2021年03月05日

SNSをやるなら

 SNSを上手に使う方がいます。双方向のコミュニケーションもとても上手。「上手」と言う言い方が、上から目線か!?簡単には真似できないような、メッセージのやりとりに、いつも感心しているのです。

 「ナウル」と言う国の政府観光局のTwitterです。


 現在、人口の約15倍のフォロワーがついているそう。
 「明日受験のテストだから、ナウルから応援して欲しい」とTwitterすれば、「がんばって」とリプライ。

 その他にも、普通ならちょっと「むむむ」と怒ってしまいそうな事や、そんな事したら後が大変では?調子に乗る人が増えるのでは???と言う心配もよそに、軽快に、でも、相手を思いやるコメントが続きます。うーん、素晴らしいです。
 きっと、インターネットの世界で揉みに揉まれて得たスキルなんだと思うのですが、本当に素晴らしいです。なんだか、心が和むのです。
 Twitterをしている方ならもうご存知だと思うのですが。。。これを機に、情報収集にTwitterを始められても良いかも???

 双方向のコミュニケーションが、顔の見ええない相手であるので、少し難しいように思います。相手を思いやる気持ちを持ちつつ、自分の領域を侵されることもなく続くコミュニケーション。しばらく、目が離せないのでした。

 リアルなコミュニケーションの他にも、インターネット上のコミュニケーションのあり方も、今の若い人たちは必要なのかもしれません。基本は変わらず、「思いやり」だと思っていますが。安全にインターネット上のコミュニケーションができると良いなと思います。

 今日も好き1日を。
 読んで頂きありがとうございました。





posted by 嘉本京子 at 17:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

100年前のパンデミック

 100年前。
 確実なのは、私たちのご先祖様がその時代に生きていた、と言うこと。
 パンデミックと言われる今に、天国から、何を思っていらしゃるでしょうか。

 100年前のパンデミック「スペイン風邪」の頃の写真を、カラーに修正してくださったそうです。


約100年前の「日常」は2021年と同じだった。スペイン風邪の流行で、マスク姿の女学生たち【カラー化写真】


 今よりも情報が少なかったでしょうから、不安もあったでしょうし、風評被害のようなこともたくさんあったと思います。
 でも情報が少ない分、テレビのワイドショーのように日々不安になることしか放送することもなく、不安が大きくなることもなかったのかもしれません。どうだったのかなぁ。。。

 写真がカラーになって生き生きと写っている人々を映し出されると、100年たっても変わらないどころか、一生懸命生きようとする人々に勇気をもらえるような気もします。

 記事の筆者がおっしゃるように、私たちが100年先の子孫たちになんて言われるのか。俯瞰してみると、新たに気づくことがあるように思いました。

 頑張って前にすすまなくては、ですね。
 緊急事態宣言の延長が検討されているとか。
 難しい判断が、続きます。
 それでも、100年経てば、写真の中の人となるわけです。
 今は、粛々と、時が過ぎるのを待ちましょう。心は誰にも奪われないように気を付けて。3食、ちゃんと食べて。。。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 09:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

SNSをやらないことも、いいよね

 私(嘉本)は、SNSでいろいろ情報発信するのが苦手です。そもそも、自分の話をするのが苦手なのです。
 このブログは、良くも悪くも?私がつらつらと文章を書いて終わっていて、情報を発信しているだけで、双方向のコミュニケーションでないのが助かっています。単純に、情報発信して、その後にコミュニケーションして、と言う時間が作れないでいます。

 何気なく除いた記事だったのですが、その文章に心打たれたので、シェアします。バービーさん、好きになりました。


 確か、北海道のご実家にお家をご両親のために買ってあげていたように思います。
 このように聡明な部分があると、芸能界でやっていくには大変な部分もあるのかしら、とも思ってみました。
 何もない空間でぼーっとする時間が大事ですよね。歳を重ねると、本当にそれが大事になります。
 情報を削ぎ落としていくことが大事。自分がなんであるかがわかるには、自分の中のいらないものを削ぎ落としていくことが必要に思います。

 同じような感覚の方が、ストレートに物をおっしゃっていて、気分爽快。クラブハウスとやらも、なんだか怪しい香りがするなと思っていたところでした。大丈夫かしら。。。

 起きて1畳、寝て半畳。人間ができることなんて、そんなもので良いのだと思うのでした。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 好き一日を!
posted by 嘉本京子 at 15:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

平均点、に思う

 自分の学力は、どのくらいなのだろうか。
 他の人たちと比べると、どうなのか。
 それを知るために、同じ年代の人たちと、同じ問題を解いて、点数を出し、その平均点を出します。

 平均点。

 平均点が存在し、それよりも上の人と、下の人が必ずいる。

 平均点よりも点数が下の人が、頑張って勉強して、平均点よりも上に行こうとする。
 もし、平均点よりも下の人が全員頑張って勉強したら、平均点よりも上に全員がなるかというと、そうはならない。
 平均点よりも下の人が、また別途生まれる。

 必ず、平均点よりも下の人が居て、「あぁ、自分は平均より下なんだな」と思って生活をする訳です。平均点よりも下、と聞いて喜ぶ人は居ないと思うので、半分の人は、ちょっと悲しんでいる、ということですね。。。

 それがありなのか、なしなのか。良くわからなくなってきました。
 競争が悪いとは言わないけれど。

 大きなことを見失ってないかしら???なんて思ってしまうのでした。
 平均点より下の人も、生きていく上では、とても大切な人です。
 その人たちがいるから、「平均点より上」と言う立ち位置をもらえる訳です。

 みんな同じぐらいの学力になったら、嬉しいけれど。。。

 みんな勉強も運動もできる世の中だったら、どうなるのだろう。。。
 勉強が楽しい、と思える人が増えるのは大賛成!
 運動が楽しい、と思える人が増えるのも大賛成!

 でも、他の誰かよりも出来ることに大きな価値をおく社会になっていくのは、ちょっと心配です。

 子供の受験対策が年々若齢化しているそうです。
 英語の教育もスタートが早くなりました。
 のびのびと子供を育てる、と言う感覚はナンセンスになってきているようにも思えます。
 。。。でも本当に出来るお子様って、のびのび育てられた子なんじゃないかと思っている嘉本なのでした。

 バレエのコンクールも、若齢化に多様化しています。そこにお金が集まるから、なんです。塾も同じ状況なのかな、と思いました。子供の教育のためなら惜しみなくお金を出す保護者の方が増えている(少子化=兄弟が居ないからお金をかけることが出来る)のかもしれません。また、ある程度キャリアを積んでから子供を持つ親が増えたので、教育にかけるお金のスプールがあるのかもしれません。

 さて、それが本当に正しいことなのか、誰もわからなくて猪突猛進しているような気もしました。
 そのつけが将来来ることがないように、大人がしっかりしなくては、と思うのでした。

 こんなことを考える時に思うのは、「ドラえもん」です。みんな癖があって、ダメダメな人たちなんだけど、そこにストーリーが生まれます。人間ってそれで良い気がします。どうでしょう。。。

 教育が、本当にこれであっているのかなんて、誰にもわからない問題です。未来を託せる子供たちが、健やかに楽しそうな笑顔で毎日を過ごしてほしいです。他人を気にして、いつも周りを気にしている、ストレスだらけ(小学生のみんなに聞くと、「ストレスだらけー」と一斉に口を開きます)で良いのだろうか。。。

 昭和の時代の子供たちは貧しかったけど、屈託のない、爽やかで、心から笑っている子供たちがいっぱい居た、と思う(写真を見ただけの感想です)けど、どうだろう。ご年配の方々の意見も、今は大切のように思いました。

 レッスンは楽しくやりたいな、と思いつつ、気がつくと雷を落としていたりする時もあります。もっともっとエネルギッシュに解放的に踊っても良さそうなのに、と歯痒くてついゲキを飛ばしてしまうのでした。でも、みんなもストレスだらけなのかもしれません。
 悩みは続く。。。(「悩みは続く」は、シリーズ化しそうです。。。)

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 今日も好き1日を!

posted by 嘉本京子 at 19:17| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

発表会あれこれ〜♪

 バレエの発表会。
 私にとっては、ほぼ1年半ごとに繰り返される、必要最低限のイベントです
 が、世間で、バレエの世界と無縁に過ごされている皆様にとっては、まったく理解不能な世界であると思います。

 どれだけのことを伝えられるかわかりませんが、「発表会あれこれ」というカテゴリを新しく作りました。
 私(嘉本)の個人の目線でお届けするので、全体像を捉えることはできないかもしれません。
 でも、いろんなエピソードをお届けして、舞台をまた一段と楽しんでいただけたら、と思っております。

 私の両親は、お世辞にも豪華で裕福な生活を送っていた訳ではなかったけれど、バレエを続けさせてくれました。その理由を母に聞きましたら「お金では買えない経験ができるから」と教科書通りの答えを教えてくれました(笑)。でもそれは、本心からの思いであったことは、子供たちには伝わっていました。
 簡単に「辞めたい」とは言えなかったのは、そんな背景もありました。
 こんな私がここまでバレエを続けることができたのはなぜなのか。本人が一番驚いておりますが、そんな両親をガッカリさせたくない、という思いもとても強かったように思います。自分の意思が弱いと言われれば、それまでなのですが。。。
 まだまだ親孝行にはほど遠いですが、少しはできていると良いなと思うのでした。
 これからは、お世話になったバレエの世界が、まだまだこれからも人々に愛される文化でいられるよう、頑張りたいとも思うのでした。

 今年の発表会では、昨年発表することができなかった、創作「おもちゃの国」を発表することにしました。
 コロナの影響で、発表する場が奪われてしまいましたが、一生懸命練習してくれたみんなの思いが一度ちゃんと形になることは、本当に嬉しい限りです。

 その練習が今日から始まりました!日曜だけれど、小学生低学年から、中学生まで、自由参加ではありますが、元気に練習に来てくれました。
しかし、うっかり写真を撮り忘れました。。。次回は撮影したいと思いますっ。楽しく練習が続けられたらいいな。。。
 発表会は、子供クラスは「全員参加」でお願いしています(大人は自由参加です)。「おもちゃの国」は、初めて、『参加したい人のみ』で作り上げる作品です。日曜の練習も初めてです。さてさて、どうなることやら!!私(嘉本)は、大変なこともあるだろうかど、ワクワクしております。

 そして、作品の中身について。昨年は練習の途中で、緊急事態宣言が発令されてしまって、作品は出来上がっておりませんでした。参加してくれる人数も変わりましたので、配役も変わります。作品の流れや、それぞれの立ち位置などの変更が発生しています。なかなか煮詰める作業ができず、やっと昨晩その作業に取りかかりました。

 「明日から練習」なのに、何も準備が出来ておらず、でした!!!ガーン。
 少ない時間では考えがまとまらないことと、いろんな情報から遮断された時間が長時間続くことがないと、その世界に没頭できないようでして、なかなか取り掛かることができませんでした。半分言い訳なんですけどっ。
 さて、でも、このままでは明日の練習ができませんよ。昨晩最後の教えを終えてから、作業に入り、煮詰めてみました。夜9時半スタート!

 いろんな事を解決しなくてはいけなかったので、いろんな箇所で引っかかりがありましたけど、パズルピースがきちんとおさまるように、最後は良い形になりました。ホッ。心の奥は全く焦っていないのですが、「明日からなんですけど〜」と意地悪な自分が斜め上から突っ込んでました。笑。

 振付も大体概要が出来上がりました。細かい振りは、踊りながら煮詰めていければ良いかしら。
 ふー、と一息。
 時計に「2」がいっぱいだったので写真を撮りました。

IMG_1804.jpeg

 やってしまいました。お肌に大敵の時間帯。こんな事を連日続ける気は毛頭ないですし、というかもうアラフィフはやろうと思っても出来ないけど、こんな日は、発表会前に、あと3回〜5回はやってきますよ、奥様。いつまで続けられるでしょうか。まぁ、頑張ろう。2がいっぱい。にーーーー。笑顔がいっぱい???誰かが喜んでくれてるなら、嬉しい限りですっ

 終わってからも、アドレナリンがでっぱなしで、目が冴えていましたが、なんとか寝ることができました。私の特技は、どんな時でも、どんな場所でも眠れる事です。ありがたい。

 時間帯が遅かったですが、ゆっくりと創作にふける時間がある事、没頭できる空間がある事(自宅にスタジオがあることは本当にありがたいことです)、忘れないでいたいと思います。当たり前にしてはいけないこと、の一つですね。。。

 発表会、楽しみにしてくださっている方のためにも、頑張ります。
 今日も好き1日を!読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 15:18| Comment(0) | 発表会あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

「ゴール」は、「無い」方が楽しい

 「目標」や「抱負」。
 人生はあっという間だけれど、道のりが短いわけではない。長い道のりを歩く時に、道案内のように、「地点」を知ることは大事かも。「目標」や「抱負」は地点の役割になるのだと思います。
 だけど、「地点」が「ゴール」だと勘違いして、全速力で走ってしまうと、次の「地点」を見るために、重い腰をあげるのが大変になったりします。それが「完成」と思い込み、「完成」すれば人生がバラ色と思いがんばる。いやいや、そんなことは無いわけですね。そこは「地点」なので、たどり着いてもなお、行き止まりではなく、そこで人生が堪能できるわけもなく、また前に風景が広がるわけです。薔薇色の景色もありません。。。これが永遠に続きます。

 受験も然り。習い事を続けるのも然り。

 勉強は、あるゴール決めて、それを目指してやると、しんどくなってきます。しんどい、という感覚は本質からずれているから発生するのだと思います。「偏差値」「順位」「合格する学校」。それよりも、いかに楽しく、今、勉強できているかが大事、と思います。勉強って楽しいよねー、と子供たちに言ったら、怪訝な顔をされました。みんな大変だ。。。気持ちはわかるよ。。。

 バレエの練習も然り。バレリーナになるために練習しているわけではないのです。「〜になるためにする練習」は、本質からずれてしまうので苦痛になっていきます。また、「別にバレリーナになるわけじゃないし」と練習を怠ってしまえば、またしんどくなっていきます。

 とにかく、目の前にあることを、楽しく、意気揚々と取り組むことができればベスト。誰のせいにもせず、自分が楽しくできること。
 それは、この世にいる人全てに平等に与えられた機会だと思うのです。なりたいからなれる職業はないと思うのだけど、どうだろう。。。

 お金があれば、できる。
 時間があれば、できる。
 余裕があれば、できる。

 これらは本質からずれているので、いつまでたっても、自分は楽しく意気揚々と慣れないでしょう。

 自分を楽しむことが、全て。現れる結果がどうであれ、今あることを一生懸命取り組めば、道ができてくるのだと思うのでした。

 その、無我夢中な時に、幸せな瞬間がやってくるのだと思います。それは、バレエを踊っている時でもあるし、事務作業をしている時でもあるし、壊れてしまった野外に常設してあるバースタンド置きを修理している時(ブルーシート270×360センチを、3枚を駆使!)でもあるし、ご飯を作っている時でもあるし、毎朝掃除をしている時でもあるし、毎日Lineで生徒の皆さんと連絡を取り合ったりすることでもあるし、こうしてブログを書いている時でもある、のだと思いますーーーーー。

 ブログも、「いついつまで続ける。がんばる」と目標を掲げたら、苦しくなってやめてしまったかもしれません。
 スタジオも、生徒が何人にまで減ってしまったら辞める、とか、逆に支部をどんどん増やす、とか目標を決めてしまったら、苦しくてしょうがなかったと思います。

 あるがままの姿で、思いっきり努力を続ける。そうすれば、どなたかが、いろんな道筋をつけてくださるだろう。そのように思います。

 まだ未来が決まっていないお子様には、またとない今を頑張って欲しいと思います。
 みんななりに頑張っていると思います。でも、まだまだ、みんなには眠っている力があるぜ!と言い続けたいと思うのでした。

 あ!美魔女の皆様も!「老化を止める」なんてナンセンス。今を楽しんで努力していれば、進化した体が手に入る気がするのです。すでに美魔女の皆さんが証明してくれていますが!(ホントデスヨ。病院に行くと、次元が違う世界に飛び込んだかと思うくらいです。自分がどうなるかが一番心配デス。)しかし、美魔女という言い方が古いな。呼び方を考えよう。。。

 今日も読んでいたいだきありがとうございました。
 今日も好き1日を!!!

posted by 嘉本京子 at 18:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

新型コロナワクチン(千葉県八千代)

 昨日(令和3年2月25日)で、千葉県八千代市での新型コロナ感染症の感染者は、「1名」だったそうです。
第3波の波は、だいぶんおさまってきたように思えます。

 このままゼロになることはないでしょう。
 でも、増え続けることがない、これから暖かくなる、というこれからの条件を考えると、少し気が楽です。
 そして、ワクチンです。心配は尽きませんが、ワクチン摂取が始まりました

 千葉県八千代市の対応です。


 備忘録として、載せさせていただきました。
 4月12日から、高齢者の方から摂取が始まるそうです。

 いよいよですね。

 長尾先生のブログでも、「ワクチン狂想曲」と題されていました。打つのか、打たないのか。なかなか一筋縄では行かない問題です。

 このまま感染が落ち着いて、ワクチンの必要がなくなり、狂想曲が静かに終わりを迎えるといいのになぁ、と思います。

 宣言が解除された後のリバウンドが起きないことを祈るばかりです。ってダイエットのよう。
 食べるのを我慢するとダイエットは失敗します。余計に食べたくなっちゃう。
 食事を減らしつつ、食事が楽しく美味しくいただけていると、大丈夫。(タンパク質がきちんととれていると、お腹は好きません。お腹が空くと、筋肉が分解されてエンルギーに変換されてしまっています。とはいえ、タンパク質ばかりとっていると腸内環境が悪化します。やはり最後には、バランス良い食事が、最短で痩せるのだと思います。長期に継続もできます)

 感染症対策も、対策が制限だけされていると思わず、楽しく対策を取れると良いのにな、と思います。対策を取りつつも、人間のバランスがとれているかが大事。リバウンドは、ツライよ〜。長期戦だよ〜。

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 今日も好き1日を!
posted by 嘉本京子 at 17:44| Comment(0) | 新型コロナ感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

「共通の価値」を見つける

 このコロナ渦のおかげで、大変なこともあったけど、意外な経験もできたように思います。
 台湾のIT大臣、オードリー・タン氏を知ることができたのも、その一つだと思います。

 インタビュー記事を見つけたので、シェアします。


 若干、佇まいが、アマビエのように見えなくもない。気のせい気のせい。
 違いを見つけるのは簡単。共通の価値観を大事にできるかどうかに、人間の成熟度が問われる。本当に頭が良いとは、いろんな価値観や思考のベクトルを察知して、皆の共通項を見つけること、なのかもしれない。最大公約数を探せ。

 トランスジェンダーであることを公表しつつ、それを前面に出すこともなく。男性でもなく女性でもない、なんとも言えないオーラを纏っていらっしゃるタン氏。これからも、表舞台でも、裏舞台でもご活躍になられることと思います。陰ながら応援しているのでした。
 使用されているPCがMacで嬉しかった。でも、撮影用に用意されたものかもしれませんが。。。お茶の会社のインタビューだったから、お茶の話題が折り込まれていましたね。企業ってすごい。

 日本からも、天才が表立って活躍できますように。。。

 読んでいただきありがとうございました。
 今日も好き1日を!!
posted by 嘉本京子 at 15:35| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

ひな祭り(季節の押し花)

あと1週間で2月が終わろうとしています。わお。

3月3日の桃の節句、ひな祭りに合わせて、義母が押し花作品を新しく作ってくださいました。

07C560AF-141E-4BF4-BACD-D70B9A2F923B.jpg

かわいいですね!
幼少の頃は、お雛様をかざるのが本当に楽しみでした。今はもう飾ることもなくなり、実家の押し入れを占領しているだけの存在となってしまったので、実家の引っ越しを機に、供養してくださるお寺に処分をお願いしました。お雛様を見ると、幼少のころの記憶が蘇ります。大人になり毎日を忙しくしているとつい忘れてしまう、温かな記憶。イケナイイケナイ

女の子がたくさん集まるスタジオです。ステキな押し花で、桃の節句をお祝いしたいと思います。皆さん、素敵な女性になってくれると嬉しいです。

うららかな春のような陽気から一転、冬の寒さに戻りました。花粉との戦いもスタートしそうな予感。
体のバランスが崩れやすい時期です。皆さま、どうぞお体お大事にされてください!

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました

posted by 嘉本京子 at 10:34| Comment(0) | 押し花作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

美味しいお弁当

 昨日(2月22日)、生徒の保護者の方から、美味しいお弁当をいただきました。ありがたや〜

IMG_1762.jpeg

<メニュー>
・桜えびご飯
・ししゃもの春巻き
・切り干し大根とひじきのサラダ
・肉じゃが
・キャベツとのりのバランスオイル和え

全て手作り。手が込んでますっ!
ありがたく、いただきました!
私は、ししゃもの春巻きに驚きました。ししゃもは、ただ焼いていただくばかりだったのが、春巻きの香ばしくサクサクとした食感と合わさって、とても美味しゅうございました。ありがとうございました!ヘルシーメニュー、大好きです。

「コロナ渦の中、なかなか会食ができないから、楽しくお手軽に同じ釜の飯を食べたい」と言うことから、材料費と容器代として1コイン(500円)で、手作りお弁当をお配りする、と言う企画とのことです。
配達もお一人でされたそうで、その時にお会いできるがまた嬉しいとのことです。

できないことばかりに目が行きがちだけど、こんな風に企画を立てて実行されて、本当に素晴らしいな、と思います。
3月もやるそうです。頑張ってください!!!

もりもり元気をいただいて、私は、そのあと幼稚園の教えに向かいました。幼稚園の教えは、すこぶるパワーが必要なので、ありがたかったです。

誰かの役に立ちたい、という気持ちが前に進む原動力になるのかもしれないです。
私も、その気持ちを見失わないように、前に進み続けられるように、日々がんばりたいと思います。

コロナなんかに、負けないぞっ

今日も読んでいただきありがとうございました!
好き1日を!