。ウルウル。

発表会ロスを癒す旅。今日は、舞台監督、照明、音響の、舞台スタッフさんについて。

嘉本は日本大学芸術学部出身です。その時のご縁で、舞台スタッフさんとは、もうすぐ30年近く一緒に居ます。わー、数字にすると恐ろしい。笑笑。

私たちも仲良し
次回の発表会の時は、写真を撮って載せます。
その時までブログを続けなくてはだわ!

30年経ち、皆立場が変わったり(お偉くなられましたし、お母さんにもなられました!)、何はともあれ歳をとりましたが、プロとして発表会を支えてくださいました。感謝

いつまでこの体勢でいけるかですけれど、みんなに元気で居てもらうしかないですね。笑笑。生涯現役で頑張ってもらおう!

舞台監督八木橋先生は、母校で教鞭をふるってるのもあって、学生を連れてきてくれました。学生の身分から見ると、あって当たり前のバレエ教室の発表会ですけど、何か一つでも心に響くことがあったらいいなぁ。他にもアシスタントの方が二人。一番ハードなのはリノリウム引き。腰が抜けそうなほどの重量のリノリウムを10数本。あれは本当に大変ありがとうございました。

照明の鈴木先生は、子育てで忙しいなか、素敵な照明プランを立ててくれました。女性らしい繊細で美しいライティング。紀子先生が踊られたAdagietto、本当に素晴らしかった。うるうる。思い出しただけで涙が出ます。ありがとうございました!

音響の田上先生。今回は本番付きはこれまた日芸卒業生の野崎さんに譲られて、別の現場に入られました。音の編集は田上先生が手がけてくれました。踊り手が踊りやすいテンポに調整してくれます。さすがプロで、ちょちょいのちょいで、データを仕上げてくれます。いつも心強いのでした。
野崎先生、バレエを踊られていたので、振りきっかけの音出しが完璧でした。笑顔が素敵で、嫌な顔一つせず、お一人で最初から最後まで頑張ってくださいました。ありがとうございます!

皆さんに感謝です!!

舞台芸術は一人では出来ないです。

それが不便なような風潮もあるけれど、人の持つパワーは侮れない。
安心して任せられる家族のようなスタッフさんが居てくださるので、出演者の皆さんに安心感を感じてもらえるのはないかと思っています。

これも、現場で頑張り続けてくれるスタッフの皆さんのおかげです。30年前には想像も出来なかった。

バレエスタジオをがんばって続けてきて良かったなぁ、なんて思うのもこんな時。頂いたご縁をちゃんと生かしきれている、そんな風に思いました。

今朝の夢。
東大の理系なんちゃらコース(←知識が無くてよくわからない。笑笑。)に合格した夢でした。今更、なんで???
自分の深層心理で、難しい学校を合格するような心境に近いのかもしれません。ウケる。爽快だったなぁ。もう一回見たい。笑笑。

続けることは、何にも変えがたい財産になる、声を大にして言いたいです。迷ったら続けてみよ
そんなアドバイスは、今なら心に強く届くでしょうか。

さてさて、次のテストはなんだろう。
きっと次の課題がやってくるに違いないです。生きてるうちは、その繰り返しだべさ。

あー、早くみんなに会いたいです。
そのためにも!今日を好き1日に!!

読んで頂きありがとうございました!