2018年09月07日

台風 に地震

台風21号の爪痕が残ったまま、北海道で大きな地震。
 平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震。
 被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。
 また今も日常に戻れない皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 非常な雨も降っているとか。なんとか、持ちこたえて欲しいと祈るばかりです。

 台風も地震も遭わずにいる関東です。
 防災について、今一度見直してみようと思います。
 電源の確保、水や食料の備蓄、防災グッズの点検。
 311の時に巡ったいろいろな思いを、できるだけ思い出そうと思います。
 温かいお風呂に、感謝して、じっくり入りたいと思います。


ふるさと納税
ふるさとチョイス 災害支援
(支援した自治体から、寄付をした証明書が届きました。ちゃんと自治体に届くシステムになっていると思います)

2018年09月02日

8月28日 Dance the Dream公演 眠れる森の美女に、スタジオ生徒2名出演させて頂きました

 ブログを思わず休んでおりましたが、その間にビッグイベントが一つありました。
 Dance the Dream 公演「眠れる森の美女」に、ゆりのきバレエスタジオ生徒2名出演させて頂きました。

0343FB28-45FC-4147-996B-F621BDAAC4ED.jpeg
5FB8A561-B9C5-4B20-BC0E-F99C747AC8D2.jpeg
【プログラム】

 とてもとても思うことがたくさんあって、記事にできずにいました。

 まず、きちんとした幕物に生徒が出させて頂いたことに大感謝です。
 スタジオでは、どうしても抜粋になったり、本来のキャストとは違う構成になってしまいます。本来の全幕に近い形でダンサーとして若いうちに参加できる機会は、なかなか無いように思います。本当にありがとうございました。

 コンクールが盛んになっていますが、バレエの目的は個人芸では無いはず。かといって、軽々とは全幕はできません。
 優秀なダンサーがたくさん育っているにも関わらず、全幕に関わる機会がなければ、バレエの面白さを体験できないままバレエの経験に終止符を打っている若い方が多いのかと思うと、心が痛みます。

 このように全幕に関われる機会を設けてくださり、本当にありがたい限りです。

 大変な運営だったと思います。
 その上、主役を踊るという重圧はいかばかりかと、手に汗握るような思いで客席におりました。

 いろいろな意見がありますし、舞台のクオリティーを求めればきりがないと思われます。

 でも、「若い方にチャンスを」という思いをぜひ次々に形にしてくださったら。。。と密かに思う私でございました。

 また、「バレエをたくさんの方に親しみやすく」という演出も、とても洗練されていて、良かったです。
 私も千葉県八千代市という片田舎ではございますが、がんばろうと思いました!

 とても熱い思いを感じた公演でした。
 
 ゆりのきバレエスタジオ生徒も、がんばっていました!!
 スタジオでは経験できないことをたくさんして、成長した姿は、とても凛々しく、誇らしく思います!!
 観劇した後輩たちもとても感激していて、「あんなお姉さんになりたい!」という純粋な思いで、レッスンの様子が変わった子も!!
ありがたい限りです。

 合宿に参加してくださった、松本美奈さんも、これは本当に偶然に出演されていて、とても貫禄があり存在感もバッチリのカラボスを演じられていました。
 女性のカラボス、個人的にあまり好きではなかったのですが、とても良かったです!釘付けでした。私も、チャンスがあれば、思いの丈を舞台の上でぶちまけられるような役を演じてみたい、なんて欲も???素晴らしかったです!!!

 先日のWSで大変お世話になった星美和さんもご来席されていて、美和さんのお話や笑顔にまた癒されたり。

 大変充実した1日でした。

 この公演のオーディションを見つけてくださったのは紀子先生でした。
 出演した二人は、今は紀子先生のレッスンで日々鍛錬しています。親御さんと同じような心境て舞台を見つめていたことと思います。おつかれさまでした!!!

 バレエ独特の世界観。眠りは、それを堪能できる作品だと思いました。

 どんなに古くても、新鮮な息吹を吹き込むことができるのが、長い時間愛される芸術なんだーと思うのでした。

 ふう。
 語り出したらとまらない、厄介なアラフォー女子でした。笑笑。

 また、生徒のみんなとバレエを観劇して感激するぞ!なんちゃって。

Dance the Dream
公式facebookより
 


2018年08月07日

かわいい、いいまつがい

今日は、夏休み前の最後のレッスンでした
大人中級、ベビー火曜クラス、キッズCクラス、楽しくレッスンできました。ベビークラスは、笑いが止まらなくなってしまい、先生はどうしようかと思いました。息子を授かって思うのですが、友達と仲良く笑ってるのを見るのって、本当に嬉しいですね!家族以外のコミュニティで、楽しく居場所を見つけてるのは、本当に感慨深いです。
ぜひとも、スタジオの生徒さんにとって、ゆりのきバレエスタジオがそんな場所であってほしいと願っているのでした。

ここ数週間、ボールを使って、コアトレをしています。というのも、夏休みに入ってハンモックコアトレに行く回数がめっきり減ってしまい、なんとか自宅で鍛える方法はないか考えあぐねておりました。
ちょびっと閃いたエクササイズが、悪くなく、生徒の皆さんにやってもらってます。

先日、キッズのみんなのノートを見てみたら。。。

「コワトレ」

と、書いてありました。

あ〜私の発音が悪いのです。
「コアトレ」だよ、と言いかけて、ひょっとして

「コワ(怖)イトレーニング」
「コワトレ」???

​と聞きましたら、みんながみんな、コクっと頷きました。笑笑。

ボールを使うので、バランスを崩すないように再三気をつける感じが、怖い、という感覚に近づいたのでしょうか。

なかなか、思いつかないいいまつがい、でした。

そんなみんなとも、しばしお別れ。
また元気に夏休みあと、レッスンしたいと思います!!!

今日のブログ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「星美和さん &藤野幸恵先生によるスペシャルワークショップ in 八千代vol.2」

8月9日(木)開催します


⭐️詳しくは、インスタプロフィールのゆりのきバレエスタジオホームページへ!

もしくは。。。

http://www.yurinokiballet.com/kokuchi/news.html

⭐️お申し込みはこちらから

https://pro.form-mailer.jp/fms/ef77b5a3144237

⭐️星美和さんご紹介

http://yurinokiballet.seesaa.net/article/450960517.html

⭐️講師 藤野幸恵先生ご紹介

http://yurinokiballet.seesaa.net/article/450905941.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


平成30年7月豪雨

被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




2018年08月01日

発表会写真のアルバム、出来上がってきました

7月も昨日でおしまい。
今日から8月
すでに暑いから、8月と聞いて違和感がないけど、7月が終わると聞くと、びっくりしてしまいます。ほんとに、早い。

発表会なんて、もう遠い出来事のよう。

なんて思っていると、しっかりとあの感動が蘇るべく、カメラマン飯田耕治様より、写真のアルバム届きました
ありがとうございます!!


EE667B8E-3989-4EB8-876E-1A5EFB085862.jpg

たくさんのアルバム!!!
本当にありがとうございます。
この中に、あの日のことがいっぱい詰まってます。

生徒の皆さん、ぜひとも、あの感動を再び思い出しながら、楽しみながら、写真を選んでください。

写真を見ると、まるでテストの結果が返ってくるような気持ちになってしまいます。
みんなの明るい表情や、なんとも言えない時間が止まったような瞬間を見るたびに、ホッと安堵するのでした。そして、元気をもらいます。

今年からインターネットで購買できるようになりました。より写真を選びやすくなると思います。
昨日からお知らせを配布してにます。
お申込み、お待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「星美和さん &藤野幸恵先生によるスペシャルワークショップ in 八千代vol.2」

8月9日(木)開催します


⭐️詳しくは、インスタプロフィールのゆりのきバレエスタジオホームページへ!

もしくは。。。

http://www.yurinokiballet.com/kokuchi/news.html

⭐️お申し込みはこちらから

https://pro.form-mailer.jp/fms/ef77b5a3144237

⭐️星美和さんご紹介

http://yurinokiballet.seesaa.net/article/450960517.html

⭐️講師 藤野幸恵先生ご紹介

http://yurinokiballet.seesaa.net/article/450905941.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


平成30年7月豪雨

被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2018年07月20日

DVD、できあがってきました

この暑さで、つい1ヶ月前に本番だったことを忘れてしまいそうです。

そんな時にやってきた、こちら!

8F025F55-91B4-42FE-85FB-A5AA6A7508ED.jpg

千葉ビデオサービス(http://www.chiba-video.com/)さん謹製、編集されたDVD(Blu-rayも!)です。

 このちっちゃな物体に、あの数時間がぎゅっと詰め込まれていると思うと、なんだか不思議ですね。

 本日より、各クラスにて配布しています。
 生徒の皆さん、楽しんでください!!夏の帰省にもばっちり間に合いました。ありがとうございました!

 客観的に舞台を見るって大事ですね。。。
 出来ること、やれることは、今から。もうすでにスタートしているがんばりましょうー


2018年07月02日

打ち上げ&上映会開催

暑い
急に夏になりました。体がびっくりしてますね。熱中症、大いに気をつけるべしです!
まだ7月になったばかりなのに、いやぁ、すごい。
と、7月初日である、7月1日(日)、発表会の打ち上げと、ビデオ上映会を開催しました

98BCC3F0-2B9F-4092-8F23-20D5610680A5.jpg

八千代緑が丘にある、パッソ・ノヴィータさん。イタリアンのお店ですが、パーティールームがあって、スクリーンとプロジェクターをお借りしました。ありがとうございました。

出演者の皆さんも、保護者の皆さんも、ゆっくり本番は見れませんので、こうしてお集まり頂いてみんなで、あの感動を再び味わおうといった魂胆でございます。

途中、ケーキタイムもありました。

57873445-A7D9-4A14-9021-B0454CA8F071.jpg

もっと皆さんとお話ししたい気持ちはいっぱいだったのに、なにせ、発表会が3時間近くありますから!ひたすら見ることに集中いたしました!

最後にみんなで記念撮影!


235F9029-ED8E-4088-86BC-6A389D3A7927.jpg
生徒さんも保護者の方にも一緒に!!長時間、おつかれさまでした!最後は、当日の客席の皆さんと一緒に手拍子しました(当日のお客様、優しいお客様でした

映像でみる自分というのは、大抵、思ってたのと違うものです。笑。みんな、どんな感想だったでしょうか。。。

一人一人、がんばっていたと思います!食い入るように、見てしまいました。みんな一生懸命踊っていて、感激でした
そして、やっぱり最後のコッペリア が良かった。みんなで一つの作品に取り組むって、(大変だけど)やっぱり、いい。

バレエの魔力です。笑。

小さなお子さんから、プロのゲストの先生まで。
気持ちを一つにしてプライド高く、舞台の上で精一杯がんばる。やってみるとわかるんですが、この充足感は、何にも代え難いのです。

さてさて、次の発表会はどうなることやら???
ゴールは、次のレースのスタート地点。
ゴールして一度 バラけた足取りも、少しすれば整い出すことでしょう。
まずは、個々にレベルアップするべく、レッスンがんばりましょう!
とにかく熱中症注意!(←昨年経験者。一度なると、なりやすくなりますので要注意!!)

7月もがんばりましょう!!!

2018年06月20日

「ゆりのきバレエスタジオ 15周年記念 第9回発表会」無事に終了いたしました

ご報告が遅くなりましたが。。。
「ゆりのきバレエスタジオ 15周年記念 第9回発表会」、無事に終了いたしました。

76982293-DFCC-43D4-9A22-D3A2645E6BB7.jpg
【終演後の1枚】

この日のために10ヶ月ほどの時間を費やしてきました。関わってくださったたくさんの方のおかげで、舞台は熱気で包まれました。コッペリア 終演からフィナーレ開始の緞帳が上がるまで、拍手が鳴り止まなかったことや、フィナーレ中ずっと手拍子頂いたこと、が舞台が熱かったことの証明と思っています。
ありがとうございました。

出演した生徒の皆さん、それぞれに思いは違うでしょうが、この日を一緒に過ごせて楽しかったです。どうもありがとう

支えた保護者の皆さん、いろいろなサポートをありがとうございました。皆さんの惜しみないサポートのおかげで子供達が安心して舞台に立つことができました。しかし、きっと、いろいろな事があったはず。次回のためにも、しまわずに教えてくださいね!

客席で舞台を盛り上げてくださった、観客の皆様。あたたかく惜しみない拍手をありがとうございました。

そして、舞台を支えてくれたスタッフ、ゲストの先生がた。。。

打ち上げにて、倉谷先生に「俺っていつから出てたっけ?」と聞かれて即答できなかったのがたいへん悔しく(笑)、15周年を迎えるにあたり、たくさんの方が、ゆりのきバレエスタジオにどんな風に関わってくださったか、感謝の気持ちと、忘備録もかねて、ご尽力頂いた皆様とゆりのきバレエスタジオに関わってくれた初年を記載したいと思います。

思いついたら、やりたくなってしまう性分で大変な長文になってしまいました。

子供達には、自分たちだけで発表会はできないんだよと言いますが、書きながら、本当にたくさんの方のお陰なんだなぁと、15年の月日を噛み締めます。

《先生方》

武内紀子先生 2006年(第4回発表会)

 ​日原永美子先生とのデュオ「赤と黒」。客席に衝撃が走ったこと、つい昨日のようです。今では2人3脚で、ゆりのきのレベルアップは紀子先生抜きでは語れないです。今後ともよろしくお願いします。


高橋利枝先生 2005年(第3回発表会)

 初めての大ホールの発表会にあわせて、手伝いに来てくださいました。今では大人の生徒さんの絶妙な振り付けをしてくださったり、コンテの指導にあたってくださり、ゆりのきになくてはならない存在です。


村井直子先生 2011年(バレエコンサート in 2011)

 偶然にも八千代に近くお住まいなことから、ゲネを見にくてくださったりしていましたが、本格的にご協力いただいたのは、2011年から。大人の生徒さんを上手に指導してくださっています。直子先生のあったかい笑顔のサポートで、今回の発表会のいろんなほころびをまとめてくださいました。


《ゲストの先生方》

Ligang Zou 先生 2011年(バレエコンサート in 2011)

 嘉本が出産で舞台に出られませんでしたので、紀子先生がクラシックを踊るにあたり、パートナーとして来てくださいました。コンテもクラッシックも必殺仕事人のようにきちんとこなす、頼れる御方です。


倉谷武史 先生 2009年(第6回発表会)

 初めてパ・ド・ドゥを生徒に踊らすことになり、紀子先生が先生を呼んで来てくださいました。的確な指導はいつも勉強になることばかり。生徒が確実に成長していく姿は、感動ものです。それだけでなく、いつも全体を見渡し、主催者側の目の行き届かないところでいろんなケアしてくださる、発表会では精神的支柱の倉谷先生です。


チョ・ミンヨン先生 2015年(10周年記念発表会)

 10周年記念での存在感溢れるドロッセルマイヤーがゆりのきでの初めての舞台です。バレエに対する秘めた熱い情熱で、いつも生徒の指導と舞台でのパフォーマンスを全力でやってくださいます。紳士的な姿と行い(女子の荷物をさっといつも持ってくださったり、荷物の運搬を手伝ってくださったり。。。)、いつも尊敬しております。


山科諒馬 先生 2011年(バレエコンサート in 2011)

 踊れる子供達が増えて、グラン・パ・ド・ドゥが増えた時にベテラン勢に混じって孤軍奮闘してくれた山科先生。若さの中にも筋が通っていて、ちょっとした一言に救われたりします。子供達も年齢が近いということもあって親しんでいる様子。これからのご活躍、応援しています。


日原永美子先生 2006年(第4回発表会)

 衝撃の「赤と黒」からもう12年が経っていることに驚きです。絶え間ない創作活動、尊敬いたします。永美子先生と紀子先生とLigang先生のタッグで生まれる作品は、発表会で良いのだろうかと思うレベルの高いもの。いつも最高の舞台なるようお力添えいただいてありがとうございます。


《裏方の先生方》

八木橋貴之 先生<舞台監督> 2004年(第2回発表会)

 ゆりのきバレエスタジオの成長を見守る生き証人のようになって来ました(笑)。いつまでも現役で頑張って見守り続けてください。


鈴木みづほ 先生<照明> 2003年(第1回発表会)

 生き証人、パート2(笑)。お互いに出産子育てを乗り越えて、お仕事できることが本当に幸せです。素敵な照明の下で踊れてこれまた幸せです。


田上篤史 先生<音響> 2003年(第1回発表会)

 生き証人パート3(笑)。本番に会えることが少なくなって来ましたが、音のことでは何気に精神的支柱な存在。いつも文句言わず、私たちのわがまま聞いてくださり、ありがとうございます。


井上林童 先生<音響> 2018年(第9回発表会)

 今回よりお世話になりました。きっとまた会える予感。今後ともよろしくお願いします。


ユニ・ワークショップ<大道具・小道具> 2005年(第3回発表会)

 初めて大ホールで「くるみ割り人形3幕」をやった時からお世話になてっています。今は、会館リノリウムが滑りにくいため、ユニさんからお借りしています。舞台のケアをいつもありがとうございます。


飯田耕治 様<写真> 2015年(バレエコンサートin 2015)

 飯田さんの写真のおかげで、私たちの歴史が後に残ります。ただ写真を撮る業務でなく、生徒たちの成長をいつも喜んでくださり、感謝でいっぱいです。今年の写真も今からとっても楽しみ!!!


千葉ビデオサービス御中<ビデオ> 2013年(10周年記念発表会)

 いつも当日にお会いするだけなのですが、滲み出る優しさに、仕事に対するスタンスやモチベーションの素晴らしさを感じております。

瞬間を扱うお仕事は大変な緊張を伴うものと思いますが、いつも出演者に気配りをしてくださっている、そんな風に思っております。今後ともよろしくお願いします。


山下哲哉 先生<マッサージ> 2009年(第6回発表会)

 先生に舞台裏に控えて頂くようになって、10年を迎えようとしていることに大変驚きました。毎回、濃ゆい内容で重労働をお願いすることになり大変恐縮です。今回も私の左足を救っていただいてありがとうございました。縁の下の力持ちとは、まさに先生のことです。これからもよろしくお願いします。


藤森左知様<ドレッサー> 2015年(バレエコンサート in 2015)

 発表会のお手伝いにきてくださったのは2015年からで、さらに愛子さんとの最強コンビでお手伝い頂いたのは前回からですが、ゆりのき発表会の中での存在感は、すっかり定着いたしました。衣裳と頭飾りの悩みが払拭されて、舞台空間がキリッとしまったものになったのも、左知さん愛子さんコンピのおかげです。今後ともよろしくお願いします!


成本愛子様<ドレッサー> 2016年(第8回発表会)

 愛子さんのティアラにお世話になってから、舞台の上がキラキラになりました。頭飾りを侮るなかれ。愛情こもった一つ一つの作品に、早く会いたくて次の発表会が待ち遠しいです。私の面倒まで、本当にありがとうございます。


DOMINO paint&design 安藤基彦様<舞台ドロップ> 2016年(第8回発表会)

 紀子先生が惚れに惚れてご紹介してくださったのが、前回の眠りのドロップ。気品にあふれて、どこか暖かさも感じるドロップです。

今年のコッペリアも、少し哀愁が漂うような街の雰囲気がとても良かったです。踊り手のパフォーマンスを邪魔せず、際立たせるようなドロップってきっと難しいと思います。今後ともよろしくお願いします。


田口晶子様<アナウンス> 2016年(第8回発表会)

 アナウンスとしてきてくださったのは前回から。バレエのことがよくわかる田口さんならではの、優しいアナウンス。これからもよろしくお願いします!


《袖付きの先生方》

吉垣恵美先生 2005年(第3回発表会)

 生き証人、パート4!私の友人というだけで、前日から二日間つきっきりでのお仕事ありがとうございます。的確なだめだしがこれまたたまりません。良き友人が側にいて、幸せです。今後ともよろしくお願いします。


奥久美子先生 2015年(バレエコンサート in 2015)

 側にいてくれてありがたいパート2!お手伝いいただいたのは最近だけど、お互いに頑張っていることが最高のパワーの元。これからもよろしくお願いします。


《衣裳》

 アトリエヨシノ御中 2003年(第1回発表会)

  レンタル衣裳の草分け的存在。昔は衣裳といえば、保護者が制作するものでした。今は、サイズも種類も豊富で、作品にぴったりの衣裳を探すのが苦で無くなりました。個性の強いキャラクターの衣裳などはヨシノさんに頼む事が多いです。いつもありがとうございます


 アルモワール ドゥ コスチューム御中  2003年(第1回発表会)

 オーダーをすると、着る予定の人の名前が明記されて送られてくるので、衣裳合わせの時に間違いがなく踊り手に渡ります。サイズ展開が細やかに分かれているので、体にフィットしやすいです。1回目の発表会からずっとお世話になってます。ありがとうございます。


ビーシーコスチューム 2006年御中(第4回発表会)

 男性の先生方にお越し頂くようになってから、男性の衣裳はビーシーさんにお願いすることが多いです。豊富な種類と品のあるデザインで、いつも助かっています。


チャコット御中 2015年(バレエコンサート in 2015)

 レンタル衣裳部門が充実されてきて、2011年よりお世話になっています。シンプルななかにも、ゴージャスさがあるデザインがたくさん。子供の衣裳も気品があります。


Sachi Costume 2015年(バレエコンサート in 2015)

 ドレッサー藤森先生の製作する衣裳。1点ものから、品のある子供の衣裳まで。しっかりとつくられたボディーが、体にとてもフィットします。これからたくさんお世話になりたいと思います


Tiare brillante 2018年(第8回発表会)

 ドレッサー成本愛子さんが製作するティアラはひと味もふた味も違います。オーダーも扱っていらっしゃいます。少しずつ愛子さんのティアラが増えていくといいなぁ。


《受付》

嘉本勉様 2003年(第1回発表会)

 生き証人パート5!自分の仕事をしながらの受付業務は1年半に1日とはいえ、大変なことだろうと思います。ご苦労様です!


男山文郁様 2005年(第3回発表会)

 生き証人パート6!手伝ってもらって、もうこんなに月日が経ちました。これからも見守ってください。テキパキと素早い判断で、受付業務のサポート、ありがとうございます。


小林剛様 2005年(第3回発表会)

 生き証人パート7!ここまで続けられたのも、生き証人たちのサポートあってこそのことです。毎回1000人近いお客様のサポートありがとうございました。


《その他》

コンサート印刷.com〈プログラム印刷〉2015年 10周年記念発表会

 プログラム印刷は、何気に神経を使い、肝が冷える出来事が起こりやすいところ。丁寧で手早い作業のおかげで、精神的ストレスが激減。プロの仕事だなぁといつも思います。



 他にも、大人の生徒さんでいろんな用事を手伝ってくださる方、事務、Tシャツデザイン、装飾品の製作、お弁当の注文。いろんないろんな方のお力添えで、今年も発表会を終える事ができました。こんなところで叫んですみません。ありがとーーーー


 15年の月日で今はご一緒できなくなってしまった方もいますが、その時にお力添えいただいたおかげで、ここまで来れました。こんなブログで恐縮ですが、感謝申し上げます。


 スタジオの名前に、なぜ自分の名前をつけないか聞かれたことがあります。

 自分の名前をつけてしまうと、自分の持ち物のようになってしまい、関わってくださる方に不自由が生まれるかなと思いました。

 15年経ち、たくさんの方からご協力を賜り、最初に意図したことは、うまく実現できているのではないかな、と思っております


 案の定、写真を撮るのを忘れてしまい、たくさんの方が感想を述べた投稿くださって華やかになってます。そちらをフェイスブックになりますがシェアさせて頂こうと思ってます。

 こういうのが私っぽいと苦笑ちゅう。


  長文お読み頂いて、ありがとうございました!

 発表会ロスちゅうの私ですが、次の課題に向けて出発したく、準備にかかりたいと思います。

 課題はいっぱいです。

 課題があるから、続けられる。ありがたいことです。


 どうぞ、これからのゆりのきバレエスタジオをよろしくお願いします。


2018年06月14日

和室があるんです

発表会まであと3日。
泣く子も黙る域に入ってきました。
ほんのちょっとの雑用がたっぷり。次々とこなす、発表会の数日前です。

バレエスタジオらしくない光景です。

F5431EF3-E21F-4B56-B987-0A3F31E0C38F.jpg

和室に段ボール。

和、ですなぁ。

リノリウムにしようかと迷いつつも、ちょっと落ち着く控室の役割を成しているスタジオの和室。

段ボールの中身は、きらびやかな衣裳です。
各レンタル会社からお借りして、今はクラスごとに仕分けられて、出番を待っている状態です。

この風景が見れると、いよいよだなぁと士気が高まります。

あとは、舞台の上での微調整となりました。ファイトですーーー!

2018年06月12日

恒例の発表会オリジナルTシャツ、出来上がってます

発表会当日までのいろんな出来事を知っていれば、本番の舞台は10倍楽しめそうな気もします。

でも、裏のゴタゴタとか、バタバタとか、何もなかったように見せるのが、舞台というもの。
そんなことが言い訳でなく、肥やしとなって、昇華して最高の舞台をお客様にお見せできたら最高ですね。

と、ブログを書けないのを、遠回しに言い訳してみるのでした
ゴタゴタ、バタバタもあと少し!!がんばろう〜!

もう2週間ほど前に完成したオリジナルTシャツ。

55613DEC-CDF8-4FD3-87B3-388FA20C1525.jpg

可愛いでしょー。テンションがあがります。

ポーランドの刺繍がモチーフになってます。
デザインされたご本人から直々に、このモチーフへの半端ない思い入れを聞きました。思いって伝わります。このデザインから元気をもらいます。
オリジナルTシャツを作り始めて何年でしょうか。。。作るたびにレベルがあがってますます素敵な作品になっていきます。いつも全力で制作にあたってくださり、ありがとうございます。
紀子先生も、妥協しない監修をありがとうございました!

2種類の形と、合わせて30色近い色から、好きなものを選びます。
皆さん、お好きな色を選んで頂きました。
色を選ぶのが、迷って迷って大変!!

このTシャツを着て、本番まで頑張ります

2018年05月27日

プログラムできました

発表会のプログラムが出来上がりました。

5A7D3286-D4F3-4996-927C-5F36275BE575.jpg

もう少し明るい黄色ですが、私の技量ではお伝え出来ず申し訳ないです。コッペリア の明るい作品の持つ雰囲気とマッチしているプログラムに仕上がりました

最近は、コンサート印刷.comさんにお世話になっています。今回も迅速に対応して頂きました。ありがとうございました。
表紙のデザインは、DM同様、大人の生徒さんが手がけてくれました。監修は紀子先生。いろんな方の尽力が、形になりました。ありがとうございます

発表会を 1ヶ月をきってしまいましたが、なんとか生徒の皆さんのお手元に届けることができました。

若い頃にはわかっていませんでしたが、一人では何も出来ないこと、いろんな方のお陰で物事が成り立ってること、わかればわかるほど、頑張らなくっちゃなと思います。
イケイケの時には見えてない景色も、今はゆっくりと自然に目に入ります。
もっと歳をとると、また見えてる景色が変わるのでしょうか。。。それなら、年をとるのも悪くないなって思ったりします。

さてさて。
4歳〜?歳まで。歳は違えど、志は同じ。
出演者一同て、最後まで頑張りたいと思います


2018年05月13日

本格的な、全体練習初日!!

あいにくの雨が降り注ぐ、八千代です。
今日は、市民会館リハーサル室にて、子供クラス全クラスに集まってもらって、リハーサルしました

なんと、写真無し。
言葉のみで、すみません

前日に、発表会を手伝ってくれるお母様方とミーティングをしていたのもあって、たくさんの方の気遣いあり、いろいろこぼれ出た事案を拾ってもらって、スムーズに進みました。
きっと私の耳にはまだ入ってこない色んなことがあったと思います。何でもなさそうなことでも、後で大問題に発展したりするので、何でも私に連絡頂けたらと思っています。キリッ。

リハーサルに参加してくれた子供たちも、頑張ってくれました。
テストが控えている高校生、中学生。
今週末に運動会控えている小学生。
初めてあう沢山の人達に圧倒されるベビーのみんな。長時間の練習、ご苦労様!

ただ個人の技量を披露するだけでは感じられない、人の持つエネルギー、パワーを、感じました。
みんなも、いつもは自分のクラスのみんなにしか会わないけど、今日は、新鮮で、刺激的な1日だったと思います。
バレエっていいですね(笑)

様々な方に集まってもらえれば、色んな事が起こりますが、その一つずつを宝物に変えられるかどうか、自分が試されているように思います。
まだまだ精進いたします。
舞台から笑顔がこぼれる日を夢見て、がんばりまーす!

あ!ちゃんと母の日のケーキが帰ったらありました家族が元気でいてくれるからできることでもあること、忘れないで。。。がんばりまーす

2018年04月29日

市民会館リハーサル室にて、リハーサル

4月28日(土)、キッズクラス、ベビークラス、大人クラスの皆さんで、市民会館リハーサル室をお借りして、発表会リハーサルを行いました


D6B0C493-155E-44E5-BC49-30C1FCC56EBF.jpg

写真は、ベビー火さんです。初めての広いところでの練習も、ちゃんと出来ました

朝早くでしたが、リノリウムひきにたくさんのお母様たちにお手伝いに来て頂きました。ありがとうございます。

慣れない場所での練習

鏡がないところでの練習
場当たりしながらの練習

といっぺんに押し寄せたのもあり、だいぶん混乱しているクラスもいっぱい。
早めに広いところでの練習ができて、良かったです。
こんな時に、普段と変わらない、というか普段以上の力を発揮して踊ってるのが、ベビーちゃん。
恐れ入ります。
いろんな紆余曲折を経て、幼少の頃のように、無心で、思いっきり踊れるかが大事なのかなぁ。
私もがんばります。

世の中ゴールデンウイークだねえと、紀子先生が呟くたびに、「」心の中が、感嘆符でいっぱい!
レッスンはお休みなのですが、今休んだら、あとが大変な事が、わんさか私を待ってます
要件一件一件に、今やるからね、今やるからね、と呟きながら、ツバメのお母さんよろしく、いそいそと動いております。

自分の筋力も落とさないように気をつけて過ごします

良きゴールデンウィークを!!!

2018年04月27日

気合いだ!

生徒さんに、発表会まであと何日か教えてもらったのもあって、スタジオのホワイトボードに、書いてみました


DDCFBFC3-9228-497D-9D89-E1BA5998F78F.jpg

51日が、たくさんに感じるのか、そうでないのか???

確実なのは、ただただ、粛々と、ここから日数が減っていくことです。

毎回のレッスン1回1回を大切にできたらと思って書いてみました

がんばろう!!気合いだっ

2018年04月21日

プログラム用顔写真を撮影してもらいました

今日は土曜日
圧巻の晴れ間が出ました
お出かけ日和だけど、今日も元気にインドア
生徒の皆さんと、レッスンに勤しみました。

たくさんクラスがある土曜日にあやかって、今日はプログラム用顔写真を撮影しました。

。。。なんと、撮影現場の写真を撮り忘れました。
カメラマンの飯田さんのお仕事ぶりをお伝えしたかったなぁ。
生徒の皆さん、撮影に緊張するも、飯田さんの声かけで、ニコニコ写真が撮れたのではないかと思ってます。

飯田さん、いつもありがとうございます
遠い八千代までありがとうございました!

飯田さんには、発表会の写真もお願いしています。
ホームページに載っている写真も、飯田さんの撮影によるものがいっぱい。

一瞬の輝かしい瞬間をカメラにおさめるって、想像しただけで、ただならぬ緊張が走ります。
その一瞬のために、労力を尽くすカメラマンさんたち、本当にすごい。って、ダンサーも一緒でした。がんばろう

写真がないと寂しいので、昨年の「星美和さん&藤野幸恵先生によるスペシャルワークショップin 八千代」での飯田さんを載っけてみます。

94B504C6-161C-40F1-B88B-F5925428D346.jpg

生徒の皆さん、発表会の時に飯田さんにはお会いしたら、挨拶お願いしますねっ

発表会に向けての準備が、一つずつ終わっていきます。その度に、変な緊張も増えますー
そして、数珠つなぎに待ってる案件いっぱい。為せば成る!がんばりまーす

2018年04月19日

手作りの、メロンパン

昨日の冷え込みから一転。お日様パワー復活
洗濯物のよく乾く1日となりました。

とはいえ、インドアで、パソコンを相手にしたりして事務作業をバシバシと済ませておりましたら、こんなすごいものを頂いてしまいました。

AD8E61C3-A9D6-417D-B6E4-091377B1CA77.jpg

うーんと写真の撮り方があまり良くなくて申し訳ないです

メロンパンです。

なんと、手作りなんです。

8E9EA0E4-661E-4DB0-86C8-7AC2A70E2BC0.jpg

頂く直前に、お皿にのっけてパチリ。
私のよだれが、想像できそう、でしょうか

プロの域ですねぇ。パンのことはよくわからないけど、ここまで辿り着くのに、沢山の経験を積まれてるのではと、いつもの妄想が働きます。

息子の分まで頂戴して、申し訳ないです。ペロリっと完食してましたご馳走さまでした

こんな美味しい手作りのパンを頂けるご家族は幸せですね。。。
ご家庭のことにも手を抜かず、習い事にも手を抜かず。大人の生徒さんにはすごい方がいっぱいいらっしゃるのです。
最近手抜きの食事に陥ってますが(ドテっ)パワー頂いたし、がんばろう
本当に、24時間じゃ足りない。けど、みんなおんなじ。がんばりまーす

2018年04月07日

プログラムに、出演者皆さんの作文が載ります

年度が変わるこの忙しい時期に、いろいろな申し込みの締め切りを今日にあててしまい、生徒の皆さんにはご足労をおかけしております

その一つ。
プログラムに載せる作文を、生徒の皆さんに書いてもらいました。

文字制限、20字

俳句や和歌の域です。皆さん、ご協力ありがとうございました!!

抜粋で、ちょっとだけご紹介です。

A9724073-26E1-4E0E-8721-A323F61CD92C.jpg

4才から、??才の大人の生徒さんまで。
難題頑張ってくれました。皆さんありがとうございます。お顔の写真の下に載ります。
お客様の待ち時間、少しお楽しみ頂けるといいなぁと思っています。
プログラムにも、皆さんのパワーを注入すべし!!

あー、そうですねっ。生徒の皆さんだけでは申し訳ない。ブログ限定で、私も20字にチャレンジ

「9回目の発表会!皆が元気に踊れますように」
( ​20字、む、難しい。。。)

今年も、欠席者なし。全員で元気に舞台に臨みたい、そのように思います。

夕方から夜の冷え込みが、体にこたえます。体のケアしつつの充実した良い週末を

2018年04月06日

千羽鶴プロジェクト、終了!

本日の嵐、千葉は凄い風です台風みたいです。
レッスンにお越しの皆様、ご苦労さまでした。

3月の末から始まった、千羽鶴プロジェクト。
言い出しっぺの私より、大人の生徒さんの活躍が、素晴らしく、ついに完成いたしました

FDD93C26-A98F-4867-B076-8D9CC4641D20.jpg
見事なグラデーションです!
ご協力頂いた皆さま、できましたよー!ありがとうございました

色の効果ってありそうです。
このグラデーションは、毎回、見てるだけで癒されます。

きっと元気に回復される一助になってくれることと思います。

生きていれば、病気にもなりましょう。なんくるないさーと、また元気にみんなでお会いしたいです!

春の嵐のあとは、何が待ち構えているのでしょう。明日は怒涛の土曜日、頑張ろう



「進学おめでとう会」を開催しました

うっかり更新できずに、2日経ってしまいました!いろんなことが重なって、ここ数日はやり残したことがたくさんあるにも関わらず、1日があっという間に終わりました
やる事がいっぱいある、というのは良いことただ時間のロスを少なくすること、優先順位をもっと明確にすること、など、この忙しい中新たな課題がわかりました。がんばろう。

少し時間が経ってしまいましたが。。。
4月4日(水)に「進学おめでとう会」を開催しました!

今年はジュニアのみんなに集まってもらって、お昼を一緒に頂きながら、楽しく過ごしました。

1A6AFE83-2530-4CD5-A94C-5C44973254C9.jpg

手作り料理でもてなせたら、もっと喜んでもらえると思うのですが、まだその器も技量もなく
今回はコストコにお世話にになりました。
この人数でないと食べらない、気になってたメニューを頂けました
こんな時でないとゆっくり話せないし、何気ない会話をすることで、みんなも交流が少し深まってる様子です。同じ釜の飯を食う、て大事ですね

昨年から、進級した皆さんをお祝いする会を設けています。(それ以前に進級された方、ごめんなさい
 進級して、バレエを続けることが、ぐっと難しくなります。
 せっかく長く続けてきた習い事です。細く長く続けられたら、やっぱり凄いことです。その応援の気持ちで、会を開催しました。紀子先生もお忙しいところお付き合いくださいました(ありがとうございます

私の 師匠に、「舞台から降りるのは簡単だけど、降りてからまた上がるのは本当に大変なのよ」と教えて頂いて、悩んだ時は、その言葉を噛みしめました。「今バレエをやめて、自分は本当に後悔しないか???」と、自分に問いただしては、「辞める」という選択ができなかったものです。今こうしてバレエに携わる仕事が出来ているのも、師匠の言葉のおかげです。

 バレエだけが人生ではないけど、バレエがない人生はつまらない。なんちゃって。

 いつまでも、みんなとバレエが出来ていられたら、本当に幸せです。

 進級すれば、新しい環境で大変なこともたくさん。ワクワクすることもたくさん。
 いろんなことを吸収して、より大きな舞台に羽ばたけますよう、ひっそりと応援しています。


 最後に集合写真。
C1124D52-6099-4474-89F2-AAEADF263202.jpg

得意の、変顔。
E4F9F42B-F5B4-4C10-B390-14050F94F949.jpg
だんだんと、レベルがあがってます。変顔の。笑

またまた寒暖差が激しい毎日です。
外出される方は温度調整が大変。。。
どうか、体に思いやりを

2018年03月27日

千羽鶴プロジェクト、始動

最近、レッスンの様子などバレエの記事がめっぽう減ってしまいました。
毎回のレッスンは一生懸命発表会に向けてがんばっております。あっという間のレッスン時間。1分1秒も惜しい感じで、あー時間が足りなーいという気持ちで1日が終わってしまいます。
だけれども、明日は、みんなの頑張りを写真におさめてみようと思いますお楽しみに!

さてさて。そんな折に、詳しいことは述べられないのですが、千羽鶴プロジェクト、再び始動しました。

E4BB8381-D778-45EB-9FD8-14CBFE17EEB0.jpg

何度かチャレンジしたおかげで、なかなかのノウハウが出来上がり、こんな感じで、千羽の鶴の出来上がりを待っているところです。

ご協力頂いてるみなさん、ありがとうございます!感謝!!

こればかりは、1人でできないスタジオのみなさんのおかげの賜物です!女子力集結!!

恥ずかしながら、最初の頃は、裏の白い部分が見えたりする鶴でしたが、だんだんと手慣れてきて、キレイにしゅっとした鶴を折れるようになりました。(時々失敗します。悔しい)何事も練習ですなぁ。最近は「指先が覚えている」レベルにすこーーーーし近づいてきたような気も???なんにも考えないで、シュッシュッシュっと折れるときが、なんとも気持ちが良い。踊りも、なんも考えてないときが、一番良く踊れてる時だったりして。。。「考えるな!感じるんだ!」が大事なのか???

なーんて、何事も本気で(笑)そんなことを考えながら、ひたすら折り紙を折るのも、楽しいのでございます。
ゆりのきパワーを注入して、お届けしたいと思います。
少しずつ暖かくなってきましたが、それも回復の一助になるといいなぁ。

木曜日は夏日とか!
うっかり衣替えをしそびれてる嘉本です。まずいっ。明日できるかな

桜も満開に近づいていることでしょうか。明日は外に出てみよっ

あっという間に週の半ば。良き1日をお過ごしください!!!

2018年03月25日

月謝袋

だんだん暖かくなってまいりました。
東京の桜は満開とか。
八千代はまだ1〜2分咲き。明日のお花見はちょっと早そう。週半ばで桜のレポができるでしょうか???

六十の手習いと言いますが、幾つになっても勉強するのに遅い日はない、ということで始めたペン字練習。ぼちぼちと楽しくやってます。

ゆくゆくは、お手紙も書きたい。
しかし、 兎にも角にも、書くべきものが、ある。

CC61CE49-9EBB-4196-A7DD-8C69C7CDF93A.jpg

月謝袋です。
カードや電子マネーの時代ですが、現金払いでお願いしています。時代と逆光シリーズ。

スタジオでプリントしていて、差し込み印刷できるのですが、なんとなく手書きしたくて。。。
字が上手になるには、まだまだ時間がかかりますが、なるべく丁寧な字を心がけて、心をこめて書きたいと思います。

そして、帰ってきた月謝袋に、ちょっとした気遣いであると思うのですが、新札が入っていると、こちらも背筋がピンとする思いになります。
その頂いた新札は、また新札を渡すべき場所で使わせてもらってます。気遣いが巡る巡る

時代と逆光シリーズ、まだあるかもしれません。笑。

保護者の皆様に大人の生徒さんには、現金を用意するご足労おかけしますが、できればこれからも月謝袋を使ってのお金のやりとりが続くと思います。
どうぞよろしくお願いします!

さてさて。気づいたら、3月最後の日曜日ではないですか!!!
更新が深夜になって日付をまたいでしまいました。こうならないよう、もう一工夫して、毎日更新できるようになりたいうーむ。

どうぞ、良い週末をお過ごしください!!