2019年11月04日

良い睡眠、深い睡眠

そういえば、なんとなく眠りが浅くなったような気がする。
特技はなんですか?と聞かれたら、「どこでも寝れること」と答えようと思ってるくらい、寝られない、という経験があまりない私(嘉本)です。

歳を重ねると、老化には争えない

まあ、しかし。何か対策はないかと思ったところ。
22:00〜2:00までは、成長ホルモンが出るそうです。
その時間に体を休めていることが、疲労回復には大事なんだそうです。
最近、夜に事務作業したりすることが多かったのですが、思い切って寝てみることにしました。

翌日の朝。やはり、すっきりでしたやった!

毎日は無理でも、たまには早く寝てみるのはいいことです。これを機に朝方にしても良いかも???

 あと。睡眠は最初の3時間が大事で、後は惰性で寝てるだけだそう。
 だから、寝る前にコップ一杯のお水でも飲んで眠ったあと、一度起きる(お手洗いに行く)と、深い睡眠が2回出来た、ということになるらしいです。ふむふむ。寝る前のコップ一杯の水、やってみよう。

他にも。。。

先日、久しぶりに、足揉みをしっかりしてもらいましたら、さらに眠った後にすっきりしておりました。「寝たー!」と思いました。

発表会後の忙しさにかまけて、少し疎かになっていた足揉み。
気にかける事が出てくると、どうしても自分に向けるエネルギーが減ります。こりゃあ、いかん。マイペース、が維持できますように。


自分のことが一番最後に後回しになっちゃうと、成り立たないのがダンサーでありますな。ダンサーだけではないかも?自分を大事にしよう。。。

皆様も、好き睡眠を!
お体をどうぞお大事に!

3連休終わりますね。また日常が穏やかに過ごせますように。

今日も読んで頂いてありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 21:04| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

リンゴ酢

今日は更新が遅めになりました!すみません

 突然ですが、今日はお酢について。

 お酢。
カラダに良いようです。
ある時から、お酢は「リンゴ酢」をとるようにしています。

B010B336-6F09-4640-AD6C-464B1CA516E9.jpg

「純」リンゴ酢、少し値が張りますが、その「純」でないと、リンゴ酢の意味がないと、何かで読みました。

血糖値を下げる作用
抗菌効果
インスリンを正常値にする

などなどの効能があるようです。

でも、大事なのは、自分が美味しいと感じるかどうか。
リンゴ酢でキャロットラペを作ると美味しくて、晩御飯に困った時の常備菜に役立ってくれてます

キャロットラペ、なんて書くと手が込んでそうだけど、にんじんを千切りにして塩を振り、水気を絞ったあと、オリーブオイル&リンゴ酢&塩で作ったフレンチドレッシングに混ぜるだけ。レーズンも入れます。困った時の一品。手軽にβカロチンが摂れます〜なーんも考えなくても作れるっ

常備菜は、飛田和緒さんの著書を見ながら良く作ってます。手軽で美味しいのがいっぱい。砂糖がたくさん使われてないのが、いい。
飛田さんは、20才までバレエダンサーだったそうです。なんとなくヘルシーさも感じるお料理の数々。そうでないおかずも時々混じってるバランスもいい感じ。

人は食べてるモノでできている
楽しみながら、ありがたく食事をいただきたい思います。

平成もいよいよあと1ヶ月ほど!
いやあ、驚きです。
新しい時代がやってくる。心づもりをしておこう。

少し気温の低い日が続きました。体調などお気をつけて!!


posted by 嘉本京子 at 19:24| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

沖縄の黒糖

以前に黒糖を頂いていることを記事にしました

その時は、海外のマスコバト糖という黒糖でした。
飲み切りましたので、沖縄の黒糖を取り寄せてみることにしました。

93E5A04F-7A42-42CD-BE59-023E533F9557.jpg

コーヒーにいれたり、最近注目されてる(インフルエンザの予防になるらしいです)紅茶に入れたりしています。

マスコバト糖がなくなってしまって、しばらく黒糖を摂らずにいたのですが、病気になるほどではないけど、なんとなく体が本調子じゃないというかなんというか。。。

久しぶりに、黒糖を口にした時の、美味しさといったらやっぱり黒糖は体に良いに違いないと思って記事にしました。

糖分の他に、何が入っているかというと。。。

ナトリウム
カリウム
カルシウム
マグネシウム
リン
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
オリゴ糖

ミネラルやビタミンが豊富です。
糖質や脂肪の代謝に欠かせないビタミンが入っているのが嬉しいですね。

体が美味しいと感じる間、適度に頂きたいと思います。バランスが大事

沖縄の、波照間島。若い頃に行ったことがあります。ホテルがなくて、民宿。移動は自転車でした。
夜空の星が、本当に素晴らしくて。別次元に来たようでした。
日本の最南端の有人島にふさわしい、自然に溢れた場所でした。息子と行きたい場所の一つです。行けるといいなぁ。

日差しに暖かさを感じる日曜日
良い日曜日をお過ごしください!!!
posted by 嘉本京子 at 13:14| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

紅茶もイイね

インフルエンザが猛威をふるってます。
この乾燥では致し方がないでしょうか。
どうぞ、皆さんお気をつけて!
私も気をつけます。

って、何を?笑笑。

ひとまず、手洗い、うがい。マスク着用。
部屋の湿度を保つのは、諦めてしまいました。多分、湿度をキープしようとしたら、今度はカビが生えます。悩ましいところですが

あとは、いつウイルスが入っても免疫力が勝てるように。。。
今はダイエットなし。
十分な睡眠。
白湯を飲む(できれば、こまめに水分補給)。
腸の状態を良好に(ヨーグルトに大根おろしと、レーズンのはちみつ&リンゴ酢漬。やっぱりこれがお通じに良いです)。
乳酸菌のサプリを適用量。ヤクルトも飲んでます。

こんなことを、適度に、できる範囲で気をつけてます。

新たに、紅茶かウイルスを撃退するという情報を教えてもらったので、飲んでみました。

CBC924EE-0696-48BC-BFCA-0685A7C5CFBF.jpg

普段コーヒーばかり飲んでいたのもあって、とても美味しかったです。1日1杯程度に頂くことにしました食事はバランスだから、美味しく感じる時は体とマッチしてる時、と思って素直に頂くことにしました。過ぎたるは及ばざるが如しで、きっと飲み過ぎには、別問題が潜んでいると思ってます。

とはいえ、いつ猛威にやられるかもしれません気を許さず、過ごしたいと思います。

インフルエンザにかかってしまった方々、どうぞお大事にしてください早く回復されること祈ってます。
また、治りかけの胃腸が弱っている時に、胃腸炎も患うと聞いてます。どうか、皆さんの免疫力がウイルスや菌に負けませんように。。。



posted by 嘉本京子 at 10:42| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

手荒れもちょっとした心がけで

寒い季節になりました。空気が乾燥しています。
手荒れにも悩まされます。歳を重ねると潤いが減ります。ハンドクリームが良く売られている理由が、40半ばすぎて、よーーーーく理解できます。そして、よく、手の指がぱっかり割れます。

2年ほど前になるんですけど。もう10年以上はお世話になってる美容師さんに、さぞ冬場はぱっくりいってるだろうと思って、その対策を聞こうと思いました。

「この季節は手荒れ対策が大変ですね。。。ぱっくり、痛いですよね。。。」
「嘉本さん。。。手、拭いてます?」

いや、拭いてるでしょ、幼児じゃあるまいし。

「よく拭かないと、手に水分が残っていて、余計に水分が蒸発して荒れちゃうんですよ」

なぬ。では、美容師さんは、あんなにシャンプーリンスしていて荒れないのか???

自信持って放たれた一言に、頭を一発殴られたかのような衝撃。

家に帰ってよく自分の行動を観察すれば、なるほど、手を適当に拭いてるではないですか。笑。
しっかり水分を拭き取るように気をつけるようになりました。

それからは、ぱっくりは極端に減りました。
良いことを教えて頂きました。
ぱっくりいっちゃうと、痛みが伴って家事が少し億劫になります。ちょっとした体への気づかい、本当に大事。本当にちょっとしたことだったりするんですよね。。。そのちょっとに気を配っても、人生そんなに損しない気がするのでした。

まさかの気温急降下。冬真っ盛りです。みなさま、お体どうぞご自愛ください!!!




posted by 嘉本京子 at 13:50| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

クエン酸は、いい。

最近の平日の午前中は、大抵事務作業などを行なっています。塵も積もれば山となる、ではないのですが、個人経営とはいえ、それなりの人数の方にお越し頂いているので、ちょこちょこした用事をしているとあっという間に時間が過ぎます。
先日も、気合い入れて用事を済まそうと思うのですが、なんだか集中できない。頭が回らない。体が重だるい。おやまあ、参りました。

思い返すと、夏は頻繁にとっていた水分が摂れていないことが、思い当たりました。
夏場は、 1リットルから2リットル飲めてたものが、500mlも飲めていなかったかも。反省。

そして、その水には、クエン酸が入っていました。そのクエン酸も飲んでないことに。

飲んでいないと、不調になる。確認できたので、記事にしてみました。

「クエン酸で医者いらず」
https://www.amazon.co.jp/クエン酸で医者いらず―新健康法-長田-正松/dp/4528013932/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1543541534&sr=1-1

クエン酸で疲労回復、というお話は聞いたことがあるかなぁと思います。疲れたら、梅干しや、レモンの蜂蜜漬けを食べたりします。
体の中でエネルギーを作り出す仕組みがいろいろあるのですが、クエン酸回路、というエネルギーを作り出す仕組みがあり、クエン酸を飲むことで、体の中の老廃物がエネルギーに変わり、体外に排出される、ということのようです。

まあ、難しい話は置いておいて。。。
先ほどの私のように、なんとなく重だるい時に、即効性があるように思います。

食品用のクエン酸(お掃除用はNG!)を、お水に適量(500mlに、小さじ三分の一程度)を入れて、好きな時に飲みます。できれば、胃に入るまで酸性を保っているので刺激があるから、空腹時は避けます。

7DBA99AF-1719-423D-AE22-0B37153C1336.jpg
ちょっと、薬品っぽいけど(汗)これが、食品用のクエン酸です。1000円以内で買えます。安い。

ぜひぜひ本も合わせて読んでいただいて、クエン酸飲んでみてください。
本には、体質によって飲み方の方法が書いてあります。

年末に向けて、倒れずに、バリバリ用事を済ませたいですね!!

11月も今日でおしまい。良き1日をお過ごしください。
posted by 嘉本京子 at 12:24| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

黒糖、イイね

昨日の大人基礎クラスで、体の冷えの話をしていました。
もうクーラーつけなくて大丈夫になりましたが、真夏はクーラーの効いた部屋で、涼みつつも、体の奥が冷えきってる感じが続いていました。
良く思い出したら、付けっ放しの方が電気代が安くつくとかで、24時間フル稼働でした。

そんな時に、黒糖をコーヒーに入れて飲んだら、体がポカポカに!
以来、黒糖をちょいちょい頂いています。
ミネラルも豊富だとか。
沖縄の黒糖が一番美味しいんだろうなぁと思いつつ、生協で買っている粉末の黒糖を使っています。

8E8E9F7D-D373-4F24-8509-F06D19C72FFF.jpg

こちらの黒糖も美味しいと思います。粉末なので、すぐに溶けます。お料理にも使えそうです(←これからチャレンジします)
なくなったら、沖縄の黒糖を買ってみようと思ってます。

調べたら、いろんな効能ありました。
とはいえ、自分が頂いた時に美味しく感じることが大事かしら、なんて思っています。

これから、少しずつ少しずつ寒くなっていくのかぁと、遠のく夏に一抹の寂しさを覚えます。
元気に秋と冬を過ごせますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941

posted by 嘉本京子 at 14:45| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

腸活〜レーズン編

 年齢を重ねていくうちに、食べるものを減らしても体重が減らなくなりました。
 かといって、バリバリ踊っていた頃のようにまで運動量があがる機会が減りました。
 いろんなダイエットを軽くではありますが試してみましてが、ことごとく挫折。笑。

 最後に行きついたのは、バランス良く食事を頂く、という至極当たり前のことでした。
 「あすけん」というアプリのおかげで、自分の食生活がうっかり偏っている盲点に、気付かされました。ありがたい。

 栄養のバランス良く食事をしばらく(3ヶ月くらい?)頂いた後、発表会前に少し気合を入れて体重を落とすことができました。ほっ。

 基本は、バランス良く栄養を摂る。
 いろんな食材を頂く、で大丈夫かと。

 食べ過ぎず、ほどほどに。

 そんな生活をしていると、無性に食べたかったりするものが、体が欲してるものだったりします。体が欲してる=足りてない栄養素。

 なわけで、細々と続いてるのが、こちらです。

D903F599-00F1-4E7F-BD9E-C9E3319B6DB0.jpg
レーズンのハチミツ漬け。

 レーズンとハチミツとお酢(オススメは純正のリンゴ酢)を適当にミックスしています。ズボラです。

 毎朝10粒程度を、ヨーグルトに入れて頂きます。

 以前にテレビで紹介されていたそうで、紀子先生から教わりました。「腸活して、ダイエットしよう」という名目だったと思います。
 生徒のみんなが、どうやったら痩せるだろうと頭をひねっていた私たちでした。まずは自分たちでやってみましたよ。

 レーズンは昔から大好き。私の体に足りないものがいっぱい入ってるのかしら、なんて思います。

 ちなみに、嘉本は、これに大根おろしを入れて合わせて頂いてます。大根のすり方にコツがあって、大根を2センチぐらいにカットして、それを縦に持ち替えて擦ります。そうすると、独特な辛味がなくなってまろやかに。リンゴかな?と思って食べてます(←個人的な感想です。主人は、「おえっ」てして食べません。)

 なんだか好きだな、と思うことは意外と続けられるのでした。

 豊富な食物繊維とハチミツのブドウ糖を餌にして、善玉菌が腸内で増える、ということのようです。

 腸が脳を支配してる、なんていう考え方も出てきているよう。
 なんとなく怠い、なんて時は、やる気がないのでなく、腸の調子を崩してるのかもしれません。
 腸の善玉菌に頑張ってもらうべく、毎朝の腸活は続くのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941

posted by 嘉本京子 at 10:19| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

花粉に効く、じゃばら

今年の花粉はすごいですね
おまけに風がすごい。

今年も酒粕で乗り切ろうと思ってましたが、威力に負けてました。

そんな時に、紀子先生から「じゃばら」が効くと教えてもらいました。

なんでも、和歌山の北山村というところでしか採れない「じゃばら」という柑橘類が、花粉に効くとのこと。

これは間違いないはずと、野生の勘でさっそくお取り寄せ(Amazon)

49D7BAE6-D8ED-449F-8EE7-5FC79C512C64.jpg

「邪払」という文字を見ただけで、鼻水がすーっとおさまる気がする、単純な嘉本です。

まだ昨日届いたばかりで、本当に効くかわからないのですが、その答えを待ってるとこの花粉のピークが終わってしまう気がして、記事にしてみました。

実は、果汁も注文しました。こちらは1週間ほどかかるとのこと。うーん、待ち遠しい。

野生の勘で、ピンときた方は、ぜひお試しください。

和歌山は、私の祖父の故郷で、なんだか親近感わきます。自生していたのが、この北山村だけというのも、なんだか不思議です。
邪を払ってくれる、不思議なフルーツ。ありがたや〜

ありがたく、頂きます。
飴タイプはまだ他にも種類がありました。
サプリなどもあるようです。
花粉症のみなさん、がんばって乗り切りましょう
花粉症じゃない方々の免疫力の正常さ、本当に尊敬いたします。

せっかくの春が、楽しめない
花粉症が治る日が来ますように。。。

posted by 嘉本京子 at 22:30| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

美味しくなってます、豆乳。

そろそろ、レッスンをすると汗をかいて、水分補給が大事になってきました(冬は冬で、水分補給は大事ですが
 甘いジュースには手がでなくなってきました。お水(白湯)をよく頂きます。

 時々は味がついてる飲み物(笑)を頂きます。レッスンの合間や、事務作業の合間のほっこりタイムに暖かい飲み物で、ホッと一息
 そんな休憩のお供に、最近は豆乳を頂くことが増えてきました。
 昔の豆乳は、豆腐を飲んでるみたいでとても無理でしたが、今はすっきりとした甘みが感じられる飲みやすい豆乳が増えてきました。
  
EDBCBCC4-6308-42DC-9297-72775FDB89A1.jpg
おまけに、低糖質でカロリーOFF!

このマルサンの豆乳が、美味しくて大好きです。
大豆イソフラボンが、女性ホルモンと同じ役割をしてくれるとか。しかし、摂りすぎは禁物
1日200㎖を超えないように気をつけてます。
何事も適量と全体のバランスが大事ですね
あと、体を冷やすようです。ので、適量で(200㎖)。タンパク質も摂れますので、少し食事が足りなかった時の助っ人でもあります。

もし豆乳苦手だった方も、最近の豆乳をぜひ飲んでみてください!
また、この豆乳美味しいです情報もお待ちしています!



posted by 嘉本京子 at 21:35| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

白いお砂糖について

久しぶりの、引き算シリーズです。
いろんな健康法、いろんなダイエットありますが、そんな情報のなかで、なんとなく摂らないほうが良いのではと思えるものをピックアップしています。

前回は、マーガリン、でした。
今回は、白いお砂糖です。

精製された白いお砂糖。

530A6CAF-1A0D-4A95-955A-C10275349B5C.jpg
【ウィキペディアより いろいろなお砂糖】

昨年末に、アメリカから、その有害性の研究が、50年前に中止したと発表したそうです。あららら。。。有害性がわかりかけていたのに、やめてしまったとのことのようです。

血糖値が急激に上昇したり、中毒性があるとも言われています。

いつからか忘れてしまいましたが、もう随分と白いお砂糖は買わず、てんさいと糖、きび砂糖、黒砂糖などを使用しています。
あるきび砂糖で作った自家製パンが、ふっくらと仕上がってびっくりしたことがあります。もちろん、美味しかったです

あまり目くじら立てて食材を吟味するのも何か違う気がするけど、できるなら体に害が少ないものを選びたいです。単純に、体に染み渡るような、「美味しい〜」を感じれる食事が続けば良いのですよね。

気温差にもがんばってる体に、週末は美味しいものでも食べていたわりたいです
良い週末を!!!
posted by 嘉本京子 at 00:25| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

体に良い、油

昨日は無断でブログを更新できず、すみません。。。
携帯を持ち、書きたいことが二つ候補があってどちらにしようかと考えているうちに、睡魔にやられておりました。いけないっ。気が緩みました。今日から復活!またよろしくお願いします。

今日は。。。
体に良いものをできれば食べたいから、逆に食べないほうが良いものも考えていく、という体への気づかい〜引き算シリーズです。

「油」のお話。
油には種類があって、体に悪い(太る)だけでなくて、体に良い油もあることがわかってきました。
良い油、というのはアマニ油(以前にご紹介しました)やエゴマ油などの、オメガ3脂肪酸です。
血流を良くしたり、脂質の代謝を良くしたりします。

悪い、というのは、なんとなく摂りすぎると「太る」ことや血液循環が悪くなることはイメージできます。

マーガリンなどのトランス脂肪酸は、アメリカで全面に使用禁止になったことは先日記事にしました。(心臓へのリスクの軽減 のため)

ついで、「キャノーラ油」も、認知症が悪化する可能性があると、昨年末アメリカで研究結果が出たそうです

ヘルシーなイメージが先行していましたが、残念ながら、摂らない方が良さそうです

我が家では、サラダ油、キャノーラ油はなくなり、代わりにオリーブオイルを使用しています。コストコで大きいのを一つ買っています。
唐揚げも、なかなか美味しくできます
ドレッシングも、オリーブオイルとリンゴ酢と塩で簡単フレンチドレッシングが出来上がります。(冷蔵庫に入れてると固まるので、食事の前に少し常温にさらしておきます)
オリーブオイル、これまたお値段の層が厚くて、どれを選んだら良いか悩みますが、ひとまずコストコは問題ないように思います😊👍
良いオリーブオイルも買っておいて、サラダに、オイルと塩だけで頂くのも乙です。

食材の中にすでに脂質が入っているものも沢山ありますので(特にお肉類)、それ以外の油は最小限にして、体に良いものをがいいんじゃないかなぁと思っています。よかったらご参考にしてください!

今日は寝ないで書けました
明日朝は、今日と同じ氷点下3度まで気温が下がります体調崩しやすく、インフルエンザも猛威を振るってます。どうぞお大事にお過ごしください!

posted by 嘉本京子 at 23:11| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

引き算シリーズ、始めます

お正月はご馳走が続いたり、運動する機会が減って、体重が増え気味です。
日常が戻ってきて、少し体に気が回るようになってきたこのごろ。。。
何が正解かわからない食生活ではありますが、健康のために摂ったほうが良いものもありますが、逆になんとなくやめたほうがいいかなぁと思うものもあります。
ダイエットとはまた違いますが(ダイエットについては、またあらためて書きたいなぁと思ってます)、体の気配りとしてやめたほうがいいなぁ、と思うものを書き留めます。カラダへの気づかい〜引き算シリーズ〜です。

まず初めは「マーガリン」です。
人工的に作られた植物性油脂ですが、自然界には全く存在しない物質になるそうで、特に、トランス脂肪酸は、体にいろいろな害をもたらすそうです。

アメリカでは、2018年6月より、心臓病へのリスクが高まることをふまえ、トランス脂肪酸の原因となる油の食品の添加を全面的に禁止するそうです。

食生活の違うアメリカとはまた事情が違いますが、体に悪いとわかっていて食べる気がなくなってしまいました。

最近は、バターや、発酵バターを冷蔵庫に入れています。今のお気に入りは、こちら。

8C5E9B86-3EEE-4F84-A030-1733D01E8E04.jpg

写真でわかりにくいですが、サイズが小ぶりです。
人間、少量だと、あんまりガバガバ使わないもので、ちびちびとパンに塗って頂いてます。

市販の菓子パンで、コッペパンにマーガリンとつぶあんがサンドされてるのがありますが、大好きでした。総カロリーとマーガリンが入ってるので、もう手が出せなくなりました。

でもでも、救世主が
近所のパン屋のボングーさんに、「あんバター」がサンドされたフランスパンが売ってるのです。冬限定。立ち寄る時は必ず買って帰ります。
あんことバターのコラボは危険な癒しです
あんバターファンのかた、ボングーへレッツゴー!

マーガリンを作ってる方には本当に申し訳ないと思ったりするのですが、背に腹はかえられぬで、バター派になりました。
数年経つと事情が変わる食品界ですが、しばらくはバター派で様子を見ることにします。
もし良かったらご参考にしてください
(ここのバターが美味しい情報、お待ちしています

posted by 嘉本京子 at 21:52| Comment(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ホットヨーグルト

ちょっとしたカラダへの気づかい、今日は「腸活」です。ホットヨーグルト。


腸の善玉菌を増やして、腸の活動を活発にします。
ヨーグルトを温めることで、胃腸を温め、善玉菌やビフィズス菌が働きやすい状態になるそうです。電子レンジで1分弱。温めすぎず、人肌程度に。

そこに、ビフィズス菌の餌となる、オリゴ糖(ハチミツでOK)、水溶性食物繊維たっぷりの大根おろし(大さじ1程度)を加えます。

忙しくなってくると、大根おろしを擦る時間がなくてヨーグルトだけになってしまうのですが、続けて食べている時は、やはり排便がいい塩梅です。色も良いです(お食事中でしたらすみません
 私は朝だけですが、時々量を減らして夜に頂きます。夜に食べるのも、カルシウムの吸収率があがって良いそうです。

 ヨーグルトも相性があるので、万人にとはいかないでしょうが、良かったらお試しください!!

16DC3BC2-4723-43FE-9CA8-59EEFF9B4422.jpg
ヨーグルトは、なんと、カスピ海ヨーグルト。
大根おろしは、りんごと思ってしまえば、違和感ないです。人によるようですが(旦那様と息子はNGでした!

posted by 嘉本京子 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

しょうが紅茶を頂く

少し前になりますが、お白湯を飲んだ時の身体の温まり方と、温まった時の感動に自分でびっくりしておりました。
昔から平熱は高い方で、37度を超えてる日も多々でした。だから、自分の身体が冷えていることに全く気付いていなくてびっくり
でも最近は代謝が落ちていることも実感していて、冷えからきていたのかもしれません。

そうか、体を温めればいいのか!と思い立ち、1年ほど前に少しやってみたけど習慣化はしなかった、「しょうが紅茶」を始めてみることに。

@温かい紅茶
Aしょうが(粉末)
B黒糖(…が無かったので、メープルシロップで代用)

を食前や、レッスン前、お風呂に入る前などを目安に(正確には、サーモスタットの水筒に入れて、気付いた時にちょこちょこ飲んでます)
見事にビンゴで、体の中から温まり、一気に汗ばみました。

実は、最初の3日で、1.5キロ減量。
体の余計な水分が排出されたようです。
しかし、ちょっとしたことで戻りますので、まだまだ経過を見てみようと思います。

しょうがは、刺激物でもあるので、日に、小さじ半分〜1杯を超えないように気をつけてます。
生のしょうがより、加熱、乾燥させたもののほうが、温める作用が高まるとか。


※手作りでもできるようです。NHKためしてガッテンで紹介されたようです。

体が、温まっているので、ヒートショックプロテイン(細胞内のタンパク質の傷を修復する物質)が増えている⁈かもしれません。肌のツヤが良くなってる、と生徒さんに言って頂いてそう思いました。継続されるのかはまだ謎なので、優しく見守っててくださいませっ

心なしか、体も動かしやすくなった気も。筋肉に弾力が出てきたように思います。

万人に効くかは、???ですが、冷えは万病のもとと言われますので、良かったらお試しされてはいかがと思っています。

しょうがココアはどうなの?

と、思ったので調べてみたら
「紅茶」は、交感神経を刺激
「ココア」は、副交感神経を刺激

とありました。
キリっとしたいときは、紅茶。
ほっこりしたいときは、ココア。でしょうか。

ココアも試してみます。

とはいえ、過ぎたるは及ばざるが如しです。
やっぱりいろんなバランスが大事でしょうから、普段の食事から生活習慣を気をつけたいな、と思います。そういう意味では、白湯がクセがなくて一番なのかなぁ。

冷え解消、新たなテーマができました。

病気でない=幸せ
ではないと思いますが、テーマにあるように「ちょっとした体への気づかい」で、生活の質がガラリと変わってしまうと思うのです。
そこを怠らないで、体に感謝の気持ちで気づかいをしておけば、たとえ病気になっても、気持ちは明るくいれるような気がします。
カラダの訴えが素直に聞ける状態でいたいなぁと思うのでした。

ECB9E9FE-B29B-4190-966B-DB5C00CF8AC7.jpg
ジャンピングティーポット。
コーヒーばかり飲んでいましたが、今は大活躍です。茶葉がよく開きますし、蓋に茶漉しがついてるので、カップに入れるのも楽々です。

posted by 嘉本京子 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

お白湯を飲む パート2

お白湯って、やっぱりイイ。と思ったので記事にしました!

最近あったかくなってきたので、常温のお水を飲んでいました。朝のコップ一杯のお水も、常温で。
それが、朝のお通じがなかなか出ないようになってました。朝起きたてにお水飲んでるのになぁ、なんでたろうなんて思っていました。
おまけに、むくみやすくなりました。

そんなこんなで、そうだお白湯だと気づき、またお湯を沸かしては白湯にして飲みました。温かい飲み物が、喉を通って胃に届いて体があったかくなって…それはそれは、美味しくてたまりませんでした!体が冷えていたのかもしれません。白湯を飲んだ途端、スイッチが入ったように、全身血が駆け巡ってるようで、じわっも汗もかいたり。体が「これだよー、これこれっ!」と叫んでるような気も(笑)

朝もお白湯にしてみたところ、バッチリです。ちゃんとした便意があって、するっと出てきました。

体質もあると思うので、万人の方が白湯でなければならないことはないと思うのですが、今の私には、このあったかい飲み物が、バツグンにあっているようです

そして、ちゃんと、した白湯の作り方をゲット。

@ヤカンでお湯を沸かす
A沸騰したら蓋をはずし、換気扇を回して10分ほどそのまま火をかける
B飲める程度に冷まして頂く

※保温ポットに入れて保存OK
※温めなおしはNG

このお白湯は、アーユルヴェーダの考えに基づいているそうです。

水に、火(沸かす)、風(換気扇の風)の要素を含ませた飲み物が、白湯です。

しかし、アーユルヴェーダの世界も深すぎて、ギブアップ(笑)機会があれば勉強してみようかなぁ。体質によってお白湯の温度も適温が違うそうで。もし良かったら、心地よいと思う温度を探してみてください。

季節とともに、ナチュラルに暮らすことに憧れつつ、なかなかそうも行かずに、微調整が必要な日々。
そんな時にお白湯はすごい助けてくれる飲み物だなぁ、と思います。

しかし、5年ほど前は、氷をガンガンに入れたアイスコーヒーをガブガブ飲んでました。恐ろしやぁ。今はちょっと冷えるだけで体調がガクンと落ちるので、ずっとホットを飲んでます。年はごまかせない冷たい飲み物を、ぐびぐび飲む6歳児を横目に、毎度ほっこりしながら温かい飲み物で癒される毎日なのでした。
posted by 嘉本京子 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

良く噛む

言いたいことは、それだけなんですが(笑)、でも実際に良く噛むことが自分自身に定着してなくて、意識しなくても良く噛んで食べれる日がやって来るために、記事にしています

先日、夕方に、なんの気なしにふとガムを噛んでみたんです。
しばらーくしたら、何やらお腹がギュルギュルいいだし、トイレに行くと、見事に出ました

ちょっと調べてみました。咀嚼すると唾液が出ますが、唾液が出ると副交感神経が優勢になって、腸が動きやすくなることや、唾液に消化酵素が含まれてることや、若返りの成長ホルモンも入ってること、などがわかりました。唾液、すごい。

これは、良く噛んで食べるに限ります。
人間の体ってすごい。

良く咀嚼するよう気をつけて食べましたら、食事も美味しく感じます。すごく得した気分。

朝スムージーだけで、唾液が出てない状態で食べ物が腸に運ばれると、腸の負担が増えます。一旦体のバランスが崩れると元に戻すのは大変だったりします。

体にとって大事なことは、そんなに難しいことではないのに、なぜに疎かにしてしまうのでしょう

良く噛んで食べる、気をつけてみて損はないはず。続けてみて、何か気づきがあったら記事にしようと思います!

E79A3712-8BB8-4AF3-8D39-75AA5CC6A243.jpg


posted by 嘉本京子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

素足のように

足揉みを実践するようになって、スリッパを履くのをやめて、家の中ではこんなものを履くようになりました。

0577CE20-4979-4FCD-A2BE-DB82ECCD1B2A.jpg
クロワゼで5番ポジションしている、無印良品のルームスリッパ。

鼻緒の部分が、ちょうど首の反射区にあたります。そして、足のセンターラインがほぼ鼻緒のところなので、意識しやすいです。
あと、素材が柔らかいので、足裏にフィット
素足のように、床を感じて指を使って歩くことができます。
以前に紹介した、青竹踏みも、このルームスリッパを履いたまま乗っても大丈夫です。良く足裏にフィットします。

洗濯機で洗えるのも味噌です。
あっという間に売れてしまう商品らしいです。
緑ヶ丘イオンには、今週水曜日にはまだたくさんありました。他に色違いが4種類があるほど。ブルー大好きなので、迷わずこちらのスカイブルーにしてみました。

スリッパのように、つま先だけで引っ掛けてると足に無駄な力が入ってしまいます。
かといって裸足はちょっと冷えます。
見た目が「和」で、これで稽古場に行くと若干の違和感ありますが足のために履き続けています。足揉み屋窪田さんに教えてもらったのですが(ありがとうございます!)これは良いです〜。
良かったらお試しくださいませ!!
posted by 嘉本京子 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

酒粕、味噌汁、お漬物生活、途中経過報告〜

息子が、どうやらウィルス性胃腸炎になってしまったようで、2日間も学校休んでしまいました。
今日から復活!元気に学校へ行きました。
連日の暑さに、運動会があったり、その後もめいいっぱい遊びましたので疲れがあったのでしょうか…
嘔吐がありましたが、下痢にはならず。腹痛はあったけど、なんとか最後はウィルスに勝ったようです。ほっ。

実は、具合が悪くなりかけた時に頭痛を訴えていて、熱中症なのかと思っていました。嘔吐が始まったのが、夜の9時ごろ。なんだか熱中症にしてはおかしいなぁと思いながら、念のためビニール手袋して汚物処理。
次の日、小児科に受診して、ウィルス性胃腸炎とわかったわけですが、すっかり熱中症と思っていたので、自分のことはノーマークでした。あちゃー、私にも完璧にウィルス入っとるがな。

しょーがない、なったらなっただぁと諦めの境地におりましたが、無傷のまま今日を迎えてます。

これは、連日の酒粕入りジュース、味噌汁、漬物の効果かしらん、と思ってます。
息子くんは、ジュースの味がちょっと好きでないらしくいつも残しておりまして。これを機に毎日飲んでねと伝えました。今日は完食
ちなみに、旦那様も無傷のようです。良かった良かった。

そんなわけで、酒粕3袋消費しました。次は、この酒粕を購入してみます。
美味しい酒粕情報お待ちしておりまーす。


posted by 嘉本京子 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

酒粕が、花粉症に効きました

もっと早く記事にすべきでした。。。
紀子先生から、紹介されてやってみたところ、花粉症に物凄い効果をあげているものがあります。なんと「酒粕」です。
過去にいろんなものを試しましたが、てき面でした。いろいろな体質があるので、いちがいには言えないとは思います。私にはバッチリでした。
この時期、鼻をかむティッシュと、予期せぬ鼻水のためのハンカチが欠かせないですが、今の所、普通に過ごしています。目も痒くありません。

酒粕を食べるのを忘れると、途端に鼻水やら目の痒みが襲ってきます
ホントにビックリするぐらい襲われます(笑)

ですので、根本的治癒にはなってないとは思うのですが、でも、もしかすると酒粕の中に入っている善玉菌が助けてくれてるのが間違いないのですが、体に常時その菌たちが居てくれるようになれば、花粉症が治るのかもしれません。花粉症の時期が終わっても続けてみて、来年またレポしたいと思います。実験実験
酒粕は、いまは朝のジュースに入れています。バナナと豆乳(牛乳でもok)とりんご、キウイ、野菜ジュースをブレンドしています。
寒い時は、お湯に溶かして、豆乳とハチミツとすった生姜をいれて簡単甘酒も美味しいです。
味噌汁や、スープに入れても良さそう。

酒粕は、今はスーパーで売っていたものを使っています。

つらい花粉症、少しでもよくなりますように…

posted by 嘉本京子 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした 体への気づかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする