2020年03月03日

アロマにも助けてもらおう

 じっと家にいては、体が滞り免疫力も下がるわよね。
 という事で、先ほど散歩に行ってきました。
 お日様に当たると、ビタミンDが生成されるとか。ビタミンも体力維持に欠かせないですね。
 お散歩+日光浴、とても気持ちが良かったです。世の中に得体の知れないコラナがいるなんて、忘れてしまうほど。
 お日様の力でコロナをやっつけて欲しいけど、ヤツはそんなにヤワじゃないのかも。

 しかし、ひょっとしたら、自然のパワーは、人工物に勝てるかも?

 昨晩、ひょんなことから思い出した、こちら。アロマオイルの「ティーツリー」です。
54A70144-550A-46A5-8F80-98F037F07FE3.jpg

ティーツリー(フランス式アロマテラピー学習サイトさん)

 1年ほど前、喉を痛めてしまった時に、アロマに詳しい生徒さんに教えて頂きました。(ありがとうございます!)
 ティーツリーは、抗菌、抗ウイルス、抗真菌作用があるそう。
 あらら。灯台下暗し。科学的な根拠はご提示できないのですが、なんとなく、今の時期に使用しておくと良い気がしました。

 我が家は、毎朝、コップ1杯に1滴垂らして、うがいをすることにしました。朝一番の口内には、雑菌がウヨウヨいるらしい。その雑菌をまず退治。戦う相手はなるべく少なくしておこう。ついでに、体に忍び込もうとしているコロナが出てってくれますように。(うがいは6回すると良いそう。ウィルスや菌は、喉の奥にいるそう。なかなか届きにくけど、そこを洗い流すイメージでガラガラ〜)
 精製水(我が家は蒸留水)に1滴垂らしたものを、スプレーに入れて、マスクや衣類に吹きかけます。

 香りを嗅ぐと、なんとなく落ち着きます。花粉症にも効くとのことなので、やっておいて損はないかもと思いました。
 できることは無理なくやっておこう。

 アルコールなどの消毒液も、長い間使用した後の人体の影響はどうなのでしょうか。。。

 しかし、コロナ対策のおかげでインフルエンザにかかる人が激減したそうです。暖かい気候も影響しているそうですが、やればできるじゃないか、そういうことだと思います。

 もしコロナにかかっていたら、あと少しで発病するのだろうか。と、怖い事をちょっと小声で言ってみる。
 感染しても症状が出ない人もいる=健常者と一緒。
 こうなると、もう今の時期は不要な外出や他人と接触するのは控える、に限りますね。
 コロナウィルスの全貌がわかるまでの我慢でしょうか。きっと、どこかの機関で、必死に調べてくださっている方が世界中にいると思います。

 薬がない=自分の免疫に頼る、しか今は手段がない。けど、それはそれでやれることが明白。がんばろう〜

日日是好日。

読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 12:43| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

備えるに限ります

 日経平均株価が1000円も下落したとニュースがありました。いろいろな様相が世界を駆け巡っているようです。
 八千代の片田舎では、なかなか感じにくいけれど、いろんな想定をして備えているに限ります。想定を上回るかもしれないし、下回るかもしれない。でもその時に誰かのせいにしなくても良いようにしておきたい、などと思います。
 経済の影響も、次第に各家庭にやってくるかもしれないですね。。。みんなで耐えて見せましょう。。。

 こんなのを見つけました。

 新型インフルエンザ、ではないけれど、いろんな事態になってもこれぐらいの準備はしておくと良いのかもしれません。
 記載されている量を常備しながら、古いものを食べていって、ローテーションする、と言う方法が良いようです。
 我が家は、このだいたい半分ぐらいの量でした。再考しますっ!!

 千葉市の中学校の教諭の方が感染したとのニュースがありました。息子が通う学校からも、感染の対策について連絡が来ました。都内を中心に続々とイベントが中止されているようです。スタジオとしての方針も近日中にまとめて配信したいと思います。
 基本の手洗いうがい、頑張りましょう。中国では、水に流さないトイレ環境が感染が止まらない強い原因の一つと言う見解もあるようです。水に流す日本の環境では、そこまで感染が広がらない可能性も。。。ここ1〜2週間が勝負のようです。どうか、被害が最小限ですみますようお祈りいたします。

 今日も好き1日を!何があっても、日日是好日。
 読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 10:00| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

ウィルス、に勝つ

 コロナウィルスが中国で猛威を奮っているようです。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。
 日本にもそろそろ上陸か、大丈夫なのか。少し用心した方が良さそうな気がしています。
 ・念入りな手洗い、うがい
 ・マスク
 ・バランス良い食事
 ・十分な睡眠
以上は必須かしら。

そして、そんな時に限って、ここだけの話、先週蜂窩織炎にかかってしまい、抗生物質を飲んでいました。(もう治りました!)。
やっと1週間分の抗生物質を飲みきりました。今まで培っていた腸内にいる善玉菌もみんな死んじゃっただろうなぁと泣きべそかきそうになりながら、昨日最後の抗生物質をお口に放り込みました。やった、終わったぞー!
 善玉菌も一緒に居なくなったせいかと思っているのですが、先週は少し疲れが溜まりやすかったのと、お腹に力が入らなかったです。やっぱり、腸は侮れない、と思っているのですが、どうだろう???

 抗生物質を飲み終わったら、善玉菌をまた増やすぞー!と意気込んでいました。あ、だから良いのか!?万事塞翁が馬。今から畑を耕すべく、善玉菌を増やします。

 ・乳酸菌をとる(ヨーグルト、チーズ、納豆、キムチ、サプリメント)
 ・餌となる水溶性食物繊維をとる(大根おろしなど)

 なるべく毎食、乳酸菌をとろう。

 それとは別で。
 殺菌作用のある、マヌカハニーもいただこうかと計画中です。殺菌作用があるから、乳酸菌とは別のタイミングで。マヌカハニーは金属のスプーンはさけ、木のスプーンを使います。

 コロナウィルスは、目から感染するという情報もあるようです。要は、粘膜から浸入するのですね。なんてやつだ!けしからん。
 もう花粉が飛んでいるようですし、花粉用のメガネをかけて外出するのも良いかもしれません。

 あとは、たくさん水分をとって、体からいらないものは出す癖をつける。。。

 こんな事を、少しずつ積み重ねれば、きっと大丈夫、だろうか。そして、健康になりそうです。万事塞翁が馬です。
 どうか、被害が最小限で治りますように。。。

 皆様もウィルスに負けない元気で好き1日を過ごせますように。。。
 今日も読んでいただき有り難うございました。


posted by 嘉本京子 at 12:57| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

風邪のひきはじめに

息子が風邪をひいてしまい、ついに私にうつってしまいました
喉が痛くなり、若干、胃腸の動きが怪しくなる風邪です。
風邪をひかれた皆さん、一緒でしょうか???

さてさて。
少し前に教えてもらった、風邪をひき始めた時にする対処法を今回も試してみました。

菌に負けていてだるかった体が、見事に勝ちました

その方法は。。。

@熱いお風呂に入る
A厚着(肌に直接つけるものは汗をしっかり吸う素材に。プラス3枚ほど重ね着します)をして、いざ布団へ
Bしっかり寝る。できれば3時間以上。汗をかくので、寝る前にお水をコップ一杯は飲んでおきます。

しっかりと体温を上げて、免疫力をアップ!全身のエネルギーを菌をやっつけることに集中させます。

生姜黒糖紅茶(温かい紅茶に、粉末の乾燥生姜と黒糖を入れます)を飲むと、さらに体が温まります。
善玉菌を増やす意味で、乳酸菌を多めにとります。(ヤクルトや、サプリ)

眠る時間が取れるようでしたら、この方法が今のところ最強です!
咳、鼻水があまり酷くならないうちに、喉の痛みが治りました。やった!

昨日は、午後にその時間がとれたので、夜の教えになんとか間に合いました。いろいろ頑張ってくれる体に感謝!
そして、休める時間が作れたのも、その間教えてくれる紀子先生と、健康な家族のおかげです。感謝感謝

風邪をひいてしまったのはうかつでした。最近、発表会が終わったのをいいことに、食事の中でちょっと炭水化物の比率が多かったからかもと反省。。。

皆様もどうぞお気をつけて!
それにしても、体の免疫力ってすごい。

明日もお休み頂いてます。安心して休めるのも、お休みでも働いてくれてる方がいるから。

どうぞ好き連休を。

今日も読んで頂いてありがとうございました

posted by 嘉本京子 at 10:04| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

良かれと思うことも、そうでなかったりする(足の指のこと)

ボディートレーナーの八田永子先生にお世話になってから、カラダについての考え方、やり方、付き合い方、動かし方に、たくさんの気づきと、改善と、新しい視点をもらっております。ありがたい ×100。

子供クラスでクリスマスカード用の写真を撮らせて貰ってますが、みんなの体が違う。うれしいなぁ。

そんな八田永子先生に教わったことです。
なんと、5本指ソックスは、NG。

5本指靴下を履いて頑張っている方、お試しください。
〈 履いた状態〉と〈履かない状態〉で、立位体前屈をやってみてください。

私がもう5本指ソックスを持ってないので(生徒さんにもそう話しているので、多分誰も持ってない)、画像をお届けできず申し訳ないです。

話の展開からすでに結果はわかると思いますが、ぜひやってみてください。やっぱり、事実を体験してみるのが、理解が早いです。

体が無意識に緊張してしまうので、無駄な力が入ってしまって、体のパフォーマンスが落ちてしまうのです。

5本指ソックスを製作するのには、大変な努力があったと思うし、その指先を一本一本足にはめることが大変だし、何か大変なことをすれば結果自分のためになると思いたいところですが。。。

手だって、手袋はめたら、手の細かい動きができないです。手術用のような薄い手袋だって、ずっとはめてたいと思わないです。すぐ体からとりたくなります。

ずっと締めつけられて窮屈な思いをしてる足の声が聞けないと、いずれ他の体の場所に緊張が伝わり、どこか炎症を起こすように思います。

ただし、病気などで、筋力が弱まったりしている場合には有効だそうです。ここぞとばかりに踏ん張る時には良いのかも?
常時身につけるものではないようです。

先生に教えてもらわなかったら、間違いなく履いていたと思います。笑。
小さい頃は、もっとカラダに敏感で率直だったと思うのだけど、大人になると理屈でねじ曲がってる感がちょっと悲しい。
でも理屈がわかるようになるから、見える世界もあります。バランスを保てるといいのかなあ。

それにしても、足指を動かせることは大事!
「ドレミファソ」と全部の指を動かせるようになるのだあ。
特に親指の力が大事。
親指の力がなくなると、巻き爪になります。巻き爪になりかけてるお子さん、多いのです。。。

バレエは足の指、足のアーチもトレーニング出来て良い。家ではなかなかやらないわっ、という方も、グーとパーだけでも!!
日々の30秒程度のトレーニングで、10年先はちがう世界が待ってる。がんばろう!

posted by 嘉本京子 at 11:45| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

ヒモトレ

以前に記事にしたことがある!バランスボード。

購入先のMARUMITSUさんのホームページで見つけた「ヒモトレ」。確か、バランスボードと一緒にヒモトレを紹介する冊子も入っていたような。
これは良いモノでは???と早速買ってお試ししていました。が、時間とともに存在を忘れてしまうように。汗。

しかし、スタジオにもお越し頂いて、大変お世話になっている八田先生が、最近にヒモトレをご紹介されていました。
(ご興味のある方はぜひ先生のブログをみてください!!!他にも大変勉強になる記事がいっぱいです。)むむむ。これは、やるっきゃない!

6C2684F0-C1FE-4DC3-BFDD-0093AA307565.jpg

早速、キッズクラスのみんなに付けてもらっています。

もちろん、私も

普段から肩に着用しているのですが、後ろにカンブレ(反る)時につっかえていた固いものが居なくなってます(まだ完全に柔らかくないですが)。

バレエのレッスンしている時間と同等に、パソコン、携帯を見る時間がありますので、恥ずかしながら肩が中に入ります。肩が中に入ると、内臓も落ちてしまって、下垂に。引き上げもままなりません。

子供たちも、重いランドセルを、コアで支えて背負えば良いのでしょうが、なかなかそうは行かないようで。汗。すこーしずつ、姿勢が改善してるようです。


肩凝りに少しお悩みだった義母にもお試し頂いて、少し楽になったとおっしゃって頂きました。

ヒモはなんでも良いようで、荷物をくくるビニール紐でも良いとのこと。(キッズクラスでは、最初荷物のビニール紐でやっていましたが、気の毒に思ってくださったのか、保護者の方が紐を子供たちの分の用意を手伝ってくださいました。ありがとうございました!!!)
できれば、4〜8oの紐で長さは150pぐらい。
ゆるすぎず、きつすぎず、肩やウエストに巻きます。
ご興味のある方は、どうぞ「ヒモトレ」で検索してみてください。興味深い感想や実体験なども報告されてます。

紐を巻くことで、体のバランスを整えてリラックスし、人間の体の本来持ってる潜在的な機能を引き出す、ということらしいです。

昔の日本人は、ハチマキ、たすき掛け、ふんどし、帯、などなど体に紐を巻く習慣があったのですね。すごいぞ。スーパーボランティアのおじさんも、オレンジのハチマキがキリッと決まってました。

迷っていたのですが、大人クラスの皆さんにもご紹介して、ヒモご用意しようかと思っています。少々お待ちくださいませ!!安価に(1本100円くらい)ご用意できます。
100円で手に入れる体の本来持ってる力。
体の底力を感じるべしー!
ヒモトレ開発された小関先生に、遠巻きながら感謝!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941

posted by 嘉本京子 at 11:19| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

体のお勉強。GWにぜひ!

毎日ブログをアップしよう、楽しくなくなったらやめればいいだけだし!
。。。と思って初めたブログです。大きな目標も小さな目標もなく(笑)、ただ、自分が楽しく毎日続けられるといいなと思ってるわけですが、いつも今日は書くことがないかもしれないと、内心焦りつつ(笑)過ごしています。が、必ずや何か書きたいことがやってくるようになり、焦りと、ホッと一息が交互にやっていきます。そのうち慣れるかしらん💕

今日は、八田先生がほぼ毎日体のお勉強シリーズとしてブログやフェイスブックに記事をあげてくれているのですが、バレエに特化した記事でしたので、その関連で。。。

こちらがその記事です。
坐骨も力を入れない 縮めない

私も背中が硬い人ですが、八田先生のおかげで少しずつ改善に向かっています。ですので、今日の記事にある様に、坐骨・恥骨・骨盤底筋を締めたりすると、途端に背中から首にかけて嫌な緊張が走って、体が動かなくなることがわかります。呼吸もしづらい〜。

〜記事より〜
「恥骨や坐骨、骨盤というのは、何かに反応して自然と調整するもので、故意に色んなことをすると、必ずそれに対する緊張が勝手に発生し、毎回やるもんだから、それが少しずつ緊張の蓄積、地層を形成して、がっちかちですよ、の筋肉の岩を作ります。」
ふむふむ〜!何気ない言葉で綴られているけど、とても大切なことに感じます。自然に調節するものは、自然に任せるに限るのですね…
大人クラスのストレッチの最初に、「体には自然に調節する機能が携わっているので、一旦こうしたいああしたいという気持ちを抑えて、体に任せて見ましょう」と言いますが、不思議と体の緊張がほぐれて、骨が自由に動かせる感覚になります。見ていると、生徒さんも、一気に緊張がとれた背中になります。先生の言葉にちょっとリンクしていてホッ💕

記事には、動画もあります。男性ダンサーの方がどんどん軽やかに変化していく様が、本当に素晴らしいです。ぜひご覧になってください。
フェイスブックが見られない方は、こちらから!
先生のブログです。
http://d.hatena.ne.jp/eigon/touch/20170503/1493769958

そして、先生の毎日の体のお勉強シリーズ、すごいですよ。目👀から鱗がいっぱい!
GWお忙しい方もいっぱいでしょうが、もしお時間があるわっなんて方は、ぜひ読んでみてください。

eigonだって泳ぎたいブログです。
Facebookでも毎日更新されています。一般公開されているので、検索して見てみてください。

あ-!でも読みだすと止まらなくなります(笑)ぜひ時間に余裕を持って、閲覧くださいっ。

しかしですね、先生もよくおっしゃいますが、ライブが一番!言葉での表現だと難しそうに感じることも、全くそうでなかったりします。ぜひ、たくさんの方に先生に直に教えてもらえる機会に巡り合えること、祈りますです。はい。

こういった感じで、「カラダの底ヂカラ」シリーズを始めたいと思います。読んでくださるみなさんに、カラダに関連することで、気持ちも、まさにカラダも軽やかになる様なことが見つかりましたら、記事にしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

GW後半!皆様良い休日をお過ごしください!
posted by 嘉本京子 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする