2020年02月16日

電車に乗る

今日は、大学時代の友人がパリから一時帰国(フランスに家族と移住されてます)するというので、会いに行きます。なんかかっこよく聞こえるな。笑笑。いろんなものを背負って、フランスという異国に住む友人は、本当に尊敬に値します。在学時代も、一皮向けた作品を作る人でした。会えるのが楽しみです。

都内を通過して神奈川県某地で会います。
ちょびっと、コロナウィルスが、心配。
でも都内に向かう車中には、半分ぐらいの人がマスクをしてないです。もう売ってないからでしょうか。
マスクは、取り外す時に慎重にしなければならないと聞きました。確かに口にあてる内側に菌が着いたら元も子もないですね。
しかし、毎日、心配の中電車に乗らなければならない方々は本当に大変だなと思いました。
千葉県の20代の感染された男性の方は、市川市在住で総武線と都営浅草線を利用されていたとか。
もう、コロナさんは、あっちこっちに居る気がしますね。後は、自分の免疫に頑張ってもらうしかないと本気で思えてきます。がんばりましょう!
ストレスをなくしておくのも良いと思う。
今日は友人に会って、いろんな話を聞いて、刺激をもらってきます。

日本人の清潔な習慣が功を成すかどうか。
あと1ヶ月もすれば自ずとわかるでしょうか。
ひとまず世の中の動向を注視しておきます。

レッスンは通時の通り、来週も行います。体調があまり良くないと感じられたら、ここ数週間はご無理をなさらず、休養をおすすめします。

好き週末を!!!
読んで頂きありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 11:09| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

暖かい冬です

 暖かい冬。体には優しいと思うけれど、それに伴い気持ちも楽だけど、心の奥の方では「これで大丈夫なのか?」と、どこにも行く当ての無い疑問が居ます。大丈夫かなぁ。

 暖冬は大雪になりやすいと言う話もあったけれど、今年は雪をまだ見ていません。見れないとなると、少し恋しくなります。
 せめて、元気の出る絵を見て、雪を感じてみよう。

写真 (2020-02-15 7_39_47).jpeg
 千葉県特別支援教育研究連盟、千葉県特別支援学級設置校校長会から出版されてる「ふれあいカレンダー」。
 雪の表面に、綺麗な虹色の粒子が描かれていて素敵。

 雪かきは、本当に大変なんだけれど。ちょっぴり寂しい冬でした。
 心配なコロナウィルス。心配なニュースが飛び込んできます。もう仕方ない、なんて思ってしまいます。自分の免疫を強化、体に頑張ってもらうしかないです。今は体に負担のあることは、極力避けておくべし、ですね!無事に春を迎えて、ウィルスが動き回れないようになることを祈ります!

 今日も好き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!怒涛の土曜日、頑張ります。
posted by 嘉本京子 at 08:31| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

17年おつかれさま

 2020年に入ってから、時代の波に乗って、キャッシュレスや、ペーパーレス化を進めています。
 月謝を口座振替にさせてもらいましたが、本当に楽です。世のお稽古ごとを経営されている個人事業主さんに声を大にして言いたいです。「楽ですよ〜!」
 手数料はかかりますが、おそらく、お釣りが来るくらい、別な仕事ができる時間ができます。あの忙しさはいったい何だったのだろうと思いますよ。世の中は本当に便利になりました。。。

 そして、2002年、創設当初から続けていた紙での出席簿。こちらも、オンライン(Googleスプレッドシートを使用しています)でできるようになり、紙に印刷しなくて良くなりました。
 こちらも、出席簿がなくなっても、印刷するのを忘れたりして、空白に○をつけ続けたりして凌いだりして、大変でした。作業自体は手がかかることじゃないけれど、心理的に。「何かを気をつけてなくてはいけない」と言う状態が少しでも減ると、気が楽です。あ〜小心者なんだなあ。。。まあまあ。とにかく、時間と心の余裕ができました。Google、有り難う。そして、いつも言ってる、Apple有難う!個人事業主の皆さん、たくさんの仕事量を抱えすぎず、上手に頑張りましょう!!!エイエイオー!

 なんて1ヶ月ほど新しい環境で過ごしておりましたが、ファイル自体も必要ないことに気が付きました。

IMG_9738.jpeg
 大人のバレエクラスのファイル。
 開設当初からですから、17年間、頑張ってくれました!端っこが、もう中の厚紙が丸見え!

 このファイルは、妹が開設の記念にプレゼントしてくれました。当初は、可愛らしいバレエのキャラクターはまだ少なくて、海外のアーティストのこの可愛いイラストはとても心惹かれました。妹の「頑張って!」と言う思いが詰まったファイル。今日まで健在でありがたい!厚紙丸見えだけど!
 このファイルさんには、ちょっとお休み頂いて。端っこをマスキングテープでリメイクした後、また別の用途で活躍してもらおうと思ってる次第です。まだ中の留め具は健在ですからね

 こう記事にしてみると、オープンした当初の記憶が蘇ります。嬉々として、出会う人出会う人と、楽しい時間を過ごしていました。17年と言う月日は、長いようだけれど、過ぎたるは及ばざるが如し。それでもただの通過点であることに間違いがないです。
 昨日のバーバラさんのように(過去記事「イギリス最年長82歳のバレエダンサー「できるから続けているの。年齢が辞める理由になる?」)、 体の動く限り最善を尽くして行けば、続けている年数はただの数字でしかなくなるでしょうか。
 ものに命がある、と言う考え方は私は好きです。もし命がこのファイルにあったら、私になんて行ってくれるだろうか?なんて思いました。
「せいぜい、がんばりや」ぐらいなもんか???(笑)
さてさて、本日は金曜日。2本の足でしっかり動きたいと思います。

 どうも、ウィルスの件、よくない傾向に向かっているように思います。手洗いうがいの強化。バランス良い食事(特に乳酸菌をとり腸の調子を整えて免疫を高めておく)。質の良い睡眠。を頑張りましょう。
 ウィルスは、つるつるの表面に居やすいと聞きました。ドアノブ、スマホ画面、PC、エレベーターのスイッチ、etc...。それらを触った後に、除菌をするか、もしくは、直接触らない(手袋など)、そして、安易に口元に手を持っていかない。花粉の季節、安易に目を擦ったりしないように気をつけたいと思います。
 そして、不測の事態に備えて、備蓄を今チェックしておこうと思いました。もう誰かを批判したりしてる暇があったら、自分の身を守ることに頭を使った方が良い、なんて思います。無闇にパニックを起こす前に、できることをしておこう、なんて思っています。何ごとも起きなければそれが一番良いのですが。。。。

 でもでも、やっぱり、これ。日日是好日。大丈夫、何とかなります。好き1日を!
 今日も読んで頂き有難う御座いました!


posted by 嘉本京子 at 09:28| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

イギリス最年長82歳のバレエダンサー「できるから続けているの。年齢が辞める理由になる?」

 しとしとと雨が降る八千代です。午後は晴れて気温急上昇するよう。こう言う気温差が出る時は、地震が起きやすいかも?ちょっと気をつけておこう。

 Facebookを見ておりましたら、ある方がシェアした記事に目が止まりました。(シェアして頂き有り難うございました!)



クーリエ・ジャポンより。(ITV NewsのNews動画を翻訳)

 <記事より抜粋>
 バーバラ・ピーターズさん。御年82歳。
 昨年、RAD(ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス)のグレード試験コースの最上級である8級に合格された。

 「バレエを今も続けているのは、一度も止めたことがないから。だから、続ける理由も考えたことがありません」


 リンク先の記事には、バーバラさんがバーレッスンをしている映像が見られます。もちろん、全く歳を感じさせないといえば嘘になりますが、膝がきちんと伸び、ゆっくりとしたプリエ 、しなやかな上腕の動きは、とても82歳とは思えないものです。

 「続ける理由も考えたことがありません」が、心に響きます。
 つい、「私は〜だったから」と過去の自分に逃げたり。
 つい、「もうあと何年で〜だから」と未来に逃げたり。
 今を生きれば、続ける理由がいらないのだと思います。82歳になった時の自分は、どんな風に思って生きているのだろうか。バレエは踊れているだろうか。

 もちろん、たくさんの努力をされたり、踊れる環境が揃う恩恵があったことと思います。それも、ご本人の持ち得た徳なんだと思います。ただラッキーだけだったわけじゃない、はず。

「年齢に伴う病気にはなってしまうかもしれない。でも、外見に関してなら自分でコントロールは可能。私は、そう信じています」彼女に言われたら、誰もが口を閉ざしそうです。
 55歳からの初心者クラスを担当しているそう。素敵です。私も、80歳になって、30歳ほど年下の方に「大丈夫、できるわよ!」と声をかけられるように、今から努力を怠らないようにしたい、そのように思います。口ではなんとでも言えますな(笑)

 この方がクローズアップされるのは、その道が決して容易いことではない、と言うことでもあります。ご友人がバレエを止めていくなか、孤高に、「私は止める気がしないわ」と都度自分とバレエとの距離を確かめられたに違いないです。
 ゆりのきバレエスタジオにもたくさんの女性に通って頂いております。バーバラさんのようには簡単にはならないと謙虚に思いながら、毎日を一生懸命に、そして週に1度、2度、3度のレッスン頑張りましょう!バーバラさんのおっしゃる通り、体が動く間は、動く体に感謝して、踊っているのも乙だと思います。年齢にあった動きを模索しましょうね!!!

 こうして、年齢不詳の女性が増えていく、ゆりのきバレエスタジオでした
 今日も好き1日を!日日是好日〜
 読んで頂き有り難うございます!
posted by 嘉本京子 at 10:23| Comment(0) | バレエにまつわるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「たこの炊き込みご飯」

 快晴八千代!日差しのおかげで、気温もグッと上がるよう。洗濯物が乾く!けれど、花粉のおかげで外に干すのをためらいます。。。(花粉のばかぁ)花粉にお勧めは、「じゃばら」と「酒粕」です!「花粉が飛んでるね」

 Mrs.Tから、またたくさんのレシピを頂戴しました!皆さんの元に早くお届けしたい、そのように思いまして、今週はレシピをご紹介したいと思います!
 我が家の息子は「たこ」大好き。そういえば、幼少の頃、タコとイカが大好物だった私(嘉本)です。DNAでしょうか。そんな息子に今晩作ってあげようと思います。今日のレシピはこちら!


Mrs.Tの踊るレシピ♪
「たこの炊き込みご飯」

IMG_9732.jpeg
Scannable の文書 2 (2020-02-06 14_14_14).jpeg
材料
 ・米 2合
 ・ゆでたたこ 300Gg
 ・酒 適量
 ・しょう油 大2
 ・塩 ひとつまみ
 ・だし汁

作り方
・米は洗ってザルに上げる
・たこは適当な大きさに切り、パットに並べ酒を注ぎ入れ(8分目位)、30分位置いて水気を切る
・炊飯器に米を入れて、しょう油、塩、だし汁を入れ、2合の目もりにし、たこを散らして炊く



 Mrs.Tの炊き込みご飯、本当に美味しいです。以前にご紹介した「しょうがご飯」もとっても美味しくて、何度かリピしました。
 たこの炊き込みご飯も楽しみです♪実は、混ぜご飯のレシピもあったのですが、「炊き込みご飯」のレシピの方が、美味しかったとのことで、炊き込みご飯のみご紹介となりました。混ぜご飯だと、たこが柔らかいよう。しかし、炊き込むことで味に深みがでるのでしょうか?一緒にいる時間が長いと、お互いの良いところが混ざっていいお味になるのかもしれません。ナンチャッテ。
 しかし、あとは炊くだけで楽チンな炊き込みご飯。だけれど美味しい。これは作らないわけにいきません。皆さまも、ぜひお試しください!!!

 バランスの良い食事で、バイキンやウィルスがするっと通過する体になっておけば、怖いもの無し!美味しいもので、ストレスも軽減!!頑張りましょう。
 ここだけの話。ちょっと備蓄を見直しておいた方が良いか?と思いました。備えあれば憂いなし。
 どうぞ良き1日を!
 今日も読んで頂き有り難うございました!
posted by 嘉本京子 at 10:01| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

相次ぐ閉店情報

 快晴八千代です。どうやら花粉の威力が本格的に発揮されているようです。皆様もどうぞお気をつけて!(お勧めは、「じゃばら」と「酒粕」です「花粉が飛んでるね」)。

 最近になりまして、八千代近辺に限りますが、なかなかの人気ではなかったか?と思うお店が閉店になると聞きました。
 スーパー「魚次」さん(今月末で閉店)
 「ドン・キホーテ」さん(1月で閉店)
 市役所近くの「ローソン」さん(1月ごろ閉店→未確認です)
 さらに、パン屋さん「Guid(田舎パン)」(1月末で閉店)

 うーん。閉店、多すぎやしないだろうか。
 いや、一時期に開店が相次いだので(ヤオコー、カスミ、てらお)お客さんがバラついた影響、さらに、消費税で追い討ち、でしょうか。

 市民に愛されているお店がなくなっているような気がしてならないです。えーん。理不尽だ。

 人とお金は流れるもの。
 諸行無常で御座いますね。

 そこにしがみつけば、傷は深くなる一方。
 ケセラセラ、で、明日は明日の風が吹く。

 と言いつつも。だんだん元気がない街になっていくのは嫌だな〜、なんて思ったりします。
 見渡しても、新しいマンション、新しい新興住宅、建設中のところがたくさんありますから、人が集まる準備はあるよう。
 ただ、スタジオのお隣の土地もお家が完成していますが、まだご入居が決まったのは2戸のよう。大丈夫かな〜。

 願わくば、子育てがしやすい街、住みやすい街になるように八千代市がなり、人が集まってくる街になるといいですね。私は八千代好きです。のんびりしていていい。笑。東京から帰ってきて八千代の駅に着くと、ホッとします。

 「良い街」という定義も、なかなか難しいですね。
 相次ぐ閉店に思うことでした。

 今日も良き一日を!今日は「建国記念日」でした。
 読んでいただき有難う御座いました

posted by 嘉本京子 at 12:19| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

小字(こあざ)

 スタジオ兼住居である、この場所は「八千代市大和田新田469-450」という住所になっています。
 が実は、いくつかの住所が重なっています。重なっている、と言う表現は適切ではなく、正確に言うと、敷地が4つぐらい別れていて、一番大きな面積が「大和田新田469-450」であり、住所はこの大きな面積を名乗るようにしている、といった感じ。

 その「境界線を確認する」と言うお知らせが、市から送られてきました。
 確認する地図には、見慣れない文字があります。


IMG_9710.jpeg

IMG_9709.jpeg

 二つの土地名。さらに、番地がそれぞれに2つずつあります。
「字」の後に記載されている見慣れない「向山」と「須久茂山ノ神」は、「小字」と言うのだそう。


日本では字は田畑・山林などの小名として平安時代の荘園文書にも見られたが、太閤検地以降制度的意味を持つようになった
明治22年(1889年)頃の市制町村制施行時、昭和19年(1944年)の戦時町村合併促進法施行時(戦後解消されたものも数多くあるが影響は残る)、昭和28年(1953年)の町村合併促進法及び昭和31年(1956年)の新市町村建設促進法前後、そして平成11年(1999年)の地方分権一括法の4つの時代に多く市町村合併が行われたが、大字とは明治期の合併によって消滅した江戸時代からの村々の名、区画をそのまま新自治体が引き継いだもので、小字とはその村々の中の細かい集落や耕地を指す地名である。

都市部では、かつて小字が存在していても[6]区画整理事業や住居表示の導入によって小字は消滅していることが多い(大字は住居表示実施後の町名に引き継がれることが多い)。

明治以降字名の整理されたところは多いが、桑原公徳は「小地名とはいえ、字名は貴重な文化財であるから、その保存につとめるとともに。消滅した字名は収集し、記録に残しておくことが必要である」と述べている[


歴史とともに隠された土地の名前。
平安時代の頃からの名残、と思うと、なんだかロマンをちょっぴり感じます。
あたり前のように住んでいますが、遥か昔、かつての日本人がここで生活をしていた、そんな風景が見えてくるようです。

向こうに山が見えたので「向山」?
「須久茂」を調べたら、検索では、「島根県」に「須久茂塚古墳」がありました。しかし、名前の由来は、「不要になった籾殻を積み上げでできたという伝説による」とのこと。

 籾殻の山にも神さまが宿ると思われたのか。。。はるか昔、この辺は、田園だったのかなぁ。

 などと、ついつい調べてしましました。インターネットはすごいなぁ。
 タモリさんは、こんなことのスペシャリストなんでしょうか。ブラタモリ、見たいな(笑)
 皆さんのお住まいの土地も、きっと歴史が隠れていますね!

 今朝は霜が降りていました。寒いです。
 今日も良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!

posted by 嘉本京子 at 11:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉が飛んでるね

 昨晩、寝る前に不意に目がかゆくなり、目薬を挿しました。

 !!!花粉だーーーー!!!

 ニュースでも花粉が舞い始めていると、放送していました。きましたよ、ついにこの季節が。
 ウィルスに気を取られていたら、花粉。マスクをする習慣が、功を奏しますように。

 私には心強い味方が!「じゃばら」です。
 和歌山の北山村にだけ自生していた、みかんだそうです。
 これが、覿面に聴きます。今までいくつもの花粉グッズを試しましたが、一番です。




 果汁は、薄めて白湯に混ぜて、レッスンの合間に頂いたり。飴は常備しておいて隙間時間に頂いたり。
 早速今日から頂きます。

 さらには、「酒粕」。花粉症の原因となるカテプシンBという酵素の働きを抑制する効果があるそう。
 お味噌汁に入れて頂きます。

「じゃばら」×「酒粕」。最強コンビで、今年もこの季節を乗り切りたいと思います。
 春は嬉しいけど、花粉がね

 今日も良き日曜を!
 読んで頂き有難う御座いました
posted by 嘉本京子 at 10:59| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

人の振り見て我が振り、直せるかな???

 怒涛の土曜日が終わりました!久しぶりに、「怒涛」になりました。その理由を報告できるよう、写真を撮れば良かったです。その心の余裕がなく、残念です。来週は、写真を撮れるようにいたします。

 今日は、いつも気づくとレッスンが終わってしまうキッズAクラスのレッスン風景をお届けします。
小学校3年生〜5年生のみんな。
体が思うように動くまで、後もう少し時間が必要なのか、他のなんなのか、普通の注意ではなかなか言うことを聞いてくれません。笑笑。
 今日は、悪い例を私が見せて、みんなに直してもらう、と言うことをやってみました。
 それが転じて、お友達を直してみよう、と言うことに発展!!

 代表で動いてくれる子を、みんなで直してみます。
 まあ、楽しく、積極的に直します。私よりも強烈に(笑笑)

IMG_9698.jpeg

IMG_9703.jpeg

 「人の振り見て、我が振り直せ」と言います。人の振りを直せても、自分が直せるかが勝負。
 客観的に自分を眺めながらレッスンをする。それは、習慣でもあり、練習でもあり、心の強さに繋がるなぁと思いました。
 「できない」と主観で判断する前に、客観的に自分を見ると、そんな問題でないことや、自分の間違いに気付きやすいと思います。「できない」と言う気持ちはそっと抱きしめるに限る。その連続は、自分をどんどん強く育てることにつながると思います。

 なんとか、この時期を楽しく過ごしながら上手になって欲しいと思っています。

 気温差が激しくなってきました。
 いろんな心配があるけど、基本(手洗い、うがい、バランス取れた食事、良質な睡眠)を守れば、なんとかなるし、それしか方法がないよっと。

 どうぞ良き週末をお過ごしください。
 読んで頂き有難う御座いました!

2020年02月07日

 先日の節分。恵方巻は頂いたのですが、豆を購入するのをうっかり忘れてしまいました。
 豆まきはしなかったけれど、息子が「鬼はー、うち。福はー、外」と呟いていて、おっとっと、それは逆でしょと突っ込んだところ「鬼みたいなママはー、外」と言われました。それを聞いて笑う主人。いやいや、誰のために鬼になっているんですか、てことですよ。ぷんぷん。

 息子の学校の宿題の音読(国語の教科書を声を出して読みます)は、「おにたのぼうし」と言って、鬼の子供の主人公のお話。優しい鬼の子なんです。いわさきちひろさんの絵も素敵。
 それを読んでいると「鬼はー、うち」と言いたくなるのかもしれません。

 千葉県特別支援教育研究連盟、千葉県特別支援学級設置校校長会から出されている「ふれあいカレンダー」の今月は、これまた可愛らしい鬼!

Scannable の文書 3 (2020-02-07 8_47_18).jpeg

 いつも、「今月はどんな絵かな〜?」と思って楽しみにカレンダーをめくるのですが、めくった途端に、いつもほっこりしてしまうのはなぜでしょう。。。絵から溢れるエネルギーにいつも驚きます。

 「鬼の目にも涙」とも言いますが、鬼って本当は優しいのかも。誰のために、怒ってるんですか、てことなんですよ、きっと。笑笑。

 今朝は-4度まで気温が下がるという、千葉県八千代市でした。
 でも来週は20度近くまで上がる日もあるそう。温度のマーブル模様が激しくずっと続きますね。。。体調整えてがんばりましょう!

 今日も良き1日を!
 読んで頂き有難う御座いました!