2020年04月10日

あと1ヶ月足らず

 「巣ごもり」という表現があるけど、ちょっとあまり好きじゃないです。だって私たち、人間だもの。
 おうち大好き人間なので(かの安室奈美恵さんも、休日はずっと家にいるとおっしゃっていました)、この状況があまり苦痛に感じておりません。この時間を有効に、自分のやりたかったことを一つずつやっていこうと思います。ひたすら、充電。
 そのうちの一つ。忙しさにかまけて、どうしてもいい加減な料理になりがちでしたが、サッとレシピを探して料理を作りたい。頭の中に入っていればいいのだけど、ずっとサボっていたので出来ません。泣。
 まずは!たくさんのレシピをご紹介しました、「Mrs.Tの踊るレシピ♪」。
 こちらのまとめサイトを作ってみました
 このサイトを見てもらえれば、作りたいお料理に辿り付くのが早いかと思います。ご興味のある方は、ぜひブックマークを!


 こうしてみると。レシピの全てオリジナルで、しかも頭の中に入っていて常にお料理されている。すごいー!!!
 こんなブログでひっそり公開されてるのが、本当にもったいないです。
 まずは、皆様、美味しいお料理を作ってみてくださいね!

 好きなことも続けるといろんな壁に突き当たるけど、その壁を突き破った後に見える本当の「好き」や「ワクワク」と言った感情が湧いてくるように思います。誰がなんと言おうと努力は大事。。。本当に努力されている方は、それを努力とは言わない、必然だと思っておやりになっている。そんな風に思います。なんでも自分次第。そう思えば気は楽です。。。

 オンラインレッスン も、順調にスタートしました。おかげで、自分も運動不足にならずに済みそうです。ありがたい、ありがたい。

 気持ちの良いお天気です。今日も好き1日をお過ごしください!
 読んで頂きありがとうございました!
 ポジティブとネガティブのちょうど真ん中ぐらいが、過ごしやすいな、と思う今日この頃です。


posted by 嘉本京子 at 11:53| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

働かざる者、食うべからず

 お手伝いが億劫だなぁというサインが見始めた息子に、言い聞かせております。
「働かざる者、食うべからず」。それを言いながら、自分にも言い聞かせてみる。

 休業にすることは、本当に苦渋の選択です。収入が入らないことを自ら選択するのは大変。
 でも、この状況で、「3つの密を避けて」と言われており、そのうちの一つでも当てはまるのならば、今は休業するのは仕方がない。感染を広げる手助けをしているようなもの。後から後悔しても仕切れないです。

 私(嘉本)は、神様はいるんじゃないかと思っています。
 見えないところで何をしているのか、神様は(昔は「お天道さまが」と言われたものです)絶対に見ている。
 そして、隠れて努力する者を、絶対に見捨てないと思うのです。

 休業する。そのために、補償を受ける。
 もちろん、たくさんの方に関わっていただいているので、補償された金額を別の方に回すことが大事でしょう。
 でも、そのお金は、どんなきっかけでも、働かないで得たもの。後生大事に使わないとバチが当たるに違いないです。

 だから、こんな時でも知恵を絞って、努力すべき、と私(嘉本)は思っています。そう思って「何かすることはないかー?」と思っていると、不思議とワクワクとした気持ちが湧き上がってきます。
 この1ヶ月、凄いことはできないけど、自分なりにできることをして、毎日を過ごす。きっと神様は見てくれていて、大なり小なり、結果はついてくる、そんな風に思っています。こんな時ほど、怖いくらいに、公平にチャンスは与えられている、そんな風に思います。

 政府の補償が少ないと文句を言う前に、もっと自分の自由な選択肢に目を向けて、自分の創造性は何も失われていないことを忘れないでいたい、そんな風に思います。苦しい時ほど、チャンスがゴロゴロしてるの、きっと。

  働くとは、ただ時給が発生することだけではなくて。炊事も、掃除も、ガーデニングも、子育ても、体と心を一生懸命動かすことは、働くことだなと思います。人が動く、と書いて、働くだものね。

 しかし、日本が一致団結できない空気感が本当に残念です。これは、情報が過多になったのが一因していると思います。マイナーな意見がさも主流のように情報社会に1人歩きします。大声で騒ぐ人って、うるさくて迷惑なんだけど、ついみんなその意見に耳を貸してしまいます。(誰かのせいにしているうちは、自分の成長は訪れない。私は師匠に、そう教わったですよ。)そんな意見も聞こうとする優しい人が多いのかも。。。そんなご時世でも、いやだからこそ、自分の感覚を高めていたいと思います。日本人は、「やわ」じゃないよっと。

 今日も読んで頂きありがとうございます!日日是好日。好き1日を!!!
 嘉本は、これから、忙しい時にもサッとレシピを取り出せるよな準備に取り掛かります。ずっとやりたかったのだー。ワクワク。
posted by 嘉本京子 at 12:15| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

変化の波に乗る

 本日にも、政府より緊急事態宣言が発令されるようです。
 東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、兵庫、福岡、の7都府県が対象。
 5月6日まで。約1ヶ月。

 ゴールは、新型コロナウィルス感染症が終息をすること。言葉にするのは、こんなに簡単なことなのに。たくさんの要素が絡み合い、複雑化し、様々な議論を呼び、様々な利権が邪魔をし、結局何をどうしたら良いのか、とてもわかりづらくしているようにも思います。

 昨日の都知事の会見を拝見して思ったこと。質問する記者が「この局面においてのご尽力、本当に有り難うございます」と言う言葉が一つもありませんでした。少し(いや、かなり)不快でした。この場に及んで揚げ足をとりたいかのような質問。そんな人たちが世論を牛耳っているのかと思うと、ますます、自分の嗅覚をしっかり育てあげなくてはと思います。ネガティブ発言、おしまい。

 このウィルスに、ワクチンがないこと。治療法がないこと。出来ても1年半後と言われています。
 このことは、よくよく、自分に言い聞かせておくべしと思います。誰も治せない。頼るは、自分の免疫力のみです。もちろん最新医療のおかげで(人工呼吸器など)命を繋げることはできるだろうけれど、その機器や医師たちはあくまでも助っ人なのです。最後は自分の臓器や免疫に頑張ってもらうしかない。これを知っておけば、腹を括ることができるでしょう。大袈裟でなく、今までの自分の生き様が問われるのです。泣いても笑っても同じ。逃げも隠れも出来ません。仕方ない。

 そして、どうも、「空気感染」していると言う研究結果がアメリカで始まっているそうです。だから、急に「マスクを付けた方がいいよ♪」と言う方向転換。海外の感染力の強さを思うと、「空気感染」は辻褄があうと言うかなんと言うか。。。(世界に総理のマスク姿が放映されていると思いますが、「マスクをつけた方がいいよ♪」のお知らせとしては効力があるのではないかと思います)
 と言うことは。感染しているかもしれない所に足を運ぶだけで感染率が上がります。PCR検査を集団でやると、その場にいるだけで感染してしまいます。お〜、デンジャラス。

 だから、肺炎の診断が出るまでは、家に居ようと思います。肺炎になりかけたら、レントゲンやCTを撮ってもらい、それから検査をしてもらう。
 。。。て、今まで日本がやっていた方法ではないか。。。

 集団免疫が出るまでは、感染症の症状は落ち着かないそう。全体の70%が必要。
 コロナたちが、人類の7割の人と共存できたら、「そろそろいっかー、休憩!」て言い出すのかな。
 それまでは、ジタバタしてもしょうがない。
 なるようにしかならない。
 ・・・て腹を括ったら、ちょっと落ち着きます。だって、どうせ人間は死ぬように出来ているのですもの。みんなおんなじです。

 私の祖父と祖母は、リュックサック一つで乳飲み子だった母を連れて満洲から日本にたどり着きました。
 そこから、私たち孫が、こんな贅沢な生活をさせてもらえるまでになりました。ありがたい、ありがたい。
 だから、きっと私たちも大丈夫です。人間の底力、なめんなよ、と。

 価値観がゆっくりと変わっていくこの時期。痛みを伴いながらも、きっと終われば新しい素敵な世界になっているはず。がんばりましょう。

 絶好調に真面目なブログ、すみません!
 今日も日日是好日。
 今日の夕方の安倍総理の会見は、まるで終戦の昭和天皇のお話を聞くような気持ちに似通っている気もしています。。。えっと、経験はありませんが。笑。昭和天皇も、天国ですごく心配されているだろうなぁ。
 明日は明日の風が吹きます。また明日元気にこのブログをのぞいてください!!




posted by 嘉本京子 at 13:43| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

やれる事は変わりなく

 4月4日、八千代市から感染者の方が1名確認されたそうです。ずっと感染者0で来れていましたが、近隣の市で増えて来ていましたので、時間の問題かもしれないなどと思っておりました。感染ルートはわからないとのこと。むむむ。いやでもしかし、ここからさらに拡大しない事、それにつきます。頑張りましょう。

 海外の国の感染拡大と首都封鎖がセットになって報道されてます。
 しかし、どうして、首都封鎖してない国は報道されないのでしょう。
 こんな記事を見つけました。


 首都封鎖はせず、感染防止に気を配りながら日常を過ごしているそうです。日本に似ています。
 日本は日本に見合ったやり方を、やっていけば大丈夫なのではないでしょうか。どうだろう???
 命なのか、経済なのか。
 大抵、「白か、黒か」と言う議論が始まる時は、エネルギーを消耗するだけで、正しい結論に辿り着けない。経験上思います。
 そうじゃない、「真ん中」の道がある。命も救い、経済も救う道。日本が世界の見本になってみても良いのでは?
 先人のおかげで、清潔な習慣(手洗いうがい、ハグ握手なし、土足で入室なし、お風呂に毎日入る、などなど)が身についた民族です。
 もう少し、「真ん中」の道を選ぶことを、落ち着いて俯瞰して見てみても良いのではないか、と思います。。。

 いつも経済が上手く回っている恩恵を頂いている身です。何かできることと言ったら。。。感染に気をつけて過ごすこと、元気に明るく過ごすこと(お家で過ごすのは、本当に楽しいです)そして、知恵を絞って、この日々を過ごすこと。オンラインレッスンで、生徒の皆様にお役に立てたら嬉しいです。

 真面目なブログが、絶好調に真面目だなぁ。。。
 今日も読んで頂きありがとうございました!!!
 日日是好日!お家LIFEをどうぞ楽しんでください!
posted by 嘉本京子 at 10:55| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

知って安心することは可能か

 「検査をするべきだ。」
 「非常事態宣言をするべきだ」

 そのような声が高まっています。しかし、クルーズ船が横浜港に停まっていた頃(もう随分と懐かしいですね)、中国の方がたくさん日本にやってきていた頃、政府はマスコミの批判に耳を貸さず対策をとり、功をなした。今回もそうなのではないでしょうか?
 日本が一丸となってこの国難に対処すべきなのに、なぜにこんなに反論が出るのでしょう。もう少し落ち着いてみよう。私はそう思っています。

 しかし。一体、自分は新型コロナウィルスにかかっているのか、かかっていないのか。
 出歩いて大丈夫なのか、大丈夫でないのか。
 知る方法は、本当にPCR検査だけなのか???
(検体を取り出すのに、大変にリスクを伴うそうです。検査場に行くことが、感染しにいくようなもの、という意見もあります。いやだ、そんなの。ドライブスルー検査なんて、もっての他。ウィルスの巣に突っ込むようなもの。。。)

 そうしたら、こんな記事を紹介している方がいまして。
 「抗体検査」です。
 もしかしたら、すでに抗体を持っているかもしれない。PCR検査より、遥かに安全にできるそうです。手の指から採血するだけ。


 PCR検査だけですと、すでに抗体を持っているのに「陽性」と判断→感染者と判断されてしまうそう。
 「陽性だけど無症状」て、もしかして、抗体を持った人なのでは???

 現に、感染者の数は増えるけど、死者の方の増加は急激に増えているように思えませんがどうでしょうか。しかも、日本では、持病のない方の死者はいないはずです。
 うーん、今すぐに抗体検査を受けたいぞ。

 しかし、ウィルスは変異する。抗体が変化したウィルスに対応できるかは未知だから、100%安全ではないわけです。
(インフルエンザワクチンが効かない、というのは、抗体に対応してない変異したウィルスにかかった、ということが考えられるのではないでしょうか)

 ある程度のガイドラインができ、抗体検査が簡単に安心してできる道筋が整いますように!!!

 そう思うと、「インフルエンザ」というウイルスも、人間は未だやっつけてないわけですね。上手に一緒に過ごすしかない。
 ウィルスに負けない=共存できる体を、今からでも少しずつ作っていこう、そんな風に思います。

 しかし、新型コロナウィルスの怖いところは、突然免疫が暴走するところ。外国では、持病をお持ちでない方も亡くなられています。どうしてそうなるのかの解明が、どうか速やかに行われますように。

 私たちは試されている。どんな時も他者を思いやれるかどうか。がんばろう。
 政府のマスク、最初「おやっ」と思いましたけど、報道のされ方に悪意がありますよね。どんな物もで、頂けるものには、ありがたい。

 文句を言うのは簡単。文句を述べて自分の免疫を悪くしないように気をつけて。雑草のように、強かに生きていきましょう。

 八千代情報。イオンの専門店街は土日休館ですが、スーパ部分は通常営業、コープ、ヤオコー、カスミは通常営業、マルエツとユアエルムは時間短縮で営業。
 昨日の15時ごろコープに行きましたが、食料品はまだまだたくさんありました。皆さん比較的落ち着いてお買い物されているみたいです。自粛慣れ???

 今日も良き1日でありますように!!!
 読んで頂きありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 12:10| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

落ち着いてみる

 今日もたわいもない独り言です。
 「首都封鎖」をした方がよい、と言う論調が続いています。チェーンメールまで出回りました。
 感染を止めるには、これしかない。

 でも本当だろうか?最近そんな思いが出てきました。
 首都封鎖が始まるかもと、いろいろ準備をしてみたけれど。みんなの動きを同時に止めればいいんだ、なんて思っていたけれど。

 長い長い間、終戦からここまで築き上げたものを、たとえ数週間とはいえ止めることによって、失うものは遥かに大きいのではないだろうか、そんな風に思っています。

 学校が休校になった時には「そんな大袈裟な!」と政府を批判しておいて。
 首都封鎖は時期尚早であると言われる時に「遅いんだよ!」と騒ぎ立てる。

 何かが違っている気がしました。

 もちろん、注意深く感染の対策はしなくてはなりませんが、もう少し頭の良いお役人達を信頼しても良いのではないか、そのように思いました。
 もちろん、感染されてお亡くなりになっている方がいらっしゃいます。侮れません。しかし、実際に身の回りに、バタバタと人が倒れているでしょうか。
 海外が一気に感染が広がったのとは、日本は違っているようです。不思議ですけれども。海外のウィルスが変異している、と言う話もありそう。

 しかし。中国の方がたくさん日本にいらした時に、日本は大丈夫だった。なぜなんだろう???日本人の持つDNA?清潔な習慣?今は、日本株のBCGを摂取しているからだ、と言う話もあります。

 もう少し、日本は大丈夫かもしれない、焦らない、落ち着くムードは必要に思いました。経済を止める前に、先人が築き上げてくれた機構を簡単に壊すことなく、粘り強く、しなやかに対応しても良いのではないか、そんな風に思いました。

 大変な思いをしている人を最小限に留めて、感染が落ち着いたら、その方達に手を差し伸べられるように、大丈夫なところまで被害が及ばないように。理性を保つ必要があるのではないか、そんな風に思いました。
 医療関係の方は大変だと思います。まさに命がけの毎日。頭が下がります。どうか、感染の心配から逃れて、医療に従事できますように。。。

 色んな意見が錯綜する時。理性、と言うものは人間の武器だと思います。
 落ち着いて、毎日を過ごしたいと思います。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 10:59| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

ご冥福をお祈りしています

志村けんさんの訃報が届きました。
きっと最新の医療が施されたに違いありません。現場の皆さんも、さぞかし悔しい思いでいっぱいでしょうか。。。

昨年。中居正広さんの番組に出ていらっしゃいました。志村さんには、大変珍しく、ご自分の半生を振り返る内容で、コメディアンとしては、避けるならば避けておきたいのではないかな?と思うような、事実に基づいて忠実に再現されていたように思います。

いかりや長介さんとの出会いや、ドリフが終わる頃のエピソードは、なかなか見ている方も心がキュッと締め付けられるようなお話でした。

中居正広さんの言葉に涙するお姿も映っていました。

なんだか、珍しいな、と思っていました。

業界を引っ張ってきた方です。いろんな思いはあるだろうけど、そろそろお笑いはいいかな、そんなふうに思われていたのかもしれない、今となればそんな気もします。

最後の最後まで、暖かくお茶の間にメッセージをくれたような気もします。
志村けんさん、ご自分の影響力をご存知で、命をかけて、まさに老若男女にコロナウィルスの怖さをお知らせしてくれたのかもしれません。
心よりご冥福をお祈りいたします。
今まで本当にありがとうございました!

今日、という日があることに感謝。
読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 14:10| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

若者には若者が説得するに限る

 タイトルを書いた後に、ほんの少し前まで、自分こそが「若者」で、勢いのまま無意味な自信だけで突っ走ってたたけれど、もうそれは「思い出」というカテゴリーに入り、自分はただのおばさんなんだってことを自覚しました。笑。

 昨日、そんな大人の言うことに聞く耳を持たない若者には、若者から言葉を投げかけるべきだ、と言いました。
 そうしたら。。。



 おおおおーーーーー!ヒカキン!!!
 若者に、「家に居よう」と語りかけてくれています。もう若い方たちは、テレビは見ないですからね。。。これは、素晴らしい。。。

 実は、数日前にこんな記事を書いていました。。。


 息子がYouTubeを最近良く見ておりますけれども、ヒカキンさん、なかなかバランスの取れた良い青年だなと思っておりました。
 こういうしっかりしていて影響力のある若い方が、きっと同世代や、さらに年齢層の下の若者に対して大事な役割を果たしていくんだろうなあ、という思いを抱いておりました。

 影響力。ただたんに、「有名になりたい」などと言った自分の欲を満たす為に、その力に溺れることなく。そして、与えられた力の大きさを自負し、どう扱うか慎重に慎重に行動する。そんな謙虚な姿勢を彼の作品から感じました。自分を戒め、謙虚であり続けること。孤独に自分のできることを続けていくこと。なかなか出来ることではないと思います。頭の良い青年だと思いました。
 ただ正しいことを言うのでは、ここまでの影響力は得られなかったのではないかと思っています。どうしておこんなに影響力があるのか。まだまだ気になるところ。これからも、ますますご活躍になれること、祈ってます。。。
 まだまだ気になる人物、ヒカキンさんでした。
 言うことを聞かない若者に、ぜひ見てもらってください

 守りに入らないでかっこいい大人になってるはずだったけど、ただのおばちゃんになっちゃったなー。笑笑。それもまぁいっか。

 今日も日日是好日。
 読んで頂きありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 15:39| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

オンラインレッスン始まる

 週末は全国のたくさんの自治体で外出自粛要請が出ました。
 しかし、千葉県は、なぜか、東京都への外出自粛のみとなりました。本当に大丈夫だろうか。
 3週間も休講のご協力生徒の皆さんにしていただいたのもあり、千葉県のご指示を信頼して、今回はレッスンを継続と判断しました。
 どうか、感染が広がりませんように。

 しかし、ご心配な方もいらっしゃいます。
 そんな時のために、オンラインレッスンを始めました。

IMG_3673.jpeg
 パソコンの向こうにいるお友達と
 もしも、万が一、また休講になったとしても、こうしてオンラインでレッスンできる準備ができました。
 初めての経験ですが、「Zoom」というアプリのおかげで、画像も綺麗に、ほぼオンタイムでレッスンできました。
 こちらから生徒さんの様子もわかり、注意もできます。
 動画を見てレッスンするのとはまた違って、いいです。画面の向こうとはいえ、コミュニケーションが取れるのがいいです。

 どうか再び休講になりませんように。
 しかし、マスクをしながらのレッスンはあと少しで慣れそうです!
 さあ、この後、大人クラスの方もオンラインでレッスンします。

 まさか、本当にオンラインレッスンをすることになるとは思ってもいなかったけど、令和のウィルスには、文明の力で対応して、柔軟に生き抜こう!

 日日是好日。
 自己コントロールが問われる日々。たとえ、コロナにかかったとしても、悔いのない1日1日を送っていよう。
 今日も読んで頂きありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 17:05| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

若いということ

 都知事の会見を拝見して、千葉県民でございますが、これはいよいよかと肝を据えてこれから数週間を過ごそうと思っておりました。
。。。が、TVで拝見すると、変わらない繁華街での賑わいを見て、開いた口が塞がりませんでした。
 あまりブログではネガティブなことを書かないようにしようと思っていましたが、ちょっとこれは酷いなと。。。
 一生懸命感染に気をつけている人と、そうでない人の違いがすごいですね。
 そうでない人には「馬の耳に念仏」でしょうか。

 とはいえ。
 若かりし頃の自分はどうだったかというと、きっと「コロナなんか平気、平気」なんて言っていたかもしれません。
 若い頃には、意味不明な自信に溢れてしまっているもの。大人の提言に耳を貸す、ということがなかなか難しい。
 若いリーダーに、意識の高い人がいないのだろうか。きっといるに違いない。鶴の一声で、なんとか若者がはたと我にかえってくれるといいなと思います。
 こんな話をすると、老人も聞く耳持たない人がたくさんいると聞きます。これも、意識の高い老人に一言言ってもらうべきか。

 こういうことは良くあることですね。理解できる仲間と一緒にいる。話が通じないのは、問題の捉え方が違ってるからです。違いを認め合って多様性を生きるのが人間だけれど、それを悪いように解釈して自分勝手になるのは良くないですね。こんな局面の時に隣にいる人を見ると、自分がしてきたことがよくわかるな、そんな風に(ちょっといじ悪かしら。。。)思います。
 スタジオにお越しの皆様は、本当に協力的で助かります。マスクをしてレッスンも、まだ慣れずみなさんちょっとぐるじぞう(苦しそう)
 きっと、マスクをしないでレッスンが快適に感じる時が絶対来ますから、その爽快感を楽しみに頑張りましょう!!!

 なんで我慢ができないかしらん。自分の行動に責任を持とう。なんとか、ロックダウン(都市封鎖)を防ごう。それより何より、感染して息が苦しくて死んでいく時に後悔なんてする人がこれ以上いませんように。。。

 日日是好日。
 今日も読んで頂きありがとうございました(ちょっと怒りが入っててすみません
posted by 嘉本京子 at 15:35| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

備あれば憂いなし

少し雲行きが怪しくなってきました。
東京都で、3月25日の新型コロナウィルスの感染確認された方が41人とのこと。これは、自粛ムードが続いていた2週間前の結果。
先週の3連休の人手を見ると、この先、感染者が増えることは必須であると、思っています。。。
感染症には「第二波」という考え方があるようで、第二波の方が死者が多いとの報告とも。

でも、一人一人がこれからやれることは、これ。
「手洗い」「うがい」「換気」「清掃」「バランス良い食事」「睡眠」

コロナくんが喜ぶ環境を作らないようにがんばろう。。。

そして、やっぱり、備えあれば憂いなしです。
買い占めはやめよう、というけれど、家族を食べさせなきゃいけない責任を負っているお母さんは必死だと思います。
だから、普段から、備蓄をローテーションして蓄えておく方法に、そろそろ完全にシフトしよう


読んでみると、結構な量ですね。でも、慌てて買い物に行って後ろ指刺されるのはもう卒業して、指針に沿ってきちんと備蓄をしている意識を輝かせたい

こんなブログを覗きにきてくださる方々は、もうすでに準備万端な方が多いと思うのですが、念のため記事にしてみました。
「感染を広げてはいけない」と他者を思いやれる自分なのか
「楽しいことを今すぐしないと我慢ができない」自分なのか
選んでいるのは自分であると思います。

場合によっては、スタジオもまた休講にしなくてはいけない状況がまた忍び寄っています。
スタジオに通うことを楽しみにしてくださっている方には申し訳ないのですが、そのような状況であると判断したときには、またご連絡します。

いつまでかはわからないけど、いつかは必ず終わるでしょう。それまで、どれだけ肝据えて居られるか、自分との勝負とも思います。

心地よい筋肉痛が、なんだか何とも言えない違和感を感じます。世界を見渡せば、それさえも幸せであることは間違い無いです。

日日是好日
今日も読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 15:30| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

想い出の曲に思う

 昨日、テレビ画面から、聞き覚えのある曲が流れてきました
 「ゴッドファーザー 愛のテーマ」です。
 少し、悲しげなマイナーコードのこの曲。この曲には想い出があります。

 幼少の頃、私(嘉本)の祖父母から、どこかの旅のお土産にオルゴール人形をもらいました。
 オルゴールが土台になっていて、その上に可愛らしい女の子の人形が乗っていまして、その土台をクルクル回すと、オルゴールが鳴ります。

 嘉本には2つ年下の妹がいます。ので、オルゴール人形は二つ、姉妹に与えられました。
 そのうちの一つは、曲が「ゴッドファーザー 愛のテーマ」でした。

 幼少の頃に、このマイナーコードの曲は、何かしっくりこず(笑)。
 もちろん映画も見たことがありませんし(そりゃそうだ)。
 兄弟喧嘩は必須でした。このオルゴール人形の人気のなさは、幼少の女の子にとっては必然でした(と思います)。
 今聴くと、切ないこのメロディーは完璧だと思います。いつまでも聴いていたい類の曲。。。

 残念ながら、このオルゴール人形はどこかに行ってしまいました。壊れてしまって捨てられたのかなぁ。。。

 ただ、なぜかくっきりと、その面影は記憶に留まります。
 自分の中で、とてつもない違和感をもたらしたゴッドファーザーの愛のテーマを奏でる人形。

 この曲を聞くと、当時の思い出が蘇ります。
 何とも言えない違和感、自分には受け入れがたいけれど、何か気になる音楽。
 それを私たちにくださった、祖父母の愛情。
 嫌なものを押し付けあった、まだまだ幼い子供心。
 それを見守る両親。

 さてさて。もう一つの人形は、どんな曲だったかしら?と記憶をたどるも、何故か思い出せません。不思議です。

 心地よいものだけが、自分の人生に影響するかと言うと、それは「No!」と言うことなのかと、テレビの画面から流れる深く心に染み渡るような曲を聴きながら、思いました。

 心地よい経験とは真逆にあるように思えるもの。が、自分の中に忘れられないもの=宝物のように記憶に留まっています。不思議ですね。。。 
 もう一つのオルゴール人形の存在が私の中から消えてしまったように、心地良いことだけが全てではないのかもしれません。。。
 きっと、この新型コロナウィルスのことも、記憶に留まる経験になるに違いありません。。。

 イタリアの状況を見させてもらって、少し解禁ムードになりつつある日本の雰囲気に、少し警戒しておいた方が無難かなと思っております。
 来週からレッスンが再開ですが、感染防止にできるだけ努力しようと思います。

 日日是好日。想い出に残ることは、そこら中に転がっているに違いありません。
 今日も読んで頂きありがとうございました!!
posted by 嘉本京子 at 13:40| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

千葉県コロナウィルス感染症対策サイトを見つけました

 新型コロナのお話ばかりで申し訳なく思います。。。
 このような状況になった時に、情報をきちんと仕入れておくことが大切かと思っています。
 正しく知り、正しく恐れ、正しく行動するよ、と。

 八千代市で本当に感染した方がいないのかしら???と思って、インターネットを調べていました。
 八千代市では、そのようなまとまったサイトは見つからず。これは千葉県のホームページだと思って辿り着きましたら、特設サイトが設けられていました。
 おー。東京都と同じだ!!!


 千葉県もなかなかやりますな!!!このサイトを見ていれば最新情報を確認できるでしょう。ありがたい、ありがたい!
 現在の検査件数や、陽性になった方の人数、そのうち、入院中なのか退院されたのかetc、清潔感溢れる綺麗な見やすいサイトになってます。

 陽性になった方は、どこに在住されているのかも、わかります。
 在住が外国になっている日本人の方もいました。つまりは、成田空港で陽性になると千葉県でカウントされてしまうのかもしれません。
 それ以外で、現在陽性になった方の居住地は、市川市、松戸市、印西市、匝瑳市(そうさし。初めて知りました)、船橋市、四街道市、いすみ市、柏市、千葉市。

 こうしてデータを見て、外国と比べると、どうして日本はこんなに無事なのだろうと、本当に思います。
 この3週間の我慢の賜物、そして日本人の先人からの知恵と習慣に思います
 この後、さらに収束に向かうことを切に祈ります。

 手洗い、うがい、マスク、換気、掃除、除菌、人との距離、入浴、洗髪、バランス良い食事、十分な睡眠。

 コロナウィルスが収束したら、日本人総動員で、皆健康体になってそう。笑笑。
 ただでは起きない。雑草根性。したたかに、謙虚に。

 暴動に備えて拳銃を買うという外国もあるそう。コロナウィルスよりも、恐れるものは人間の狂気。その渦に巻き込まれずに、どうかこの時期を過ごせますように。。。

 日本は穏やかな春の陽気です。
 お日様が「大丈夫だよ〜もう少しの、がまんね〜、いい子だね〜」と言ってくれているような、そうでないような。

 気づけば、3月ももう終わります。早い!
 後少しの休講の時間を、充電にあてさせて頂きます。来週からは、大忙しとなりそう。
 今日も読んで頂きありがとうございました!
 ワニさんが教えてくれた、日日是好日満開の桜に、何を想う。。。
posted by 嘉本京子 at 11:28| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

少しずつ気をつけることが

 連日新型コロナウィルスの記事になってしまいます。
 来年の今頃、どんな気持ちで振り返っているでしょうか。。。

 さて。気になる記事を見つけましたのでお知らせしておきます。


 「イブプロフェン」市販の鎮痛剤などに入っているのでしょうか。


ほとんどの頭痛薬に入っているよう。皆様、どうぞお気をつけてください。
イブプロフェンが酵素を刺激して、感染を促進、症状を悪化させるようです。サインカインストーム、と言う免疫の暴走が起こりやすいのかもしれません。まだ、イブプロフェンなどの抗炎症剤の服用と、新型肺炎の重症化が結びついた訳ではないようですが、しばらくは避けているにこしたことはないかと。。。

 頭痛、生理痛も、水分をよくとり、軽い運動をして、血液循環を良くすることで少し楽になるかもしれません。。。
 嘉本はあまり頭痛も生理痛もなくて過ごしております。なぜに痛みが発生しないかは、不明です。平熱が36.6度、と言うのが少なからず影響はあるかもしれません。36.4度に下がっただけで、体が重くなります。。。一時期体温が下がりましたが、乾燥生姜パウダー(高知県産乾燥粉末しょうが(ウルトラ生姜)パウダー100g【殺菌蒸し工程・1cc計量スプーン入り】
高知県産乾燥粉末しょうが(ウルトラ生姜)パウダー100g【殺菌蒸し工程・1cc計量スプーン入り】)と黒糖(「沖縄の黒糖波照間黒砂糖粉末 250g x 8袋
波照間黒砂糖粉末 250g x 8袋)で体温戻りました。お勧めです!

 そんなこんなで。結局、普通に言われていた健康に関する良いこと「バランス良い食事、良い睡眠、清潔な環境(手洗い・うがい・入浴)」が大事なんだと痛感です。元気があれば、なんでもできる!

 皆様のご健康を心よりお祈りしております!!!
 今日も好き1日を!

 読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 11:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

歴史的な転換期

 「歴史的な転換期」
 おそらくそんな時を、今過ごしているのかも。
 そんな風に思いました。
 新型コロナウィルスをきっかけに、何が大事で、何を口にし、どんな行動をするのか。
 人間とは何か。地球とは何か。生きるとは何か。
 決して、それがお金ではなかったこと。それが露呈されていく過程に入ったのではないか、そのように、株価の下がり具合を見ていて思います。
 もうお金の価値の上がり下がりで一喜一憂する時代から、隣人の笑顔に価値がある時代に移行していく。そうなると良いのではないか、ただでは転ばないでいたい、そのように思います。

 山中教授が「人類が初めて経験している。新型コロナウィルスにエビデンスは存在しない」と、先日お話しされていたようです。エビデンスを出す側にいらっしゃる教授の言葉は重い。
 そして教授のことを調べておりましたら、こんなサイトを立ち上げられたようです。


(冒頭文)

甲子園中止の本当の理由

3月11日、春の高校野球を中止するという衝撃のニュースが駆け巡りました。中止の報を受け、選手たちは「辛いけど、こんな状況だから仕方ない。夏に向けて頑張る」と涙をこらえながら答えていました。彼らの潔い受け答えを見て私は涙を禁じえませんでした。主催者は「選手の安全を最優先に考え苦渋の決断をした」と理由を述べました。しかし、もし世の中に高校生しかいなかったら、高校野球も他の競技も中止になっていないと思います。高校生は新型コロナウイルスに感染してもほとんどの場合、風邪程度の症状しか出ません。高校野球が中止になったのは、選手の安全はもちろんですが、選手の周囲の高齢者を守り、さらには、感染者が急増して医療や社会が破綻するのを防ぐためです。選手は、周囲や社会のために自分たちの夢を犠牲にしてくれているのです。私たち大人も、彼らを見習って、力を合わせて、国難とも言える状況に対応しなければなりません。そのためには新型コロナウイルスの特徴を理解する必要があります。風邪やインフルエンザの流行では甲子園は中止になりません。新型コロナウイルスは何が違うのでしょうか?

みんなで力を合わせよう!

新型コロナウイルスは、人類が初めて出会う難敵です。パンデミックとなった今、感染拡大のスピードを抑えることが必要です。そのためには、私達一人一人の我慢が重要です。感染を広げる可能性のある機会を、社会全体としてどれくらい減らせるかが鍵です。国や政府のための我慢ではありません。自分を、大切な家族を、そして社会を守るための我慢です。しかし、我慢によって生活が困窮する人も大勢います。政治家や官僚の方には、一日も早く救済措置をお願いいたします。日本全体で始まった学校やイベントの自粛ですが、感染の急速な広がりが落ち着けば、徐々に緩和されるべきです。しかし各自が独自に判断することは困難です。蓄積されつつあるエビデンスに基づき、政府や都道府県が明確な方針を示されることを期待します。判断を誤ると感染拡大が再燃するので非常に難しい判断です。批判は重要です。しかし難しい決断を下すリーダーに対して、敬意を持った建設的批判が求められています。足を引っ張りあうのではなく、知恵を出し合って難局を乗り越えましょう。




 涙が出ます。日本人でよかったなあと思いますし、このような方が日本の医療の最先端にいらっしゃることが本当に救いです。ありがたい、ありがたい。
 高校生が自分たちの夢を犠牲にしてくれたお礼に、今、自分ができること(特に大人)を、しっかりやって行かなくてはならない、そう思います。
 ゆりのきバレエスタジオでは、休講の措置を取らさせていただきました。感染が広がらないお手伝いの一助になれたらと思いまして思い切った手段を取りました。八千代市では感染のお知らせは届いていませんが、この措置が少なからず一助になっていると信じています。

 敵は見えないウィルスだったけど、本当は人間の「思いやり」や「気遣い」、そして「清潔さ」が試されているのかもしれません。

 外国では、入浴する習慣がなかったり、うがいする習慣がなかったり、マスクもしませんし、土足で家に入りますし、手洗いの習慣もあまり定着していない、と聞きます。キスやハグの習慣もあります。トイレットペーパーを水に流せる環境が全国まで行き渡っている国は、日本とアメリカだけ、と言う話もあります。
 日本人の先人から代々伝わる習慣と努力。本当に感謝です。特に習慣を変えるのは、本当に大変。

 今日は真面目な思いを羅列。。。

 新型コロナウィルスでお亡くなりになった皆様に心からご冥福をお祈りします。
 私たちに平等に与えられた、今日という一日。日日是好日。

 今日も読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 11:17| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

「コロナウィルス感染対策」ホームページ

 先日ご紹介した、台湾政府のお話(小さいと迅速)。
 その台湾の大臣オードリー・タン氏が、関与してくれたと言う東京都のサイトがこちら。

 さすが東京都。英知が集まってる(千葉県も頑張ってほしい。。。)

 こんなのも見つけました。

 政府にまとまっている(Googleシートにまとまっているそう。一般公開されてます。政府オープンデータ)、民間企業でコロナウィルスで困っている方に対しての取り組みが、簡単にアクセスできるようになっています。こちらも、すごい

 情報を集め、チョイスする。みんながそれを利用できる。頭の良い方たちのおかげです。ありがたい、ありがたい。。。
 人々の善意がすぐ隣にあると言う安心感。

 感染のスピードは抑えられたでしょうか。。。
 ゆりのきバレエスタジオの皆さんには多大なご協力いただきました。ありがとうございます。だいぶん貢献できたでしょうか。
 千葉県八千代市では、まだ感染者の報告がないようです。周りにも発熱したと言う報告はありません。
 来週にはレッスンスタートできるといいなと思っております。

 コロナウィルスの感染でお亡くなりになった世界中の方々に、心よりご冥福をお祈りいたします。
 今日も日日是好日。
 読んで頂きありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 13:20| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

オンラインレッスンの実現に向けて

 ゆりのきバレエスタジオでは、休講を3月22日(日)まで延期させていただくことになりました。
 会員の皆様にはレッスンを楽しみにされてる中、大変申し訳なく思います。
 ただ、何かあってからでは遅い。
 海外の様子を伺ってると、日本政府の対応はあながち間違いでなかったように思っています。
 見えない相手ですから、ひとまず、今は少し警戒して、自分よりも圧倒的に情報が入っているだろう政府の言うことを聞いておこうと思っております。
 会員の皆様にはご理解いただきまして、本当にありがたく思っています。今後ともよろしくお願いします。

 今朝には、こんなニュースを見ました。

 ふむふむ。うすうす、そんな気がしてたですよね、皆様。。。アメリカで論文が発表されたそうです。エボラ出血熱でも研究を重ねている方の発表ですので、信頼できるデータとのこと。
 ただ「感染力」については言及されていないそうです。
 要は、コロナウィルスは、空気中に浮遊していても元気である。それが、体内に入ったとしても、全ての人が発症するとは限らない。といったところでしょうか。部屋にある塵と思ってしまえば、なんてこたぁない。(←科学的根拠ナシ。個人的な感想です)
 ただ、発症した後に何が起こるのかが未知であります。
 例えば、健常者であれば発症しなくても、身近にいらっしゃる持病をお持ちの方に感染させてしまうと、その方は発症してしまうかもしれない。
 自分の軽率な行動が、他人に迷惑をかけないためにも、今はしばらく我慢の時のように思っています。もし自分が感染させてしまっていたらと思うと、後で後悔してもしきれない、と私(嘉本)は思っています。

 ただ、「ただでは転びません」。この休講の時に、自分の出来ることは何か。。。
 レッスンのビデオを動画にあげるなども考えてみたのですが、何か私の心の奥が「Yes」と言ってくれません。
 そして、「オンラインレッスン」をやってみようと思いました。レッツ チャレンジ!
 オンラインレッスンなんて、実際に手取り足取りしてあげなければレッスンにならない!なんて思って、以前は見向きもしていなかったけれど、こうして強制的に皆さんに会えない状況ができると、それでもレッスンができる環境に近づけるなら、やってみる価値ありと思いました。心の奥は「Yes!」と言いました。


 偶然にも今朝のニュースで見つけました。こちらの「Zoom」にお世話になる予定です。
 ここ数日いじってますが、まあ感激
 会議用に開発されたそうですが、お互いの声がちゃんとオンタイムに届く=瞬時にコミュニケーションが可能。これは素晴らしいです。
 しばらくいじって大体の機能はわかったような気がしています(←ちょっと弱気)。でも直感的に使用できています。混み入ってないです。

 あとは、会員の皆様にどう共有するかです。。。試験的に色々やってみよう。それも経験として楽しいものになればありがたい。
 体勢が整ったら、他のお教室の先生方にシェアできたらいいなあ。
 しかし、このオンラインレッスンが「メイン」でなく、「サポート」的な存在に下がってくれることを、心より願います。スタジオでレッスンが出来る日を夢見てます。

 一瞬で世界中の人々と繋がれる、ハードとツールは揃いました。
 あとは、そのツールを使って何をするか。人間の大事な役割ですね。

 オンラインレッスンで、笑顔を共有できたら嬉しいです。実現までもう少し。。。
 頑張ります

 日日是好日。世界の動きも凝視しながら、すぐそばの幸せを見逃さないように。。。今日も美味しいカフェオレが飲めました。今日も一日頑張ります
 今日も読んで頂き有り難うございました
posted by 嘉本京子 at 09:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

9年

 本日は、東日本大震災が起こった日です。あれから9年。
 赤ちゃんだった息子も、おかげさまで少年の域に達しました。

 あの日も今日と同じ。暖かい日差しが届き、気温が高くなった日でした。

 届く映像に心身が固まったこと。
 放射能という見えない敵が新たにできたこと。
 物流が止まり、一時期食品が手に入り難かったこと。
 余震がおさまらず、いつ起こるかわからない二次災害にドキドキしたこと。
 計画停電を、初めて経験したこと。

 当時は、赤ちゃんと犬一匹が居たことで、その命を守ることやスタジオ運営のことで、本当にいっぱいいっぱいでした。
 しかし特に大きな被害がなく、元どおりの生活を送ることが出来たことは、幸運と表現して余りあると思います。

 まだ避難所で生活をされている方が4万7737人だそうです。
 9年前に、身の回りのものを全て根こそぎ奪われたまま。なんとか、日々が安寧の元に過ごせていることを祈ります。

 ホームページでは、令和2年3月31日まで受付となっていました。

こんなのも見つけました。

 災害は忘れたころにやってくる。

 ブログにて、毎年3月11日に震災を思い出す記事が書けるようにしたいと思います。
 コロナウイルスも脅威だけど、偉大な自然の脅威も忘れてはいけないと思いました。

 どんな人にも与えられた平等のチャンス。どんな日も、日日是好日。
 今日も読んで頂き有り難うございました!
(今日は、Mrs.Tの踊るレシピ♪のご紹介もあります!)

posted by 嘉本京子 at 09:52| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

YouTuberを見直す

 YouTuberという仕事をする人を、「なんだかなあ。。。」なんて、少し目を細めて見ておりました。
 でも、息子が見るYouTubeを覗いてみると、案外にやるな?!凄いな!?と思う人がいました。
 You Tuberの日本の第一人者と言われるHIKAKINさんです。何を今更、王道。
 でも、短い動画に細やかな編集が手を抜かず行われているように思いました。
 そして、聞き障りの良い言葉。一緒に楽しめるような臨場感溢れるストーリー仕立て。とてもバランスが良い感覚なんです。上手くいえないのですが。。。 テレビ番組より面白いという理由も分かります。
 見えない努力が相当にあると思いました。
 あとは結局は人間性が最後に問われるというか。。。とても素直で頭の良い若者だな、と思いました。
 HIKAKINさんが言葉を発すれば影響が大きいですね。きっとそんな役目もまわってくるのでしょうか。。。

 HIKAKINさん、人から応援される何かを持っていると思いました。このまま、擦れずに立派な中年男性になって欲しいとおばさんは思いました。笑。

 私のブログは思いついたまま、少々の修正を入れるものの、15分ほどで作業が終わってしまいます。特に大きな目的もなく、目に止まった方のお役にほんの少し役にたってるとちょっと嬉しい、ぐらいの気持ちで。。。毎日続ける、というのも歯磨きと同じで習慣になってしまえば特に労力も入りません。これでいいのかしら?という思いが一瞬よぎりますが、私の心から過ぎ去って行きました(笑)。ひとまず、このままのスタイルで続けてみようと思います。若者は若者で頑張ってる人がいる、というのは嬉しいことですね

 今日も良き1日を!
 読んで頂き有り難うございました!
posted by 嘉本京子 at 11:19| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

元気になる絵♪

 昨日、「牛乳」のことを書かせてもらいました。
 乳牛さんたちは、毎日ミルクを出し続けないといけないことでしょう。
 乳牛さんたちが困らないためにも、牛乳を少しでも飲んだり、食べたり気を配りたいと思っています。
 我が家は、息子にアイスココアを勧めてみたら、美味しくいと喜んで飲んでいます。やった!

 乳牛さんのことを考えていたら、偶然にも、今月のふれあいカレンダーは「うしとあそんだよ」でした!

写真 (2020-03-01 12_10_05).jpeg

 千葉県特別支援教育研究連盟、千葉県特別支援学級設置校校長会が作成している「ふれあいカレンダー」。
 お子さんにとっては、牛さんが、思いの外大きかった感じと、ちょっと困ったような表情がGood!!!
 いつも同じ感想で恐縮ですが、ずっと見ていたくなるし、絵からエネルギーが飛び出ています。すごいなぁ。
 心のたけを絵で表現するとか、本当に嘉本は苦手で、絵を描ける人を心から尊敬します。
 (私が絵を書くと、2次元の世界に迷い込んだ、得体の知れない物体になります。あはは)

 お時間がいっぱい出来てしまった方は、絵を書いたりするのも良いかもしれません。大人の塗り絵、なども良いかも???
 お子様にも良いかもしれません。インドア生活を満喫。ただ、男の子には不向きでしょうか?
 とにかく、政府の言いつけを守り、2週間はじっとしていよう。そのうち、ウィルスの全体像が報告されるに違いありません。
 きっと、不眠不休で対応に追われている方がたくさんいるに違いない。本当にありがたく思います。
 自分が今後その立場に立たされるような事があったら、徹底的に頑張るぞ!

 日日是好日。

 今日も読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 12:06| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする