2019年03月19日

「ちょうどよい」流行る

もうすぐ春休み。大きな環境の変化が目前です。通ってくださる皆様が、この時期を順調に過ごせますように、と思います。もちろん、自分も、息子も 



 きっかけは、子供クラスでの出来事でした。
 ドュミポワントからポワントにする動きがどうも上手く行きません
説明すればするほど、体が力んでしまうお子さんや、全く伝わらないお子さんも
自分も力みやすいので、その気持ちがわかる分八方塞がり。

数日後、別のクラスであるベビークラスで、ジャンプのやり方を伝授した時に閃いたあるコトから、芋づる式にやり方が発展して、あるちょっとしたことをやると、体の使い方が俄然よくなることを発見そして、私の担当している子供クラスだけでなく大人クラスの方にも良い影響がありました。

「ちょうどよい」という感覚。

「 力み」と「脱力」のちょうど真ん中。

その感覚は、どんな人にも備わっています。体が本来持ってるし、知っています。

ただ、ちょうど真ん中なので、気をつけていないと、「力み」か「脱力」に傾いてしまう。そんな感じです。

偶然見つけた「ちょうどよい」。
セレンディピティがやって来たー!

文書を読んでるだけでは「なんのこっちゃ」でしょうか。。。すみません!!

バレエをやってる人であれば、一度は「力抜いて!」と言われたことがあるかと思います。
見ていると力が抜けてるように見えるけど、それは「ちょうどよい力」が入っている状態なんじゃないか???

考察を続けます。

「求めよ、さらば与えん」という言葉が脳内に響きます。なんとかしたいと思えば、答えはやってくるに違いないです。その答えは、別のところかからやってくるという、セレンディピティ。

今日も1日がんばります。
求めなければ、答えはやってこないなりー


posted by 嘉本京子 at 10:49| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

みかん

普段の記憶力が心配なのに(先日は、薄力粉を野菜室に入れたはずが、なんと冷凍庫に入ってました)、昔の記憶をよく思い出しています。

 私(嘉本)の母が、嘉本の実家にみかんを送ってくれました。お裾分けを頂戴しました。ありがとうございます

和歌山のみかん。写真は八朔です。

BAF3DA58-04C2-44A7-8303-64B14A71695B.jpg
今花粉症でお世話になってる「じゃばら」も和歌山のみかんです。私の祖父が和歌山出身。和歌山は、機会あらばまた行ってみたい所です。

みかんに思いを寄せていると、また遠いところから記憶が戻ってきました。

むかーし小学校のころ、「夏みかん」が題材だった、教科書の話です。

なんのお話だったか。。。どんなお話だったか。。。

調べてみると、どうも「白いぼうし」という話のようです。お話にたどり着いたのですが、ちょっとピンと来ずでも、きっとこのお話のはず。ストーリーは覚えていなかったよう。

みかんの爽やかで甘く見事の香り、を強烈に覚えています。
文章を読んだだけなのに、みかんの香りの記憶が残ってるなんて、すごいお話。

息子の音読で読んでくれる日が来るといいなあ。楽しみにしていよう。

いろんなみかんで、ビタミンC補給。季節の変わり目のデトックスを助けてもらいます!

良い1日をお過ごしください


posted by 嘉本京子 at 14:35| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

小さい奇跡

先日、自分(嘉本)に起きた、小さな奇跡のことを書きました。お金のためとは言え、心から納得できない仕事を断ったら、偶然にも以前働いていた会社からお仕事のことで電話がかかってきた、という話でした。

小さい奇跡、みなさんにもいっぱいあると思います。
思いを巡らせていると、思い出したことがありました。

幼少の頃、父と妹と、犬の散歩に出かけていました。
散歩ってなんとなく歩く道のりが決まったりしているものです。行く先はいつもの公園でした。家からまっすぐ歩いていけば辿り着く公園でしたので、言わずものがな、最短の真っ直ぐの道を歩くのが暗黙のルールでした。
その帰り道、父が、「ちょっと回り道しようか」と言います。「えー、面倒くさいよー」なんて言った記憶があります。「まあいいから。ちょっと回り道しよう」父はどちらかというと無口なほうで、コミュニケーション能力も、どちらかというと少ないほうで、娘ながらにちょっと気を使うところもあって、まあそれ以上に突っ込まず、父のいう通り回り道して帰りました。

そのあと、救急車やパトカーが、けたたましい音を立てて行き交います。

どうやら、いつも通っていた道で、交通事故があったようなのです。

小さいながら、「父、すごい」と思いました。笑。
同時に、もし父の発言に従っていなければ、交通事故にあっていた自分たちも想像できました。

なんとなく思うこと、て大事なのかもしれないと、強く思った体験です。

強烈に覚えているので、私の中では大きな影響があったのかもしれません。

もっともっと小さくて地味な奇跡の積み重ねの今なのかもしれません。
「何事のおわしますか知らねども かたじけなさに涙こぼるる」何事かがおわすのか???
自分がなんとなく思うことを大切にしたいと思います

晴天が気持ちの良いと感じるようになりました。冬も終わったか???さようなら、平成最後の冬!!

あと少し。良い週末を
posted by 嘉本京子 at 13:44| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

息子孝行

昨日は、卒業式、卒園式のか方も多かったと思います。
八千代市では、学校の制度が変わって、式に出ない学年は登校せずお休みになりました

せっかくのお休みですし、来年は息子がクラス替えにもなるので、仲の良いお友達に遊びに来てもらうことにしました。
どうせなら、がっつりと思い出作れるように、一泊のお泊りにしてみました。

学校から帰ってきて「遊ぶ時間」は、イコール私の「仕事時間」になるので、なかなかお友達を家に呼ぶことが出来ないので、息子孝行の気持ちでした。2年間分とすると、まだ孝行が足りないかな

実家にもご協力頂いて、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

彼らの楽しそうな会話は、全く意味がわからず。笑。出てくる固有名詞がさっぱりわかりません。

それでも仲の良いお友達と、楽しそうに過ごすのを横目に見ていられるのは本当に幸せ
遊びに来てくれたお友達にただただ感謝です。

こんな時間がもてるのも、スタジオに通ってくださる皆さんと、先生方のおかげです。本当にありがとうございます。

これから、息子の成長が進むにつれ、手が離れてどんどん遠くに行ってしまうんだろうなぁ。くすん。その前に、いっぱい思い出を作りたいと思うのでした。

バレエスタジオという特殊な環境で、息子はどんなふうに育つでしょうか。
何はともあれ、仲の良い心優しいお友達に恵まれ、幸せいっぱい。このままこの気持ちが続きますように。

すでに3月が半分終わりました!4月が目前に!元号の発表もあります。春の陽気で気も心も緩み過ぎないようにしたいと思います

良い週末をお過ごしください!
posted by 嘉本京子 at 22:10| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

言霊にまつわる、ちっちゃな思い出

皆さんにも、記憶に残る不思議な体験があると思います。

私(嘉本)は、20代、独身で一人暮らしをしていていました。
バレエの教えをしながらも、アルバイトをしていました。

実家は関西でしたし、東京で一人暮らしをするにはある程度の収入が必要でしたので、時給がよく、そして土日はバレエがあるので平日のみのアルバイトを探しました。

化粧品のセールスのテレフォンアポイントのアルバイトをすることにしました。なかなか時給が良かったのだと思います。

もう、その化粧品の名前は忘れてしまいました。

悪い商品ではなかったのですが、界面活性剤が入っていたか、逆に入ってないのを売りにしていたのか、ちょっと忘れてしまったのですが、とにかく、心の底から良い商品とは、当時の私は思ってなかったのだけ覚えています。ちょっときな臭い感じのする商品だったのです。プンプン。

電話帳を広げて、片っ端から電話をかけていきます。そこで、心の底から良いとは思ってない商品を、電話の向こうの善良に思える女性方にセールスしていくんですね。

研修1日目で、ずっと嘘を付いている罪悪感が、全身にまとわりつく感じがしました。

自分の口から出る嘘の言霊に、自分がどんどん蔑んでいくような気分に。

あー、もう出来ない。

と、溢れる思いにプチっと何かが吹っ切れたように、翌日の朝、「今日で辞めさせてください!」と自宅から電話をしていました。

あちゃー。どうすんでしょう???生活費はどうやって稼ぐ???

自分の後先考えない行動力に、呆れる気持ちと、でも嘘をつかなくてもういいんだという安心感というか爽快感で、複雑な心境で、家でボーっとしておりました。

そこへ、電話が鳴ります。
出ますと、以前にお世話になった会社からでした。新しいプロジェクトが始まるので、働きませんか?というお話でした。

この時ばかりは、神さまはいるに違いないと思いました。笑。

ちっちゃな思い出ですが、私の大事な思い出です。

小学生の生徒の皆さんに言葉遣いに気をつけてもらってます。私のこんな体験からも、自分から発する言葉は大きな影響力があるように思います。良くない言葉は、人を傷つけるばかりか、自分がその言霊に傷ついてしまう気がします。最初は違和感あっても、「まあ、いっか」とスルーするうちに、ストレス解消のような気持ちになって、つい言葉にしてしまうのかもしれません。

良い言葉週間、悪い言葉撲滅運動、続きます
posted by 嘉本京子 at 17:31| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

大好きなお菓子

大好きなお菓子があります。
ヴァレンタインデーに頂いたお菓子のお礼に、最近はこちらのお菓子を頼むことが多くなりました。「六花亭」さんです。

いつのまにかポイントがたまっていて、というか、ポイント制度があったことを知らなかったのですが、インターネット注文の際にポイントがたまっていることご判明したのでした。

そして頂いてしまいました。

468BEBA2-9151-42A8-B547-5E0BF5325D43.jpg
可愛い、マグカップ。

みなさんにお礼をしながら、私までプレゼントもらってしまい、なんだか恐縮。大事に使います

六花亭が好きなのには、他にも理由がありまして。

現在は社長さんが変わられたそうなんですが、1代前の社長さんは、お客さんからの声、従業員からの声、お礼もあれば、クレームもあるのを全部、毎朝200通ほどを3時間かけて(確か就業前だったと思います)目を通されていた、と聞いたことがあります。

そんな社長さんの心意気が、社員さんへ、そしてお菓子に伝わっている気がして。

六花亭のお菓子を手にすると、なんとなく人の温もりを感じるのでした。

リスペクトの気持ちを込めて、お菓子を購入してます。

単純に美味しいのだけど。マルセイバターサンド、大好き。
そしてパッケージデザインが、美しいです。

こんな時代だからこそ、人の温もりが大事にされるに違いないと、私は思っております。

少し冷えましたが、負けじとお日様が一生懸命春を告げるような、温かい1日となりそうです。

今日も良い1日をお過ごしください!

posted by 嘉本京子 at 11:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

バッハに唸る

忙しくはあるけれど、つい空き時間に弾いてしまうピアノ(電子ピアノ)です。なんだか、楽しいのです。どうして楽しいのかは不明

幼少の頃に練習していたものを、少しずつおさらい。おさらいって言うには時間が空き過ぎなんですけど。汗。「昔弾けていた」ということが、励みになるらしく、どの楽譜を見ていても楽しい。

しかし、こちらのバッハ。

317EF49B-E2A7-4C5E-BB5A-E4556E3C9A48.jpg

この可愛らしい絵に黙されるなかれ。

7B835B25-A64D-4FE9-B875-C34679DE77D1.jpg

一見簡単そうに見える楽譜に、騙されるなかれ。

メロディーと和音が、右手と左手同時に鳴らさないと成立しないので、なかなか手と頭に入ってきません。

他の曲は、メロディーがひとつなので、すんなり曲を覚えて指が動くのですが、バッハはそうはいかないのです。

ムキになって練習する嘉本でした。笑笑。

バッハ、いったいどんな脳をお持ちだったのでしょうか。うーんと唸るたびに、ニヤッとしてるバッハを感じます。本当にもう、降参ですよ。降参しますから、なんでこんな曲を思いつくのか教えてほしい。

しかし、上手い脳トレを見つけたと、本人は思ってます。笑笑。バッハのインベンションに辿り着ける日がくるだろうか。来て、どうするだろうか。笑笑。

息抜きもストイックにやりそうな気がするので、気をつけます

春が一気に進んでいるような陽気に包まれた八千代です!
週半ば、どうぞ良い1日をお過ごしください!
posted by 嘉本京子 at 13:58| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

春を代弁するお花

春はあけぼの。。。

今朝はいつもより早めに目が覚めました。
でも、布団の温もりがまだ恋しくて、起きずにうだうだしてしまいました。。。

 春のあけぼの、今度見てみよう。布団からさっと起きれる日も近い。

「春」と簡単に口にするも、「春」というものが目に見える形になっているわけではないし、ここからここまでが春でここまでは冬、なんてわかりやすく別れているわけでもない。そのなんとなく移ろいゆくところに、なんとも言えない風情があるように思います。

 目でははっきり見ることのできない春だけど、代弁するかのように存在しているのが、春の花。

 寒い気温の中で、堂々と「春が来ますよー」と言ってくれてるよう。

E7046EFA-F97F-42C5-96D8-DE37594E7D53.jpg
実家で立派に咲いている「アマリリス」。昨日写メさせていただきました。

CD9A4095-2A34-446B-B0EA-4B5DBC035A6E.jpg
昨日までは咲いていなかった、道端のたんぽぽ。昨日の陽気で一気に咲いたようです。

35F634AC-B044-4149-84AC-AEC7EDADA4EB.jpg
ご近所の梅の花。立派に満開!

冬に溜めたエネルギーを全開!!春の息吹、素晴らしい!!

人間もがんばりませう〜
まぶしい太陽の光に癒やされます今日も良い一日をお過ごしください
posted by 嘉本京子 at 11:05| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

昨日のことのよう

外の空気が、あの日のことを思い出させる、不思議な緊迫感を感じるここ数日でした。

今年も今日を迎えますが、まるで昨日のことのようです。震災当日も、生暖かく、風がよく吹く日でした。

たくさんのことを考えさせられ、価値観ががらりと変わった日でもありました。

たくさんの命が、天国へ行かれました。
天国にいるみなさんに恥じない生き方できているたろうか。。。

静かに黙祷を捧げさせてもらいます。
東日本大震災で被災された多くの方達のご冥福を心よりお祈りいたします。


posted by 嘉本京子 at 12:04| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

こんなポジティブは、いいなぁ

日曜日の夜といえば、家族で「世界の果てまでイッテQ」という番組を見るのが、我が家の恒例となってます。家族で一緒に笑いながら見れる番組が日曜にあるなんて、本当にありがたいです。
ある技術を学ぶまで帰ってこれないという企画にチャレンジしている、タレントのみやぞんさん。
テレビ番組とはいえ、様々なプレッシャーがあるなか、いつも想像以上の出来映えで終わり、家族みんなで心の底から感嘆します。

そんなみやぞんさんの、ツイッター。またもや感嘆いたしました。

全文掲載させて頂きます。

「例えば、嫌な人がいるじゃないですか、上司とか。いたとしても想像するわけですよね。僕の人生という舞台があったとしたら、最後のエンディングで『みやぞんをいじめる上司役でした〜』って言って笑顔で出てくるんです。最後は肩を組んでエンドロールが落ちるって考えると、次の日からその人に『ありがとう』って言えるわけですね」

 おーーー。たしかに!!!
 波瀾万丈の物語のほうが、盛り上がるし楽しい。それには、嫌な上司などの嫌な役がいないと盛り上がらない!うーむ。なるほどー。

 そんな風に考えると、楽しそうだ。そして、嫌な役ありがとう、て思えそう。

 そんな思いが根底にあると、あんなパフォーマンスが出来るのかもしれません。
 みやぞんも、気になる存在。まだまだ活躍してほしいです。
 
 自分の劇場。
 波瀾万丈、万歳!!て思えるようになれるでしょうか???
  見終わった後に感動できるといいなぁ。
 あと少しですが、良い週末を!!!
posted by 嘉本京子 at 14:02| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

医療の力

人口透析治療について、議論が上がっています。
私(嘉本)の親族や、身の回りで人口透析をしているという方がいません。
けれど、このニュースのおかげで、人口透析という治療が体だけでなく心にも大変な負担であるということがよくわかります。
どちらかというと腎臓は強くないほうなので(小さい頃はよく膀胱炎になってました。今は、少し塩分が多い食事すると浮腫んでしまうことがあります)、とても考えさせられます。

果たしてその時にその運命を受け入れられるか。治療をやめる、という選択ができるのだろうか。

尊厳死が、日本でも認められると良いのに、という声もあるようです。

もう生きてやり残したことがないと、心から思えるなら、良いのだろうか。本人が良くても、まわりの人はそれを受け入れられるのだろうか。

医療の力で体を使用できる時間は伸びたけど、どう生きるかが問われる時代になった、という事でしょうか。


きっと人それぞれ。ケースバイケースで繊細な問題であり、紙の上に乗っかったルールでは事足りないのではないかと思えます。

今自分に出来る事と言えば、 一つは、腎臓は一度悪くなったら良くなることが出来ない臓器であるので、大切にすること。

そして、そういう選択が迫られた時に悔いのないような今を送っていること、でしょうか。

時期の違いはあれど、必ず生きてる時間に限りはあるもの。1日1日、その時間は減って短くなっています。

できれば、まだまだ生きていたい、と思えるような、あー楽しすぎる、と思いながらこの世を去れたら最高ですが、どうでしょうか。。。

こんな事を考えさせてくれた、お亡くなりになられた患者さんに、御冥福をお祈りします。

まだまだ踊れるかわからないけど、まだまだ踊っていたいって思えたらいいなぁ。

インフルエンザに変わって、花粉の猛威。どうぞ週末はお体をいたわって英気を養ってください!!!良い終末を!

posted by 嘉本京子 at 18:15| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

タンバリンというお店

私(嘉本)の母校、日大芸術学部の江古田校舎の近くに、「タンバリン」というお店がありました。

近年の駅前の区画整備、ならびに、お店のマスターの具合があまり良くなく、閉店したと聞いてから何年か経っていました。

そのマスターが先日お亡くなりになったと知りました。

フェイスブックで息子さんがお書きになった投稿がシェアされていたり、爆笑問題のお二人がラジオでお話しになっていたそうです。爆笑問題のお二人はお通夜に行かれたそうです。

「ラブライス」というオムライスがメニューにありました。ケチャップ味としょうゆ味がありました。しょうゆ味の大ファンでした。それに、ミックスジュースをつけられたら、それはもう豪華なご馳走

地方から出てきて一人暮らしをしている学生もいっぱい。血気盛んで、でもまだ大人になりきれてない青い学生たちをあったかく包み込むような、そんな優しい味のするお料理でした。

お店も、まるで営業妨害のように長居する人がいっぱいでした。笑。居心地が良すぎなんです。両親には申し訳ないですが、授業をサボってずっとバリン(タンバリンというお店のことを、短くバリンって言ってました。懐かしい。)にいたって人もいます。バリンに行く=ホッとしにいく、だったなぁ。

追加オーダーもしないで延々と居て、もういい加減怒られるんじゃないか?と思うけど、全く怒られません。
しまいには、マスターもママさん(ご夫婦で経営されてました)お店にいないって時もありました。

マスターは滅多に表に出てこなくてお姿は遠くから拝見してるだけでした。
ママさんの笑顔とオーダーを取りにいらっしゃるお声、未だに覚えてるなぁ。

ラブライス、また食べたかったのです。叶わない夢となってしまいました。
でも、また食べてみたいというお料理と場所を提供されてきたこと、すごいなぁと思います。遠く離れても、時間が経っても、並々ならない愛情を感じるのはなんでだろう。

見えないマスターとママさんの愛情が、大人のようなそうでないような宙ぶらりんの学生には、忘れられないほど、あったかく優しくありがたい存在だったのだと思います。

謹んでご冥福をお祈りします。
バリンのラブライスは、大事な思い出の味です。
天国ではどうぞゆっくりされてください!
posted by 嘉本京子 at 16:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

パワーポイント

私が担当しているキッズAの子供達(小学校高学年)に手伝ってもらって、毎週床の掃除をしております。
手際よくやりつつ、いつも30分以上時間がかかります。
無言で、というのも酷なので、自由にいろんな話をしてOKにしております

その時に聞いた、びっくりした話。

なんでも、学校の発表で「パワーポイント」を使用するとのことあのPowerPointを、小学生が使いこなすとな!!!

Microsoft社のアプリで、「Ward」と「Excel」は、必要があって、私は多様しております。基本的なことしか出来ないけど、書類や経理を一人でこなせるのもこのアプリのおかげであります。
その二つのアプリと一緒に必ずインストールされる、「PowerPoint」。全く使用したことないまま、そしてこれからも使用しないであろうアプリです。未知の世界〜

たしかに、小学生のうちから使用していれば、苦手感は減るでしょうか。
彫刻刀のように、道具の一つと思えばなんてことはない。

しかし、企業に入ってプレゼンするのを想定してなんでしょうか。白画用紙の世界ではなくなってくのですね!!!

人々にわかりやすくグラフや図を使って、自分の思いを伝える。あー、苦手ダァ。

息子の世代から、教育が変わっていきます。
ついてけないなんて言ってられないなあ。ついていけるかなぁ。でも、がんばるのは息子だから、いいのか?でもちょっとぐらいアドバイスしたり手伝ってあげたいよなぁ。ぶつぶつ。

息子用にパソコンを買う時期が、近々来そうな予感。Macを持たせたいけど、学校はWindowsだろうな、セキュリティ対策面倒だな、とかいろいろ妄想が先走り。笑笑。

前例がないというのは、楽しんでいかなければ損ですね。息子よ、がんばるですよーーー!

人間自体はそんなに変わってないと思うんだけどっ。

今日もパソコンとにらめっこしつつ、バレエも踊りつつ、春の訪れを心待ちにしたいと思います!
春が来るのが恋しいのは、どんな時代でも一緒だよなぁ。春はあけぼの。。。清少納言は、PowerPointみてなんていうだろうなあ。。。

週末に向けてラストスパート、家事にお仕事、勉強、がんばってまいりましょう!



posted by 嘉本京子 at 13:27| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

面白がる

お亡くなりになられて、半年ほどの月日が経つでしょうか。
まだメデイアに取り上げられたり、残された言葉が本になったりしている、樹木希林さん。

お姿を拝見すると思い出す言葉があります。

「楽しむのではなくて、面白がることよ。楽しむというのは客観的でしょう。中に入って面白がるの。面白がらなきゃ、やってけないもの、この世の中」

ふむー。含蓄のある言葉です。

酸いも甘いも、思いっきり楽しむ。あ、面白がる。
チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ」て怒られるのと似てるかも。ボーっと、なんとなく生きてちゃダメだ。笑笑。
知ったかや、頭でっかちで八方塞がりにならず、いろんな出来事を面白がって、いろんなことを感じていたいと思います。
特に大人は、経験を過去と照らし合わせてパターン化してしまいがち。そうでない経験ができるかも?だとしたら、決めてかかったり、ボーっとしてたらもったいないぞ、と。

ここ数日希林さんのお姿を良く見かけたので、記事にしてみました。

この言葉はある雑誌のインタビューのようです。この言葉を引き出されたインタビュアーにも拍手です!!希林さんの言葉は、そういったインタビューやドキュメンタリーから言葉が拾われてるのがいい、なんて思います。生活の隣に言葉が寄り添っていて、いい。

あの世で、ちょっと嫌そうにしてる気がするのは私だけかしら。。。お言葉、勝手に拝借してすみません!ありがとうございました!

今日は、良い天気に恵まれましたただ、花粉はたくさん飛んでるそうです。
じゃばらに助けてもらって、なんとか1日過ごしまーす!


posted by 嘉本京子 at 10:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

無事でしたけれど、後味が悪いねん

とある平日の午後。
2階にて、いつものように事務作業していました。
プルルルー、と家の電話が鳴ります。スタジオの電話でなく、家の電話です。
家の電話が鳴るのは、相手が限られています。
学校からかな???
おじいちゃんからかな???
あーまた、アンケートと名乗って、テープを再生した電話か?(←最近よくかかってきます。何かの詐欺の手口かと思ってます。何も聞かずに電話を切ります。)

「はい。嘉本です」
「あー。久しぶり。元気?覚えてる?」と、男性の声。

あれ、誰だっけ?
私ってば、大事な人を忘れてる?

。。。と時間にして1秒ぐらいの間、こんなふうに電話をかけてくる可能性のある男性を、脳内で検索をかけるけど、なかなか見つかりません。大学の同級生の〇〇君かな?いや、でもこんなに馴れ馴れしく話さないよなぁ。いったい、誰じゃ???

「ねえ、覚えてないの?」

とこっちは一生懸命記憶を辿って丁寧に対応してるのに、なんだその口のききかたは!とちょっとムッとして、

「。。。。わかんないですね」

「えーわかんないのー」

。。。ここで、私の中の優しさが勝つと「あー、〇〇くん?」て言葉が出たかもしれないんだけど、出ません。笑笑。

「申し訳ないけど、わかんないですっ」

ブチっ。ツーツーツーツー

電話は切れました。

なんだよもー、人の貴重な時間を使ってなんなのさ
と、馴れ馴れしい、ねっとりした男性の声が耳元で残る中、しばらーくして

「あーーー、オレオレ詐欺!!!」

今気付くんかーい!って一人でツッコミました。
とうとう私にもかかってきたー!
いやあしかし、かかってきた時はわからないもんです。これでもう少し歳を重ねて耳に自信がなかったらと思うと、本当に明日は我が身です。

なんと言っても、この唐突感。足元をすくわれる感覚です。
あの時に誰かの名前を話していたら「そうそう!元気してたー?!」なんて〇〇君になりすまして話が進んでしまったのだと思います。

優しい人、気をつけてください!!!記憶力や耳に自信がなくても、己を信じるですよー!

なんだか悔しくて、やり場のない思いを書いてみました。あはは。

そんなことまでして、人様からお金を頂かないとやっていけない人生。それはそれで、とても可哀想な人達なんだと思います。真っ当に生きる道に、生きてる間に戻るんだよー。とちっさく叫んでみる。
後味悪い記憶も、叫んで帳消し

普段安全に生活させてもらってますが、唐突に犯罪の世界を垣間見る思いです。悪い人達を悪い人達にさせないためにも、しっかりと自分を保とうと思いますっ

寒い1日になりました。まだまだあったかグッズとは仲良しが続きます。
皆様も、オレオレ詐欺、体調にお気をつけて!!!


posted by 嘉本京子 at 17:18| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

衝撃走る

バレエを教えている先生方は、その師匠から礼儀作法についても教わった方がほとんどだと思います。
私もそうでした。

スタジオ開設当初は、あまり声高に言い過ぎても、価値観の押し付けのようでイヤだなぁと、あまり礼儀作法については言及していなかったのですが、ひょっとしたら私たちが頑張らなくてはいけないのか???と思い直して、とにかく挨拶だけでもしっかりできるようになろうと、子供クラスの生徒には声をかけさせてもらいました。

今でも、スタジオに来てくれるお子様達には、挨拶がきちんとできるようにと、常に心を配っております。

小さいバレエ教室がいったいどんな役割を持っているかわかりませんが、大事なお子様が将来社会に出た時に困らないように、礼儀作法、他人を思いやる気持ちなど、何か気になることがあったら声をかけるようにしています。

最近少し気になることがありまして。。。
レッスンをしている時は、皆もちろん無言なのですが、レッスン終わった後の控え室や、何気ない会話での言葉遣いが気になっていました。全員ではありませんが、言葉のやりとりが少々荒々しい感じを受けていました。
どんな言葉をチョイスするのは個人の自由ですし、あまり制限を設けるのも息苦しいですから、まあ、軽く、お友達とはいえ親しき仲にも礼儀ありで、あまり傷つける言葉は使わないようにしようね、ということをみんなにちょっと考えて欲しく、昨日子供クラスの小学校中学年と高学年の子達に話しかけました。
「お友達と話していて、イヤだなぁと思った言葉をあげてみてね」
と問いかけますと、まあ出るわ出るわ。
書くにもはばかれる言葉がオンパレード。ここでは、割愛させて頂きますうーん、10年に一度の大きい夫婦喧嘩でも出てこない言葉でした。笑笑。

さてさて、その言葉はどんな時に話すの?と聞くと「学校の先生が言うーーー!!!」と口々に言うではありませんか!!!
なぬ?せ、先生が???

しかも、親の前では使わない、態度も違う、なんてことまで教えてくれました。とほほ。

予期せぬ情報に、衝撃が走り、がっくりきてしまいました。いったい、学校生活はどうなってるんだ???

もちろん、全員ではありませんでしたが、半分ぐらいの生徒さんが学校の先生が、乱暴な言葉づかいをする!と意気揚々と教えてくれました。

うむむむむむ。

その現場に私がいませんので、どういった状況なのかは把握できませんが、いやぁ、それにしても衝撃。

・先生が話しているということはとてもショックだけれども、だからといって、自分もそういう言葉を話してよい、ということではないのではないか?

・先生も大変だなぁと思ってあげるとよいのかも。

・自分が話す言葉に気をつけよう。

などと話してみました。

もし、それが本当ならお母さんにちゃんと言ってねとも言いましたが、ある子は「言っても直らなかった」だそうです。あちゃあ。

考えさせられる出来事でありました。

私がそんな言葉づかいをしてたら、絶対言ってねとお願いしておきました。。。

私の息子を担任してくださった先生は、そんなことはなかったので、ある一部の先生のことではあると思うのですが、子供たちに与える影響を考えると、あまり楽しい気持ちにはなれないお話でした。

そんなわけで、自分の話す言葉が他人にどんな影響を与えるか、みんな少し考えてくれるといいなあ。

余談として、その後のレッスンでは、やたらと私の話を聞いてくれる雰囲気になりました。
みんな、普段言うに言えなかった話だったのかもしれません。
もし、ご家庭でそんなことがあったらぜひ聞いてあげて欲しい、などと思いました。小さな子供達の心の声、聞いてあげたいです。
こんなブログでちっちゃく叫んでみました。
また気になることがあったらご報告しようと思います。

posted by 嘉本京子 at 14:13| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

炭酸風呂であたたまる

今日はまた寒い一日でした。
暑くなったり、寒くなったり、気温の変化が激しくなりました。昨年は、春を楽しむのもつかの間、一気に夏日になって息子の運動会(5月末開催)だったような気がします
今年はいったいどうなるでしょうか。。。

さて、そんな体調管理が難しい今日この頃に、お風呂での温まり方で睡眠の質が違うことを発見してしまった嘉本です。

「炭酸風呂」試してみました。(クエン酸と重曹を、適当に湯船に投入します)
「重曹風呂」よりも汗をかくのが早い感じがします。血流が良くなってる気がします。

「中性重炭酸入浴剤」の方が、筋肉のリラックス度は高かったように思います。

疲労度によって使い分けるのも良いかもしれません。

クエン酸(できれば食用)と重曹(こちらも、できれば食用)は、安価で手軽に入手できますから、手軽に体が休まることを知ってるだけでも、リラックスできそう。笑笑。

何も考えなくても、体の回復が早かった頃が懐かしいでございます。致し方ない!

血流って大事ですね。心臓と血管は取り替えることができないから大事にしたいところです。。。

冷えは万病のもと。温かい血が通う人間でありたいけど、どうだろう???

またお風呂考察します。
皆様も、どうぞこの時期を上手に乗り越えて、新年度を迎えませう!!!

良い週末をお過ごしください

posted by 嘉本京子 at 03:17| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

3月になりました!

ぼやっとしていたら、2月が終わって、今日から3月です!!!早いですね。。。
あと2ヶ月で平成が終わりです。

無事に今日を迎えられたことを感謝して、お一日参り行けました。

555B148C-BF8E-4F6B-A380-0035C8D2ED0E.jpg

神社境内の中の雑木林。ここからこぼれる木漏れ日が好きです。

3月はどんな日々になるでしょうか。

ゆりのきバレエスタジオでは、9月の発表会に向けて、各クラス練習が始まっていきます。思い車輪がゆっくり動いた感じ。映画のイントロの部分です。途中の波瀾万丈な出来事は、映画には無くてはならないストーリーの大事な味付け部分でしょうか。参加される皆さんで楽しみながら前進していけたらと思います。

新学期や新生活がスタートするにあたり、新しくご入会くださる方も続々と来てくださるのもこの時期です。一つ一つの出会いを大事にしたいなと、思っております。

さてさて。神さまはどんな試練をご用意でしょうか???毅然とした態度で、旅路を楽しみたいと思います

今月もどうぞよろしくお願いします!!
posted by 嘉本京子 at 11:55| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

重曹でお風呂

冬から春へ。
また気温の乱高下が予想されます。今日の疲れは今日のうちにとっておきたい、ですね

数週間前、ある入浴剤を数個譲って頂いたのですが、体が芯から温まって、ぐっすり眠ることができました。驚愕でした!(「BARTH 重炭酸入浴剤」という商品です。ありがとうございます!)

 もちろん、温かいお風呂に毎日入れるだけありがたいのですが、こんなに眠りの質が違うのかと大変驚きました。

 ポチリするかな、どうしようかなと悩んでいましたが、人気商品のようで、3月にならないと購入できないことがわかりました。そこに、また、脳内にピカっときました。「重曹を入れてみよう」

昨晩試したところ、やはり、体のリラックス度は入浴剤に軍配が上がりますが、それでも、温まりましたし、いつもより深く眠れました!

私が使用している重曹は、こちら。食用にも使えるそうです。そして、なんてお安いんだ


大さじ3杯ぐらい?(←ちゃんと計測せず。テキトーですっ)入れてみました。

なんでこんなに体が温まるんだろ〜

調べてみたけど、これっということに行き当たりませんでした。
それよりも、「クエン酸」も一緒に加えて、炭酸水にすると良いらしいです。発生する二酸化炭素が、血管を広げる作用をするとか。
むむむ〜。
今晩実験してみます。

重曹のおかげで、お風呂掃除いらずになるとか。それも楽しみです
美容効果もあるようですが、どうだろうか。笑笑。
春に向けての体調管理に役立ちそうな、重曹風呂、です。炭酸風呂の報告は明日〜

冷たい雨が降る八千代です。2月最後の今日も、充実した1日でありますように!


posted by 嘉本京子 at 11:37| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

動画、覚えがき

ここ数年で、映像を見る環境がぐっと変わってきたように思います。

VHSのビデオテープの時代が長かったですが、DVD、Blu-rayとディスクから、さらに、ストリーミングの時代となりました。

進化はありがたいけど、ついていけてるでしょうか???

発表会の写真もデジタル化が進んできました。インターネットで購入できるようになりました。
ビデオも、ストリーミングで配信される時代も来るような予感

まあ、そんな訳で、スタジオで管理しているバレエの動画資料も、ギリギリその進化に対応しているように思います。

やってて良かったーと思うことあり、それにしても、いつもいろいろ忘れちゃうから、忘備録を兼ねていろいろ書いてみようと思います。もしよかったらご参考にされてください。。。

嘉本は、基本Mac(MacBook Air)を使ってます。


VHSテープをデータ化
まず難関はここ!意外とお宝映像があったりするかもです。VHSとパソコンをつなぐケーブルがあります。これを繋いで、テープを再生しながら、パソコンでデータ化します。

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm DVD ダビング パソコン取り込み ビデオキャプチャー 「アナレコ」 GV-USB2 https://www.amazon.co.jp/dp/B00428BF1Y/ref=cm_sw_r_cp_api_i_1CGDCbP873NJG

ケーブルと一緒に、DVDに書き込むソフトが入ってるので、それでDVDに書き込みます。

ただ、業者さんによっては、とてもお安くデータ化してくれる所もあるから、潔くお願いしても良いと思います。

DVDをISOイメージファイルに
DVDディスクのまま管理していても良いのだけど、万が一紛失してしまったり、ディスクが劣化して見れなくなってしまうことを考えて、データ化しようと思いました。
おそらく、10年ほど前のことです。全くPCのことは素人なので、インターネットで調べてたどり着いたのが、「ISOイメージファイル」でした。
画質を劣化させないですし、いったんISO化しておくと、そこから何か別の用途に使うときに利便性がありました。当時は専門のソフトを使うと、マウントといって、あたかもDVDドライブが別途あるように扱えるのです。簡単に言うと、ディスクをドライブにいちいち出し入れしなくても、パソコンが読み込んでくれて再生できるのです。
さらに時代が進んで、専用のソフトがなくても、ダブルクリックでパソコンで再生できるようになりました。本当にこれは便利!!!当時の自分を抱きしめたい。笑笑。

当時は、専門のオーサリングツールが必要だったけど、現在のMacは、付属のソフト「ディスクユーティリティー」で出来るようです。すごいぞっ

【データの保管】
1つのファイルの 容量は結構ありますので、パソコンとは別にネットワークドライブというのを買っていて、そこに保管しています。ちなみに、音楽データもそちらに保管。ずいぶんな曲数が入ってますが、まだまだ大丈夫そう。確か4テラバイト。そこに、USBハブで外付けハードディスクをつけてます。

ストリーミングやiPhoneで再生を目指して、MP4に変換
​ 生徒さんたちに事前に振りをチェックしてもらったり、自分がスマホで振りを確認するために、先ほどのISO化した動画を、「MP4」という規格に変換する必要があります。
そのために必要なアプリケーションは、私は「Hand Brake」を愛用中です。

使い方は、親切な方たちがたくさんいらしてインターネットにいっぱい情報があります。

変換には少し時間がかかるけど、スマホで見れるためならなんくるないさー

​必要があれば編集
​例えば、「前回の発表会の一つの作品だけ見たいのよねー」なんて時は、で出来上がったMP4ファイルを短くカットします。Macを使っている私は「iMovie」を使用します。読み込んで、必要な所以外をカットしておしまい!iMovieの使い道、もっといっぱいあるんだと思うのだけど、いつもこれだけ。Macよ、すまない

​必要があればDVDに書き込む
​DVDディスクが紛失してしまったり、劣化して見れなかったりしたら、再びDVDにします。
Macは、なんと、ISOファイルを右クリックして「〜をディスクに書き込む」でOK!なんとも便利な世の中(Windowsのこと、よくわからなくてすみませんっ)

​Blu-rayディスクもデータ化
​ブルーレイディスクもデータ化しておけば、便利。ただ、残念ながら画質を劣化させないでISO化は、無料ではできなさそう。有料のソフトを入手すれば可能です。
とりあえず画質が劣化してもOKという保存なら、先ほどの「Hand Brake」で可能です。


​ふう。意を決して、の作業を延々と続けています。道のりは長いけど、ローマは一日にしてならず、ですよ。コツコツがやっぱり私の中で流行ってます。

どうも、お子さんたちは、バレエの舞台を見る機会が減っているように思います。
テレビで放映される数が私たちの若い頃に比べて、少ないように思います。
でも、その分YouTubeで見れるようになりましたが、なかなか、最初にどれを見てを良いかわからないといった状態。

なんとか、この一連の作業が、生徒さんのお役に立てますように。。。と思います

家庭用の古い映像も、上記の作業で見れるはずです!お宝映像をぜひ眠らせずに、復活を!!
posted by 嘉本京子 at 14:04| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする