2020年06月16日

知恵を絞り、楽しくね

 昨日のブログに、「楽しくなくちゃ、そんそん」のようなことを書きました。「時間がない!」て思った時は、自分に「楽しんでるかーい!」と言うと、不思議と気持ちが楽になり、そして、そんなに事態が大変な事でないことに気づきます。

 昨日、こんな記事を見つけました。


 空いているお席は、ベートーヴェンの席だった。
 隣はベートーヴェン!!!
 すごい会場ですっ。妄想大好き人間には、たまらない。

 こんな時は、気分や、想像力が、一役立ちますね。「無い」ことには変わりないけど、気分が違う。
 神様は、その術を鍛えるために、コロナを遣わした。だったりしてー。

 ベートーヴェンなんて、いるわけないじゃないかっ!プンプン。とする人もいるかもしれません。
 もうこうなったら生きるセンスが違うね、ということで片付けてしまい、議論をするより、ちょっと距離を置いたりして。

 たわいもない話でキャッキャッて笑えるって、本当に素敵なことですね。深刻になっても、きっと何も生まれない。
 ウィットなジョークなどの話術を持ち合わせておらず、聞く専門な嘉本ですが、生徒の皆さんの笑顔に癒される毎日です。あ、息子も割といつもご機嫌な事が多いです。これもありがたい。あー、でも数年後は違ったりするのかもしれませんね。とほほ。生徒の皆さんに癒されます。笑。

 どんな時も楽しんでいたい、と個人的に思います。
 今日も好き1日でありますように!隣にベートーヴェンがいる生活を!
 読んで頂き有り難うございました
posted by 嘉本京子 at 15:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

「通常」に戻る

 今日から、息子も、一斉登校となりました。
 3月初旬に、一度休校になってからですから、3ヶ月ほど、でしょうか。。。
 いやぁ、長かったような、そうでないような。。。
 これで、お昼ご飯のメニューを考えなくて良くなるぞっと(小さくバンザーイをしましょうねっ)
 早速、パンを解凍して、用事をすましながら、もぐもぐしました。楽ちん。だけど栄養不足に気をつけよう。

 久しぶりに、シーンとした、午前10時ごろの我が家。
 我が家は、スタジオを兼ねているのもあって、シーンとしている時間が少ないです。だから、新鮮で良いのです。
 人間はないものねだり。賑やかな時は、静けさが欲しくなり、静けさの時は賑やかなことを欲します。
 普段賑やかに人が集まっていただける環境に、心より感謝です。

 なんだかんだ言って、ここ数年は体調が良く過ごせていたのだと思います。
 しかし、6月になって急に体をフル回転するようになり、体に疲れが残るように。。。
 なんだか重だるいなと思いました時に、「クエン酸」と「ビタミン剤」を頂きました。ちょっと良くなりました。
 クエン酸は、空腹の時に摂らないように気をつけます。クエン酸の「酸」で胃が痛くなります。。。
 体に残る疲労物質を溶かして、ビタミン剤で、エネルギー変換できるようにします。

 今日は暑かったですね!夏かと思いました。6月なのに、地球は一体どうなってゆくのでしょうか。
 ひとまず、学校にクーラーがついて良かったです。おかげ夏休みがずいぶんと減ってしまいますが。

 これから、子供たちも大変でしょうか。少し、心のケアもしてあげて、体力は少しずつアップするようにして、今週も「楽しくレッスン」を心がけたいと思います。みんな、急に遊ぶ時間が減ってしまって、大丈夫だろうか。でも、やっとお友達全員と会うことができて嬉しいでしょうね!!!息子も、分散登校では会えなくて約束できなかったお子様と、早速今日遊んでいました。よかった、よかった。

 学校の先生方は、感染防止を心がかけながらの通常の授業は大変ですね。。。こんな世の中、「通常」に戻ったとはいえ、以前の「通常」とはちゃうよね〜、と少しおおらかに物事を見れるようにしたいと、個人的には思っています。そして、どうせ体験するなら楽しい方がいい。今日は忙しい1日だったのですが、「時間がないー!!」と思うより「楽しんでるかー!?」と思う方が、精神的にとても楽なことがわかりました。ああ、もっと早く気づいておくべきでした。。。今までご迷惑をおかけしたみなさん、本当にすみません!!!

 今週が無事に終わりますように。。。
 更新が今日は遅くなってしまいすみません!でも、楽しい1日でした!有り難うございました。
 どうぞ好き1日の終わりを!
 読んで頂き有り難うございました!

posted by 嘉本京子 at 22:31| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

収穫!

 5月の連休明けに、苗をプランターに植えてから、1ヶ月と少し。
 ベランダで始めたプランター菜園。最近の真夏日に加え、先日の強風で心配をしましたが、無事に第1号を、今朝収穫いたしました!!!

 先日は赤ちゃんだったのに。。。きゅうりが急に大きく乗るのに大変驚きました!!!ある日突然巨大になります。そのあと、少しずつ大きくなって、今朝になり、いざ収穫、となりました。

IMG_0530.jpeg
IMG_0531.jpeg

 お味は。。。
 歯応えがしっかりあり、甘味があり、美味しく頂きました!
 まずは、そのままスライスして、パクリと頂きました。

IMG_0532.jpeg

 いやあ、生まれて初めて自分のベランダで育った出来立ての野菜を頂きます。農薬もついてないし、安心安心。
 ビギナーズラックで、ちゃんと育ったのが本当にありがたい。ひとまず、やる気を削がれずほっとしています。

 しかし。。。
 これから大きくなるだろう実に、元気がないものが点在しています。この間の暑さで、夕方にお水をやれなかったのが原因です。涙。プチトマトたちは、実の下の方が黒くなってしまいました。。。
 さもありなん。早速、自然の厳しさに直面しています。まだ元気の残っているものがあったのが幸いです。
 こうして、一つずつ勉強して、野菜の気持ちがわかるようになるには10年が必要か???
 孫に「おばあちゃん家のお野菜は美味しいね」なんて言ってもらえる日が来るのか!?(←妄想炸裂。そっとしておいてください。にっ)

 次は枝豆に挑戦しようと思っています。タンパク質を、ベランダから。

 「やってみたい」と思ったら、間髪入れずに行動できると、良いなと思いました。すぐ動ける環境に感謝!
 バレエをやってみたいと思って八千代近辺にお住まいでしたら、ぜひ、ご連絡ください。にっ。




posted by 嘉本京子 at 14:23| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

世代ギャップはつらいよ

 またまた、先日のキッズAでのレッスンでのこと(昨日の記事もキッズAクラスの時の出来事でした)。

 キッズAクラスは、小学校高学年のクラスです。生きるエネルギーに満ちているけれど、体の使い方の癖が積み重なってくる年齢でもあり、動き方がクドい感じになってしまっう時があります。
 シンプルに動いて欲しいので、「さらっと動いてみようね」と伝えました。それではまだ伝え足りない感じがして、「お茶漬けみたいにね。さらさらっと。」と言いました。

 そうしたら、みんなが一斉に振り返り、「何それ?」と言います。え、お茶漬けだよ、お茶漬けさらさら、だよ。
 「お茶漬けは、さらさらじゃない」と全員意見一致。いやいや、お茶漬けはさらさらでしょ。お茶漬けがさらさらじゃなければ、なんなのさっ。

 お茶漬けは、さらさらじゃない。

 お茶漬けは、さらさらだ。

をしばし続けてみましたが、意見の合致はみられず、やむなく議論終了。

 そういえば、自分の息子にもお茶漬け食べさせてなかったです。食事の最後にお茶漬けの素を、お茶碗に少し残った白いご飯に振りかけて、熱いお茶(お湯)をかけて。。。小さい頃の良き思い出です。美味しかったなぁ。そういえば、最近食べてない。他の子供たちも一緒なのかしら。

 白米が、糖質を抑える意味から、少し嫌われつつあるからでしょうか。
 白いご飯が進むおかずのため、最後にご飯が残らないからでしょうか。
 お茶漬けの元は、今の日本の食卓にはあまり歓迎されてないのでしょうか。

あー、誰かこのモヤモヤを解消して欲しいです。
どうして最近の子供たちは、お茶漬けをさらさらと食べてないのか。

 こういう世代の感覚の違いは、「解り合う」という素地作りの弊害になります。
 あー、でも、私とあなたの違いを話すことで近づける、ということにもなるのかも?
 ブーブー言いながらも、あなたと私の違いがその場で共存できる安心感。
 いや、しかし。話せば話すほど、子供たちとの感覚の溝ができそうです。こりゃ、まいった。笑。それも楽し、ですけれどっ。
 どう転んでも、私の生きた時代と違う時代を、子供たちは生きているのだと思いました。(お茶漬けで、そこまでいう。。。笑)

 梅雨本格的な雨の1日となりました。
 今日も好き1日を!好き週末を!

 読んで頂き有り難うございました
posted by 嘉本京子 at 17:43| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

ボウズ違い

 先日のキッズAクラスでのこと。
 まだまだ体力も完全復活には戻らないだろうと、少し途中で休憩しながら、楽しくレッスンを進めるようにしていました。

 センターレッスンの最後に、グランワルツはまだ早いので、ミドルジャンプ。アサンブレをやりました。
 グリッサードで大きく移動して、アサンブレ。目線を遠くに付けたいです。

 スタジオの前面の角に、天井から吊り下げた、スピーカーがあります。

「ボーズ(BOSE)を見てごらん!!!」「ボーズよ、ボーズ!!!」

IMG_0525.jpg
 しかし、一向に目線が上がりません。
 なかなか、言うことを素直にやってくれない年頃でもあります(小学校高学年。ややこしい自我の芽生え。オギャア)

 「みんな、ボーズだよ、あれだよ、天井のスピーカー。」

 すると、目を見開いて「あーーー!そうなのっ」と、腑に落ちたみたいな顔がいっぱい。
 なんだと思ってたんだと聞くと、目線が集まる場所が一つ。

 現在スタジオで1人頑張ってる男児の頭に集中。
 ええ。男の子の頭、「坊主」に目線が集まりました。おーい、そのボウズかーい。そりゃ、目線が高くならないですね。
 というか、文脈から察して欲しいな。若い人たちと解り合う道は厳しい。修行します。
 BOSEスピーカー、日本の坊主と間違えられるの巻。でした。

 今日も好き一日、好き週末を!
 読んで頂きありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 19:36| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

オンラインレッスン忘備録。見えないことで、見つけたこと

 いよいよ梅雨に突入。それよりも、爆風にびっくりしております。
我が家の野菜プランターたちは、今朝、見事に倒れていました。。。ぎゃあ、と叫んだ後、早速、室内に確保。ホッ。こんな時はプランターは良いかも。でも、過保護な子が育ちそうです。。。笑。

 通常レッスンが開始して1週間と少しなのに、もう1ヶ月くらい経ったような気分。新しい生活様式がしっかり体に入ってきている気がします。毎朝の拭き掃除が、実は楽しい。床がピカピカになっていくのは気持ちが良くて、病みつきになります。早くやれよ、ワタシ。

 すっかりオンラインレッスンが過去のものになりそうなので、忘備録をしたためます。

 オンラインレッスン、という言葉に戸惑いがありつつも、ご理解を頂きまして、たくさんの方にご参加頂きました。ありがとうございました。
 不慣れな環境、という物質的な制限を乗り越えて、「レッスンをしたい」という気持ちが、通じ合った貴重な時間でした。

 子供たちも良く頑張ったと思います。よくわからないことも沢山あったと思うのですが、私の気持ちを汲んでくれるのか、楽しくレッスンに参加してくれていました。

 お子様の場合、保護者の方のお仕事の状況で受講できる時間帯が様々であろうと思いましたので、たくさん選択肢があるようにと思いまして、合同でレッスンをするようなスケジュールを組みました。
 クラスが違うので、画面で初めて会うお子様もいまして、最初は戸惑いもあったと思います。
 しかし、子供たちの敏感なセンサー、というのでしょうか。「負けたくない」という気持ちにちょっと刺激が与えられたようです。その気持ちが芽生えたのがわかった先週のレッスンでした。

 そして。オンラインレッスンですと、あたり前なんですが、自分の周りに誰もいません。
 普段のレッスンだと、スタジオに、お友達同士で作り上げた「空気」みたいなものがあります。
 「もっとがんばりたい!」という空気になったり、「今はちょっとむりー」だったり、「サボっちゃお」だったり。
その空気に同調して、「がんばらなくてもいいよね。」「いいよ」「いいよ」となりがちなのですが。

 いざ、隣に誰もいないとなると、その空気が感じられません。その時にどうなるか、というと、人は「頑張る」ようです。笑。

「Vの字」といって、床に座り、足首を持って体でVの字を作るんですが、そのままキープして持久力をつけます。
 スタジオでは「10」ぐらいカウントしたところで、グラグラする子が出て、そのまま段々頑張れない空気が伝染して達成感なく、やらされてる感満載で終わります。笑。私のせいかいっ。

 しかし。オンラインでやったところ、誰もやめません。笑。いつもなら、自分がちょっと苦しいな、と思うところで止める子がいるのでそれに同調できるのですが、隣に止める子がいません(誰もいませんっ)

 このことは、大きな発見でした。私の励ましとか、いらないのね。笑笑。人は孤独な時に強くなる。

 自分は続けることができるんだ、ということ。
 そして、違うクラスの子に負けたくない、ということ。

が合わさって、現在、クラス対抗で、競うことになってしまいました。私の強制なく、自然に数字が伸びる不思議。
現在の結果。

IMG_0515.jpeg
(「ノート提出日」を書いているホワイートボードに、Vの字のカウントを記入。なわとびの回数も始まります)

先週の土曜、キッズAがトップで200だったのですが、キッズBが抜いてしまいました。
 キッズA 小学5,6年、キッズB 小学4年、キッズC 小学3年、キッズD小学1,2年です。

 すごいよ、みんな。

 このVの字と、ブリッジのおかげで基礎体力は随分と保持していました。普通にレッスンが出来ています。少し休み休みにはしましたが。みんなへばることなく、頑張って1時間過ごしています。

 あとは、縄跳びに注目。ずっと垂直跳びを続けることや、縄を回す動作は、体幹を鍛えながら背筋も使います。Vの字と同じく持久力もつきます。縄跳びも、Vの字も、続けていると「ゾーン」みたいなのがあって、そこにハマるとずっと続けていられる気がします。それは気持ちの問題なのか、筋力の問題なのか、はたまた両方なのか。研究の余地ありです。

 このメモ書きを見た、大人の生徒さんたちが、「Vの字」という新しい縄跳びの飛び方があると思ったそうで!想像しただけで、お腹が痛くなるような飛び方!!!ちょっと今度やってみようかなっ。いやっ、私は無理だ!子供たちに見つけてもらおう。

 気付いたら、Vの字をずっとやっててレッスン終わった、みたいな事態にならないよう、終着点の設定を考えておきます。

 見えないことで、見つけたこと、でした。孤独になれば、見つけられることがあるなり。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 降雨量に気をつけて、好き1日を!大雨に備えて、備蓄チェックですね!


posted by 嘉本京子 at 16:34| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

元気が出る絵

 6月は、しとしと降る雨とあじさい、カタツムリが似合う。
 あーそれなのに、今の八千代といったら。ギラギラ太陽に、ムシっとした暑さ。

 梅雨入りは例年より遅くなるのでしょうか。夏本番は、もっと暑くなるのでしょうか。体はどこまで頑張れるでしょうか。無理せず過ごしたいと思います。

 今月の元気が出る絵(「ふれあいカレンダー」千葉県地区別支援教育研究連盟 千葉県特別支援学級設置校校長会 監修)。

「キラキラあじさい」
Scannable の文書 2 (2020-06-09 14_35_04).jpeg

ちぎり絵で、できています。
小さい生き物と同じように子供たちも描かれています。

紙面からはみ出しそうな勢い。

紙の中にいかにうまく描くか、じゃなくて、自分の書きたいことが紙のサイズに切り取られるだけ。

アートのそんな面は、生きる力にも似ているのかも。
決められたサイズ形に、力をギュウギュウ押し込むのでなくて、力がもう有り余っていて、一瞬その形になるけれど、とどまることを知らない。踊りもそうなのかもしれません。人間の形に囚われていると、踊りでなくなるのかも。どうだろう???

いつも元気をもらったり、ヒントがもらえる「ふれあいカレンダー」。ありがとう。
気持ちのこもったものは、お金では測れない価値が存在しますね。。。

クーラーの中でブログを記しています。8月の夏の匂いがします。アイスが似合う。。。
どうぞ好き1日をお過ごしください!

読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 15:03| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

ぐんぐん育つ

 暑い1日となりました。「今年初めての真夏日です」とテレビから笑顔のトーンでアナウンスが流れています。
 まだ6月だよー。真夏って8月に使う言葉。6月に30度近く気温が上がっても、みんな平気で過ごしてます。すごい。

 この日の光のパワーを浴びて、梅雨に入る前に、ぐんぐんと育っています。うちのお野菜たち。

 きゅうりは、なんと、私よりも背が高くなりました。。。
 そして、肝心の実は。。。

IMG_0510.jpeg

 あー。ちょっとピンボケ。すみません!
 この間の撮影の時が、赤ちゃんだとすると、もう、中学生ぐらいか???

IMG_0509.jpeg

グリーンプチトマト!!!実が、はちきれんほどです。美味しさがギュッとつまってる!!!
これから赤くなります。楽しみ!

そして、これからきっと堆肥が必要。口に入れるものだから安全にしたい。と思っていて、時間があっという間に経ってしまいました。
これから準備に入ります。間に合うのか!!!家で堆肥をつくります。生ゴミを堆肥にするの。これから機材を買います。

美味しい野菜にたどり着けるのだろうか。。。またご報告します。

朝、ベランダで水やりをした後に、しばしじーっと、野菜たちを見るのが習慣になりました。
水やり以外は何もしてないのに、ぐんぐん育つ野菜たちに、本当に癒されてます。何もしなくても大きくなってくれる。。。本当にありがたい。

最初にこんなにスムーズにお野菜が大きくなって、ビギナーズラック。「野菜作りが趣味です」って言えるようになるだろうか。。。

毎日時間が余ってる方に、ぜひお勧めしたいです。余ってなくても勧めたい。勝手に育ってくれます。。。
八千代市にお住まいの皆さん、どうやら、バラ園の苗は良い物のようです。現にうちのお野菜、とっても元気です。ビギナーズラックを狙うなら、バラ園で苗の購入をお勧めします。

八千代はいいところだなぁ。
新型コロナの感染者もゼロが続いています。緊急事態宣言が解除されてから2週間後の今週あたりからの数値が気になるところですね。
しかし、ワクチンが出来上がるまで、私たちは、基本自分の体力・免疫力でこのコロナと向き合わなければならないことを忘れないでいたいと思います。がんばろう。自宅で採れる野菜は、安全で、新鮮で、体に良いこと間違いなし!と思います。

次は何を作ろうかな。タンパク質を摂れるように、枝豆に手を出したいけど、今季はもう遅いかな。。。
枝豆を作って、納豆にして食べる、という壮大なプランがあります。来年の実現を目論む。。。

今日も読んで頂きありがとうございました
今日は更新が遅くなりました。
明日は、午後3時ぐらいまでには出来るはずです。

好き一日、好き1週間を!!!

posted by 嘉本京子 at 22:43| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

ニュースな日々

 以前に、フランスに住む友人のエピソードを少し紹介しました。
 ちょうど、このコロナウィルス感染症について周知されたころで、恐る恐る都内に出かけて、久々にフランスから帰国した彼女とたっぷり話をしたのでした。2月中旬のころです。紹介したおにぎりのエピソードはその時に聞いたお話でした。

 息子2人と無事にフランスに帰国したとお知らせを聞いてほっとしていましたが、海外渡航ができなくなってしまい、日本に自由に戻ってこれない事を思うと、少し心配にもなり。

 先日連絡を取りましたら、元気に過ごしているようです。
 「偏向報道が嫌になるよね」というのが、お互いの共通認識。日本のことも、フランスのことも、極端なエピソードが極端に報道されてる気がします。
 彼女に紹介されたサイトをみました。一番、的確にフランスの情報を伝えている日本語新聞とのこと。


 読者のマスクの写真を募ったページをみましたけれど(友人の写真も採用されたそうで。息子さんと3人で写ってます。忍者っぽいらしい。)、市民の皆さんが生き生きと生活されてる姿が拝見できました。みんなマスクしてる。そして、みんなお洒落。

 普通の日常は、特に面白くないからでしょうか。特異な面を探し伝える報道。ニュースって、そんな面があることを覚えていると良いと思いました。

 アメリカは大丈夫なんだろうか。今回は少し大きいデモのようです。真相はよくわからないし、日本人には真に理解できない面があると思いました。人種差別はいけないですけれど。長い歴史の中で培ってしまった偏った思いは、特に他者である私たちは口出ししてはいけない分野だと個人的には思っていて、寛容の目で見守るしかないと思います。とにかく、けが人がなく、心の痛みも少なく済むように祈るばかりですね。トランプ大統領の手腕が問われますね。


 日本に、的確に日本の状況を知らせている情報紙ってあるんだろうか。難題だ。。。
 でも、意外と日本人って冷静に見てる気がします。一種のクールさを感じます。震災の時に痛感してからは特に。

 明らかなのは、歴史に残る1ページの真っ只中にいるということでしょうか。
 あの時はこうだったと、次の世代に明るめに報告できるようでありたいですね。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 普通が一番。普通のニュースも、いいよね。

 好き1日を!
 また1週間、頑張りましょう!
posted by 嘉本京子 at 16:44| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

1週間終わりました

 6月から、通常レッスンを開始しましてほぼ1週間。無事に終わりましたー!

 会員の皆様、保護者の皆さん、それぞれに思いは別だと思いますが、私としては感無量です。

 コロナウィルスの影響下、様々な状況で大変な方もいらしたと思いますが、とにかく、退会の申込がなく、大きな問題なく、1週間終えられて、ほっとしています。ご協力ありがとうございました!!!紀子先生も、感染に気をつけながら長い通勤に、担当クラスの増加で大変な1週間だったと思います。これだけのクラスは私1人では出来ません。本当にありがい限りです。

 もし、私(嘉本)の目の届かないところで、配慮に欠けていることがありましたら、遠慮なく言っていただけると助かります。よろしくお願いします。

 今年の1月から担当クラスが増えていたので、自分の体力がとても心配でしが、何とかなりました。セーフ。でも、明日の朝はちょっとゆっくり寝させてもらいまーす。

 スタジオの一角に、歴代の発表会の集合写真を飾っています。忙しさにかまけていて、直近の4回ぐらいの集合写真を飾らずに放置してました。(すみませんっ)。やっと、この休講中に飾りました。子供たちが、自分の姿を探して喜んでくれています。嬉しい。
 「1回目は、33人で小さいところ(小ホール)でやったんだよー!」とか、「この子は泣いちゃってお母さんにだっこされてるんだよ
ー」など、その都度のエピソードも子供達に話してみました。私にとってはつい最近の出来事だけど、話しかけているお子さんは、影も形もなかったころ。もしかしたら、お父さんとお母さんが出会ってない頃かもしれない、なんて冗談をいいながら。
 「でも、どの発表会も誰も欠席しなかったんだよ、すごいよねー」と言っていました。
 ふと、これは、本当にありがたいことだと思いました。延べ人数、1000人ぐらいにはなるかもしれない人たちが誰も欠けることなく発表会に参加できました。関わってくださった保護者の皆様のご協力はもちろん、出演者皆さんの熱意あってこそ。そして、もしかしたら、見えない何かの「おかげ」なのかもしれない、と全ての出演者の方の笑顔の前で、1人ポツンと思いました。
 幸いにも、今年は発表会を行う年ではありませんでした。発表会を予定して大変な中頑張っている方たちがいっぱいいますので、ラッキーという安易な言葉は口にしたくないのですが、少し、ありがたいなぁ、と思っています。でも、乗り越えて出来た発表会は、きっとめっちゃくちゃ感動的な発表会になるに違いありません。世の中全ての発表会を応援したいです。

 オンラインレッスンなどもしながらコロナ渦を過ごし、そして、無事に通常レッスンを再開できることになりました。
 これも見えない何かのおかげなのかもしれません。このブログを読んでくださる皆さんのおかげもあるかも???

 これから、どんな困難が来ようとも。この「おかげさま」を忘れずに、気持ちを保ち、言葉を慎み、しっかり行動をしていきたいと思います。
 何よりも、踊ることが楽しいと、また思える自分がとても嬉しく思っています。踊ることは、楽しいです。スタジオを始めた時と、同じ思い。この気持ちは、きっと次なるHappyを呼び込むことになるでしょう。

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 暑い日が続くようです。異常気象が続く今年になるかも???こちらも、みんなで平気で乗り越えましょう。
 好き1日、週末を!!!
posted by 嘉本京子 at 22:18| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

オンラインレッスンを終えて

 4月の緊急事態宣言の発令から、スタジオでの通常レッスンはお休みになりました。
 その前の3月の学校の休校の際も、休講にさせて頂きました。そして、レッスンの動画を作成して、皆さんの自主的な練習にお任せしました。
 しかし、さらに1ヶ月何もしないのは、厳しい。そのまま何もしないわけにいかない、と思いました。ただでは転ばぬ。

 少し準備をしていた、「Zoom」を使ってのオンラインレッスン。自宅でレッスンをするのは抵抗があることではあるけれど、何もしないで1ヶ月を過ごすよりかは格段に良いだろうと思いました。今できる最善のことは何か、と自分に問いかけますと、今はオンラインレッスンしかないと思いました。(正確には、「Zoom」のセキュリティに問題があるようだったので、使い勝手の良さもあり、LINEのグループ通話から始めました。)

 まさかの、オンラインレッスン。

 実は、私も最初は抵抗がありました。自粛前に、オンラインでレッスンをしているスタジオもあると聞きましたが、オンラインで何ができるのだろう???なんて思っておりました。
 ただ、少々このようにスタジオを経営させてもらっていると、感が働くというか、やった方が良いこと、というのは、心から離れることがなく、そして、スイスイと物事が進むようになっています。あまり、自分の意固地な部分を混ぜないように気をつけていくと、何か後ろから後押しされるように物事が進みます。
 逆も然り。何となく嫌な感じがして、億劫に感じる時は、じっとしていた方が良くて。じっと待っていると、「今だ!」というタイミングが現れたり、「あ。やらなくて良かった。セーフ」という出来事が起こったりします。この「何となく」という感覚を大事にするようにしています。理屈は、後から何とでもなるもんです。=理屈ほど、つまらないものはない。

 オンラインレッスンをやって良かったこと。

 沢山あります。笑。

 長い文章になるので、ゆっくり書いていこうと思っています。今日は序盤編。

 課題も沢山あります。やはり通常レッスンとは違い不自由な面があります。
 この不自由なことは、ツールの問題であることがほとんどです。誰か、オンラインレッスンに特化したアプリを作って欲しいですよー。簡単な機材もつけて。環境についてもこの後ゆっくりまとめたいと思います。自分の忘備録のためです。

 オンラインのレッスンと言えば。 
 インスタライブや、YouTubeのライブでプロのダンサーのレッスンが沢山見れました。これは本当に貴重なことです。レッスンのメニューに勉強になることが沢山ありました。動画を見て、踊る士気を維持できた方も沢山いることと思います。ダンサーの皆さんに感謝!

 オンラインになったことで、また新たな世界が開けた気もしています。プロダンサーと一緒にレッスンできる日が来るなんて。
 今後も、このような機会があると嬉しい、そのように思います。

 バレエには、力がある。未来を明るくする美しいダンサーが、これからも沢山生まれますように。

 何となくやってみようと思った事を、世界中の人がやっている。だから、大丈夫。

 第二波がやってきた時。4月と5月の自粛の時よりも、さらに進化してオンラインレッスンに取り組みたいと思っています。
 ボチボチと忘備録的にオンラインレッスンの事を書いておこうと思います。
 どうぞよろしくお願いします。

 時空を超えて、楽しく、スイスイと、このコロナの時期を渡っていきましょう。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 好き1日を!!!

posted by 嘉本京子 at 19:15| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

夏のマスク

 スタジオが再開して、4日目。
 止まっていた時計が、再び何事もなかったかのように動いているよう。何の支障もなく進んでおります。
 オンラインレッスンのおかげで、生徒の皆さん、思ったより体力は落ちてないように思いました。良かったです。
 私も、途中から「これは、まずい」と思い直し、オンラインレッスンや、縄跳びを続けたおかげで、大きな支障なく来れてます(小さいのは、幾つもありますのよ、奥様。)

 一番変わったのは、マスク状況です。温度が高くなったので、マスクをしていると汗をかきます。この時期にマスクをして、さらに運動をするのは初めて。
 水曜日から、買っておいた「夏用マスク」にしたら、使い捨てマスクより遥かにストレスが減りました。通気性が良いのか、蒸れることがないです。皆様も、夏用マスクをぜひお勧めします!市場に有り余った使い捨てマスク。誰も見向きもしなくなるのかしら。でも、第二波に備えて、お安い時にストックしておくのも手だと思います。できるだけ、日本製を購入しておきたいと思いました。

 そして、ふと気付いたのですが。「マスク焼け」に注意と思いました。
 マスク部分だけ色が薄い。
 私は、普段のお手入れを疎かにするタイプなので、本当に気をつけないとと思いました。息子も然り。日焼け止め、毎日欠かさないようにしよう!!!

 マスクを真面目につける日本人。(巷では外している人も増えてきているようですが。)
 できる我慢はやっておくべし。心に決めたら、できるに違いない。化粧をすこーしサボれる、という利点あり。笑。

 夏のマスクに思うことでした。
 マスク焼けした姿を友人に笑われる自信がある嘉本です。あー、気をつけよう。

 皆さんも、どうぞお気をつけて!

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 好き1日を!!!
posted by 嘉本京子 at 17:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

レッスンを再開して思うこと

 ありがたいことに。昨日から、通常レッスンをスタートしました。
 たくさんの援助のおかげで、退会のご連絡もなく、大きな変更もなく、スタートすることができました。

 本日から、私も担当クラスにてレッスンさせて頂きました。
 2クラス終えて、心地よい疲労感と共に、美味しくおやつを頂いています。えへへ。働いた後の食事は、やっぱり美味しい。なう。

 マスクをしたり、感染に気をつけたりするけど。2ヶ月の時間の流れが嘘のように、普通にレッスンすることができました。
 とてもとても、不思議な感覚でした。そして、これは本当にありがたいことだと思いました。生徒の皆さんのおかげです。
 普通であることのありがたさ。忘れてはいけないと思いました。皆さん、どうもありがとうございます。

 しかし、この状況の変化で、個々にはたくさんの変化があったことと思います。報われない苦労はない。みんなでがんばっていけたら嬉しいです。

 嘉本の個人的な気持ちは。大きな声では言えませんが。。。昨日から、めっちゃ仕事がはかどりました。笑。すいすいすいと、用事が澄んだ。爽快。あとは、もっと掃除しやすいように片付けたい欲望が芽生えました。頑張ります。

 皆様の日常は、いかがでしょうか。
 今は、がんばっていない人など存在しないと思います。お互いに思いやりの気持ちを持って、どんな状況でも元気に明るく突破していけたらなどと思っています。

 2週間後。また経済を止めなくても良い程度の感染状況になっていることを切に願います。コロナとうまくやっていきたい。おーい、コロナ、聞いてるーーー!?

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 好き1日を!!!

posted by 嘉本京子 at 15:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

レッスン再開します(令和2年6月)

 6月になりました。八千代は、梅雨の到来を予感させる曇り空です。紫陽花や、カタツムリが似合う季節。

 2ヶ月ぶりとなります。
 政府の緊急事態宣言の解除、千葉県からの休業要請の解除を受けまして、
 6月1日(月)より、通常レッスンを再開させて頂きます。

 会員の皆様、またスタジオにてお待ちしております。
 感染対策を十分に取りまして、皆様の安全を守りたい、そのように思っております。
 音楽に合わせて、思いっきり体を動かす。
 なんの生産性もないけれど、私たちに踊る権利はあると思う。理屈抜きで、踊るのは楽しいです。
 楽しい気持ちは、周りの人に伝染するもの。皆様の元気が、隣の人を元気にしてくれる。それはとても良い連鎖と思います。

 今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 そして。

 新しい生活様式、こんにちは。
 新しい備品たち、こんにちは。

IMG_0482.jpeg

 スタジオ備品のお仲間に入って頂いて、活躍してもらおうと思います。

 急な変化に体も心もしんどいかもしれません。
 のんびりと復活していきたいと思っています。

 見えない相手だけれど、やることは変わらない。(←変わって欲しいけど。涙)
 手洗い、うがい、マスク、バランス良い食事、十分な睡眠。菌を体の中に入れないように気をつけて、もし入ったとしても負けない体になっておく。頑張ります。

 大変なことも、見方や感じ方を変えて楽しくしてしまおう。最近の私は、こんな風に思っています(有言実行なるか???)
 ブログでもまた、スタジオでの出来事を報告できると嬉しいです。

 今日も良き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 14:23| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

チキンナゲットへの思い

 先日、ニュースを見ていたら、息子と同じ9歳の男の子が、コロナウィルス感染症のため閉店していて食べることができなかったマクドナルドを、自粛明けに食べることができ、号泣するという映像が流れていました。


 男の子は、少し自閉症の症状があり、感情を表現することが少し大きくなるとのことでした。
 ニュースでは、微笑ましい動画として放送されていました。ナゲットを大事そうに頬に当てる姿は、確かになんとも微笑ましいです。

 でも。子供たちは、上手く言葉にして表現できないだけで、実はこの9歳の少年と同じような思いを抱えているのではないか、とも思いました。
 大人は、大丈夫でしょうか。そうでない方もいるかもですが。大人は、もう自分で安全な場所を作り出せるでしょう。自分で切磋琢磨して得た安全な家の中にいます。テレビのニュースも、大体が理解できる大人の世界での出来事です。今後の予測も自分の力でできます。

 子供たちはどうでしょうか。
 突然、大好きな友達と会えなくなり。今話したい、子供にしか通じない世界と遮断されてしまいました。
 もちろん、家族という場所は安全だけれど。これから、この家族という団体を抜けて、新しい世界に自分の場所を作っていかなくてはならない。深層心理には、漠然とした不安が元々ある。これから、その不安を徐々に自分の力で払拭していくわけですが、まだその入り口にも立ってない時に、拠り所となる小さな仲間に会えない、話せない。
 うーん、少し心配です。
 我が家では、そんなこともあり、YouTubeを見て良いことにしました。まるで身近な友達と時間を共有するかのように、楽しく見ています。画面で大声で笑う姿は、友達と一緒の時と同じように感じて、ちょっと安心したりします。YouTuberたち、どうもありがとう。

 チキンナゲットに号泣した男の子の号泣した気持ちは、今の子供たちみんなの心の中にあるのではないか、そんな風に思いました。
 もう少し学年が上がると、ネットの世界に住みだすので、また世界が広がるのだろうけれど、それはそれでとても心配ですね。ネットの世界は早く規制をしないと、ダメな気がします。

 話題がざっくばらんに。。。

 とにかく。子供の心の世界は、大人が思うよりも少し今はケアが必要に思いました。逆に言えば、この状況を乗り越えた若者は強くたくましくなるかもしれませんね。頼もしく、楽しみだ。大人、頑張ろう。

 今日はあと少しですが。。。
 自粛生活最後の日曜。好き1日を!
 読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 19:23| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

感動。。。ブルーインパルス

 昨日、医療従事者への感謝の気持ちと敬意を表して、航空自衛隊のアクロバット飛行隊「ブルーインパルス」が、東京上空を飛行したそうです。
 千葉県民は、ライブで実際の目では見れませんでしたが、映像にて拝見しました。
 一言。

 感動。。。

このなんとも言えない気持ち。ぜひ共感したく、動画を貼っておきます。

 上空からの撮影。

素敵な写真だと思いました。新聞のウェブニュース。

 また、防衛大臣河野太郎さんの呼びかけで、一般の方が撮影された映像がたくさん集結してます。こちらも圧巻。

 飛行は、2回行われたそうでうす。1回目は「デルタ・ローパス」という編隊。2回目は「フェニックス・ローパス」という編隊。
 「フェニックス・ローパス」は、東日本大震災の後に、復興のシンボルとして出来たのだそうです。

 フェニックス =  不死鳥
 火の鳥とも言われる。
 手塚治虫さんだ。想像力を掻き立てる巨匠たちが、あの世から励まし続けてくれているような、そうでないような。

 この胸に到来するなんとも言えない思いはなんだろう。

 同じような思いした時として思い出されるのは、東日本大震災の後、上皇上皇后両陛下が、海に向かって一礼をされた時、でしょうか。あの時も、泣けるほどジーンと来ました。礼に込められた想いが深すぎて愛情深くて、本当に泣けました。。。
 20分の無言の飛行も、無言ゆえの温かいメッセージに感じました。大事な時、人は無言になるのかもしれません。たくさんの言葉より、ただの無言の方が力がある時がある。

 その思いは、時空を超えて伝わるよう。そして、たくさんの人々の思いが、一つになるような気もしました。私たちは、一つだ、そんな風にも思いました。。。いかがでしょうか。。。

 医療従事者の皆様へむけてであるので、本当に恐縮ですが、感動いたしました。

 また、思い出したくなったら、このページに来てみてみよう。リンクが残ってますように。。。

 飛行機を操縦されたパイロットの皆様や、企画された自衛隊の皆様に感謝です。操縦していて、どんな気持ちが到来したのか、生きてる間に聞いてみたい気がしました。

 「奇跡」なんて言葉は、もう白々しいなんて思っていた時間が長かったような気がします。このまま日本の奇跡が続くかどうか、不死鳥がまた空を舞う日まで、頑張ろうと思いました。

 夏のような日差しは、少し、元気をいただけるような気がしました。花粉も落ち着いて、やっと洗濯物が外に干せます。嬉しい。。。
 今日も良き1日を!読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 18:22| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

小さいものは、かわいい

 子供クラスの生徒さんに、弟さんや妹さんが生まれて、オンラインレッスンの時に赤ちゃんの泣き声やお顔を拝見することがありました。
 可愛いのなんのって。。。見てるだけで幸せです。

 生きてるだけで、まるもうけ。は明石家さんまさんの座右の銘ですが、生きてるだけで、かわいい。赤ちゃんは、生きるエネルギーの塊ですね。ついこの間まで赤ちゃんでした息子ですが、やっぱり、生まれた頃や、小さい頃の写真を見ると、別人のように感じることがあります。生きるエネルギーの塊から、徐々に人間へと変化。立派な人間となれるかは、乞うご期待。

 ちょっと類が違うのですが。うちにも赤ちゃんが。。。

IMG_0475.jpeg

 怒られそうですが。「きゅうり」の赤ちゃんですっ。
 黄色い花の根本に、少し膨らみができています。連休明けに、苗から育てたきゅうり。毎日お水をたっぷりあげる以外、特に何もしてないのですが、グングン育ってます。すごいー。
 そして、可愛い。
 きゅうりを可愛いと思ったのは、生まれて初めてです。いつもお野菜を作っている方には、見慣れた光景なのだと思いますが、初めての私にはとても新鮮。

 ここから立派なきゅうりに育つのでしょうか。
 美味しいかどうかは、どうでしょうか???
 お野菜を育てたら、美味しいかどうかも大事になりますね。うーん、欲が深くなる。笑。

 こんなにあっさりときゅうりの赤ちゃんが誕生したので、少し拍子抜けしております。うちのベランダは南向きで、日当たり、風通しも良いからでしょうか。ベランダが畑と化すでしょうか???うっかり水やりを忘れてしまわないように気をつけます。

 小さいものには、エネルギーがいっぱい詰まっていて、「これから、大きくなるぞー!」という気合というか、希望が溢れているように思います。そのこぼれたエネルギーを見て、思わずこちらも笑みが出るのかもしれません。
 ベランダで、鉢を覗きながら、一人ニタニタしている嘉本でした。

 今週末は暑くなるようです。熱中症に気をつけて、好き1日をお過ごしください!!!
 今日も読んで頂きありがとうございました



posted by 嘉本京子 at 12:33| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

教育という土壌

 うっかり、ニュースでこんな記事を見つけてしまいました。
 絶対に読んだら、ショックを受けるに違いない、と思いながらも読んでしまいました。


 ええ。ショック、受けました。。。
 3校の、新しい試みの嵐。若い才能が、ここで育ってるんだなぁ。

 教育という土壌。
 ほくほくの栄養がたっぷりの土があってこそ、作物は、大きく育ちます。ほくほくな土は、子供にとっては、学校でしょうか。
 いや、学校だけではないのだと思います。ご両親他出会う大人たちもでしょうし、小学校の時に身につけた価値観でしょうし。もう、いろんなことが栄養になってる。あとは、スクスクと育つだけなんだ、そんな風に思いました。

 日本全国の学校が、子供たちが、こうなったら良いのにな、そんな風に思います。
 勉強は塾で、という今の流れが、個人的には好きでない嘉本です。勉強って自分でするものじゃないのか???もちろん塾で勉強して、記事にあった学校に行くのだけど。でも記事に出てくるようなお子様は、塾に行かないで入学したりするお子さんなんじゃないか、と、密かに調査したいぞと思っている私です。。。塾の先生たちごめんなさい。

 ニュートンのお話が出てきます。
 なんと。万有引力他、ニュートンが研究されるほとんどの理論が、ペストの流行で大学が休校になっていた18ヶ月の間に生まれたそう。わおー。

 ペストの時は、18ヶ月休校。これも、なかなかショックな事実でございますが。
 故郷にこもって、じっくり思索にふける。学校だけが全てではないこともある。

 意思は環境に作用されない。何が悪しき原因となるか、転じて良き原因となるか、それは終わってみないとわからない。。。

「自分で考える」「自分で考える力が、すくすくと育つ」「チャンスはどこにでも転がっている」
そんな土壌が、教育にあると良いと思いました。教育とは、ただ、知識を詰め込むことではない、ということでしょうか。
上記の感覚を大人が持ち合わせて、空気のように伝えることが大事。個人的には、そう思います。
私は、限られた条件の中で如何に上手くやるか、という思考が身についてしまったので、なかなか。。。頑張らなくっちゃダメだな、と思います。見えない常識を突破せよ。

あとは、「誰かの役に立つ」という見ない基盤があるようにも思いました。自分勝手な快楽でなく、誰かの役に立つことなら、いっぱいチャンスが転がっている気がします。今の若い人たちが、できるだけ、素直に自然にその力を育ててくれる環境がたくさんできるといいなぁ。

 でも。優秀な人物だけで、世の中が成り立っているわけでないです。ダメな人がいるから、優しさが育ちます。それはそれで、役に立っているということ。(あー、だから私のまわりには優しい人がいっぱい。笑笑。)教育とは、多岐であり、言葉では要約できないものでありますね。。。

 ピンチはチャンスで。教育現場も、色々と価値観を見直しながら、良い方向にいくと良いなと思いました。
 微力ながら、バレエを習うということも、役立つと思っています。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 好き1日を!!!
posted by 嘉本京子 at 11:49| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

ジャパン マジック

 昨日の夕方の総理の会見を拝見しました。
 ちょっぴり、じわっと来るものがありました。個人的な意見ではありますが、重箱を突くような意見の応酬の中で、「宣言の解除」という着地点にしっかりと着くことをされました。比べるのは失礼極まりないことを分かりながらも、自分には絶対できないです。こころ、折れる〜。笑笑。
現総理の他に、今、総理の座に座れる人がいるんでしょうか、というのが率直な意見です。様々な意見はあると思いますが。。。

 今日は、少し自分たちの頑張りを褒めてもいいのかも???という空気が漂っていると思いました。海外からも、この日本の状況は「ジャパン マジック」と言われているそうです。日本人を見習い、そして、日本食を求める声が高まっているそう。


 海外に住んでいる友人に、今度、海外の様子や、日本はどのように見えているのか、聞いてみようと思います。

 どんなに調整しても、死者数の少なさは、ジャパン・マジックだと思います。
 でも、日本人にしたら、種もしかけもありまへん、ってところでしょうか。

 前にもブログに書いたのですが、日本人の1日を追った映像なりなんなり作成して、感染予防に繋がる生活習慣を世界に広めたらいいのに、と思っています。絶対ピコ太郎さんが適任!

 総理もおっしゃっていましたが、グローバルな社会に置いて、日本だけが感染を予防できても、海外で収まらなければ収束とは言えない。
 海外の皆さんが「どうして日本人は大丈夫なのか?」と注目してくれているうちは、「こんなこと、やってますねん」ということをご紹介してもいいのに、と思っています。海外にお住まいの日本人の方が大注目されるかも。パリ在住の友人は、フランス人に「おにぎり」を振る舞っただけで、「日本食よ!!!」と喜ばれ、知り合いのシェフを呼ばれて試食される、という惨事にあったそうです。笑。「おにぎり握っただけなのに、フランス人は本当に!!」と激奮してました。確かに、自分がただ握っただけのおにぎりを、シェフがじっくり食べる瞬間を皆が固唾を飲んで見守る、なんてシチュエーションは、罰ゲームでしかない。。。でも、友よ。がんば!!!

 「風呂入ったか?」「歯磨いたか?」の8時だヨ。全員集合!!!のように。ピコ太郎さんが「風呂入ったか!?」「手洗い・うがいしたか?」「靴脱いだか?」「ハグしないで、お辞儀したか?」「マスクしたか?」て歌って踊る動画。絶対いいと思うんだよなぁ。

 いやぁ。アメリカの人たちは、マスクしてないですね。まだ毎日2万人ベースで感染者が増えているそうです。うう。。。ダイジョブか。。。 
 私たちは意地でもマスクするよね。冷感マスク、買いました。まだ届きませんが。ユニクロさんも、マスク生産に参入されたそうです。あー、涼しいマスクに期待!

 先ほどの記事にもありましたが、海外は罰則をつけても、規則を守らない人が居るそう。そのモラルを守るかどうかの精神性は、なかなか変化を期待するのは難しいでしょうか。「世間様」という言葉が日本にありますが、常に誰かから見られている意識が行き渡っています。まだまだ幼く若い頃は、そんな見えないモノに自分を規制されるのが億劫でしかたなかったですが、今となると、自分を抑止する力は鍛えるに限ると思いました。そして、誰かのためなら頑張れる、という素地は人間なら誰でも持ち得ていると思うのだけど、どうだろう。。。

 ジャパン・マジックについて。
 コロナ対策とともに、その種あかしが深まっていくでしょうか。
 日本人で良かったと思うとともに、日本人の習慣はいいよっとみんなで共有して広めたいな、なんと思いました。えっと、今は思ってるだけですが。。。あ!HIKAKINさんも適任かもですね!You Tuber、君たちの時代がやってきた!(Yahooと提携した医療従事者応援の募金は2億円集まったそうです。すごい!)

 日本は良いところだ。海外旅行に行くと、必ず思います。海外から帰国する際、飛行機が成田の上空に入ると、なんとも言えない安堵感が胸いっぱいに広がります。不思議。

 でも、ラッキーは続かないかも。コロナは、まだ居る。気をつけて過ごそう。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました!!!




posted by 嘉本京子 at 14:36| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

緊急事態宣言の解除

 本日5月25日、関東圏と北海道の緊急事態宣言の解除がされるようです。
 新規感染者が少ない、ということは、素直に喜べます!今まで命をかけて従事してくださった医療関係者の方々に、心から感謝します。まだ、重症でベッドに横たわっている方がいると思います。なんとか無事のご回復を祈ります。

 さぁ。ここから、どのようにするか。
 バレエスタジオは、休業要請が解除されましたら、感染対策を行いながら再開します。
 学校も分散登校から6月1日から始まり、15日から通常に戻る予定。

 皆さんにお会いしながら、新しい生活様式を上手に取り入れていきたいと思っています。

 うむむ。今日は、なかなか言葉が出てきません。多分、未来に意識が飛びすぎでいるからだと思います。
 「まあ、とにかく、心配しないで、やってみな」という言葉が私の心にぴったりきます。仕方ないよ、誰のせいでもない。(←こう思わないと、自分の気持ちが重たくなります。よってしんどくなります。。。今はデンジャラス。)
 1日1日、「感染予防」という新しい感覚を身につけるようにするつもりで。

 あとは、いずれやってくる第2波に備える意識を忘れないでおこうと思います。
 自分でできる備え。やっぱり、健康な体の維持。いろんな発酵食品をとったりしながら、一番は「美味しい〜」と思いながら頂くことでしょうか。。。
 それから、世の中からあっという間になくなったもの(トイレットペーパー、マスク、消毒液、ホットケーキミックスに強力粉!)を常にある程度お家に備えておくと安心でしょうか。嘉本は偶然にも、それぞれ元々備蓄しているものや、たまたま沢山買っていた(コストコのおかげである。。。)おかげで、助かりました。でも油断大敵!ある程度は家にある状態で回していこうと思いました。

 冬に育つ野菜を調べておこう。。。
 ローリングストック、とってもいい加減にやっているので、一度整理したいなぁと思ってます。本当に、災害が会った時に対処できるか。。。あと、水がない状態でどこまで暮らせるのか。ポリ袋でご飯を作る方法とかチェックしておこう。
 今回は備蓄に関しては偶然にも家にあったから良かったものの、次はそうとは限らないよー、と心の警笛が鳴っています。ドキドキ。今できることは、やっておこうと思うのでした。忙しくなりますー。

 何はともあれ、今は、感染して苦しむ人が少なくなる道へ!得体の知れないウィルスには、みんなで知恵を出し合って頑張るべし。誰かを非難したい時は、本当に自分はそれを望んでいるのか?自分の言葉なのか?その怒りは本当はどこからきているのか?を自分に問いたい、と私は思っています。物静かな人の静かな怒りほど、怖いものはありませんね。本当の怒りとは、そういうものだと思います。

 今日の八千代は午後から曇りに。そんな天気のようなブログでした。。。読んで頂きありがとうございました!!!
 書くと、自分の心の整理に繋がります。やっぱり、ブログはお勧めツールです。

 今日も好き1日を!





posted by 嘉本京子 at 15:40| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする