2019年03月09日

医療の力

人口透析治療について、議論が上がっています。
私(嘉本)の親族や、身の回りで人口透析をしているという方がいません。
けれど、このニュースのおかげで、人口透析という治療が体だけでなく心にも大変な負担であるということがよくわかります。
どちらかというと腎臓は強くないほうなので(小さい頃はよく膀胱炎になってました。今は、少し塩分が多い食事すると浮腫んでしまうことがあります)、とても考えさせられます。

果たしてその時にその運命を受け入れられるか。治療をやめる、という選択ができるのだろうか。

尊厳死が、日本でも認められると良いのに、という声もあるようです。

もう生きてやり残したことがないと、心から思えるなら、良いのだろうか。本人が良くても、まわりの人はそれを受け入れられるのだろうか。

医療の力で体を使用できる時間は伸びたけど、どう生きるかが問われる時代になった、という事でしょうか。


きっと人それぞれ。ケースバイケースで繊細な問題であり、紙の上に乗っかったルールでは事足りないのではないかと思えます。

今自分に出来る事と言えば、 一つは、腎臓は一度悪くなったら良くなることが出来ない臓器であるので、大切にすること。

そして、そういう選択が迫られた時に悔いのないような今を送っていること、でしょうか。

時期の違いはあれど、必ず生きてる時間に限りはあるもの。1日1日、その時間は減って短くなっています。

できれば、まだまだ生きていたい、と思えるような、あー楽しすぎる、と思いながらこの世を去れたら最高ですが、どうでしょうか。。。

こんな事を考えさせてくれた、お亡くなりになられた患者さんに、御冥福をお祈りします。

まだまだ踊れるかわからないけど、まだまだ踊っていたいって思えたらいいなぁ。

インフルエンザに変わって、花粉の猛威。どうぞ週末はお体をいたわって英気を養ってください!!!良い終末を!

posted by 嘉本京子 at 18:15| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

タンバリンというお店

私(嘉本)の母校、日大芸術学部の江古田校舎の近くに、「タンバリン」というお店がありました。

近年の駅前の区画整備、ならびに、お店のマスターの具合があまり良くなく、閉店したと聞いてから何年か経っていました。

そのマスターが先日お亡くなりになったと知りました。

フェイスブックで息子さんがお書きになった投稿がシェアされていたり、爆笑問題のお二人がラジオでお話しになっていたそうです。爆笑問題のお二人はお通夜に行かれたそうです。

「ラブライス」というオムライスがメニューにありました。ケチャップ味としょうゆ味がありました。しょうゆ味の大ファンでした。それに、ミックスジュースをつけられたら、それはもう豪華なご馳走

地方から出てきて一人暮らしをしている学生もいっぱい。血気盛んで、でもまだ大人になりきれてない青い学生たちをあったかく包み込むような、そんな優しい味のするお料理でした。

お店も、まるで営業妨害のように長居する人がいっぱいでした。笑。居心地が良すぎなんです。両親には申し訳ないですが、授業をサボってずっとバリン(タンバリンというお店のことを、短くバリンって言ってました。懐かしい。)にいたって人もいます。バリンに行く=ホッとしにいく、だったなぁ。

追加オーダーもしないで延々と居て、もういい加減怒られるんじゃないか?と思うけど、全く怒られません。
しまいには、マスターもママさん(ご夫婦で経営されてました)お店にいないって時もありました。

マスターは滅多に表に出てこなくてお姿は遠くから拝見してるだけでした。
ママさんの笑顔とオーダーを取りにいらっしゃるお声、未だに覚えてるなぁ。

ラブライス、また食べたかったのです。叶わない夢となってしまいました。
でも、また食べてみたいというお料理と場所を提供されてきたこと、すごいなぁと思います。遠く離れても、時間が経っても、並々ならない愛情を感じるのはなんでだろう。

見えないマスターとママさんの愛情が、大人のようなそうでないような宙ぶらりんの学生には、忘れられないほど、あったかく優しくありがたい存在だったのだと思います。

謹んでご冥福をお祈りします。
バリンのラブライスは、大事な思い出の味です。
天国ではどうぞゆっくりされてください!
posted by 嘉本京子 at 16:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

パワーポイント

私が担当しているキッズAの子供達(小学校高学年)に手伝ってもらって、毎週床の掃除をしております。
手際よくやりつつ、いつも30分以上時間がかかります。
無言で、というのも酷なので、自由にいろんな話をしてOKにしております

その時に聞いた、びっくりした話。

なんでも、学校の発表で「パワーポイント」を使用するとのことあのPowerPointを、小学生が使いこなすとな!!!

Microsoft社のアプリで、「Ward」と「Excel」は、必要があって、私は多様しております。基本的なことしか出来ないけど、書類や経理を一人でこなせるのもこのアプリのおかげであります。
その二つのアプリと一緒に必ずインストールされる、「PowerPoint」。全く使用したことないまま、そしてこれからも使用しないであろうアプリです。未知の世界〜

たしかに、小学生のうちから使用していれば、苦手感は減るでしょうか。
彫刻刀のように、道具の一つと思えばなんてことはない。

しかし、企業に入ってプレゼンするのを想定してなんでしょうか。白画用紙の世界ではなくなってくのですね!!!

人々にわかりやすくグラフや図を使って、自分の思いを伝える。あー、苦手ダァ。

息子の世代から、教育が変わっていきます。
ついてけないなんて言ってられないなあ。ついていけるかなぁ。でも、がんばるのは息子だから、いいのか?でもちょっとぐらいアドバイスしたり手伝ってあげたいよなぁ。ぶつぶつ。

息子用にパソコンを買う時期が、近々来そうな予感。Macを持たせたいけど、学校はWindowsだろうな、セキュリティ対策面倒だな、とかいろいろ妄想が先走り。笑笑。

前例がないというのは、楽しんでいかなければ損ですね。息子よ、がんばるですよーーー!

人間自体はそんなに変わってないと思うんだけどっ。

今日もパソコンとにらめっこしつつ、バレエも踊りつつ、春の訪れを心待ちにしたいと思います!
春が来るのが恋しいのは、どんな時代でも一緒だよなぁ。春はあけぼの。。。清少納言は、PowerPointみてなんていうだろうなあ。。。

週末に向けてラストスパート、家事にお仕事、勉強、がんばってまいりましょう!



posted by 嘉本京子 at 13:27| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

3月の押し花 「鶯と梅」

3月になり、梅の花が咲くようになりました。
春がもうそこまで。
まだ、冬を思わせる気候ではありますが。。。

春を迎える気持ちを盛り上げるべく、「うぐいすと梅」の押し花をお借りしました(ありがとうございます!)

19B08A71-BD4C-441B-B5E1-E5BD4C940566.jpg

おー。まるで生きてるみたい。かわいらしい、うぐいすの鳴き声が聞こえてきそう。

八千代では、まだうぐいすの声が聞こえません。
近所の雑木林がなくなってしまったせいなのか、まだ冬だからなのかは、不明です

本当に、美しい鳴き声でした。
今年もどうか聞くことができますように。。。

あったかグッズにまだあやかりながら、花粉対策に追われる季節の変わり目。

とはいえ、冬があと少しで終わります!春の息吹に出会えるのを楽しみに頑張りませう
posted by 嘉本京子 at 14:07| Comment(0) | 押し花作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

面白がる

お亡くなりになられて、半年ほどの月日が経つでしょうか。
まだメデイアに取り上げられたり、残された言葉が本になったりしている、樹木希林さん。

お姿を拝見すると思い出す言葉があります。

「楽しむのではなくて、面白がることよ。楽しむというのは客観的でしょう。中に入って面白がるの。面白がらなきゃ、やってけないもの、この世の中」

ふむー。含蓄のある言葉です。

酸いも甘いも、思いっきり楽しむ。あ、面白がる。
チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ」て怒られるのと似てるかも。ボーっと、なんとなく生きてちゃダメだ。笑笑。
知ったかや、頭でっかちで八方塞がりにならず、いろんな出来事を面白がって、いろんなことを感じていたいと思います。
特に大人は、経験を過去と照らし合わせてパターン化してしまいがち。そうでない経験ができるかも?だとしたら、決めてかかったり、ボーっとしてたらもったいないぞ、と。

ここ数日希林さんのお姿を良く見かけたので、記事にしてみました。

この言葉はある雑誌のインタビューのようです。この言葉を引き出されたインタビュアーにも拍手です!!希林さんの言葉は、そういったインタビューやドキュメンタリーから言葉が拾われてるのがいい、なんて思います。生活の隣に言葉が寄り添っていて、いい。

あの世で、ちょっと嫌そうにしてる気がするのは私だけかしら。。。お言葉、勝手に拝借してすみません!ありがとうございました!

今日は、良い天気に恵まれましたただ、花粉はたくさん飛んでるそうです。
じゃばらに助けてもらって、なんとか1日過ごしまーす!


posted by 嘉本京子 at 10:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

無事でしたけれど、後味が悪いねん

とある平日の午後。
2階にて、いつものように事務作業していました。
プルルルー、と家の電話が鳴ります。スタジオの電話でなく、家の電話です。
家の電話が鳴るのは、相手が限られています。
学校からかな???
おじいちゃんからかな???
あーまた、アンケートと名乗って、テープを再生した電話か?(←最近よくかかってきます。何かの詐欺の手口かと思ってます。何も聞かずに電話を切ります。)

「はい。嘉本です」
「あー。久しぶり。元気?覚えてる?」と、男性の声。

あれ、誰だっけ?
私ってば、大事な人を忘れてる?

。。。と時間にして1秒ぐらいの間、こんなふうに電話をかけてくる可能性のある男性を、脳内で検索をかけるけど、なかなか見つかりません。大学の同級生の〇〇君かな?いや、でもこんなに馴れ馴れしく話さないよなぁ。いったい、誰じゃ???

「ねえ、覚えてないの?」

とこっちは一生懸命記憶を辿って丁寧に対応してるのに、なんだその口のききかたは!とちょっとムッとして、

「。。。。わかんないですね」

「えーわかんないのー」

。。。ここで、私の中の優しさが勝つと「あー、〇〇くん?」て言葉が出たかもしれないんだけど、出ません。笑笑。

「申し訳ないけど、わかんないですっ」

ブチっ。ツーツーツーツー

電話は切れました。

なんだよもー、人の貴重な時間を使ってなんなのさ
と、馴れ馴れしい、ねっとりした男性の声が耳元で残る中、しばらーくして

「あーーー、オレオレ詐欺!!!」

今気付くんかーい!って一人でツッコミました。
とうとう私にもかかってきたー!
いやあしかし、かかってきた時はわからないもんです。これでもう少し歳を重ねて耳に自信がなかったらと思うと、本当に明日は我が身です。

なんと言っても、この唐突感。足元をすくわれる感覚です。
あの時に誰かの名前を話していたら「そうそう!元気してたー?!」なんて〇〇君になりすまして話が進んでしまったのだと思います。

優しい人、気をつけてください!!!記憶力や耳に自信がなくても、己を信じるですよー!

なんだか悔しくて、やり場のない思いを書いてみました。あはは。

そんなことまでして、人様からお金を頂かないとやっていけない人生。それはそれで、とても可哀想な人達なんだと思います。真っ当に生きる道に、生きてる間に戻るんだよー。とちっさく叫んでみる。
後味悪い記憶も、叫んで帳消し

普段安全に生活させてもらってますが、唐突に犯罪の世界を垣間見る思いです。悪い人達を悪い人達にさせないためにも、しっかりと自分を保とうと思いますっ

寒い1日になりました。まだまだあったかグッズとは仲良しが続きます。
皆様も、オレオレ詐欺、体調にお気をつけて!!!


posted by 嘉本京子 at 17:18| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

衝撃走る

バレエを教えている先生方は、その師匠から礼儀作法についても教わった方がほとんどだと思います。
私もそうでした。

スタジオ開設当初は、あまり声高に言い過ぎても、価値観の押し付けのようでイヤだなぁと、あまり礼儀作法については言及していなかったのですが、ひょっとしたら私たちが頑張らなくてはいけないのか???と思い直して、とにかく挨拶だけでもしっかりできるようになろうと、子供クラスの生徒には声をかけさせてもらいました。

今でも、スタジオに来てくれるお子様達には、挨拶がきちんとできるようにと、常に心を配っております。

小さいバレエ教室がいったいどんな役割を持っているかわかりませんが、大事なお子様が将来社会に出た時に困らないように、礼儀作法、他人を思いやる気持ちなど、何か気になることがあったら声をかけるようにしています。

最近少し気になることがありまして。。。
レッスンをしている時は、皆もちろん無言なのですが、レッスン終わった後の控え室や、何気ない会話での言葉遣いが気になっていました。全員ではありませんが、言葉のやりとりが少々荒々しい感じを受けていました。
どんな言葉をチョイスするのは個人の自由ですし、あまり制限を設けるのも息苦しいですから、まあ、軽く、お友達とはいえ親しき仲にも礼儀ありで、あまり傷つける言葉は使わないようにしようね、ということをみんなにちょっと考えて欲しく、昨日子供クラスの小学校中学年と高学年の子達に話しかけました。
「お友達と話していて、イヤだなぁと思った言葉をあげてみてね」
と問いかけますと、まあ出るわ出るわ。
書くにもはばかれる言葉がオンパレード。ここでは、割愛させて頂きますうーん、10年に一度の大きい夫婦喧嘩でも出てこない言葉でした。笑笑。

さてさて、その言葉はどんな時に話すの?と聞くと「学校の先生が言うーーー!!!」と口々に言うではありませんか!!!
なぬ?せ、先生が???

しかも、親の前では使わない、態度も違う、なんてことまで教えてくれました。とほほ。

予期せぬ情報に、衝撃が走り、がっくりきてしまいました。いったい、学校生活はどうなってるんだ???

もちろん、全員ではありませんでしたが、半分ぐらいの生徒さんが学校の先生が、乱暴な言葉づかいをする!と意気揚々と教えてくれました。

うむむむむむ。

その現場に私がいませんので、どういった状況なのかは把握できませんが、いやぁ、それにしても衝撃。

・先生が話しているということはとてもショックだけれども、だからといって、自分もそういう言葉を話してよい、ということではないのではないか?

・先生も大変だなぁと思ってあげるとよいのかも。

・自分が話す言葉に気をつけよう。

などと話してみました。

もし、それが本当ならお母さんにちゃんと言ってねとも言いましたが、ある子は「言っても直らなかった」だそうです。あちゃあ。

考えさせられる出来事でありました。

私がそんな言葉づかいをしてたら、絶対言ってねとお願いしておきました。。。

私の息子を担任してくださった先生は、そんなことはなかったので、ある一部の先生のことではあると思うのですが、子供たちに与える影響を考えると、あまり楽しい気持ちにはなれないお話でした。

そんなわけで、自分の話す言葉が他人にどんな影響を与えるか、みんな少し考えてくれるといいなあ。

余談として、その後のレッスンでは、やたらと私の話を聞いてくれる雰囲気になりました。
みんな、普段言うに言えなかった話だったのかもしれません。
もし、ご家庭でそんなことがあったらぜひ聞いてあげて欲しい、などと思いました。小さな子供達の心の声、聞いてあげたいです。
こんなブログでちっちゃく叫んでみました。
また気になることがあったらご報告しようと思います。

posted by 嘉本京子 at 14:13| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

炭酸風呂であたたまる

今日はまた寒い一日でした。
暑くなったり、寒くなったり、気温の変化が激しくなりました。昨年は、春を楽しむのもつかの間、一気に夏日になって息子の運動会(5月末開催)だったような気がします
今年はいったいどうなるでしょうか。。。

さて、そんな体調管理が難しい今日この頃に、お風呂での温まり方で睡眠の質が違うことを発見してしまった嘉本です。

「炭酸風呂」試してみました。(クエン酸と重曹を、適当に湯船に投入します)
「重曹風呂」よりも汗をかくのが早い感じがします。血流が良くなってる気がします。

「中性重炭酸入浴剤」の方が、筋肉のリラックス度は高かったように思います。

疲労度によって使い分けるのも良いかもしれません。

クエン酸(できれば食用)と重曹(こちらも、できれば食用)は、安価で手軽に入手できますから、手軽に体が休まることを知ってるだけでも、リラックスできそう。笑笑。

何も考えなくても、体の回復が早かった頃が懐かしいでございます。致し方ない!

血流って大事ですね。心臓と血管は取り替えることができないから大事にしたいところです。。。

冷えは万病のもと。温かい血が通う人間でありたいけど、どうだろう???

またお風呂考察します。
皆様も、どうぞこの時期を上手に乗り越えて、新年度を迎えませう!!!

良い週末をお過ごしください

posted by 嘉本京子 at 03:17| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

3月になりました!

ぼやっとしていたら、2月が終わって、今日から3月です!!!早いですね。。。
あと2ヶ月で平成が終わりです。

無事に今日を迎えられたことを感謝して、お一日参り行けました。

555B148C-BF8E-4F6B-A380-0035C8D2ED0E.jpg

神社境内の中の雑木林。ここからこぼれる木漏れ日が好きです。

3月はどんな日々になるでしょうか。

ゆりのきバレエスタジオでは、9月の発表会に向けて、各クラス練習が始まっていきます。思い車輪がゆっくり動いた感じ。映画のイントロの部分です。途中の波瀾万丈な出来事は、映画には無くてはならないストーリーの大事な味付け部分でしょうか。参加される皆さんで楽しみながら前進していけたらと思います。

新学期や新生活がスタートするにあたり、新しくご入会くださる方も続々と来てくださるのもこの時期です。一つ一つの出会いを大事にしたいなと、思っております。

さてさて。神さまはどんな試練をご用意でしょうか???毅然とした態度で、旅路を楽しみたいと思います

今月もどうぞよろしくお願いします!!
posted by 嘉本京子 at 11:55| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

重曹でお風呂

冬から春へ。
また気温の乱高下が予想されます。今日の疲れは今日のうちにとっておきたい、ですね

数週間前、ある入浴剤を数個譲って頂いたのですが、体が芯から温まって、ぐっすり眠ることができました。驚愕でした!(「BARTH 重炭酸入浴剤」という商品です。ありがとうございます!)

 もちろん、温かいお風呂に毎日入れるだけありがたいのですが、こんなに眠りの質が違うのかと大変驚きました。

 ポチリするかな、どうしようかなと悩んでいましたが、人気商品のようで、3月にならないと購入できないことがわかりました。そこに、また、脳内にピカっときました。「重曹を入れてみよう」

昨晩試したところ、やはり、体のリラックス度は入浴剤に軍配が上がりますが、それでも、温まりましたし、いつもより深く眠れました!

私が使用している重曹は、こちら。食用にも使えるそうです。そして、なんてお安いんだ


大さじ3杯ぐらい?(←ちゃんと計測せず。テキトーですっ)入れてみました。

なんでこんなに体が温まるんだろ〜

調べてみたけど、これっということに行き当たりませんでした。
それよりも、「クエン酸」も一緒に加えて、炭酸水にすると良いらしいです。発生する二酸化炭素が、血管を広げる作用をするとか。
むむむ〜。
今晩実験してみます。

重曹のおかげで、お風呂掃除いらずになるとか。それも楽しみです
美容効果もあるようですが、どうだろうか。笑笑。
春に向けての体調管理に役立ちそうな、重曹風呂、です。炭酸風呂の報告は明日〜

冷たい雨が降る八千代です。2月最後の今日も、充実した1日でありますように!


posted by 嘉本京子 at 11:37| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする