2021年03月14日

Dance at the gethering(星美和さん レッスンCD)

 バレエのレッスンには、音楽が必須です。
 バレエにとって、音楽は、恋人のようなもの、でしょうか。
 夫婦のようになぁなぁな関係でなく(笑)、いつも初めて会ったかのように触れ合うもの同士。いつも、そこには輝きが満ちています。

 なんちゃって。

 バレエにとって、大事な音楽です。いつも使用するレッスンCDは、できるだけいろんな音楽に触れることができるようにと思って、AppleMusicなども利用させてもらって、毎週違う音楽CDを使用しています。

 ただ、良い音楽、というのは、いつ、何度聞いても飽きないです。
 そんな良い音楽を、惜しみなく詰め込んであるCDです。

 バレエピアニスト、星美和さんの新しいCD「Dance at the gethering」


IMG_1839.jpeg
IMG_1840.jpeg

 先週から、使用させていただいています。
 美和さんの優しさに包まれているような気持ちになります。踊っていて、インスピレーションがたくさんきます。
 本当に幸せです。。。

 たくさんの音楽の種類があります。パンクや、ロック。破壊的な音も、何かの表れであって、自己表現の一つとして必要なものであると思います。
 でも、やっぱり、美しいピアノやクラシックが、好きです。言葉を超えた何かに触れているような気持ちになります。美和さんに感謝して、しばらくは、こちらのCDで、レッスン頑張りたいと思います!

 私は、音楽そのものになりたい、と思っていました。内面から溢れる音楽を表現したい、と思っていました。「表現したい」という「〜したい」という状態も通り越して、音楽そのものになりたかったのです。。。なかなかその夢は叶わず。。。生徒さんに叶えてもらおうかしら、と思っているところです。にっ。

 たくさんの労力が詰まっているCD。文明の力で、ピアノの生演奏がなくてもレッスンできています。(昔は、レッスンするのも大変だったのだなぁと思うのでした。)CDになることで、音楽を生み出すことの労力を感じれない、ということがないようにしたいと思えるようになったのは、美和さんにCD制作のご苦労を聞いたからでした。生演奏も、ずっとやっていると手が腱鞘炎になったりするそうです。大変なお仕事です。。。
 そんなことも知ってレッスンをしているのと、そうでないのとでは大きな違いがあるように思いました。
 また、美和さんの生演奏でレッスンができる日を願って。。。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 15:18| Comment(0) | Music♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

スマホでできる防災

 3月は、2011年から、特別な月になりました。
 阪神大震災も、忘れてはいけないけれど(1月)、地下鉄サリン事件も、忘れてはいけないけれど(2月)。
 これ以上、忘れてはいけない日が増えないといいなぁと思うけど、なかなか人間の都合の良いように自然界は動かないように思います。

 災害について忘れないことと同時に大事なのは、「防災」について。
 「備えあれば憂いなし」
 「災害は忘れた頃にやってくる」
 という言葉がこの世に生まれた、ということは、そう思った人たちがたくさん居た、ということなのだと思います。

 防災について、こんなサイトを見つけたので、ぜひ!


 災害に備えたいと思います。
 非日常だった、10年前の今頃。
 再び災害が起こっても大丈夫なように。同じことを繰り返すような過ちを起こさないために。

今日も読んでいただき有り難うございました・
今日も好き1日を!!!

posted by 嘉本京子 at 16:40| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

美しいものに宿る力

 寒い冬も間もなく終わりそうな関東地方です。
 去りゆく寒い冬に、思いを寄せるべく、こんな動画を見つけました。

 極寒の湖で舞う白鳥です。


 ぬくぬくのスタジオで、足にイオンドクターをつけてやっとこさっとこ動ける体になっていく、というのに、この極寒で舞うのは大変であったろうと思います。それほどの覚悟がおありだった、ということでしょうか。

 こんな形で意見を社会に意見を述べる方法もあるのかと思います。
 思いつくまでの人はいるだろうけど、本当に実現されるのはすごいっ。

 人間の思惑で、自然が壊されるのは、もうまっぴらごめんです。
 思いがきちんと届くといいですね!

 美しいものには、人々の心に訴える力がある。
 「訴えたいこと」がストーリーだけでなくても良い。

 ダンサーの強い意志に感銘を受けました。
 私たちも、強い意志で持って、世の中に役立つことができたらいいですね!

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 今日も好き1日を!

posted by 嘉本京子 at 17:31| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

何ができるか?でも、何かはできるはず。

 今日で10年。東日本大震災から、生き方を変えざるを得なくなった方たちがたくさんいらっしゃいます。
 心よりご冥福をお祈りいたします。今日の14:46は、静かに黙祷を捧げたいと思います。

 昨日、こんな記事を見つけました。
 お母様の気持ち、静かに天国に旅立った息子さんを思うと、胸が締め付けられます。


 もし自分がお母様の立場だったらと思うと、よくここまで立ち直られたと思います。
 後ろを向いている、とおっしゃっているけれど、それでも立ち上がったことが素晴らしい、と思いました。自分では、ずっとずっと下を向いたまま何もできなかっただろう、などと思ってしまいます。
 何ができるだろうか?と模索して、何かをしなければ、と行動して、それでも命は戻らず、報われなくて。

 亡くなった息子さんが、ずっと13才だ、というのが印象的でした。13才の息子さんを、ずっと胸に抱いて、残りの人生を歩んでいく。

 この方だけでなく、そのような思いを抱えて生きていらっしゃる方がたくさんだと思います。
 かける言葉は見つからず、ただお話を聞いて頷くだけですが、きっと息子さんも、そしているのならば神様も、残されたお母様たちのことをずっと見守っててくださるに違いない、と思うのでした。

 自然は厳しい。
 私たちに試練を与えます。私たち生きているものたちで助け合って、乗り越えられたら、と思うのでした。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 11:21| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

あしたで10年

 東日本大震災から、明日で10年。
 もう10年も経つのか、というのが正直な感想です。

 犠牲になられた皆様へ、心からご冥福をお祈りいたします。

 まだ立つか立たないか、だった息子も、大きくなりました。
 テレビから流れる、見たこともないような日本の様子に胸を締め付けられる思いでしたが、その横で、何事もなかったようにニコニコ笑いながら、おしりふりふりしながら、立つ練習をしていた息子に癒されたものです。

 その頃は、犬も1匹いましたでの、もし何かあったら、どうやって咄嗟にこの二つの命を守るか、頭の中でシミュレーションしたものでした。
 計画停電、という初めての試みにも、戸惑いました。
 放射能、という見えない敵との戦いもありました。
 余震がひどくて、いるも心が落ち着きませんでした。
 震災の当日、レッスンをお休みにしたけど、その頃にはラインのような便利なツールがなく、情報の伝達がうまく行かなかったこと。
 レッスンが無事に再開できた時に、涙が出そうになったこと。

 そうだ。スタジオの窓の近くに飾られている「ネズミくん」は、震災のあと、どうもスタジオが揺れてるのかよくわからないので、揺れがよくわかるようにつけられました。(我が家=スタジオは、大成建設の「パルコン」という建設方法でして、コンクリートパネルが組み合わさっているため、あまり揺れない構造になっています)。ネズミくんは、10年もあそこにいるのかぁ。ネズミくんは、何を思うか。。。

 色々思い出されます。

 テレビで津波の映像が映るたびに、奪われた命を思います。
 その日が来ると知っていたなら、やりたいことが山のようにあったであろう人々。

 生かされている自分を、今一度見つめ直したいと思う、今日でした。
「私たちの分も、頑張って生きて欲しい」という声が聞こえるような、そうでないような。

 これから何が起きようとも、奪われた命を思い出せば、まだまだ頑張れると思えるような気がします。がんばろう。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 11:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

3月の押し花「桜」

 3月になって、もう少しで10日ほどです。
 今日は何月だったかしら???と一瞬考えてしまうほど、なんだか、自分の立ち位置が不安定な感覚があります。もうすぐ、卒業に入学をシーズン。。。もうそんな時期です。この1年は、本当に大変でした。

 桜が、咲きます。

 妖艶な桜に会う前に、予行練習!
 今月の押し花を、お借りしてきました!(ありがとうございます!)

IMG_1836.jpeg

 桜の押し花、綺麗です!!!

 桜が咲くこの季節、大好きです。花粉がなければ、もっと過ごしやすいだろうに、と思います。

 桜の花が楽しめる心の余裕があるように過ごしたいと思います!
 スタジオから歩いてすぐのところに、桜並木があるんですよ。桜から沸き立つ、春のエネルギー。あー、楽しみです!
 今年も、桜が見れることに感謝!!!

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 21:09| Comment(0) | 押し花作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

子ども会

 昨日(令和3年3月7日)、1年にわたり務めさせてもらった子供会の役員の、最後の定例会がありました。
 昨年4月から、参加させていただいた、「フレッシュタウン子ども会」。子供が小学生の間に必ず1年は担当する、という決まりがあります。
 現在、会員は、90名弱。約70世帯が参加しています。人数、多いですね。。。

 ゆりのきバレエスタジオが在るこの辺りは、「フレッシュタウン自治会」と言う自治会が統率してくれています。自治会員で子供が小学生の家庭は、子供会に所属が義務付けられています。(これも任意ではあるようなのですが。。。)。
 フレッシュタウン自治会の中の空き地では、新築が建てられたりして、まだ新規加入者が増えている状況です。でも、円滑な活動には役員が10数人必要なところ、令和3年度の新一年生は、たったの4名。確実に子供の人数は減ってきています。

 子供が減ってきている、と言う事実を肌で実感しています。さあ、この現実から目をそらさずにいなくては、と思います。

 そして、令和2年度は、コロナ禍の中、ほとんどの行事が出来ずでした。「夏祭り」「ラジオ体操」「映画鑑賞」
 今思えば、どれも感染対策をすれば実行は可能だったのかもしれませんが、感染が広がらないと言う保証が今のところ無い以上は、無理に開催することができませんでした。

 そんな年に役員をやることになってしまいました。ちょっと申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、毎月の定例会には必ず出席することができましたし、宣言明けは、感染対策を取りながらできる事は何か無いか?をみんなで考えました。

 18年前に引っ越してきたばかりの時に、右も左もわからない時に、自治会の班長をやることになった(1年ごとに交代制。自治会は11の班に分かれていて、20名ほどで一つの班が構成されています。たまたま引っ越しの前年の班長がお隣さんだったのです。)から、プラマイゼロ、ぐらいか。。。

 と、地域の活動も、決められた枠内でですが、やっております。
 自宅で仕事が済んでしまうので、ついこもりっきりになってしまう嘉本ですが、こうして地域の皆さんと顔を合わせると、いろんなお話が聞けてありがたいです。

 都内に住んでいた時は、本当に「隣の人は何をする人ぞ」でしたから。。。それは「楽」ではあるけれど、何か大きなものが欠けている気もします。

 PTAといい、子供にまつわる団体に「参加することに意義があるのか?強制の必要がないのでは?」と言う声が上がっていますので、子供会の活動も、このご時世ですから気をつけていないと、少なくなっていくのでは無いかな、と思ってしまうのでした。

 自分が小さい頃は、子供会の活動が、本当に楽しかった。運動会もあったし、クリスマス会もありました。その頃から人前で発表するのが大好きだった私は、クリスマス会で歌の練習を真面目にしないお友達に激怒した記憶が残っています(笑)。妹に、「おねえちゃん、クリスマス会なんだから楽しくやれるようにしないと、みんなついていけないよっ」と諭されましたが、全く聞く耳を持っていな方ことも覚えています(笑)。「なんで、一生懸命練習しないんだー!!!プンプン」と憤っていました。その頃から真面目道、まっしぐらだったのですー。そんな懐かしい思い出も、子供会があってこそでした。

 あの頃、大人たちがしてくれたように、街全体で子供たちを守る、という感覚。日本人ならではの感覚。(外国でもあったらすみませんっ)
 失いたくないなー、と思いました。

 とはいえ、仕事をしている時間が多いのと、地域に根ざしてお仕事させてもらっているので、なかなか地域の人たちと気軽にコミュニケーションをとる時間やきっかけがなくて(汗)。あと2年ほどですが、できるお手伝いはさせてもらって、自治会や、子供会の活動のお手伝いをしたいと思うのでした。自分がしてもらったことの、恩返し。大事。

 今日も読んで頂きありがとうございました!
 好き1日を!!

posted by 嘉本京子 at 17:30| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

無料

 インターネットには、無料で得られる情報がたくさんあります。
 困ったことがあると、たいていの事はインターネットで調べれば見つかります。

 息子にも、小学校高学年になるにあたり、自分で調べたり行動すること増やして欲しいなと思い、調べたいことは自分で調べてごらんなさいっとけしかけております。インターネット検索は、少しスキルアップしてきました。。。だからといって人間が出来上がっているわけでもないんですけれど(そこが肝腎かなめ)。。。

 息子は、マインクラフトと言うプログラミングを少し勉強できるような内容になっているゲームをやっています。
 最近、自分で作業できる力をつけるため、ゲーム機版(Switch)の他に、PC版を始めました。ゲーム機より、遥かにPC版の方が、出来る作業に多様性があるようです。
 これでPC操作も、少しずつ身につくと良いなと、親は目論んでおります。ゲーム機なら、見守り設定といって、決められた時間になるとシャットダウンする機能でやり過ぎにはならずにすみますが、最初に釘をさしたおかげか、やり過ぎにはならず、ちゃんと自分でブレーキをかけられるようになったようです(マダヨウスミダケド)。

 マインクラフトには、「追加コンテンツ」のようなもの(「MOD」と言うそうです)を、追加していくことができるようで、先日、息子がそれをやりたいと言い出しました。
 「鬼滅の刃のMOD」だそうです。若干嫌な予感がしたものの(私にとって未知の領域です!絶対に予測してないことが立て続けに起こるに違いないのですっ)、まぁ、そうは言っても、悪いものではなさそうだし、PC版にした意味がないので、早速インストールすることにチャレンジしました。

 しかし、あと1時間で私の仕事(教え)が始まると言う忙しない時に始めたので、私もじっくり付き合えず。汗。それが良いような気もしたので、インストール作業を見守りながら横で事務作業をやろうと思っていたのですが、嫌な予感が的中。インストールするには、別ファイルを入れたり、隠しフォルダにファイルをコピーしたり、すっかり、つきっきりで作業をお手伝いすることになってしまいました。えーん。
 でも、親切な方が全てインターネットでやり方を公開してくれています。本当にありがたい限りです。無事にインストールが出来ました。

 そして、「インストール作業は、何かと慎重に事を進めないといけないらしい」「初めての事は時間がかかる」「細かなことが、きちんと一致しないとPCは動かない」「母は、実は忙しいらしい(笑)忙しい時は、機嫌が悪いらしい(笑笑笑)」と言うことが勉強できたように思います。

 そのMOD。ほどんどが、無料でした。
 とても細かい作業ですし、労力はとてもかかっているはずです。
 うーん、恐るべし、マインクラフトの世界。プログラミングの世界?なのかな???これから伸びる業界には、そう言う土壌が育っているのだなあとも思いました。

 「一生懸命作ったけれど、みんなが楽しいかはわからないし、自分も勉強の身なんで、とりあえず無料で提供します。その代わり、不具合あったら教えてねー!」といった感じでしょうか。

 すごいですね。

 このような無料のものに出会う時に、自分は、世の中にそのようなものを提供してないな、と反省するのでした。
 「みんなが楽しんでくれたら嬉しいし、感想を教えてくれるだけでありがたい」と言う世界。自分には何かあるだろうか。。。

 いつも思いながら、何もできずにいます。そろそろ、そんなことが出来るようになりたいです。
 それには、意志力が大事だなと思うようになりました。時間のせいでもない。お金の有無でもない。自分が覚悟を決めれば、自ずとできるはずです。「やる!」と決めた途端、パズルピースがガラガラっと組み合わさるように出来る環境だったり、自分の気持ちの整理がついていたりします。
 毎日何かを続けていると、身に付くのかもしれません!ブログよ、ありがとう。。。そして、世の中の皆さんに役立てることが提供できるようになろう。。。

 バレエはお金がかかる世界です。
 世の中には、無料でも得られることがたくさんあります。

 さて。答えは見つからなくとも、この異なる世界の中で、自分以外の方々に何が出来るかどうか、自問自答、そして行動していきたいと思うのでした。真面目ブログ、絶好調ですーすみませんっ

 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました!

2021年03月06日

数学最先端!

 もう一度やってみませんか?
 新しく何かを始めてみませんか?

 と聞かれたら「これと、これと、これ!」と、はっきり答えられる嘉本です。きっと、時間のせいにしないでやっておくべしと思います。
 あー。できるかな。。。

 ちょっとした後悔としては、高校の勉強をあまり頑張らなくなったことです。高校は同じ学力の方がたくさん集まっているので、ちょっとやそっとの努力をしても学力が上がらないことを肌で感じたのと、ほとんどバレエに毎日のように通っていましたので、勉強にかける時間があまりかけられなかったのもあります。
 中学の時に大好きだった数学も、高校で全くわからなくなってしまいました。残念。もうちょっと頑張っておけば良かったなと思うのでした。
 だから、数学をもう一度勉強できたら嬉しいけど、これは叶わぬ夢となりそうな気もします。(なんて曖昧。汗。)
 テストの毎日の学生の皆さんは大変だと思うけど、もう一度数学は勉強したいなと純粋に思うのです。数学が出来る人が、羨ましいです。

 こんなニュースが飛び込んできました。

 日本人の教授が、「ABC予想」を証明され、その論文が検証され、晴れて認められて、世に発表となったようです。その月日は8年半もかかったとのこと。理解できている人は、世界中で10人、だそうです。わおっ。

さて。ABC予想とは、なんぞや???

さっぱりわかりませぬ。
解説してくれている人を見つけました。↓↓↓

なんとなーく、うっすらとわかったような、そうでないような。。。
数学って、奥深くて、でも、結論がはっきりと出るところが好き。
きっと中学生の数学からやり直さなければならないだろうな、と思います。
息子と一緒に勉強できれば良いのだけど、あっという間に抜かされてしまいそうです。あわよくば、そうであって欲しいですがっ。

ABC理論が証明されれば、どうなるのか。

わかりやすく教えてくれているサイトを見つけました。↓↓↓

こんな偉業を日本人がされたことに、誇りを感じます。
新たな世界が、ここから始まる、ことだってある。

数学を極めるだなんて、どんな世界なのでしょうか。ご飯は食べられるのかなぁ。余計な心配をしてみる。。。こう言った研究事業に国費が使われることを祈りますっ

 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 17:21| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

ふくろうFM(Youtube)

 昨年の11月末に収録。今年の1月末に放送。そして、YouTubeにアップロードされました。
 ふくろうFMに、ゆりのきバレエスタジオ高学年のみんなが出演してくれました。


 平日の午前中の放送でしたので、聞き逃してしまった方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。良かったら聞いて見てください!!

 八千代市の小学校に配られている、ふくろうFM監修の「子供新聞」に、出演してくれたみんなの写真も掲載されていました。見てくれた子供たちも多くて「見たよー」と声をかけてくれました。

 レッスンの楽しいところはどんなところ?、と言う質問に「先生がなんか面白いことを言ってくれる」と言うのは、聞く人が聞いたら、意外かもしれません(笑)。関西人にしてみたら、レベルの低いことではあると思いますし、そんなお笑いがレッスンに必要なんでしょうか、と聞かれるとそれまでですが。。。妙な緊張感が発生したら、ちょっと緩めたくなってしまうのでした。それがいいよな悪いような、ですね。。。レッスンの緊張感が解けてしまうのが、難点なのでした。私の師匠は、レッスンの緊張感を保ちながら、ちょっと生徒を笑わせるのがとても上手でした。先生のレッスンを受けたいな、と思う私(嘉本)なのでした。。。天国で師匠は、やきもきしていることでしょう。どうして上手くいかないか、若い頃はどこまでも付き合って叱ってくれる方がいるものです。本当にありがたいことです。
 やはり、失くしてからわかる、貴重な体験と言うものがあります。良いことも悪いことも、永遠に続くことはない。諸行無常デス。

 今日も好き1日を!
 読んで頂きありがとうございます。


posted by 嘉本京子 at 22:52| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする