2020年09月28日

停電

 本日の10時ごろから、千葉県佐倉市、八千代市にて、大規模な停電があった様です。
 。。。あった様です、と報告させて頂きました。私の住む地区は、停電は起きませんでした。12時ごろ、八千代市からの連絡(メール、Twitter)で知りました。そして、全国のニュースになっていた様ですので、ご心配してくださっている方もいらっしゃると思いまして、記事にしております。

 今日は幼稚園での教えでしたが、こちらも、30分ほどの停電ですぐに復旧した様です。ホッ。

 停電の被害にあわれました皆様に、お見舞い申し上げます。少し暑さが落ち着いていたので、なんとか体力は温存できたと思いますが、冷蔵庫や冷凍庫のものがもたなかったり、何よりも、突然のことでとても驚き、精神的にも大変だったかと思います。しかし、病院などは大変だったと思います。非常電力がちゃんと昨日していることを祈ります。停電の起こった地域は、病院が多い様な気がします。。。PCが壊れてしまった、という声を聞きました。そ、それは悲しすぎます。。。なんとか復旧していることを祈るばかりです。

 何が原因だったのか、これから究明される様です。次の被害が出ない様に、どうかきっちりと原因がわかる様にして欲しいと思います。
 そして、必要であれば、監視カメラの設置なども視野に入れるべきかも、などと思ってしまいます。何が起こるかわからない世の中、になったのかもしれません。

 こんな時も、どこに向かって良いかわからない怒りのエネルギーに包まれて、自分が損をしない様に気をつけたいものだなぁと思いました。
 不測の事態にも、心がドシンと構えていられる人になりたいと思います。

 八千代市からの連絡が遅いのではないかという声が、早速Twitterで市長に届いている様です。うむ。確かに。何が起こっているのか情報が届かなければ、不安は大きいでしょう。しかし、想定されない事故であったので、現状を把握するのにとても時間がかかったのかもしれません。そして非常時の連絡系統が整っていなかったのもあるのかもしれません。

 万事塞翁が馬で、この次何かあった時には迅速に連絡が手元に届く様になると、嬉しいですね。
 電気が止まるのは、今の時代は命に関わることになりますね。日頃から、不測の事態に備えたいと思います。。。

 久々にどきりとした1日でした。
 どうぞ好き1日を。。。

 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 18:53| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

ミッドナイトスワン 見ました

本日は、ひょんなことで、「ミッドナイトスワン」を見に行こうと思って、見に行ってきました。行ける時は、行けるものなのですね。。。

たまたま、テレビでやっていた、草g剛さんのインタビューを見たのです。トランスジェンダーという、とても難しい役を、役作りをしなかったというのです。「自分でいいんだと思った」という、何ともすごいコメント。そして、映画のいくつかのシーンを見たのですが、その佇まいが、頭から離れなかった。なんとも言えない、魅力が草gさんの表情の隅々まで満ちていました。

もちろんバレエが関わっているのも大きかったです。

そして、こんな記事を、また見てしまったのでした。


内田監督。初めて知りましたが、バレエが大好きとおっしゃられる。バレエ映画も撮りたいとおっしゃる。なんてことでしょう。バレエのどこをどうやって映画にしてくるのでしょうか。。。

一昔前は、子供の習い事のトップに入っていたバレエですが、時代の流れと共に、たくさんの選択肢が増えて言った(新体操、体操、チアリーダー、ダンスetc)ことや、バレエの露出が減った(地上波ではほとんど放送されなくなりました。涙。)ことや、バレエ界に現役ダンサーでスーパースターが生まれなかったこと(スーパースターは、どの世界でも生まれにくい環境に思います。。。)いろんなことの作用で、人気はとても落ちていた様に思います。
バレエの素晴らしさが、人々に知られにくい環境ではあるなぁ、などと思っておりました。映画で、どんな風にバレエが描かれるのかがとても気になりました。

土曜日から公開がスタートした様です。その土曜の夜(昨日)、何気に調べていたら、なんと、翌日日曜に、舞台挨拶の中継込みで上映されるとあるではないですか!見たら、予約は結構入っていて残席わずかに!思考する前に、指が、ポチッとしていました。。。

日曜は、家族で過ごすけど、割とめいめいに好きなことをやる事が多くなったので(数年前には信じられないことです。泣)、快く家族から許可をもらって、1人で行ってきました。
1人で日曜に映画を見るなんて、ちょっと恥ずかしいかしら、なんて思ってたけど、心配を他所に、そんな人が多かったように思います。なんせ、感染対策のためまだ1人おきに空席がありますから、そんな風に強く感じたのかもしれないのですが。。。

草gさんや監督の映画に対する思いを聞きたかったのです。皆さん、少し緊張されていたり、感染対策のため、会場のお客様が声を出せないのもあり、多少ギクシャクしたところもありましたが、とてもこの映画を大切に作られたのが伝わってきました。

写真 (2020-09-27 12_41_34).jpeg


IMG_0927.jpeg

凪沙役 草g 剛さん
IMG_0928.jpeg

桜田一果役 服部樹咲さん
IMG_0929.jpeg

桜田早織役 水川あさみさん
IMG_0932.jpeg

内田英治監督
IMG_0930.jpeg
(手ブレすみませんっ)

自分の目で見て感じて、生徒さんに勧めてみたいという気持ちも大きかったです。
舞台挨拶が終わり、いよいよ、本編が始まりました。

草g剛さんは、ぜひ家族で見て欲しいとおっしゃっていましたが、私は1人で見に行って良かったと思いました。笑
自分の感じたことを表現するのが、とても難しい。。。です。でも、たくさんの人に見て欲しいと思いました。

私が暮らしているこの世界の、すぐそばにある、とても深い暗闇に住う人々。その人々の痛みを感じる。しかし、その痛みをどうしていいのかわからない。どうしてその痛みがなくならないのかと、途方にくれます。

人それぞれに傷つく可能性がある繊細な心を持っていて、他人の軽々しい言葉で傷つく事があるのだということを、久しぶりにじっくりと魂に刻んだ感じです。

その様な真っ暗闇から、浮上する様に踊られる、SWAN LAKEは、本当に最高でした。

崇高なバレエの世界に今でもいられることを、本当に誇りに思いますし、正しい厳しさ、そして愛情、パッションを、改めて持ち続けなければと思うのでした。

これ以上は、これから見る方に申し訳ないので、ここまでに!
もちろん、緑が丘の映画館でやっております。
かなり強烈な表現もありますので、お子様が見る場合は、保護者の方の付き添いが必要かなと私個人は思います。
でも、世の中には、こんな風な思いで世界と関わっている人が居るということを知るのは、とても必要なことに思いました。

ものすごく個人的には、この映画を見て、孤独に黙々と練習してくれる生徒さんが増えるといいなと思います。(他力本願!)

もう一度、真っ暗闇で、1人で見たいと思う映画でした。草g剛さんは、本当に素晴らしかったです。
 凪沙さんが喜ぶ様な踊りを、自分も踊ってみたいと思うのでした。

 暗闇に住う人々にも。。。
 今日も好き1日を!

 読んでいただいてありがとうございました!!!



追伸。共演された竹内結子さんの死去のお知らせの後の舞台挨拶でした。映画で共演されたことのある草gさんでした。ショックを隠しての舞台挨拶だとすると、改めてプロの凄さを感じます。芸能界の悲報に心が痛みます。心からお悔やみ申し上げます。
posted by 嘉本京子 at 18:49| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

同じ釜の飯を食う

1週間の中で、一番クラスの数が多い土曜日が終わりました。たくさんの方にスタジオにお越しいただきました。ありがとうございました。
9月から、アシスタントをする子が3人になりました。お昼をまたぎますので、私が昼食を用意して、食べてもらっています。

私は、高校生の頃から助手(アシスタント)を始めました。師匠に、「アシスタントをしないか」と声をかけてくださった時は本当に嬉しかったです。
当時は、まだ、子弟制度、という感覚が残っていました。師匠に弟子入りをする。芸の世界では、当たり前の事でした。
高校生の私たちは、もちろん、報酬はありませんでした。でも、タダ働きしている、なんて思いは一つもありませんでした。とんでもない経験をさせてもらっている、という気持ちの方が高かったです。師匠のやりたい事を素早くキャッチして、音を用意して(当時はカセットテープでしたから、パにそぐわしい音を探すのは、とても労力がかかり、尚且つ、音を出すタイミングもとても大事で、とても気を使う事でした。)、子供たちの面倒を絶妙なタイミングで見て。あの日々は、私にとって、本当に宝物です。

土曜日の助手をすると、食事が頂けました。家でいただく食事とは少し違っていて、とても美味しかったのです。師匠の作るお料理はどれも美味しかった。
何よりも。食事をするその時に、たくさんのお話を師匠としました。私は、その時に、たくさんのことを学びました。くだらない話もしたけれど、師匠の中に根付く、本質の部分を、いつも屈託なく、難しい言葉でなく、私たちにわかりやすく伝えてくださいました。師匠は、いつも大きな愛情を持たれていて、それがいつも体から溢れていて、私たちがそれが当たり前に思ってしまっていて、その凄さに今頃になって気づくのでした。

あの時の師匠の年齢よりも、私は、歳をとってしまいました。なんとも恥ずかしいばかりです。

そんな事がありまして。私も、土曜はご飯を作ることにしています。朝が早いのも、料理もあまり得意でないので、めげそうですが、頑張りますっ。

人から頂いた愛情に気付かないのは、人間の愚かな部分だと思います。師匠の様にはなれないけど、真似から入って、なんとか、自分も成長したいと切に思うのでした。人を育てるのは、難しい。。。

今日も好き1日を!
読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 23:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

世阿弥

 先日、ネットのニュースをみていたら、元ジャパネットたかた社長の高田明さんのインタビューを見つけました。
 あの甲高い声なのに、嫌味を感じる事なく、グッとその世界に引き寄せられます。大好きで、そしてとても気になる方です。
 そのインタビュー記事も面白くて、グイグイ読んでしまいました。
 そして、なんと、「世阿弥」が出てきました。あの話術は、なんと世阿弥の教え「一調二機三声」を元にしていたとのこと。いやはや、びっくり。

 元の記事をうっかりブックマークしそびれて見つける事ができず。。。
 代わりにこちらの本を見つけました。



 あー、気になります。今度読んでみよう。

 世阿弥の「風姿花伝」、大学の恩師がお亡くなりになる前に、教えてくれた本です。いつか読まなくてはいけないと思い、手元にあるのですが、まだ時期でないのか、遠のけておりました。そろそろ読まなくてならぬか。。。

 踊りが好きな方にも、きっとお勧めでございます。
 読む前に、記事にして、追い込んでみました。えへ。

 本を読むと、その世界にどっぷりハマってしまうのがしんどくて、なかなか出来ないのです。漫画でさえも、しんどくて。
 きちんと読んで、また感想を記事にしたいと思います。

 寒さが深まってきています。皆さま、体調におきをつけて!
 読んで頂きありがとうございました。
 好き1日を!
posted by 嘉本京子 at 19:52| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

あれから1年

 昨年、「バレエコンサート in 2019」を9月15日(日)に行いました。
 あれから1年と少し経ちました。
 昨年は、台風の被害が千葉にたくさん起きてしまいました。八千代は停電が起きて復旧が遅くなった地域もありました。無事に開催できて本当に良かったです。。。さて、今は、新型ウィルスの影響で、感染対策が常に隣り合わせという状況になりました。

 元々、今年は発表会が開催されない年でした。(発表会は、約1年半事に開催しております)。
 そして、来年の6月が本来なら次の発表会の開催月なのですが、9月にずらすことにしました。もちろん、新型コロナウィルスの影響を考え、準備にしっかり時間がかけられ、何か不測の事態が発生した時にも対処がしやすいためです。

 先日、市民会館の抽選会に行きましたら、バレエ教室の先生が他にお二人いらっしゃっていました。そのうち仲良くしてくださる先生とお話しさせてもらって、やはり、コロナウィルスの影響で、6月から9月に変更したとのことでした。

 9月24日現在、劇場は満席での上演が可能になりました。手を挙げて大喜びしたいけれど、その胸の内には感染への心配が付いて離れない状況に変わりないと思います。

 昨年の発表会、とても良かったというお声を内外からいただきました。

 次回の発表会は、今は白紙です。感染対策において、来年の9月にどうなっていかが全く読めない事がとても大きいのですが、開催時期が少し先になったのも大きく。全くもって、白紙です。。。嵐の前の静けさ、でしょうか。

 しかし、ここから、たくさんのインスピレーションがやってきて、形作られ、彩られていくことになると思います。たくさんの人たちにとって素晴らしい会にしたい、その思いをベースにこれからも頑張っていきたいと思います。このベースが栄養たっぷりだと、その中ですくすくといろんな思いや踊りが育っていくのだろうなと、薄らぼんやり思っております。

 舞台が終わった後の高揚感は、なんとも言えません。今でもそれが経験できるであろう今の環境に、心から感謝して。
 今日も好き1日を!!!

 読んで頂きありがとうございました!!!
posted by 嘉本京子 at 11:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

新幹線の味

今日はあいにくの曇り。新幹線から、富士山が見えたら写真を撮りたかったのですが、叶わず。
他に何かないかしらと思いを馳せると、目に入ったのが、こちら。
8C7179BB-BE66-42DA-B362-A7A952269053.jpg

新幹線でしか販売されていない(はずです)アイスクリームです。
食べることが出来るまで少し待たないと、カチンコチンなんです。

初めてこのアイスを食べた頃は、まだハーゲンダッツなどの少し高級なアイスがまだ世の中に出回っていない頃でした。
新幹線に乗ったら、このアイスを食べるのが本当に楽しみでした。。。
私が利用する新幹線は東海道新幹線です。他の新幹線にも、ならではの味があるのかもしれませんね。

味は、バニラ、チョコ、ピスタチオの3種類。王道のバニラにしました。うーん、ピスタチオが気になります。

飽食の時代と言われます。ここでしか食べられない、という価値があるものが残っているのはなんだか嬉しいと思ってしまいます。
また新幹線に乗ったら、楽しみに頂こうと思います。ご馳走さまでした。
明日から通常レッスン開始です。またレッスンがんばろう!
読んで頂きありがとうございました。
好き連休最終日を!
posted by 嘉本京子 at 14:33| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

やっぱり、足揉み

夏の疲れかなんなのか。ここ数週間なんとなく体調が良くないなー、と思っておりました。
そのうちに、左の膝が痛くなります。
自粛期間が明けた後にも痛くなったのです。その時も、整形外科に行かなくてはいけないなぁと思い、そろそろ行くかしらと腹を括った時、ふと足を揉んでみました。
全体にガチガチ。特に、足の指と、その指の付け根が固く、ゴリゴリしています。
こりゃいかんと、ひたすらに揉みました。大体、いつも痛い場所は一緒です。足揉みを初めてもうすぐ3年ですが、やっと、自分の足の固まりやすい場所がわかってきました。。。

この展開でおわかりと思いますが、膝の痛みはなくなりました。足揉みは、本当に凄い。

今回の左膝の痛みも、前回と同じ痛みです。もしや!と思いまして、揉んだところ、やはり同じところがガチガチでした。いやいや、毎日足揉みをすれば良い話なのです。再び心を入れ直して、自分のメンテナンスの時間をきちんと保つようにしなければ。。。

そして、足揉みをして数時間後。
久しぶりの感覚が、襲ってきます。「お腹空いたーー!」
そうなんです。本当に久しぶりにお腹が空いたのです。
その夜はご飯をモリモリ頂きました。
でも、翌朝、体重が少し落ちました。不思議。。。思うに、足揉みで、全身の血流が良くなったのだと思います。血流、も健康に欠かせない重要な観点と思います。

という訳で、個人差がありますが、とにかく私(嘉本)は足揉みと相性が良いようです。あとは、どう毎日ケアするかが課題。。。
ご興味のある方は、ぜひお声かけください。

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 11:28| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

とうとうこの日が!


 タイトル通り!!!とうとうこの日が!!!
 ホールでの公演は、たとえお客様にご覧いただいても、観席の半分しか埋まらなければ、採算はとれない事でしょう。
 発表会なども、感染に留意することと隣り合わせでは、大事なお子様を預かってのイベントは本当に大変でしたでしょう。

 感染対策をする事が絶対条件になるため、以前と同じという分にはいかないけど、お客様を呼んで満席で上演できるということは、本当に嬉しいことですね!!!(スポーツ観戦に携わる方、なんとか頑張ってください!!!)
 大変だった裏方さんたちも、やっとこさっとこお仕事ができるでしょうか。
 そうとはいえ、とてもとても経営は厳しいことと思います。約半年。1年の半分を棒に振った訳ですから。。。
 少しずつ息を吹き返す様に、舞台芸術が再び盛り上がっていきます様に。。。

 とはいえ。
 再び感染が増加傾向との報告もあります。世界を見渡すと、少しずつ感染が増えている様です。むむむ。むむむ。
 気温が下がり、空気が乾燥すると、またウィルスの温床となることも考えられます。そのウィルスが変異している可能性もあります。
 引き続き、正しく恐れること。誰もが未経験のウィルスとの戦い(共存?)であること、は忘れてはいけないと思っています。

 今年の冬がやってくる前の、今の期間が、次の第2波?第3波が起こる前の静けさである様に思えてならないのです。
 今できることをやっておこう、その様に思っている嘉本なのでした。

 どこかにお出かけしたりするならば、今かな、と思っております。

 レッスンも、とても楽しくできている今です。この状態が1日でも長く続きます様に。。。

 今日も好き1日を!そして、好き連休を!お仕事の方も、どうぞ好き1日をお過ごしください。
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 18:41| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

スピードと破壊力

SNSを使って情報発信する。
色々な危険がまだ整理されていないけど、世の中にとても浸透してきたように思います。
そのうちの一つのTwitter。私は見るだけですが、必要な情報が瞬時に届けられるので、とても便利に使わせてもらってます。八千代市や、八千代市長もされていて、コロナ感染のお知らせなどはTwitterの市長のコメントのおかげで、状況の把握が出来ることも多くあります。
その中でも、群を抜いて、とてつもなく有効に使われているなと思っていたのが、河野太郎大臣です。毎日のコロナ感染者の状況ツイート、防衛大臣だった時は、そのお仕事内容、などのお仕事内容に終わらず、副大臣とウィットにとんだTwitterでのやりとりだったり、一般の方からの「タローを探せ」という自然発生した企画にもコメントしたり。そのコメントが、たった一文字のため、みんなで、その意味を模索したり。

そんな大臣のTwitterに、昨日、「縦割り110番」を作ったと投稿されました。「はやっ!」
このスピード感に、思わず「はやっ!」と震撼した方は多かったのではないでしょうか。
昨晩は、深夜1時に記者会見されていましたから、なおさらに驚きです。そう思うと、1時間近く時間が押したことへのご意見はごもっともとも思いました。その1時間で出来ることは沢山あるわけですね。

2時間で700通。23時の時点で3000通のため、現在は一時休止です。そのお知らせもTwitterでした。。。

一応、掲載しておきます。


昨日、閉鎖される前にページに行ってみましたが、まー完結なページ。最低限の入力事項。それに、匿名が禁止(偽造は可能だけど。。。とはいえ、住所と電話全て入力でした)なので、軽い気持ちで入力しようと思う人を跳ね除けそうな仕様でありましたが、言葉が完結なので、どんな人にも入力しやすいようになっていました。(お役所の、そういう何か入力する時のわかりにくい言葉の数々は、本当にうんざりですっ)そして、個人のページに、さくっと作ってしまうあたりが、すごい。

悪しき前例に悩まされている人たちは、本当に心からスカッとしたことと思います。
そして、さくっと行動し実現できたのも、優秀な人材が周りに集まっていらっしゃるんだろうなとも思いました。。。

スピードを持った破壊力。このスピードは、一朝一夕では手に入れることが出来ないと思います。日本にもこんなにスピード感をお持ちの方がトップにいらっしゃるのかと思うと、ちょっと嬉しいな、という今日のお話でした。

こうして、瞬時に大臣に声が届く時代が来た、ということにも震撼。縦に見れば、私から大臣は遥か遠くにいらっしゃるけど、横に見ればすぐに声が届く時代に。SNSは、こうして使うのだなと思いました。最初は、自分の呟きを見て誰が喜ぶのか、なんて思っていましたが。。。

このスピード感と破壊力。今後も楽しみに拝見させて頂きたいと思いました。
私もがんばろう♪

今日も好き一日を!
読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 08:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

今日のびっくりした事

 2020年9月15日、今日はびっくりした事がいくつかありました。。。

 そのいち。息子に、「菅官房長が、総理大臣に就任したよ〜」と話したら、ガッツポーズして「やった!!」と言っていました。
(安倍総理の次に信用できる人だから、だそうです。石破の顔は怖い顔だ、と言っていました。。。)
 ガッツポーズするくらいまで、総理の事が気になっていたなんて、親はつゆ知らず。大変驚きました。学校でそんな話をしていたのかと思いきや、誰とも話したわけではないと。もう自分でいろいろ考える年になったのだなと、驚きました。

 そのに。朝の冷え込み具合に、大変驚きました。台風までに発達しなかった熱帯低気圧が、冷たい空気をいっぺんに運んでくれたのですね。いやはや。こんなに急展開とは、大変驚きました。これからは、気温の高低差に体がついていけるかですね。大変だ。

 そのさん。ベビークラスで、レッスンの最後にアームスの名前を覚えてもらおうと思って、アンナバンの形を見せながら「こーれなーんだ!」と聞いたら、元気よく「おでこパーンダ!」と元気よく返してくれました。どうやら、「これなんだ」が「おでこパンダ」と聞こえたようで、元気よく私の後にリピートしてくれたのでしたっ。あはは。でっかいおでこを露出したパンダ。ゆるキャラにいそう。聞こえた言葉から、おでこのパンダがするっと出てくる発想力に大変驚きました。そして癒されました。にっ。

 びっくりしたなぁ、もう。世界は、驚きで満ちている。今日も好き1日でした!
 皆様も、好き一日を!
 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 21:28| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

思うようにいかない

 人間は、思うようにいかない生き物だと思います。あは、結論。

 子育てをしていて痛感する事です。

 私(嘉本)は、あれをしなさい、これをしなさい、と両親から言われた事がありません。良く出来た子供だったのでしょう。笑。
 違った見方をすると、親が放任主義だったかもしれない、とも思われますが、子供としても、両親が子育てに愛情がなかったかというとそんなことは全く感じませんでした。
 「宿題しなさい」「勉強しなさい」「早く起きなさい」「早く寝なさい」と言われた事がありません。10代後半は「早くお風呂入ってよ〜」は、よく言われましたが。笑。夜ベッドに入ってから、妹といつまでもくっちゃべってたら、バチンと電気をつけたり、消したりされたものですが。無言で電気パチパチは結構怖いものがありました。。。

 しかし、言葉にならないとはいえ、親の思い、というのは、空気のように伝わるものです。敏感に感じ取っていた私の反抗期はものすごいものになりました。苦笑。迷惑をとてもかけたな、と至極反省します。しかし、怒鳴りつけられたり、私の人格を否定されたりは全くありませんでした。ありがたい、ありがたい。

 とにかく。事細かに、親から指示された事がありませんでした。ですので、いつも、自分で考え、自分で行動していたように思います。そして、親の世界と自分の世界は別物、そんな感覚がありました。私は口下手だったのもあって、(本当ですよっ)、両親に今日こんな事があったとか、いちいち報告するのが面倒でした。一切やった事がなかったです。文章を書くのに、親と会話をする事が大事だって主張があるようですが、それは違う気がしている嘉本です。これはまた別のテーマですので、また日を改めて。。。
 人生の帰路のような時も、いつも誰にも相談しないで、自分で決めていました。だから、後悔はほとんどない人生だなと思っています。あー、でも一回だけあるのですが、これもまた日を改めて。。。公開しないために、「自分で決める」、は本当に大事だと思います。

 さてさて。それが、どうでしょう。
 自分の子供には「朝だよ、起きなさい!」「宿題しなさい!音読はいつやるの!?」「本読みなさい!」etc.

 あ〜あ〜。ずっと指示しています。

 これはなんとかしなくては。
 自分の息子は、とても自分の意思があって、こうと決めたら変えない人なので、それに負けないようにいろいろ言っているうちに、いろいろ口うるさく干渉する親になっている。。。あ〜あ〜(若干言い訳込み)

 どんな人生に歩もうとも、悔いのない人生を送って欲しいと、どんな親も思うものです。
 でも、自分の思惑が、子供の人生にまとわりつき出します。欲とは、時々正義をまとっていて厄介です。心配、という名の悪魔もおります。

 教師としても同じかもしれません。
 こうしたら上手になるのにと、聞かれる前にたくさん与えてしまうと自ら学ぶ機会を削がれてしまうのかもしれない。

 自分の思うようにはならない。自分の思うように、という欲を捨てるのが、親や上の立場になって学ぶ事なのかもしれません。がんばります。

 まだまだ、別の答えが見つかるのか、見つからないまま、正解がないまま終わるのが子育てなのかもしれません。
 私の母は、今一応幸せそうにしているので、干渉せずに見守る子育ては、たくさんの苦難が途中ありつつも、最終的には良いゴールに辿り着けるように思います。ちょっと、そうなりたいと思っている嘉本です。いろんな考え方があると思いますが、今の私はこんな思いです。
 すごい反抗期はイヤだなぁ。。。遠い目。

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 好き1日を!





posted by 嘉本京子 at 21:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

続けていくと

 続けること、と言うのは難しいと思います。一つのことをずっと続けているのは、それ自体が素晴らしいと思えます。
 どうしたら続けられるか、と悩む方も多いかもしれません。
 続けていくときに阻害する「あー、ちょっとしんどいなぁ」なんて言う思いがよぎる時に、さてさてどうするか。

 ちょっと体がだるいなぁ、と思って、気分が少しどよんとしている時というのは、本当にたくさんありますね。。。

 私にとって「バレエ」は職業であるので、努力して続ける事、には当てはまらないのですが。。。
 朝起きて、家事を済ませた後に、何が悪かったのか(昨日食べ過ぎ?クーラーで冷えた?隣で寝ている息子の寝相が悪かった???etc)、なんだか心と体が重い時があります。しかーし。いざ、仕事をしようと思って、レオタードにTシャツ、オーバーパンツや、巻きスカートに着替えると、あら不思議。さっきまでのだるい感じがすーっとなくなります。
 こればかりは、本当に不思議なんです。すこんと、何もかもなくなる感じ。「無」になることができます。

 ブログに関しても同じで。大した事が書けてないのに恐縮なんですが。。。
 パソコンを開き、ウェブサイトにアクセスして「新規記事」をクリックして、じっと心に耳を傾けてると、手が動きます。手が動かなくて困ったりする事が、無い。まーでも、大したことを書いてないから書けるのです!!もう少し多くの目に触れるようになったらいろんなご指摘を受けて、書く手が止まる時もあるでしょうか。でも、とにかく「続ける」という観点から見ると、パソコンの前に座る、という事が大事なように現在思っております。

 バレエの場合は、いつもバレエを楽しみに通ってくださる方たちがスタンバイしてくれているので、いつも気持ちが楽だ、というのもとても大きいです。書きながら、本当にありがたい事だと思いました。うーん、ありがたい、ありがたい。
 仕事に関してはストレスが皆無でございます。後は、ただ、自分の体力維持が課題になってきました。若い頃は、食事を疎かにしても大丈夫でしたが、覿面に出るようになってきました。むむむ、頑張らねば!!!

 もとい。
 きっと、続けることを頑張っていると、自然と、あるポジションに入ると「無」になれる気がしました。「石の上にも3年」とは、この事でしょうか。そして、この「続ける事」が、自分のアイデンティティというか、生きる軸のようなものをブレないように助けてくれるように思います。バレエがなければ、とんでもないおばさんになっているに違いない。。。今もですよ、と言われると元も子もないけどー。あちゃー。

 もとい。その2。
 着替えると、気持ちがスーと軽くなるのは、本当に経験すると不思議です。
 きっと頑張ってきた過去の時間の蓄積が助けてくれるのかもしれません。続けていくと体験できる、不思議な感覚でした。。。

 今日も取り止めのない話を聞いてくださり、ありがとうございます。
 今週も好き日が続きますように。。。
posted by 嘉本京子 at 18:32| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

再び、はじめる

 自分はあまり成長していないのもあって、歳を重ねているという自覚が乏しくなります。
 スタジオを初めて18年。長いようにお思えるけれど、大先輩からすれば、まだまだひよっこのように思えるかもしれません。

 2年前のお正月の年賀状で、バレエを辞めてしまったみなさんの年賀状を出しました(たくさん出しましたよー)。再びレッスンを始めるのはいかがですか?私たちは元気なので、いつでも待っていますよ、と。

 その余波が今頃に現れたのかもしれません。ちょうど良いタイミングがやってきたのかもしれません。このコロナ渦の中、いや、このコロナ渦だったからことなのか、バレエを再び初めたいと戻ってきてくれたお子様がたくさんになりました。

 大学生になって再び、が4人。
 社会人になって再び、が3人。
 高校生になって再び、が2人。

 大人中級クラスと、ジュニアAクラスに通ってくれています。
 大変な賑わいとなっています。

 大人クラスは、様々な御用途で通っていただいております。健康のためだったり、気の合うお友達との楽しい会話が大事だったり。そこに、社会人になっても再びバレエをやりたい、という分野が出来ました。しかし、大人クラスに通ってくださっている皆様が盛り立ててくれて「大人クラス」という存在を継続できていなければ、成り立たないことでした。再びバレエができる土壌を、みなさんのおかげで枯れることなく温めておく事ができました。心より感謝しています!!!

 子供クラスだけでは叶えなかった環境であるなあと思いました。
 そして!紀子先生のブレない熱血ご指導のおかげです。大感謝です。バレエの厳しさを妥協する事なく、触れ合うみんなに平等に教えてくださいました。根気のいる事です。本当に、ありがたい。みんな、紀子先生の厳しさを知っていて、また戻ってきてくれました。でもそこに愛があることを、環境が変わってから知ることになったのだと、勝手に私は思っています。なかなか、愛を持って厳しいことを言う大人が少ない世の中になったと、個人的には思っています。

 まだまだ短いかもしれないけれど、18年と言う月日は、小さな幼児だったお子様と一緒に、切磋琢磨して一緒にレッスンできる、というプレゼントをくださいました。本当に嬉しいです。こんな恵まれたことは早々ないと、こうしてブログに記して、魂に刻んでおります。

 きっと、まだまだ、気にはなっているけど再開できていないお子様がいっぱいいるのではないかな、と思います。皆さん、待っていますよー。(コロナ渦の中なので、人数に制限があるから、気持ちが決まったら早めに戻ってきてくださいね!!!)

 辞めるのは簡単、続けるのが大事。きっと、この言葉をこれからも子供たちに言い続けると思います。
 継続することは、真の力を生みます。きっと、その感覚をもう一度掴みたくて戻ってきてくれているようにも思います。今度こそはと。。。
 今度は、怖くて辞める事ができなくなるかもしれませんね!私のように。笑。アラフィフになるとよくわかります。今まで頑張って、何があっても結局続けたた自分にも感謝をしようと思います。てへ。

 どうしたら継続できるか。きっと、毎日がチャンスの連続です。「つ づ け る」と心に決めれば、それは可能であると思います。一瞬の出来事です。目の前にやってきた、チャンスを掴んでください!

 そんな訳で、このブログも「つ づ け る」事ができております。辞めるのは簡単なのよ〜おほほ〜

 好き1日、好き週末を!!!
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 18:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

八千代の氷

 八千代にある氷の会社「小久保製氷冷蔵」さんが、マイボトル用のロックアイスを、市内の小中学校に配ってくれることになったそうです!


 すごい!!!
 子供たちにとっては、たった一つの氷かもしれないけれど、市内全部の小中学校に配るなんて、どんだけ大変なんだ!!!
 「この暑さを、冷たい氷で乗り切って欲しい」という子供たちへの思いが、とてつもなく大きくなければ実現しないです。本当にありがたいです。

 これからは「ロックアイス」をたくさん、買おう!!!
 これでも、きっと心ない人から「偽善」とか「売名行為」とか言われてしまう可能性もあります。でもそんな人の声は無視してくださると嬉しいな。

「小久保製氷冷蔵」さんのホームページ

 お礼のメールができないかと思ったのですが、ホームページにはメールアドレスの記載はなく、電話番号のみ記載されておりました。思いだけでも届きますように。。。

 いやいやしかし。「ロックアイス」は、八千代から生まれていたのですね。びっくり!セブンイレブンのアイスコーヒーの氷も、この「ロックアイス」だとか。良い商品、美味しい商品というのは、それよりも遥かに大きい誰かの役に立ちたいという思いから成り立っているのかもしれません。私もがんばろう。。。

 子供の頃って、どうしてあんなに「氷」が嬉しいのだろう。大人になると、常温よりも温かいものしか飲めなくなるのが残念だわっ。
 若かりし頃。おばあちゃんのおうちで、氷を入れたコップに、みかんジュース(リボンちゃんのオレンジジュース!わおっ昭和!!!)を注いで、冷えたクーラーの部屋でいただいたのが、本当に格別に美味しかったな。幸せな昭和の風物詩。令和の夏の風物詩は、何になるのかな。
 本当に昭和を良い時代だったように思います。しみじみ。おっと、脱線。。。

 八千代のロックアイスをこれからも応援しよう!

 好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 22:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

悪い人に勝つには

今日は、八千代市の学校に爆破予告があった日でした。
間も無く今日が終わろうとしていますが、なんとか何も起きないですみそうです。やれやれ。

こんな予告が、県内でも続いているそう。全国的にも、続いているそうです。

犯人は。。。愉快犯の可能性。もしくは、もう少しブラックで、組織的に、人々を不安に陥れている可能性。テロ?

さてさて。息子にも説得したのですが、こんな人たちに勝つためには、へっちゃらな顔して楽しく過ごすこと、そのように思っています。
どうにかして、自分の歪んだ気持ちを形にしたいのです。人々が困った顔を見たいのです。それが、何かのきっかけで変換されて、本人にとっては「正義」になってしまったのかも。

その間違った正義から目を覚ますのは、至難の技。私たちは、そのチャンスが自分の目前に来るまでは、全く影響されないで日常を楽しく過ごすことが大事だなぁと思いました。
過敏に反応することも、相手にエネルギーを与えることのように思います。

勝手な一市民の意見です。お気楽な意見で申し訳ないです。安全を守る立場の皆様は本当に大変でしたでしょうか。

これから、こうした事が増えるように思います。必ず犯人がいます。犯人の思うつぼにハマらないようにしたいものです。
本当に爆破したいなら、予告しないと思うのよ、おばちゃんは。
いろんな想定をしながらも、楽しく生きてしまいましょう!がんばろう。
誰かを笑顔にできる人の中に眠るのが、本当の正義じゃ。本物がウソ偽りに負けるわけがない。

今日も好き1日を!暑さの中にも秋を感じるような瞬間が出てきました。
読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 20:01| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

台風が心配です。関東は、雨が予想されていましたが、晴れ間の多い1日となりました。

虹が出ました。

19192777-F5DB-482B-ADD6-B4381FEB469B.jpg

怖くて恐ろしい台風も、美しい虹も、お天道様をはじめとした自然の為せる技。私たちは、その下で、ただ生かして頂いているのだなぁと思うのでした。

特別警報は出ないというけれど、昨年千葉を襲った台風と同じくらいです。被害のないことを祈ります。

そして、明日は我が身。防災のことをしっかり考えなきゃと思います。。。

好き1日を!読んで頂きありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 17:07| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

備える

 いつもバレエの話から遠くて申し訳ないのですが、どうしても、台風10号が気になります。
 千葉県は、今回は台風進路から遠いですが、まだまだ台風の季節は始まったばかり。今から備えておいて損はないと思いました。

 風速70m。気象庁の想定にない速度だそうです(想定は60mまで)。鉄骨の構造物の変形があり得るとのこと。その風が二日間続くそう。これは、想定外の事態が多数起きそうです。沖縄、九州の皆様、どうかご無事で。。。

 風の被害もですが、停電になった場合の想定も大事ですね。停電になり、暴風で窓が開けられない、となるとこの暑さです。熱中症が大変心配です。
 そんな時のために、今から、冷凍庫はなるべく隙間を作るようにして、いざという時にペットボトルに水を入れて凍らすことができるスペースを確保しておこうと思いました。保冷剤でも良いかも。
 情報入手できる手段も確保。スマホが充電できるように、モバイルバッテリーのフル充電。ラジオの準備。
 もちろん、食糧、飲料水、生活用水の確保。
 暴風が過ぎれば、車がクーラーのきく場所となり得ます。ガソリンを満タンにしておくこと。

 昨年の千葉を襲った台風が思い出されますね。その台風よりももっと大型との予想です。どうか被害が最小限に収まりますように。。。
 せめて暑さがもう少しおさまっていたらよかったのですが。コロナウィルスのこともあります。頑張ってこの時期を乗り換えなければ。。。

 日本全国の祈りが届きますように。

 今日も良き1日を。
 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 17:20| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

来年のはなし

 昨日は、八千代市市民会館の施設利用申し込み、ならびに抽選会でした。
 八千代市市民会館は、1年前に予約が可能となります。毎月1日に、1年後の1ケ月分の予約と、予約が重なったときの抽選が行われます。今月は1日は火曜日で、市民快感が休館のため、2日に行われました。

 ゆりのきバレエスタジオでは、来年の発表会は9月に行うことにしました。
 本来なら、6月に行うのですが、新型コロナウィルスの影響を考え、影響があっても開催できように9月とさせていただきました。

 ドキドキで迎えた昨日の朝。本当に久しぶりに足を運んだ市民会館。顔なじみの職員の皆様がマスクをされているのを拝見して、改めてコロナウィルスの影響下にいるのだなぁと、思いました。

 さてさて。
 思った以上に人が集まっていました。皆さん、思いは同じなのでしょうか。

 バレエスタジオも、ゆりのきバレエスタジオ以外に2つも。。。1つは、よくお世話になっているシーズバレエスタジオで、久しぶりにお会いする主宰の先生と、話が弾みました。いつも、この抽選会でお会いするのです。笑。シーズバレエスタジオも、6月を9月に延期したとのことでした。やっぱり一緒ですね。。。

 おかげさまで。希望の枠が取れました!!!今回くじ引きなし!!!
 ここ2回ほどは必ず抽選になっていたので、本当にほっとしました。同じ八千代市の方とのくじ引きは、本当に気を揉みます。。。くじを当てたいけど、相手の方は外れることになりますから。。。これからもご縁があるかもしれない方との対決は本当なら避けたい。。。とはいえ、2回とも、くじ運がなぜか良くて、希望枠を取れたのですが、運を全て使い果たしていましたよ、きっと。。。

 本当にほっとしました。肝心の日時ですが、詳細をきちんとつめてから、正式に発表させていただきます!!!ちゃんとしてからの発表でないと、多々ご迷惑をおかけしてしまいましす、ご迷惑をかけてからでは遅いので。。。大変申し訳ありません。少々お待ちください!なるべく急ぎまーす!


 ああ。ゴールの日が決まってしまいましたよ。。。
 果たして、その日を迎えるまで、何が起こるでしょうか。

 また、このコロナ渦の中です。たくさんのお考えがあることと思います。その中で、「ゆりのきバレエスタジオ」という船を動かすには、代表である私の胆力が問われることでしょう。むむむ。
 昨日、早速スタッフやゲストの先生方にオファーさせていただいたのですが、どんな思いでこの発表会を開催するのか言葉にさせてもらいながら、少しずつその胆力にエネルギーを貯めています。

 出来ないことが山ほど出てくるかもしれません。でもひょっとしたら、感染症が落ち着いているかもしれません。
 いろんな想定をしながらも、数々の助けをばんばん頂いていて、重い足を一歩ずつ前へ動かしていかなくてはならないと思っています。
 ご協力いただく皆様のお力をお借りしながら、参加してくださる方々にとって、またそのご家族にとって、はたまた、こんな小さなバレエスタジオですが活動を楽しみにしてくださる皆様にとって、一生に一度と言えるような、思い出深い会にしたい、などと思っております。そして、あわよくば、1人でも多くの笑顔に会えたなら、なお嬉しい。。。

 私に出来ることは何か。をしっかり直視して、1年を過ごそうと思います。
 若干下り気味の体力と上手に付き合いながら、がんばりまーす。
 1年先の、未来の私たちに、かんぱーい!!!今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 今日も良き一日を!読んでいただきありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 23:21| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

8月が終わります

 皆様、暑い中、お疲れ様です。今日の夕方から急に涼しくなってきました。いやはや、どんな風の吹き回し???今日はクーラーを消して眠れそうです。やった!!

 さてさて。8月が終わります。終わります。終わります。
 「今日から8月」も違和感たっぷりで、3回繰り返しました。「終わります」も、違和感たっぷりで、3回繰り返します。

 明日から9月。

 8月が、まるでなかったかのよう。くすん。
 こんな感じで、大きなイベントが行われず、来年に向かっていくのだろうか。空白の2020年。いや、コロナの2020年。コロナだけの2020年。

 それでも、毎日は過ぎて行きます。しかし、特に、楽しくない、ということはなく。私個人としては、毎日がとても充実しております。
 大きなイベントがなくても、毎日が、もう2度と来ない特別な日。

 最近、息子の小さな頃の動画を見ては、泣きそうになります。笑。早。
 あの頃に戻れたらどんなにいいだろうと思ったりします。あの頃の息子をぎゅうぎゅうもっとしてあげたいです。
 今は、ぎゅうぎゅうしたら、あっという間に嫌われます。笑。泣。

 きっと、今日という日も、遠い先から見たら尊い1日であるはずです。過去とはそういう物ですね。
 どんなに私たちの頭脳が良くなり、技術が発達し、経済が良くなっていたとしても、過去は、愛おしい物であるように思います。
 やってもやっても後悔するのかもしれないですね。いや?でも。もしかしたら、できることを精一杯やってないから、後悔の気持ちが先に立つのかもしれない。 
 今を思いっきり楽しみ、できることを精一杯できていたら、それが毎日続いたら、どんな未来が待っているのだろうか。ちょっとワクワク。
 毎日精一杯生きている人には、なんのこっちゃ???と理解不能な感覚なのかもしれないです。あら、やだ。

 よし、頑張ろう!!!9月もどうぞよろしくお願いします!!!
posted by 嘉本京子 at 21:42| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

川の水は冷たい

 今日は日曜日です。スタジオはお休みをいただいていまして、私も休日となります。気づいたら週に一回のお休みとなりましたが、世の中にはお休みなしで働いていらっしゃる方もいますし、そもそも主婦にお休みはないですよと。。。ありがたく、お休みを満喫させてもらっております。

 家族ぐるみでお付き合いのある友人たちが、都内に畑を持っているのですが、今日は、そちらにお邪魔してきました。とても暑いので、午前中にさっと作業をしておしまい。その後に近くにある、川から引かれた用水路や湧水で、子供たちはカニやザリガニを採ったり少し遊びました。千葉にも負けず劣らず、東京も田舎の風景がある。。。
 外は絶好に暑いのですけれど、川の水は、とーーーっても冷たかったです。この暑さです。海水はあったかいと聞きますので、川の水も温いと思いきや、全く影響がないことにびっくり。

 地球はこの暑さをなんとかしようとしれくれているんじゃないかしら、そんな風にも思いました。
 アスファルトから立ち上る、モアー、とした不快な空気。もちろんアスファルトだけの影響ではないと思うのだけれど、川の水と外気の差に、何かを感じずにはいられませんでした。
 この暑さ、今後も毎年やってくるようにも思えます。どなたか、川の水の冷たさで暑さを軽減できる方法を考えてくれないだろうか。。。そんな簡単なことではないか。。。

 熱中症に注意は、夏の合言葉になってしまいました。本当に気をつけましょう。だんだん、体が慣れて強くなってくれるといいですね。。。
 八千代市は、今週32〜33度あたりを推移するようです。40度近くならないだけマシだけれど、暑い。。。
 今週も好き1日をお過ごしください!!!
 読んで頂きありがとうございました


posted by 嘉本京子 at 19:11| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする