2017年05月04日

酒粕が、花粉症に効きました

もっと早く記事にすべきでした。。。
紀子先生から、紹介されてやってみたところ、花粉症に物凄い効果をあげているものがあります。なんと「酒粕」です。
過去にいろんなものを試しましたが、てき面でした。いろいろな体質があるので、いちがいには言えないとは思います。私にはバッチリでした。
この時期、鼻をかむティッシュと、予期せぬ鼻水のためのハンカチが欠かせないですが、今の所、普通に過ごしています。目も痒くありません。

酒粕を食べるのを忘れると、途端に鼻水やら目の痒みが襲ってきます
ホントにビックリするぐらい襲われます(笑)

ですので、根本的治癒にはなってないとは思うのですが、でも、もしかすると酒粕の中に入っている善玉菌が助けてくれてるのが間違いないのですが、体に常時その菌たちが居てくれるようになれば、花粉症が治るのかもしれません。花粉症の時期が終わっても続けてみて、来年またレポしたいと思います。実験実験
酒粕は、いまは朝のジュースに入れています。バナナと豆乳(牛乳でもok)とりんご、キウイ、野菜ジュースをブレンドしています。
寒い時は、お湯に溶かして、豆乳とハチミツとすった生姜をいれて簡単甘酒も美味しいです。
味噌汁や、スープに入れても良さそう。

酒粕は、今はスーパーで売っていたものを使っています。

つらい花粉症、少しでもよくなりますように…

posted by 嘉本京子 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

手作り炭酸水

ちょっと胃腸の調子が悪いというか、体がさっぱりしたい時に、炭酸が飲みたくなります。
そんな時に、さっと手作りで炭酸が作れますー。

クエン酸と、重曹と、水。

これだけですっ

クエン酸は、ドラッグストアに売ってます。私はもっぱらamazonでポチ派ですが、amazonで取り扱いあります。ちょっと見た目が薬品みたいですが、混じり気なしで純粋なクエン酸はこちらのようです。


重曹は、コストコです。コストコだけど、amazonでも取り扱いありました。。。安くて大容量!



こちら、最強タッグです。
この二つがあれば、お掃除も最強。
洗剤使わず、いろんな汚れが落ちます。お掃除が少し楽しくなります。
あの汚れの落ち方といったら…
体内でも、あんなことが行われてるに違いないと思います。

クエン酸小さじ1杯ぐらい、重曹小さじ3分の1ぐらい、お水250CCぐらい、がちょうどよい塩梅。

82A90404-B614-4A4F-8EE9-B93D352B4DFD.jpg

味はないので(笑)、飲みやすいようにオリジナルに何かを足しても良いと思います。今なら、スライスしたレモンかなぁ。。。

あ!ペリアも美味しいです(笑)

クエン酸と重曹の最強タグ、お掃除編をまたの機会に書いてみまーす。


posted by 嘉本京子 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

植物性乳酸菌を、いただく

突然ですが、日本人で良かったー、と思う瞬間、ありませんでしょうか?あ!外国の方は、日本に来れて良かったーと思う瞬間、でしょうか。
私の場合、特に顕著なのは、食事の時、です。
とっっっっってもお腹が空いたときに、あったかい白いご飯にありつけるとき。
寒く、体が芯まで冷えた時に頂く、お味噌汁。
夏のうだるような暑い日に、つるっと喉を通るお蕎麦。などなど。

日本人で産まれたのですから、体質的にあう食事、ということもあるでしょうが、先人の知恵が詰まった、体に優しい日本食に簡単にありつける時、日本人はすごいなぁと思います。日本食が人気と聞くので、外国の方に迎え入れられる要素があるということは、先人の知恵は国境を越えるものでもあるってことでしょうか。

特に、知恵が集結している代表的な食材に、ぬか漬けや、味噌といった、植物性乳酸菌がたっぷり入ったものがあります。
最近は腸活なんて言葉もあります。腸が脳を支配している、という話も…(悪玉菌優勢の腸ですと、なんとなく気持ちが晴れない、なんてことも。)
ヨーグルトなどの動物性乳酸菌と違い、日本人の腸に良いとされています。

ぬか漬け、全く凝っておらず、ただ漬けてるだけですが、我が家で常備しています。忙しいと漬けてるのを忘れてしまう、なんてことも発生するけど、なんとか続けています。
証拠品(笑)
B1BF5239-D799-43FB-8AD3-2E1AA947D339.jpg
野田琺瑯の漬物用容器です。野田琺瑯、大好き。

中身は、こちら。パルシステムで入手してます。(リンク先はamazonになってます)
みたけ 発酵ぬかどこ 1kg
もう発酵してあるので、漬けるだけです。毎日かき混ぜる作業もいらないらしいです。ちゃんとぬか漬けされてる方からはNGかもしれないですが(汗)
ちゃんとやろうと思うと大変だから、乳酸菌摂れてるだけですごいと思って、とにかく続けてます。

お味噌は…まだ作ったことないです。手間暇かかりそうで、チャレンジするつもりもないかも
美味しいお味噌、たっくさん世の中にありますし。でも、手作りならではの味わいがあるのかなぁ。いつかやってみたいなぁと思いつつ、思ってるだけで終わる気がしますっ。

ぬか漬けの匂いも、慣れなのか、体に良いと思っていると臭く感じないというか、なんとなくまた嗅ぎたくなる匂いなのでした。あれ、私だけかな
すごい手の込んだ和食は作れないけど、忙しい時は、ぬか漬けとおにぎりでも、なんだか幸せになれるのが、和食のすごいところだなと思います。手間暇かけてなくても、美味しく思えるって、素敵

posted by 嘉本京子 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が朝のスムージーをやめた理由

ちょっとマニアック寄りな内容になりそうです。
私の場合、であるので、体の事情は人それぞれですから、当てはまらないこともたくさんあると思います。もし似たような事情が見受けられそうでしたら、ぜひ読んでみてください。

世の中にたくさんの健康法があります。数年前までは、体が欲する好きなものを食べてれば大丈夫なんて、特に気をつけずに過ごしていましたが…
ある時にダイエットしようと一念発起。そして、若い頃のように体重が減らないことを痛感。体の勉強しつつ、いろんな健康法を試すことに。
その中の一つに、プチ断食がありました。食事と食事の間を8時間以上あける、という健康法とも近いです。
朝は胃を休めた方が良い、という考えのもと、空腹に耐えられない場合は、胃に優しい消化の良いもの、野菜ジュース、いわゆるスムージーを飲んで良いので、朝はスムージーやヨーグルトのみにして、昼食からは普通の食事をするようにしていました。
最初の頃は…体の浮腫がとれたのでしょうか、2キロぐらい減ったと記憶しています。そして、体が軽い!電車に間に合わないっと走った時に、これが驚くほどに走れる!風かと思いました(笑)プチ断食の威力に驚きました。

そんなこんなで、数ヶ月すぎたと思います。
足揉みに通うようになった時、小腸の反射区にコリがあることを指摘されました。窪田さん曰く、朝スムージーで過ごしてる人に、小腸の反射区が硬くなっている人が多いのだそうです。うむ。

小腸の反射区は、こちら。25番です。
93D64033-FDA9-4E90-827D-47C221D1ACDE.jpg

えっと、ここが硬いと、バレエの場合とっても具合が悪いです。

おまけに…
若石健康法は東洋医学に基づいていて、陰陽五行思想の考えも入っていて。




1519517E-BED0-4964-888B-54E389EE9D27.png
(五行思想 ウィキペディアより)

体も、この五行思想にあてはまるそうで、各臓器があてはまっています。
この図ではちょっとわかりづらいですが、各五行に、「陰」と「陽」があります。
これらのバランスがとれ、調和していることが大事である、という考えです。(深すぎて、まだ理解足りず説明がままならずですみませんっ)

さて、小腸は、【火】の「陽」です。
バランスをとるべき【火】の「」は、心臓です。

 そういえば、プチ断食をしたころは、軽快だった体が、今は走り出した瞬間に体が重くて、走る気力が起きません。ありゃりゃ。

 このままだと、心臓も、疾患までいかなくても、働きが悪くなっていくかもしれない。舞台であと少し踊らさせてもらうには、やはり持久力がなくては。

 そんなわけで、プチ断食をやめることにしました。手軽に野菜や果物が取れるので、朝の栄養補給として、スムージーは頂いてます。

 さて、なぜ、朝食をとらないと小腸が硬くなるのでしょうか。
 そのあと、ちょっと調べていたら、こんな情報を拾いました。
 小腸のエネルギー源の一つに、グルタミンがあるそうです(グルタミン酸はまた別。胃腸の調子を整える作用があり、胃腸のお薬に配合されているそうです)。アミノ酸の一種です。
 こちらのグルタミン。長い間の空腹の際に、使われてしまうそうです。

プチ断食などして空腹の際に、小腸が欲してるエネルギーが不足してしまう→小腸の動きが悪くなる→小腸の反射区に影響が出る

 なのかなぁと、思っています。
 栄養素やエネルギーの分野も進歩が激しいようで、調べるとどんどんマニアックに(笑)

 最後にいきつくのは、自然のものを、ほどほどに、できればいろんな食材を隅々まで頂く、ということに落ち着きます(笑)

たくさんの知識の行き着く先が、いたってシンプルな行動になる、ってなんだか素敵。

 まだまだバランスのとれた超健康体とまではいきませんが、ぼちぼちとそのようになりたいと思うのでした。
posted by 嘉本京子 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

熱湯で殺菌をする

家族の健康を守るのが母の役目、でございます。
そんな大役に、大いなる助っ人が。
熱湯です。
毎日、使用したまな板やスポンジに発生しているだろう雑菌が前々から気になっていました。
とはいえ、毎日除菌スプレーなどを使うのは、経済的にも、また、小さい子供がいますので、化学薬品はできたら避けたい。
どーしたものかと考えておりましたら、熱湯を使う、という情報が
1日最後のキッチンの作業が終わる時に、お湯を沸かしておいて、最後に、シンク、スポンジ、まな板に、ざざっとかけるだけ。うーん、簡単。
雑菌が、まんまと熱湯にやられた姿(シンクがピカッと光ります)を見るのが、楽しくて、忙しい日は出来ない日もあるけど、何気に続いている習慣です。
外での感染を防ぐのはなかなか厳しいけど、せめて家庭内だけでも、自信を持って衛生的にできる、抜群の救世主、熱湯なのでした。

C93B4C87-D210-48B3-BA46-3E9585A0490B.jpg
〈生協で売っていた、お気に入りホーローケトル。だけど、急いでる時は電子ケトルに限るのでした〉
posted by 嘉本京子 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

体重を計る

ダイエット
肉体に余分についた脂肪を減らす
‥ということが、若いころは食事を減らすことですぐに叶ったのですが、30代後半あたりからでしょうか‥。早々簡単でなくなっていきました。
代謝が変わったんだなぁと実感する日々です。
ライなんとかという会社のCMで、タレントさんが華麗に美ボディを手に入れるのには、いつも「おー!」と感嘆しています。
ただ、痩せるためには何か大変なことが必要なんだって思ってしまいます‥。
だから、「また後でがんばろう!今日はいいよ」という悪魔のささやきに耳を貸してしまうわけです(笑)
そんな悪魔を育てない方法が、「体重を計る」かなと思います。
毎日リセットして、今日の悪魔を育てない!耳を貸さない!
ここ数週間、足揉みも本格的に始めて、少し代謝も良くなった気もしたので、自然に自分の体重もコントロールできるかなと体重を計らないでいましたら、悪魔がやってきました。ちょっとだけおやつを食べる、ということを飄々とやります(笑)そして太りました
そこで体重計に慌てて乗り始めると、眠っていた理性がちゃんと起きるかのように、余計なものが食べたくなくなるから不思議です。
お腹が空いた後に頂く食事は、最高に美味しいです。
最近は、小さなことからコツコツと、は最強だなと思い、過ごしています。


080902.jpg

【ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】


期間 平成2921日〜531

お申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしています。






posted by 嘉本京子 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

お塩

アラフォーと呼ばれる世代になってからは、病院で短期ドックを毎年受けるようにしています。それはそれで楽しんでいます(笑)胃のバリウム検査で、ゲップをしないで我慢することが普通にできるようになってきました(笑)
良いのか悪いのか、毎年血圧は低めです。ですので、塩分は少し気をつけて多めに取った方が良いかなぁ、なんて思いながら過ごしています。
探せばもっと美味しいお塩にありつけるかもですが、いつもこのお塩に落ち着きます。
パルシステム、
でも買えるお塩です。

44A1A0A0-C594-4BA5-8A73-59E984C27482.jpg

スーパーなどで売っている、ただの塩はもう長らく買っていません。なんとなく、海水塩のほうがミネラル豊富ですし、自然な形で存在するお塩は体に優しい感じがします。
いのちは海から、というキャッチフレーズがグッときます。
夏に良く汗をかくときは、お白湯に塩をほんとに少々混ぜて頂いています。
塵も積もれば山となる…というわけで、調味料のお塩も気をつけたい、と思うのでした!

【ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】


期間 平成2921日〜531

申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしています。

posted by 嘉本京子 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

野菜から、頂く

日本の古いしきたり、というかお行儀として、お膳に出てきたものを、少しずつ順番に頂くというものがあります。
ですから、最初は抵抗が多少なりともありましたが、かれこれ1年ぐらいは続けられている習慣です。
食事を野菜から頂くと、単純に野菜がとても美味しく感じることと、ご飯にたどり着く頃には、腹7分目に近く、かきこみたい衝動とは無縁になります。
野菜→お味噌汁→メインのおかず→ご飯、の順で頂いています。
特に大きな問題は発生しておらず、満足感ありで、好きなものから食べられないなどのネガティヴな思いもなく、これからも続けられそうです。
血糖値の急上昇と、急降下を防げるそうです。
血糖値が急に上がるということは、急に下がることと同義で、ご飯を食べた数時間後にお腹がすくのは、この血糖値の急降下によるものだそうです。
野菜は、最近は温野菜が流行りです。
野菜(キャベツがメインで、人参やキノコ、冷蔵庫に余った野菜ならなんでも)を、シリコンスチーマーにざっくり入れて、レンジでチン、で終了。お塩と亜麻仁油やオリーブ油で、美味しく頂きます。

昔の日本人の食事内容は、血糖値が急激にあがる心配はなかったのかなと思います。ご飯も、白米でなく、玄米であったでしょう。玄米は、血糖値の上下は激しくないようです。欧米化した食卓では、野菜から頂く、という食べ方は理に適ってると思います。
野菜が美味しいと感じれると、なんだか幸せです。朝一番に美味しいものにありつけると、1日頑張れる気持ちに!ありがたく1日がスタートできるのでした。

A5EC9FDD-2E84-4292-913D-D1845C5D87EF.jpg

【ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】


期間 平成2921日〜531

お申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしています。


posted by 嘉本京子 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

亜麻仁油(オメガ3脂肪酸)

ちょっとしたからだへの気づかいシリーズ。
私が日々実感して大事だなぁと思い、末長く生活に取り入れていきたいなぁと思えることを1つ1つ記事にしています。
食事の場合、どんな物を頂くか、巷には情報が溢れていて、つい頭で考えがちですが、単純にいろんな食材をありがたく頂くことが大事だと思う、ということは少し前の記事で書きました。

いろんな食材を頂く

ただ、その中に、これだけは外せない!という極選の食材がありまして。たぶん、おそらく(笑)ご紹介する食材は、頻度や量に個人差あると思いますが、体のバランスを整えるのにお役に立つものと思われます。

第1弾は、「亜麻仁油」です。
オメガ3脂肪酸です。
細かな効果効能は調べたらすぐわかりますので、割愛して。
火を通すと、成分が変わるそうなので、そのままで、ヨーグルトに入れたり、野菜サラダ(最近の私の流行りは温野菜です)にかけて頂きます。
保存は常温はNGで、冷蔵庫に入れておきます。
油の話は、ここ最近ぐっと変わってきているようで、良質な油は健康にかかせないそうです。
我が家からはサラダ油はなくなってしまいました。揚げ物してる時間がない、というのもありますが、油(オメガ6脂肪酸)のリスクを読んで、とてもではないですが、口に入れる気が失せてしまいました。
良質とされるのは、亜麻仁油などのオメガ3脂肪酸です。
すこーし味に癖がありますが、サラリとして大さじ1杯ぐらいならするっと喉を通る感じです。
油や調味料、塵も積もれば山となる、ですので、ぜひ良質なものをと思います。

40B6BD1C-E995-4180-979E-C7F0C8729519.jpg

ウチの亜麻仁油。使用感たっぷりの写真ですみません!!

【ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】


期間 平成2921日〜531

お申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしています。

posted by 嘉本京子 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

体をあたためる (小麦あんぽ)

立春もすぎ、気持ちは春を迎える態勢ばっちりだけど、まだまだ朝晩の冷えに体が縮こまります。
昨年から大変大変大変(笑)お世話になっている、八田先生に、こんな良いものを教えてもらいました。

01B367B2-3687-4363-A913-22E7C95289B5.jpg

​「小麦あんぽ」

と言います。
まだ我が家にやってきて数日なのですが、もうずっと居たような落ち着きぶり。すっかり私の体に馴染んでくれてます。
電子レンジでチンしてあっためて、カイロのような湯たんぽのような?とにかく、体にあてて、温めます。

・ 温めることの重要性
・どこを温めるか

などなど、八田先生のフェイスブックにて細やかに記載されてますので、見てみてください。


追加で製作されたと聞いていますが、もう完売かも⁈ですが、興味のある方は問い合わせしてみてください!

「手当て」
って言いますが、『手』を『当てて』看病していたのですよね…
手の温もりと、その人の優しい気持ち、が人を癒していく大事な一歩のような気がします。
小麦あんぽは、優しいお母さんのような温もりです。
ぜひお試しあれ〜。
あ!使い捨てカイロは、ずーっと温かいので、自分で体温を高くする機能が衰えると聞いたことがあります。小麦あんぽは、自然に温度が下がりますので、いい塩梅です!
先生、ありがとうございます!

モデルは紀子先生で、どこに置くかのお見本です。
EA91B343-F6CB-4F48-B232-103DC2AD61CF.jpg0803D950-1481-465E-A10E-33B780A707EB.jpgC5FB6E96-1F6D-431B-82E8-7A09D3929F84.jpgAB791B36-72A5-4AB9-AC31-278D3AB8F712.jpg

こんな感じで、筋肉量の多いところに置くと、血液が温められて、全身を回ります。
筋肉にたまった乳酸などの老廃物も、血流に乗って排出し易くなり、体外へ出やすくなるようです。今日の疲れを、溜め込まない体に!

【ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】


期間 平成2921日〜531

お申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしています。

posted by 嘉本京子 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

お白湯を飲む

人間の体の60パーセントは、水分でできているといいます。単純に、良い水分をとって、体の中でフレッシュな水でもって潤っていることが大事と思います。ちょっとサボってお風呂のお水を変えないでいると、あっという間に淀みます。体内も同じことが起こっているかも⁈
一番良いのは、お白湯と思われます。一度沸かしたお湯を冷まして頂きます。(冷ますために、冷たい水を入れてはいけないそうです。し、知らなかった
体の中から、じわーっと温まって、なんとも言えない癒しです。
なかなか習慣化するのが難しくて、実はまだ飲む習慣ができていないのですが、上手く取り入れていくつもりです。

今は、
・沸かしたお湯を保温ポットに入れておき、蓋付マグカップと一緒に常備しておく
・保温性の水筒に入れておく

の、二本立てです。
体内の状態が良い(食べること、出すこと、どちらの状態も良いこと)と、俄然体が軽く、気持ちも軽やかに。

基本の水も、少し気をつけてみたい、と思うのでした。

EEBFCD24-5771-4A11-8C22-C1C632C40FA9.jpg
《お白湯セット。私の携帯のキャリアがバレバレでございます


ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】


期間 平成2921日〜531

お申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしています。




posted by 嘉本京子 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

いろんな食材を頂く

世の中には、いろんな情報があふれていて、ダイエットに健康法、これを食べたら痩せる、とか、この食材にはこんな効果が…なんてことに一喜一憂してしまいます。
でも、数年後に、実は食べ過ぎると良くなかったとか、逆に、実は体に良いものでした、なんて発表があったりします。
さて。どうしたものでしょう。
私も40代になり、体の代謝が変わったのだと実感して(体重が落ちにくくなりました…)いろんな情報集めて、自分で体験してみましたが、結局、1つの健康法に拘ると、必ずその弱点がわかるという繰り返しで、自分の体力もどちらかというと下降気味でした。完璧にコントロールしていくのは厳しいのではと思うようになりました。
1つの食材に、効果・効能ありますが、まだまだ私たちが知らない未知の部分があるのではないか…
だったら、いろんな食材を頂く、というのが一番の健康法なのでは、と思うようになりました。
献立を先に考えて食材を買うと、組み合わせや使い切れるか、頭が消耗しちゃって、結局同じ食材を買ってしまう…
だから、シンプルに、いろいろ考え込まず、「買い物かごに、前回買ったものと違うものを買う」ようにしました。

献立はあとから。残ったもので思いついたものでさっと作る(さっとじゃない時もある。)
なるべく、あー食べたいなぁと直感して思えるものは、体に必要なモノであったりするので、優先するようにしています。

人体は不思議だし、それと同じで生命あるものは不思議。人知を超えたものには、あっさり降参して、ありがたく頂くことで十分、て思えるようになりました。

あたりまえのこと、ですが、大事なこと。
体へのちょっとした気づかいシリーズ、まだまだ続きます

ADCFE527-E8D4-444B-AB06-C10A31CEEEE5.jpg
《Wikipedia 野菜より》

ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】


期間 平成2921日〜531

お申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしています。

posted by 嘉本京子 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

入浴10分

寒〜い冬。朝はお布団が天国です。一歩も外に出たくありません
お正月が過ぎて、一段と寒さが厳しくなったころ、我が家は確実に起床時間が遅くなりました。
夜寝付く時はやる気MAXで、「明日は朝早く起きるぞー」と布団に入りますが、別人格に入れ替わったように、翌朝は布団と一体化。なんだか深く眠れてない感じで、もう少し、もう少しとなかなか起きれません。
ふむ、と思い、調べたところ、入浴を10分以上すると良いと出ました。
我が家には6才児がおりまして、あまり長くお風呂に浸かってられないので、長くても3分くらいだったのでしょうか…。これを機会に、遠慮せず、10分は浸かっていることを決断少し私の方が先に入ったり、先に出てもらって自分で体を拭いてもらったりして、なんとか10分は浸かってみました。

バッチリです。目覚めが良く、お布団が恋しい気持ちはあるものの、決別できる気持ちのほうが勝てるようにまだちょっと体を休めたい…という気持ちがなくなりました。

生徒の子供たちに聞いてみたら、中には毎日シャワーですませてる、という子もいまして、入浴は大事だよ〜という気持ちを込めて記事にしてみました。それぞれのご家庭でいろんな事情があると思うのですが、良質な睡眠のために、入浴10分を、ぜひぜひオススメしたいのでした。

53AC6AD4-0EBE-44A9-812C-AA607F43ABA9.jpg
《あったかいお布団って、し・あ・わ・せ》

posted by 嘉本京子 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

朝のコップ1杯のお水と、朝食


朝コップ1杯の水

朝食を頂く

なんだかフツーで当たり前のことなのですが、ここ数年、巷のいろんな健康法(ダイエット)を試しておりまして(理由やどんなことをしたのかは、また、おいおい。)なんと、ここに落ち着きました。

いっぱいいっぱいガッテンいく出来事があって、ここにたどり着きました。内心ちょっとホッとしています。
細やかな理由は、またおいおい記事にしたいなと思います。

落ち着いた最大の理由は、「東洋医学の臓器の活動時間」です。

東洋医学では(まだちゃんと勉強していませんので簡単な言葉ですみません。)臓器の活動する時間が決まっているそうです。

5時〜7時 大腸
7時〜9月 胃

なので、5時〜7時に、大腸が働きやすいよう水を1杯飲む。
7時〜9時 に朝食を食べて胃をしっかり働かせる。

どちらかというと便秘症な私ですが、このおかげで自然な便意でもって排便できています。
体って神秘的だなと思える今日このごろでした。
簡単にですが、でも、直感的に、この二つのことは、体の自然のリズムに沿ったナチュラルな生活に必須なことと思い、記事にしてみました。

回り回って、真理に辿り着く。
まるで、青い鳥のお話のようです。


【ゆりのきバレエスタジオ 無料体験レッスン受付中!】



期間 平成2921日〜531


お申し込み方法

問い合わせフォーム(ゆりのきバレエスタジオホームページ内)から

・お電話047-458-7920

        (レッスン中は電話に出られないため、問い合わせフォームからのほうが受領し易くなっています)


 この機会をぜひご利用頂いて、バレエの素晴らしい世界を体験してみてください。

 新しい出会いを楽しみにしていますさ。





posted by 嘉本京子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

足をほぐす(青竹踏み編)

す 息子が生まれましてからというもの、こんなにも時間ってないものかしらと、沢山の方にご協力頂きながらも、恥ずかしながら毎日余裕のない日々でした。たくさんのやるべき事に埋もれそうでした。しかし、ピンチはチャンス。「時間がない」は残念ながら言い訳ですし、やるべき事を選別していかに手際良くやるか、自分にとって何が大事かを考えざるを得ない状況は、本当にありがたい境遇でした(と、今だから思えます)。その中で、とにかく最後に回しがちな、自分の体のケアや筋肉トレーニングを生活に取り入れることは、まだまだ出来ておらず、しかしなんとか頑張りたいことの一つです。
大事なのは、決断力と意志力と創意工夫!
何気ない時に出来て、習慣化出来るようなこと、を模索して、このブログの記事にしていきたいと思います。
まずは、青竹踏み。

90EB7F79-DB87-4A43-B747-5E15FDE26CA8.jpg

古風でバレエには似つかわしくない面持ちですが、先代の知恵、でしょうか。青竹の丸みと、素材の持つ癒しの効果なのか、単純に気持ちが良いです。
足の裏は、全身の反射区があるので、ケアはとても大事なのです。(この話はおいおい記事にしますっ)レッスン前に足裏をほぐすと俄然体が動きやすいです。
 青竹は、私の場合、キッチンが定位置です。冬は残念ながら靴下を履いていますが、暖かくなったら素足で乗ります。
 キッチンでは動き回ることも多いので、なかなか連続して長い時間踏むことができないのですが、食器洗いの時、まな板と包丁使う時、などの時間を利用して乗ります。ほかにも探せば踏める時間があるかも…
 足裏が柔らかくなり、アーチが高く丸くなるのをイメージしてみると良いと思います。


posted by 嘉本京子 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする