2021年03月01日

平均点、に思う

 自分の学力は、どのくらいなのだろうか。
 他の人たちと比べると、どうなのか。
 それを知るために、同じ年代の人たちと、同じ問題を解いて、点数を出し、その平均点を出します。

 平均点。

 平均点が存在し、それよりも上の人と、下の人が必ずいる。

 平均点よりも点数が下の人が、頑張って勉強して、平均点よりも上に行こうとする。
 もし、平均点よりも下の人が全員頑張って勉強したら、平均点よりも上に全員がなるかというと、そうはならない。
 平均点よりも下の人が、また別途生まれる。

 必ず、平均点よりも下の人が居て、「あぁ、自分は平均より下なんだな」と思って生活をする訳です。平均点よりも下、と聞いて喜ぶ人は居ないと思うので、半分の人は、ちょっと悲しんでいる、ということですね。。。

 それがありなのか、なしなのか。良くわからなくなってきました。
 競争が悪いとは言わないけれど。

 大きなことを見失ってないかしら???なんて思ってしまうのでした。
 平均点より下の人も、生きていく上では、とても大切な人です。
 その人たちがいるから、「平均点より上」と言う立ち位置をもらえる訳です。

 みんな同じぐらいの学力になったら、嬉しいけれど。。。

 みんな勉強も運動もできる世の中だったら、どうなるのだろう。。。
 勉強が楽しい、と思える人が増えるのは大賛成!
 運動が楽しい、と思える人が増えるのも大賛成!

 でも、他の誰かよりも出来ることに大きな価値をおく社会になっていくのは、ちょっと心配です。

 子供の受験対策が年々若齢化しているそうです。
 英語の教育もスタートが早くなりました。
 のびのびと子供を育てる、と言う感覚はナンセンスになってきているようにも思えます。
 。。。でも本当に出来るお子様って、のびのび育てられた子なんじゃないかと思っている嘉本なのでした。

 バレエのコンクールも、若齢化に多様化しています。そこにお金が集まるから、なんです。塾も同じ状況なのかな、と思いました。子供の教育のためなら惜しみなくお金を出す保護者の方が増えている(少子化=兄弟が居ないからお金をかけることが出来る)のかもしれません。また、ある程度キャリアを積んでから子供を持つ親が増えたので、教育にかけるお金のスプールがあるのかもしれません。

 さて、それが本当に正しいことなのか、誰もわからなくて猪突猛進しているような気もしました。
 そのつけが将来来ることがないように、大人がしっかりしなくては、と思うのでした。

 こんなことを考える時に思うのは、「ドラえもん」です。みんな癖があって、ダメダメな人たちなんだけど、そこにストーリーが生まれます。人間ってそれで良い気がします。どうでしょう。。。

 教育が、本当にこれであっているのかなんて、誰にもわからない問題です。未来を託せる子供たちが、健やかに楽しそうな笑顔で毎日を過ごしてほしいです。他人を気にして、いつも周りを気にしている、ストレスだらけ(小学生のみんなに聞くと、「ストレスだらけー」と一斉に口を開きます)で良いのだろうか。。。

 昭和の時代の子供たちは貧しかったけど、屈託のない、爽やかで、心から笑っている子供たちがいっぱい居た、と思う(写真を見ただけの感想です)けど、どうだろう。ご年配の方々の意見も、今は大切のように思いました。

 レッスンは楽しくやりたいな、と思いつつ、気がつくと雷を落としていたりする時もあります。もっともっとエネルギッシュに解放的に踊っても良さそうなのに、と歯痒くてついゲキを飛ばしてしまうのでした。でも、みんなもストレスだらけなのかもしれません。
 悩みは続く。。。(「悩みは続く」は、シリーズ化しそうです。。。)

 今日も読んで頂きありがとうございました。
 今日も好き1日を!

posted by 嘉本京子 at 19:17| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

「ゴール」は、「無い」方が楽しい

 「目標」や「抱負」。
 人生はあっという間だけれど、道のりが短いわけではない。長い道のりを歩く時に、道案内のように、「地点」を知ることは大事かも。「目標」や「抱負」は地点の役割になるのだと思います。
 だけど、「地点」が「ゴール」だと勘違いして、全速力で走ってしまうと、次の「地点」を見るために、重い腰をあげるのが大変になったりします。それが「完成」と思い込み、「完成」すれば人生がバラ色と思いがんばる。いやいや、そんなことは無いわけですね。そこは「地点」なので、たどり着いてもなお、行き止まりではなく、そこで人生が堪能できるわけもなく、また前に風景が広がるわけです。薔薇色の景色もありません。。。これが永遠に続きます。

 受験も然り。習い事を続けるのも然り。

 勉強は、あるゴール決めて、それを目指してやると、しんどくなってきます。しんどい、という感覚は本質からずれているから発生するのだと思います。「偏差値」「順位」「合格する学校」。それよりも、いかに楽しく、今、勉強できているかが大事、と思います。勉強って楽しいよねー、と子供たちに言ったら、怪訝な顔をされました。みんな大変だ。。。気持ちはわかるよ。。。

 バレエの練習も然り。バレリーナになるために練習しているわけではないのです。「〜になるためにする練習」は、本質からずれてしまうので苦痛になっていきます。また、「別にバレリーナになるわけじゃないし」と練習を怠ってしまえば、またしんどくなっていきます。

 とにかく、目の前にあることを、楽しく、意気揚々と取り組むことができればベスト。誰のせいにもせず、自分が楽しくできること。
 それは、この世にいる人全てに平等に与えられた機会だと思うのです。なりたいからなれる職業はないと思うのだけど、どうだろう。。。

 お金があれば、できる。
 時間があれば、できる。
 余裕があれば、できる。

 これらは本質からずれているので、いつまでたっても、自分は楽しく意気揚々と慣れないでしょう。

 自分を楽しむことが、全て。現れる結果がどうであれ、今あることを一生懸命取り組めば、道ができてくるのだと思うのでした。

 その、無我夢中な時に、幸せな瞬間がやってくるのだと思います。それは、バレエを踊っている時でもあるし、事務作業をしている時でもあるし、壊れてしまった野外に常設してあるバースタンド置きを修理している時(ブルーシート270×360センチを、3枚を駆使!)でもあるし、ご飯を作っている時でもあるし、毎朝掃除をしている時でもあるし、毎日Lineで生徒の皆さんと連絡を取り合ったりすることでもあるし、こうしてブログを書いている時でもある、のだと思いますーーーーー。

 ブログも、「いついつまで続ける。がんばる」と目標を掲げたら、苦しくなってやめてしまったかもしれません。
 スタジオも、生徒が何人にまで減ってしまったら辞める、とか、逆に支部をどんどん増やす、とか目標を決めてしまったら、苦しくてしょうがなかったと思います。

 あるがままの姿で、思いっきり努力を続ける。そうすれば、どなたかが、いろんな道筋をつけてくださるだろう。そのように思います。

 まだ未来が決まっていないお子様には、またとない今を頑張って欲しいと思います。
 みんななりに頑張っていると思います。でも、まだまだ、みんなには眠っている力があるぜ!と言い続けたいと思うのでした。

 あ!美魔女の皆様も!「老化を止める」なんてナンセンス。今を楽しんで努力していれば、進化した体が手に入る気がするのです。すでに美魔女の皆さんが証明してくれていますが!(ホントデスヨ。病院に行くと、次元が違う世界に飛び込んだかと思うくらいです。自分がどうなるかが一番心配デス。)しかし、美魔女という言い方が古いな。呼び方を考えよう。。。

 今日も読んでいたいだきありがとうございました。
 今日も好き1日を!!!

posted by 嘉本京子 at 18:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

「共通の価値」を見つける

 このコロナ渦のおかげで、大変なこともあったけど、意外な経験もできたように思います。
 台湾のIT大臣、オードリー・タン氏を知ることができたのも、その一つだと思います。

 インタビュー記事を見つけたので、シェアします。


 若干、佇まいが、アマビエのように見えなくもない。気のせい気のせい。
 違いを見つけるのは簡単。共通の価値観を大事にできるかどうかに、人間の成熟度が問われる。本当に頭が良いとは、いろんな価値観や思考のベクトルを察知して、皆の共通項を見つけること、なのかもしれない。最大公約数を探せ。

 トランスジェンダーであることを公表しつつ、それを前面に出すこともなく。男性でもなく女性でもない、なんとも言えないオーラを纏っていらっしゃるタン氏。これからも、表舞台でも、裏舞台でもご活躍になられることと思います。陰ながら応援しているのでした。
 使用されているPCがMacで嬉しかった。でも、撮影用に用意されたものかもしれませんが。。。お茶の会社のインタビューだったから、お茶の話題が折り込まれていましたね。企業ってすごい。

 日本からも、天才が表立って活躍できますように。。。

 読んでいただきありがとうございました。
 今日も好き1日を!!
posted by 嘉本京子 at 15:35| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

言葉、そして自ら学ぶと言うこと

 子供の語彙力や、基礎学力のために、幼児期に絵本の「読み聞かせ」が良いと、よく言われる。
 もちろん、一般的に、読み聞かせがあるのと無いのとでは違うのだろうし、やった方が良いと思うけど。

 自分自身(嘉本)が、読み聞かせをしてもらった経験が一度たりとてありません。本当ですよ。一度もありませーん。
 読み聞かせをしてもらっていたら、もっと語彙力があったり、もっと良い学校に行けたのかしら?それはもうアラフィフになった時に問われる問題でないことは、周知のことなんですけれど。

 知り合いのお子様に、よく読み聞かせてもらったり、自分で読むのが好きな子がいるけれど、学校の宿題を解くのに何時間も時間が必要だとお母さんが嘆いていました。集中力が持続することができないのだそうです。

 どうでしょうか?これこそエビデンスがないことであるなぁ、と思います。

 バレエを教えていて、以前よりも、言葉を聞いて理解できる力が落ちているようには思います。
 「言葉を聞く」→「想像をする」→「理解する」と言う経路が、育っていないのかしら、と思うことがあります。そうでないお子様もいらっしゃいますが。

 息子が小学校に上がって、「家庭学習」をしっかり行わなければならないことを知って、大変驚きました。
 きっと、日本の子供の総学力は、親のサポート力で上がっていることでしょう。

 しかし、親が手助けすることによって、「自分の力で」学力を身に着ける、知恵をつける、経験する、と言うことが欠けてきているのではないか、と言う危惧も少しあります。誰かに指示されなければ動けない人間が大量生産されていないだろうか。。。

 今日も悩みは続く。。。笑。

 今日も好き1日を。
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 11:03| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

違和感その2。。。

 私は昭和生まれなんだな、と思います。以下、違和感を抱くこと。。。

 ・学校の先生とお友達感覚の子供
 ・親と友達感覚の子供
 ・保護者はお客様
 ・子供の前で教師の悪口を言う保護者(教師の悪口を上から目線で言う子供が多すぎる。昔のそれとは趣が違っている)
 ・生徒を愛情で叱れない教師
 ・継続して続ける価値観が薄れている
 ・好きか、嫌いかで物事を判断しすぎる
 ・自分の体は他人(薬)任せ
 ・自分の子供を褒めちぎる
 ・深く物事を追求するより、浅く広く軽やかに楽しく
 ・自分が損することは最初からしない
 ・自分にあった仕事を探す。自分にあった仕事がこの世にあるはずだ

 なんだか、いやだなぁ、と私が感じる違和感でした。
 ブログにはネガティブなことを書かないように気をつけていたのですが、違和感を感じることが最近やけに増えていまして。。。でも悪魔でも個人の感想です。すみません。。。

以上の違和感を、こんな風に変換できたらと思うのです。
変換します。

 ・学校の先生は、物事を教えてくださる人。敬意を持って接するべし。
 ・親を尊敬することは、生まれてきたルーツに感謝すること。基本の基本。
 ・教育は、まず保護者から。この親にこの子あり。問題を無視せず、愛情を持って家族の問題に寄り添うべし。
 ・生徒を愛情で叱れる教師。教師は聖職。そこに愛があれば大丈夫。
 ・人様の前で、人の悪口を言わない。子供は見ている。
 ・継続は力なり。継続しなければ見えないことが山のようにある。自分で知ることが智慧になる。グーグル先生には教えてもらえない。
 ・好きか、嫌いか個人の価値観だけを頼りに、偏った見方をしない。俯瞰して物事を見るべし。
 ・自分の体は、自分で責任を持つ。今日の体は、今まで自分がしてきたことの結果。それを受け入れるべし。
 ・自分の子供は、天から預かったもの。優しくそっと寄り添うが、べったりと美辞麗句で余計な垢をつけない。親が客観的に多面的に子供をみてあげなくては、子供は進む方向を見失うだろう
 ・深く物事を追求すれば、真理に近づく。それが、人生の目的。
 ・無駄なことに、自分のためになることがゴロゴロ転がっている。計算通りにいかないのが人生。そこに神様からのプレゼントがある。設計図通りの人生なんてつまらないものだ
 ・自分にあった仕事なんて、この世に一つもない。自分が合わせる一方通行のみ。お給料は我慢料。

 あースッキリした。笑笑笑。

 世の中にはいろんな人がいるのだ。頭ではわかっていても、ボーっとしている人を見ているとチコちゃんになるの。「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」

 違和感が生じた時に、どのように対処していくのか、が今の私の課題のようです。

 このゆりのきバレエスタジオ は、楽園そのもの。違和感がない世界が広がっている。
 でも、そこから旅に出る準備をするのかもしれません。(いや、出ないかも。笑笑)
 違和感を感じた時、あなたはどうしますか?どうしても感情的になってしまう自分を変えたいのかもしれません。。でも、ただ、こうやってブログにブーブー書いてるだけかもしれません。笑。

 「人を変えたいなら、自分が変わりなさい」と、師匠に教わったのでした。。。私は本当に大事なことをたくさん師匠に教わっているな。ありがたい限りです。
 さぁ、どう自分が変わるのでしょうか。頑張ろう。

 ゆりのきバレエスタジオ の生徒さんたちのように、楽しく、自分の体をメンテナンスしながら、人生を謳歌する人が増えたら嬉しいな、と思うのでした。それには、例の違和感を変換する必要があると思うのです。そのお手伝いができるといいな。さて、どうなることやら。。。

 日本の未来を背負って立つお子様たちにも、基本の基本を教えてあげたい。それを教えてもらえない環境にいる子供たちがかわいそうに思います。大人がしっかりしなくては。。。でも私の独りよがりの考え方かもしれません。悩みは続きます。。。

今日も良き1日を。
読んでいただきありがとうございます。

posted by 嘉本京子 at 22:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

違和感

 先日、近所のスーパーにお買い物に行きました。
 レジで会計が終わって袋に商品を詰めている時、何気に目に入って来たのが「お客様の声」コーナー。
 「低糖質のパンを置いて欲しい」「この納豆が食べたい」など、商品に関することがほとんどです。
 そのうちの一つに、手書きのメモで長々と述べられていた内容がこんなことでした
 「貴社で買った餅が、1週間ほど経ったら、何をしても(煮ても焼いても?だったかな)、パサパサで柔らかくならない。こんな餅を食べたのは初めてだ。がっかりだ。貴社では、もう餅は買わないだろう」
 というものでした。文字には「怒」という感情がプンプン臭うものでした。字はとても整っていて、70代以上の御年配を思わせるものでした。

 いやいや、それ、スーパーに言う???
 3度見ぐらいしてしまいました。

 別のお話です。息子が先日、「ちょっと目が赤くなっちゃったー。先生が手紙書いてくれてるー」と言います。連絡帳には、先生から「朝、帽子のゴムを引っ張っていたら離してしまって目に当たってしまったようです。すぐに冷やして様子を見ましたが、養護の先生も、一度眼科に受診してもらった方が良いかもしれないとおっしゃっています。また経過を教えてください」と言った内容の文章が書いてありました。

 わお。息子よ、何をしてるんですか!?(笑)。コントの道具じゃないんだから、気をつけてくださいよっ。

 先生にも本当に申し訳ないことをしてしまいました。この時間があったら、他に何ができるのでしょう。。。息子の目はその日のうちに赤みは引きました。きっと、保護者からクレームが来た時のために、怪我に関しては全て報告する、という決まりなのでしょう。。。

 私とあなたの、信頼関係。
 私とあなたは、他人だけれど、お互い尊厳しあえる人間同士です。
 たとえ価値観が違えども、他人を非難してなんぼ、の世界で良いのでしょうか。

 「こんな酷い目にあったのは、あなたの責任だ」という声を大きな声で言うことは、真理なのだろうか。そして、その声を恐れて、耳を貸しすぎていないだろうか。
 その行動によって生じる、相手にのしかかる負担を考えたことがあるのだろうか。それに見合った行動を、あなたはしているのだろうか。

 などと思ってしまいました。
 学校の先生方が保護者にむけて使うエネルギーが、無駄なことが多くて、本当に心が痛くなるほどです。
 昔なら、「アホやなぁ」ですむ問題なのです。。。

 お餅が硬かったら、品質が悪かったら、「こんなお餅だったよー、スーパーさん」と報告したり、メーカーさんに報告すれば良いと思うし、本当にそんなに質の悪い商品をこのご時世に平気で売るのかしら、と私は思うけど。

 何かがヘンだよ、日本人。
 もちろんそうでない人たちもいっぱいなんですけれど。そうじゃない人たちのせいで、余計な苦労を背負ってくれている人たちがいること、忘れないでいたいです。

 自分のしたことは、必ず自分に返って来る。お天道様は、見てるぜ、なう。

 違和感のあることが、なんだか続きます。でも本当なら、違和感も違和感と感じないぐらいの心の広さが必要なのでしょう。頑張ろう。。。クレームをする人にも、何か辛いことがあるのでしょう。。。

 今日も好き1日を。
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 14:52| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

ジェンガ

 ふと、人生はジェンガのようだな、と思いました。
 ジェンガ 、というゲームをご存知でしょうか?


 きちんと整って積み重なっている木製のパーツを、1人ずつ1本抜きとって上に重ねていくゲームです。
 そーっとバランスを見ながら慎重に抜いていきます。重ねるときも慎重に。。。
 だけれど、ついにその時は必ずやってきます。絶妙なバランスを保って保って維持していた力が、本当に少しの力であっという間に全てが崩壊してしまいます。はい、最初からやり直し〜

 積み重なるにつれ、誰がどうしたのかの記憶はもう誰も持ち合わせていません。ただ、ひたすら、バランスをキープすることに専念をします。でも、確実に、それぞれの小さなミスが積み重なって崩壊してしまいます。
 でも、和気あいあいと、新しい形を作っていったり(多分同じ形を作ることはできないでしょう)、絶妙なバランスをキープしている物体を見て、「頑張れー、倒れるなー」とジェンガに気持ちを送ったりします。
 バランスが崩れる時は一瞬だし、本当にちょっとした力で崩れてしまいます。
 でも、1本ずつ抜いていくことは、創造。創造しなければ、ジェンガはただの四角い誰もが知る立方体のままです。
 ただ、上に上にと欲望が行きすぎたり、バランスを見誤れば、それは崩壊してします。
 ただ、また最初から作るチャンスは目の前に広がっている。

 どうでしょう。。。

 木製のパーツをそーと抜く瞬間と、置くときの「ドキドキ」が、人生の擬似体験のよう。シンプルなゲームほど、よくできていますね。。。
 私は「崩壊」を心理的にとても恐れていますが、きっと、素晴らしい経営者や、世の偉人は、崩壊しても、木製のパーツはあるじゃないかと、また1からゲームを始められる人なのではないか、とも思ったりします。今度は、もっと一つずつのバランスを良く観察して前回よりも高く積み上げよう、という気力を失わない方たち。
 そんなことを考えていました。

  木製パーツを抜く瞬間が、心から離れないので記事にしてみました。きれいにパーツを抜き取った瞬間に、美が宿るのかもしれません。その瞬間に、記憶に残る「永遠」が存在するような気がします。ただの立方体のままでは、ジェンガはジェンガという価値を与えられないただの物体なのでした。
  AIには、その感覚がわからないだろーなー。「考えるな!感じるんだ!」A Iにはできないことを探さなくてはいけない、これからの子供たち。答えがない世界をどう生きるかが問われているように思います。崩壊を恐れずに前に進める子供達に育ってくれるように、まずは私が頑張ろう、と思うのでした。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 10:59| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

「けったいな医者」という映画

 今日の長尾先生のブログを拝見した(令和3年2月16日)。
 やるせないお気持ちが、そのまま載せられていました。

 私の父が亡くなったのが2009年でした。あれから11年経ったのですね。。。
 肺癌でした。何度か抗がん剤を打ち、がんの痛さもあり、なかなかしんどい最期だったと思います。私は千葉におり、父や母は関西にいましたので、遠くから祈るような気持ちでいるしかなかったです。そして、どんな風に父の病気が進行していったのかは、まだスマホもない時代でよくわからず、どんな治療が行われたのかも、遠くにいるものがいちいち口出しもできず、母と妹にまかせきりでした。母は、「本当にあの治療で良かったのか。。。」と思うようで、思い出すと辛そうなので、いまだにその事については触れずにいます。

 こうして長尾医師のブログを読んでいると、ふと、私も父のそばで悪戦苦闘したような気持ちになります。何が正しい治療なのだろうか。お医者様に説明された治療法を、それは違うんじゃないか?とか、言えるのかしら???

 ふと思ったこと。そうか、世界中の誰もが、正しい治療法を知らない病気というものがあるのだ、誰も大きな口で言えないし、言っちゃいけないけど。
 もちろんお医者様は優秀ですし、治療法が確立されている病気もたくさんあると思います。
 ただ、お医者様もいい加減なわけでなく。さらに、どれが正解かわからない中、たくさんの患者さんの命を預かるのは、大変な労力がかかるのだと思います。治療法が確立されてないけれど、今、この治療が最先端ですよ、として前に進んでいくしかない。後戻りはできない。。。そして、毎日命の重さが方にのしかかる。大変だなぁ。

 そして、長尾医師のように、365日24時間、医療が必要な方のために、我が身を捧げることができる人は稀だと思います。(夜中、いつ電話がなるかわからない緊張感は、とてつもないプレッシャーと思いました。腹がくくれれば、大したことがない、と腹を括った人は言うと思うのだけれど)長尾医師のような人が町中に溢れるのが理想だけど、じゃぁ、あなたできますか?と聞かれたら、うーむ、と唸ってしまう。自分にできないことを誰かに押し付けてはいけない、とも思う。。。

 兎にも角にも、こうして身を挺して頑張っていらっしゃる長尾医師を勝手に応援しています。
 先生が伝えたいことを、どうしたら伝わるか考えぬいてたどり着いたのが「映画」という手法だそうです。

 まずは、ドキュメンタリー映画から公開。本編(「痛くない死に方」)の前に公開されるそうです。
 うう。見たい。でも、千葉県で上映されない。ううう。。。
 そうだ、リクエストしてみよう!ご興味のある方、ぜひ、リクエストをお願いします。
 映画館(東京 銀座シネスイッチ)に行ける方はぜひ!

 ああ、自分は死ぬんだ、と思った瞬間に、できるだけナチュラルで、自然な状態で、最後に伝えたい言葉を伝えたい人たちに伝えて去ることができたら、いいだろうなぁ。単純に、そう思い、それができないか?と人間に伝えることは、間違いでないと思いました。

 先生の思いが、大きな力の原動力になっていくに違いないと思います。思いの力は絶大であると思っていたいです。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました


posted by 嘉本京子 at 21:42| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

医療について。まずは知ることから。

 ひょんなことで知った、長尾医師。
 ブログにこんな記事がありまして、無視して素通りすることができず、ご紹介させていただきます。


 しばらく身近な親族に認知症を患って、自分がお世話したりする機会がないものですから、こんなことになっているとはつゆ知らず。
 西洋医学を否定してはいけないけど、薬ばかり出る対処療法は、医療と言えるのだろうか。
 どうなっちゃっているんだろう???
 体のことを考える機会が多いので、病気やその対処法についても、無視できないなと思っております。

 いずれ老いて、ゆくゆくは病院のお世話になることになると思うのだけれど。
 あわよくば、前日まで元気で、パタンとあの世に召される、もしくは、生命力が徐々に衰えて、老衰であの世へ行きたいな。

 未来はどうなるか不確定であるけれど、できれば自然に近い形で命を全うしたいと思うのは、自然なことだと思うのです。
 極々真っ当な意見が、人々に伝わらないのは、さぞかし大変であろうと思います。

 長尾先生から目が離せないです。映画の情報もまたアップしたいと思っています。勝手に長尾先生を応援ちゅう。

 今日も好き1日を。
 読んでいただきありがとうございました。
posted by 嘉本京子 at 12:30| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

震災は忘れた頃にやってくる

 昨日の夜、福島県沖を震源にM7.1の地震がありました。
 皆様、ご無事でしたでしょうか?
 東北地方では、少しずつ被害が明らかになってきています。被害に遭われました方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

 嘉本は。。。お風呂に入っておりました。
 いつもなら、この辺で揺れがおさまる時間をすぎたあたりから、揺れが激しくなりました。これは、まずいっ!と必死に地面の揺れがおさまることを祈りました。よりによってお風呂に入ってるんだなぁ、私は。。。と、苦笑しつつ、でした。揺れがおさまって、ほっと一息でした。。。
 3日前から、地震雲が出ていましたので、地震は来そうな気配でした。
 さてさて。これが前震で、本震がこれから来る可能性もなきにしもあらず。地震雲の多さを見ると、ちょっと油断できない感じと思いました。
 コロナに心を奪われていましたから、防災意識を高めたいなと思います。災害は忘れた頃にやって来る、です。忘れないようにしよう。
 大地の神様が、「悪い子は、おらんかえー」と、もっさりと、重たい腰をあげたような、そうでないような。
 今、災害が起きたら。コロナとの戦いにさらに苦境に追いやられますね。でも、しんどい苦労も、買って出て。自分の肥しにしてしまうくらいの気持ちでいれば、なんてことはない。乗り越えられない試練はない、で頑張りましょう。

 停電もあったようです。夏の停電も大変だけど、冬も大変です。いろんな想定しておくと良いかもしれません。

 今日できる努力を怠らなければ、心配することは多くはない。。。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。


posted by 嘉本京子 at 12:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

現役で90歳

 「人生」と一声で言えど、千差万別。一人一人に、それぞれのストーリーがある。

 私は、昔から1世代も2世代も上の方々のお話を聞くのが大好き。とても勉強になるし、記憶に残る経験というのは、いつ聞いても色あせないもの。
 その色あせない何かを聞いていると、なんだか、自分もその体験をしたような気になり、なんだか、とても得した気分になるのです。

 今、83歳の元総理が世論で窮地に追いやられましたが、少し気分は良くないな、というのが正直なところです。老害って。「先人を労る」という、思いやりの心は日本から消えてしまったのかしら。透析を受けながら、無償で働く。自分にできるだろうか。。。

 さてさて。「90歳でも、ばりばり働いているよ」という記事を見つけました。


 きっと、これからは、生涯現役の時代がやってきます。その時に自分が「老害」って言われることを想定しているのでしょうか?みんな、大丈夫???
 体がゆうことをきかなくて、多少動作が遅くとも、スピードよりも大事な事があるはず。
 ご年配の生きた知恵は、後から追うものは聞くべし、と思います。もちろん、その概念を壊さなくてはいけない英断も必要な時はあるだろうけど。
 私は、自分の祖父のことをとても尊敬していたし、両親も尊敬しているし、師匠も尊敬しているし。先人に恵まれたのかなぁ。お世話になった方々を「お前たち年寄りは、害だから黙っとけ」って言えないっす。悲しいです。

 これからは、生きている人全てを尊厳する生き方をしたいな、と思うのでした。
 女性蔑視って言うけど。ね。この話題も、また別に記事にしたいと思うのでした。。。

 子供は、大人の一言一句を見ています。大事な大事な人材です。「先人を大切にする」ことを、意識して子供たちに見せてあげたいな、と思う今日この頃です。コロナでずいぶんと我慢をしいられている子供たち。いろんな雑音に、心を悩ませなければいいなと思います。

 本当に「老害」って言葉、いやだな。先日ご紹介した、パン職人の方もご高齢でしたけど(「88歳のパン職人」88歳!!)、害どころか、仏様のよーでした。「老」がいけないのよね。絶対老いていくのに。。。避けられないのに。。。それが「悪」になる、と言う気持ちが違っている。老いを受け入れ、楽しまなくては、と思うのでした。年齢関係なく、害を付着している「人」が世の中には、まーまーいることは承知しています。。。

 どんな人も、赤ちゃんだったし、じーさんばーさんになります。
 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 17:16| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

365×24=誰かのために生きる時間

 単純に、感動してしまった。
 もっと頑張らないといけないと、思った。
 皆様、ぜひ読んでみてください。


 365日。24時間。休みなし。うおー。

 まだまだ、足りない。まだまだ、出来る。

 そう言われているような気がしました。ゴツンとゲンコツで殴られた気分です。

 長尾先生の顔写真、待ち受けにしようかな(うそ。笑)
 映画、見たいな〜。

 今日、拝見できて良かったです。タイミング、バッチリ。人生とは、本当によくできています。
 私も、このブログを書く時間だけが唯一の楽しみ、となる日が来るのか???

 私は、良くも悪くも、「死」とは遠い世界に生きています。
 でも、昔から、よく「死」を考えていました。不謹慎ですが、お葬式にいくのが好きでした。
 父の死は、少し感動しました(これも不謹慎ですが)。ゆりのきバレエスタジオの発表会が終わった次の日に亡くなった父。私を待っていてくれたのかどうかはわかりませんが、家族みんなに囲まれて、静かに息を引き取りました。体から魂が抜ける瞬間は、本当に神秘です。生命が生まれる瞬間もですが。

 そんな神秘的な瞬間と縁遠いけど、舞台の上では、そのような瞬間に近いモノを感じれるのではないか、とも思っています。
 毎日出会う体も、これまた神秘そのもの。この仕事を、とにかく一生懸命やって、生命を少しでも楽しく長く堪能するお手伝いができればいいなと思います。子供たちも、バレリーナになる事だけでなく、自分の命を燃やすお手伝いができたらいいな、と思うのでした。あわよくば、社会にすだったら、「誰かの役に立ちたい」と思う人に育って欲しいと思っています。その前に、自分を大事に育てなくてはいけません。根気よく。そのお手伝いができればいいな。。。

 私が私らしく、最後まで生きるために。煩悩に溺れすぎず、適度をわきまえるために、バレエが役立ったりしないだろうか、などと思っています。しかしですね、バレエは、美の神様に愛されたモノだけが集う事ができる芸術、とも思っています。そこが、ちょっと敷居が高いのです。これがね、仕方がない事なのです。。。美の神様に愛されると、本当に人生が楽しいと思います。心も入念に磨きたいところです。。。(スタジオに美魔女が多い秘密ですヨっ)

 何はともあれ。今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。頑張っていれば、道が見えるはず。頑張ろう!

posted by 嘉本京子 at 00:00| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

美味しいパン!

先日、生徒さんから、美味しい食パンを頂きました。

776D579B-923C-4173-95A8-6C57382EBF0E.jpg

なんでも、ご実家でパン屋さんをされているそう。


材料に、私の大好きな発酵バターが入ってました。これは、美味しいに違いない!!!
さっそく頂きましたところ、焼かないで食べても、柔らかくでほんのりした甘みが美味しく、トーストしても、サクスクしていて、本当に美味しい。。。
これは、またぜひ頂きたいと思いました!!
ご興味のある方は、嘉本まで行って頂ければ、購入出来ると思いますので、お気軽に!!!

美味しいものを頂いたら、元気が出ます!!ありがたい1週間でした。まだ少し残っていますので、頂くのが楽しみです。早いもの勝ちだな。。。

どこにも出掛けられなくても、何もストレスのない嘉本です。でも、美味しいものが食べられなくなったら、それはもうやってけないかも。。。
美味しいパンをトーストして、バターをのせて、溶けた頃、バクっと頂く。最高の贅沢。レッスン後のカフェオレと、トップを争う私のちょっとした楽しみ、でした。ちょっとした楽しみがあれば、人生全てOK。笑笑。

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 15:41| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

ウィルスがしたいこと

 こんなニュースを見つけました。


 環境を汚染する物質が大気を覆っていれば、ウィルスは活動しやすくなる。
 =
 環境を汚染する物質が大気を覆っていなければ、ウィルスは活動しにくくなる。

 なのかなぁと、思いました。

 ウィルス発生の起源について、今、WHOが中国武漢を調べていますけれど、結局は、地球から発生した物質です。
 人間がしてきたことの報いを、全人類が受けているのかもしれない、そう思っていても差し支えないようにも思いました。

 人類皆兄弟、という言葉が、ひと昔前に流行ったけれど。

 誰かのせい(どこかの国のせい)にしているうちに、人間みんなが危うい状況に追い込まれていくことも無きにしもあらずか。。。
 なんて、遠い目をして思うのでした。

 でも足元を見れば、やれる事は一緒です。
 今暮らせる環境に感謝して、感染対策をしっかり行い、慎ましく生活を続けたいと思うのでした。。。

 アスファルトで覆われた大地が、もう一度元の姿に戻ったら、どんな世界なるのかしら、などと思ってみたり。ちょっと土が恋しく思えるのでした。自然にあふれたところで思いっきり空気を吸いたい気もします。あ、八千代は十分それができる土地であるかもしれませんが。あは。

 今日も、好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 11:02| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

緊急事態宣言延長における、当スタジオの対応について(令和3年2月3日)

 昨日(2月2日)、緊急事態宣言の延長が、政府より発表されました。

 とにかく、この事態が早く改善していくことを祈るばかりです。

 まずは、日々の感染対策を怠ることなく過ごすこと。それを続けること。根気強く、頑張らなければと思います。
 スタジオのレッスンですが、会員の皆様の健康維持のためには必要なことであると考えています。感染対策をきちんと行いまして、通常通りのレッスンを行おうと思います。心身の健康のためには、普段から慣れた運動を続けることだと思います。子供も大人も、気持ちの良い汗を流して、血流をよくして、自分の体が万全に動くようにしておきたいです。

 万が一、レッスンを継続することが危険だと判断しましたら、すぐに休講にしたいと思っています。今は、変異種の影響がどのようになっていくかが1番の懸念だと思います。注意深く情報を集め、状況を判断していこうと思っています。どうぞよろしくお願いします

 皆様と一団となって、この難局を乗り越えられたら幸いです!


〜スタジオの感染対策〜
レッスン終了後のバーの清掃
30分を目安に換気
マスクをつけてのレッスン
毎日の拭き掃除(トイレ、廊下、和室畳、窓など)

〜感染対策としてスタジオにお越しの皆様にお願い〜
スタジオの玄関に入りましたら、すぐに手洗いうがいをお願いします
風邪の症状が少しでもありましたら、レッスンのご参加はご遠慮ください
ご家族でPCR検査を受けたり、濃厚接触者と認定されましたら、「陰性」が確認できるまでレッスンのご参加をご遠慮ください
子供クラスにおいて、感染が落ち着くまで見学はご遠慮いただいてます
お子様をお迎えの際は、密にならないようお気をつけてください

 今日は立春。節目です。ここから、また気持ち新たにスタートできたらと思います。
 今日も好き1日を!ブログをお読みの皆様も、どうぞお体にお気をつけてお過ごしください!!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 13:36| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

節分!

 本日は、節分です。124年ぶりに、2月2日が節分なのだそう。
 どうして124年ぶりなのかというと、地球が綺麗に365日ぴったりで太陽の周りを回っていないからだそうです。そのズレを、4年に一度うるる年で調整しているけど、そうしていくと増えすぎてしまって、400年でうるる年を3回減らすのだそう。
 そして、そのズレが、立春のずれになり、その前の日の節分もずれる、ということらしいです。
 地球さんも、微妙なんですね。この微妙なズレが、良いのかも???宇宙という大きな基準が、きちんとすることに重きを置いていない。微妙なズレを生んだ事には、「きちんとすることに意味はない」というメッセージが隠れているかもしれないですっ。一期一会。いつも何かが違っているのが、基準。

 何故に、人は完璧であろうとするのでしょうか。
 他人に、答えを求めるからかもしれません。
 「完璧」になる事で、他人よりも優れていたいという欲の現れかもしれません。 
 逆にいうと、自分に自信がないので、何か自分以外の「別物」=「完璧なもの」になろうとする欲があるからかもしれません。
 自然に振る舞う。ちょっとしたずれが生じるのが自然。それを楽しむか否か。

 節分の日に思う事、でした。
 あ〜、自分軸を強く、自然にナチュラルに振る舞いたいと思うのでした。。。

 節目の日に相応しく、今日も頑張ろう!

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 15:19| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

ささやかな楽しみ

 今日、お笑いの頂点に君臨するまっちゃんが、とある番組で、新幹線の車内販売が現在中止されてることを話題にされてました。
 「探偵ナイトスクープ」という番組を2本どりした後、新幹線に駆け込み、ウィスキー水割りを買って飲むのが、今、本当にささやかな自分の唯一の楽しみなのに!!と半ばジョーダンのようで、そうでなさそうに、お話されてました。お笑い界の頂点にいらっしゃるまっちゃんが、ウィスキー水割りが、今の唯一のささやかな楽しみとは、衝撃であると共に、少しほっとする部分でもあります。

 ささやかな楽しみ。

 それ以上の大きな楽しみは、欲が出て、だんだんと楽しくなくなってくるものです。ステーキも、頂いたら美味しいのはわかっているけど、上にはキリがないし、続けて頂ければ飽きてしまう、ということが事前にわかってしまいます。

 もちろんコロナ渦で、打ち上げなど、人々と集まってワイワイできない現状というのもあって、お酒を飲んでお仕事の疲れを癒のは1人でしかできないから、ということかもしれないですが。。。

 どんなに頂点を極めるような人物になり得たとしても、気が安まり、安心を得られる至福の時間は、そんなものなのかもしれない、なんて思ってしまいました。
 でも、逆に、自分が全力を注いだあとは、そんなささやかな楽しみが最高のプレゼントなのかもしれません。頑張っているからこそ、ささやかな楽しみが、心にしみるのかも。

 私も、仕事が終わって2階に上がり、あったかいカフェオレを飲むのが、ささやかな幸せでございます。おいしいカフェオレ、最近ずっと飲んでます。頑張った後、飲み物がじわーっと胃に染み込む時、なんであんなに至福なんでしょうか。。。
「あなたは全力を出し切れているのですか?」と冷静に聞かれたら、「すみません!まだまだできてません」と答えてしまいますがっ。汗。はい、精進して、まだまだ頑張ります!

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 17:25| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

ミッドナイトスワン 日本アカデミー賞優秀賞9部門受賞

 昨年9月に公開された映画「ミッドナイトスワン」。
 日本アカデミー賞で、9部門にて優秀賞受賞されたそうです!


優秀作品賞
優秀監督賞 内田英治 監督
優秀脚本賞 内田英治 監督
優秀主演男優賞 草g剛 
新人俳優賞 服部樹咲  
優秀撮影賞 伊藤麻樹
優秀照明賞 井上真吾
優秀美術賞 我妻弘之
優秀録音賞 伊藤裕規

 勝手に好きになって、応援していました。おめでとうございます!!真っ当に評価が降りて、嬉しいです。
 優秀男優賞の草gさん。最優秀賞、とって頂きたい、と欲が。。。
 最優秀賞の発表は、3月19日(土)だそうです。

 もちろん、賞を取ることがゴールでないけれど、大手の映画会社でない映画が、人々の大きな反響の影響で評価されるのは、なんだか嬉しく思います。

 知識がなさすぎて、ただ漠然と見てしまう映画だけれど、撮影、照明、美術、録音、にも技術がいることなのですね。
 あたかも、現実に繰り広げられたように、そこに登場人物たちが本当に生活しているかのように、見ているものがのめり込むように、世界観を統一するには、とても技術がいることなのだろうなぁ、と思うのでした。気が遠くなる作業だけど、感性が形になる悦びは、この上ないことだと思うのでした。これはAIにはできない所業だぜっ

 生きている私たちも、自分が主人公の映画を80年近くかけて撮影しているようなものかもしれません。
 登場人物は、天国で約束を交わしてきたのかも???どんな映画になるかは、自分の好みで変わっていくのかもです。監督は、自分。
 最近は、のほほんとした、平穏な映画が好みなアラフィフ嘉本です。シンゾウガモタナイ。

 今日も好き1日を!今日も素敵な1シーンを撮影しませう。
 読んでいただきありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 09:53| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

イレギュラーもレギュラーのうち。。。

 今日は、朝は順調でした。用事がスイスイと終わったのです。プレ・バレエクラスも、楽しく終わりました。

 しかし!イレギュラーなことが、立て続けに起こりました。。。2つも。あ、もう一個あった!3つ!!

 そんな日。皆様にも、ありませんでしょうか???
 厄払い的な日。斜め上から災難がやってきますっ。「落ち着けー」「落ち着けー」を久々に連呼いたしました。

 でも、危機一髪。間に合わないと思ったことも予定していた用事がキャンセルになってギリギリセーフ間に合ったり、救世主が現れたり。
 なんとか1日が無事に終わりそうです。。。ご迷惑おかけした方々、本当にすみませんっ!!!

 「落ち着け!なんとかなるっ」

 その思いを強くした1日でした。また強くなったかしら。うふ。

 それもこれも、手助けしてくださっている方々のおかげです。それを忘れないようにしようと思います。ありがとうございました!!!

 あー、明日は平穏無事バージョンがいいです。かみさま、よろしくお願いします。今、かみさまが、ニヤリっと笑った気がしました。あー、不吉な笑い。お手柔らかにお願いします。。。

 発表会が始まると、なかなかどうして、荒波がいつもやってきます。こうして揉まれているうちに、私の心は、まぁるくなる。あれ、なってないかしら???まぁ、そのうち、まるくなっていることでしょう。つるつるですよ、もう。

 ちょっと疲れが溜まっているようです。笑。明日は明日の風が吹く。でくのぼう、と呼ばれても良いのですっ。
 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!



posted by 嘉本京子 at 21:37| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

見えない仕事

 テレビのCMで「見えない残業があったら。。。」「残業を見える化しよう」という言葉が聞こえてきました。

 えっと、見えない残業だらけですけど、何か?!?!

 なんちゃって。しがない小さな個人経営のお店なんて、見えない仕事だらけですー。と画面を斜めに見ながら言ってみる。笑笑。
 会社にお勤めであれば、それはとても負担のことでありますよね。。。昔、とある会社にアルバイトとしてですが働いた時がありましたが、きちんと働いた時間分お給料をいただけました。本当にありがたいことでした。

 でも、すぐにお金に換算されないから、個人経営のお仕事は楽しいのかもしれません。お仕事って、そもそも充足感はそこにあるような気がするけど、でもそうは簡単でないお仕事もきっと世の中にはたくさんなのですよね。。

 私は、まず、師匠のところで高校生の時に助手として「働く」ということをしました。当時は「子弟制度」もまだ色濃く残っていた時代ですので、「ただで仕事が覚えられる」「仕事をさせてもらっている」(一応、全員に声がかかるわけでなく、助手ができそうな生徒だけ選ばれて声をかけられました)という感覚でした。もちろんアルバイト代も頂けませんし、それに不満に思うこともありませんでしたし、それが当たり前でした。
 それよりも、貴重な経験をさせてもらっている、という気持ちがとても大きかったです。

 今思うと。このような謙虚な気持ちから仕事をスタートできたのが、ラッキーだったと思っています。生き生きと生徒と向き合う師匠の横顔を見ているのが、本当に幸せでした。

 ベースがこうなので、どんなに事務作業があったて平気。(←本心です。深い意味もございません。笑)。誰かがやんなくちゃいけない仕事は、さっさとつべこべ言わずやっちゃいなって感じです。

 会社の条件(通勤時間、福利厚生、有給休暇、残業の有無、人間関係)を、一つずつ検証して働く場所を選ぶのは、本当に大変だなと思います。多分私には向かないかもです。ご縁があったら、その場で一生懸命働かせてもらって、頂けるものはありがたくいただく。という気持ちでいるのが、ずっと気が楽です。昔の日本はそうだったような気がしますが、どうでしょうか。条件条件、だと、自分がしんどい気がするのでした。比べたら、絶対に、隣の芝生は青く見えるのさ。肝心なのは、自分の腹がくくれるかどうか。

 縁は大事だなと思います。私は、縁に恵まれたと本当に思います。あわよくば、息子にも、その縁が続くことを、いつもいつも、ずーーーーーっと祈っています。

 見えない仕事を今日も頑張る、個人経営の皆さん、頑張りましょう。見えない仕事を頑張ってくれている会社務めの皆さん、いつも頑張ってくれてありがとう!あなたのおかげで日本の経済が回っとるーーー!!!

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 14:59| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする