2020年09月17日

「親子 de バレエ」無事に再開しました!

 本日、9月17日(木)より、「親子 de バレエ」クラス、無事に再開いたしました!!
 あっという間の45分でした。
 今日は、ママがバレエ経験者という親子2組が揃いましたので、ママがたくさんレッスンできるようにしました。
 お子様は、抱っこしてもらったり、遊んだりしながら、ママが楽しそうにしている風景やピアノの音に新鮮に感じてくれると嬉しいなと思っています。レッスンに夢中で写真は撮れず。汗。次回は撮影してご報告できたらと思っています!!!

 新型コロナウィルスの影響で、再開が遅くなりましたが、今後とも親子 de バレエクラスをよろしくお願いします。現在は、第1・第3木曜でレッスンを行なっています。次回は10月1日(木)です。ご興味のあるかたは、ぜひご参加ください!もちろん、バレエ経験者でない方も、大丈夫です。お子様と一緒にのびのびと過ごせる時間であるといいなと思っています。

 こんなコロナ渦の中でも、新しい出会いがあることに心から感謝します。

 昼間の気温はまだ夏の気温です。皆様、どうぞお体お大事にしてください。
 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました

2020年08月24日

心からの笑みに癒される

 昨日、24時間テレビを見てしまいました。
 オリンピック金メダリストたち(たおちゃん、陣内さんも)の最後のラン、本当に素敵でした。皆さん、ご覧になりましたか?

 走った分だけ、自分が募金をするというシステムが、誰もがよくわからないままスタートした企画でしたが、トップアスリートのみ、しかもその中で限られたメンバーの、笑顔に、本当に癒されました。

 誰にも到達できない何か、を感じました。だけれど、嫌味がなく、本当に感服しました。負けないように、自分も頑張らなくっちゃ、と思いました。誰も、高橋尚子さんには叶わない。天国の、小出監督の、得意げな顔が浮かびます。同じ時代に生きていて、本当にラッキーだ。

 加藤茶さんの「マスクしろよっ!」にも、何だけ泣けました。志村けんさんが、横にいるような気もしました。私たちを元気にするために、ただそれだけのために、ドリフとしてお茶の間の前に立ってくれたのだと思いました。

 24時間テレビ。賛否両論ありますが、今回は、元気をもらいました。私たちも、動き続けなければ。動いていれば、きっといいことがあります。がんばろう。

 高橋尚子さん、きっとまた脚光を浴びることと思いますが、どうぞお疲れが出ませんように、と思います。会ってお話が聞きたいなぁ。

 バレエスタジオも、なんとか頑張って動いております。いろんな方々のおかげなんだなぁ。「仲間」と言って良いのかわかりませんが、関わってくださる人々を大切にしなくちゃ、と思っている嘉本でした。。。。

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 好き1日を!!!

2020年08月20日

呼吸が浅いようだ

 今日もたくさんの方にレッスンお越しいただきました。ありがとうございました。
 朝は、バレエエクササイズクラス。お休み明けでしたので、ゆっくりと身体をほぐしてから、バーレッスンを行います。
 そのほぐしで、体の異変を感じました。脇や肋骨のあたりが、やたら痛い。痛い。痛い。

 お休み明けであることを差し引いても、ちょっと痛すぎます。
 いやあ、頑張ってほぐさないとなぁ、先ほどぼんやり思っておりましたら、ふと、「呼吸が浅い」ことが浮かびました。
 そうかー。このマスク生活で、すっかり呼吸が浅くなっているからかもしれません。
 レッスンをして、呼吸を意識して身体を動かしていればまだ保てるものの、お休みしていたので、すっかり、肋骨がカチカチになってしまいました。
 お世話になっているリジック接骨院の山下先生が教えてくれた、肋骨のマッサージをさっきからひたすらやっています。肋骨と肋骨の間のくぼみを、手で揉みます。5本の指が、それぞれの肋骨の間に入るようにして、ゴシゴシ(ゴリゴリ?)と。前も後も。今日は、痛くて手が奥に入りません。
 おまけに深呼吸を最大級にしてみると、全く空気が吸えません。ぎえぇええ。こんな時は、吐く方に意識を集中して力一杯吐くようにすると、するっと空気が入ってきます。

山下先生から以前に頂いていたアドバイスのおかげで、また一つ困難を乗り越えられるかも。この記事をお読みの皆様も、どうぞやってみてください。深い呼吸がナチュラルにできるまで、揉むべし。痛いですよ〜〜〜。そして、できる範囲で何か運動を!意識して深呼吸でも良いと思います。もちろん、バレエがベストですー!!!このままカチンコチンでしたら危なかったです。次は腰に被害が及ぶところでした。。。

 もしタイムマシーンがあって、昨年の自分が今日のレッスンを見にこれるとしたら、びっくり仰天でしょうね。この炎天下の中、マスクをつけてレッスンして「何がしたいのだろう???」と大きな謎を抱えるに違いありません。もちろん「感染予防だよっ」と、半ばキレ気味に答えるだろうと思いますが。笑。

 はたと冷静になると、このマスクは必要なのか???

 なんて思うこともありますが、私1人だけの問題ではないので、マスクはつけ続けます。きりっ。生徒の皆様も、本当にありがとうございます。やっぱり日本人ってすごいですよね、と今日大人の生徒さんたちと話したところです。なんだかんだ言っても、その意味や効果が確かめられなくても、マスクをして人に移さないように心がけます。並大抵のことではないと思います。

 ぜひ肋骨のケアをして、体の負担を軽くしてあげましょう!!!
 今日も読んで頂きありがとうございます!
 今日も明日も、好き1日を!


2020年08月18日

ちょっといいことあったんです

 暑いですね。本日から、八千代市の小中学校は2学期開始です。先ほど、元気に学校に行きました!
 昨日は、最後のお休みを堪能していました。毎日、朝ご飯後の洗い物を担当してもらいましたが(夏休みの課題として。。。)、昨日は、お休みをOKにしてみました。短い夏休みを受け入れることは、なかなか大変なことかもしれません。少しの抵抗で気が少しでも晴れるならいいかなと思いました。。。

 息子にはガミガミうるさく言いたくないのですが、言わざるを得ない状況が続きます。暖かく見守りつつも、常に監視役のようになってしまいます。うむー。なるべく自分で考えて選択して行動できるようにと「こうした方がいいんじゃないの?」と言う提案ができるようにしようと最近心がけるようにしています。
 昨晩も、いつまでもYouTubeを見ようとしているので「熱中症やコロナに負けない体になるために、早く寝るのは大事だと思うよ。そして本を読む習慣をつけてほしい。寝る前なら読めるとこの間言っていたよね。そのことを踏まえて、You Tubeを何時まで見るか自分で決めてごらん」と言ってみました。もう半分以上答えが決まってる誘導尋問ですが。汗。そうしたら「わかったよっ」と、YouTubeを見るのをやめました。あれ、あっけない。自分で選択する大作戦、あっけなく成功です。これからはこうしてみよう。。。でも時と場合によるな。遠い目。
 しばらく読書習慣が身につくように、一緒に読書することにしました。私は、最近小説を読む気になれなくて(短い時間に物語の中に入り込んで、また日常に戻るのがしんどくて。。。またゆっくり本が読めるようになるといいなぁ)、縫い物の本をチョイス。本っていうか、読書っていうか、カタログ眺めてるのとほど同義なんですけどっ。

 さて。寝そべって読んでいましたら、ふくらはぎに圧迫感が押し寄せます。おや?
 息子がふくらはぎを押してくれていました。わお!「足がパンパンに張っていたから、ちょっと揉んであげようかなと思って」だそうですー。わおー。
 調子に乗って、ふくらはぎに乗ってもらい、ふみふみしてもらいました。ちょうどいい体重である上に、実に力のかけ方が上手い!!ちょうど、左足のふくらはぎの調子が良くなさげだったので、大変ありがたかった。

 憎まれ口を叩くぐらい成長した我が子ですが、こんなちょっとした優しさをかけてくれるように。この新しい感覚。。。「生きてて良かった」と絶叫しそうになりました。。。あー、また頑張れる。この感覚はお母さん、あるあるでしょうか。。。
 でも母と子、という関係性でなくても、思いもよらずいただいた思いやりは、心から絶叫するほどありがたく思えるものですよね。。。あー頑張ってきて良かったと思います。うるうる。

 明日もやってあげるよ、と言っていました。ちょっとこれは半信半疑(ごめん、息子よ)
 ちょっといいこと、でした。
 どんだけふくらはぎがパンパンだったんだ、て話でもありますが。笑。

 こんな良いことがあった次の日は、悪いことが起きたりするぞ、と気を張りつつ(笑)、今日も好き1日にしたいと思います!皆様も好き一日を!!!
 読んでいただきありがとうございました。

2020年08月03日

海を見る

 梅雨が明けた途端、夏全開!!!
 しかし、今年はいつもと違う夏になる事間違いなしでしょう。。。

 早く、どうしたら感染が防げるのかが、わかるといいなぁ。

 「仕方ないね。人間同士でよく考えなさい」
 とでも言われてるような、大自然の堂々たる姿を、見てきました。

IMG_0701.jpeg

館山の海です。

千葉県民は、県内に大自然がいっぱいあっていいですね。
しかし、海にしたら、千葉県も東京都も関係ない。海は海です。人間は人間。

大自然の中で、こんな暑さの中、マスクをして不自然に過ごす人間たちです。

少しリラックスしないと、誰かのせいにして責任を擦りつけ合う嫌な空気になりそうな気がしました。
最善を尽くし、天命を待つ。
最悪なのは、この大変な時期に自分を見失う事のようにも思います。
もっともっとこれから大変なことが起きるかもしれないです。パニックにならず、落ち着き行動したいと思いました。
そして、少し意識をスライドさせて、もうコロナに誰が感染したかに目くじらを立てないで、違う事に意識を持っていきたいと思いました。

とにかく、手洗いうがい。バランスの良い食事。植物性乳酸菌と食物繊維のコラボで腸内環境を整える。水分をきちんととって、熱中症にも気をつける。適度な塩分も忘れずに。
最後の最後の戦いは、自分の体の中で行われます。規則正しい生活をして、体調を整えたいと思います。

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました!





2020年07月16日

マスク、出来上がってきました!

 あっという間に週の半ば。来週は連休も控えています。それなで、なんとか頑張りたい!
 そして、本来なら、もうすぐオリンピックだったのですね。スポーツの祭典で日本中盛り上がる予定が、今は真逆に静かに過ごすことになってしまいました。少し、切ない。今は、楽しいことは自分で見つけるに越した事がない、という気がします。

 そんな訳で、当面の嘉本の楽しみは、「ミシン」。

 そして、たくさんの方のお手伝いのおかげで、「涼しくて呼吸のしやすいマスク」が完成しました!

IMG_0611.jpeg

 まずは、大人の生徒さんヴァージョン。
 続きまして、子供生徒さんヴァージョンに取り掛かります。出来上がりましたら、お手元にお届けします!

 ミシン隊。。。Hさん、Kさん、Sさん、Hさん、Yさん、Tさん
 裁断隊。。。Tさん、Aさん、Iさん、Sさん、Oさん
 仕上げ隊。。。Oさん

ありがとうございました!!!

もしも、自分で作ってみたいという方は、作り方のレシピを渡しても良いと承諾を得ておりますので、お声をかけてください。
私も、このマスクを渡したい人がたくさん。夏が終わっちゃうかしら???しかし、マスクをつけての生活はまだまだ続きそうですから、しばらくは制作を続けてみようと思います。この夏はミシンとお友達かな???

 今回は、無地の白にしようとなりまして、「晒」で作ってみました。日本の「晒」を改めて見直しました!薄くて、通気性がよく、天然素材ですから肌にも優しい。日本ってすごいなぁと、こんなところでも思いました。まさか「晒」もマスクに返信する日が来るとは思っていなかったでしょうか。布おむつの時代から、布マスクの時代へ。しばらくは、布マスクが大活躍をとげそうです。使い捨てより、日本人の感覚にあっている気がしました。また、使い捨てマスクで肌荒れを起こしている方がいるの聞きます。布マスクが生活必需品となりそうですね。

 コトコト、ミシンの音に癒されます。「無」に近い状態は、癖になる心地よさです。私の楽しみはこんな感じ。。。
 今しばらくは、大人数でワイワイする楽しいことはお預けでしょうか。ただ自粛するだけでなくて、代わりになる事を探すのが当面の大人の仕事でもあります。楽しい事が生み出せる人でありたいけど、とても難題。。。「大勢の人と、会わずに楽しめる事、なーんだ?」と一休さんのとんち試しに会ってるようですね。いいアイディアが浮かびますように。。。

 今日も好き一日を!
 読んで頂きありがとうございました! 


2020年07月12日

元気が出る絵 7月

 7月。お日様の感じ、夕立を経験すると、夏なのか?とも思い、「7月」という文字に違和感がないような気もするけれど、もう今年の半分が終わって下半期なんだと思うと、少しためらいのもののようなものも感じます。

 今月7月の元気の出る絵。ふれあいカレンダーの絵です。

写真 (2020-07-08 8_13_49).jpeg

 あ〜。プール。。。楽しそう、そして涼しそう。。。

 今年は、小学校のプールは中止のようです。そして、家族でプールに出かけるかというと、その予定もなさそうです。
 今月の絵を拝見して、絵に表現されている無邪気な思いが、逆に大人には切ない思いになって届きます。

 今年は、私(嘉本)は子供会の役員をやることになっているのですが、恒例の夏祭りも中止になってしまいました。本当なら、今頃忙しくて翻弄している頃です。夏祭りは7月の最終週に毎年行われていました。

 大事な思い出になるイベントが次々中止。子供たちは大丈夫だろうか。。。

 息子には「夏休みがあって、良かったねー!!!」と言っております。もしかしたら、夏休みがなかった可能性も否めずです。そう思ってると、なんだか2週間の夏休みもありがたく感じるのは、私だけでしょうか。。。

 大人も大変だと思いますが、子供たちも大変でしょう。でも、みんなで大変大変と言い続けるのも、あまり得策でもないかも。こんな時は魔法の言葉、「仕方ない」です。その時にはその時の楽しみ方が絶対にあるはず。
 あわよくば、この境地で、息子の子育てをもう一回やり直したい嘉本なのでした。。。だから、今からでもリベンジ。絶対に楽しみながら過ごすぞー!

 子供会の催し物も、自粛自粛でなく、何かアイディアを出してできるといいな。。。と思いました。自分にアイディアが降りてきますように。。。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました


2020年07月10日

夏用マスク製作始動!!

久しぶりに雨が降らない天気になりました。洗濯物を外に干し、野菜たちをベランダに戻しました。しかし、日本のあちらこちらで大雨の心配があるようです。気をつけて週末にかけて過ごしたいと思います。

IMG_0585.jpeg

 じゃん。

 衣裳でよく使われるチュールと、バイヤステープです。

 レッスンしていても暑くなく、呼吸がしやすいマスクを大人の生徒さんが考案してくれました。
 これから暑さが酷くなるというのに、マスクをしてのレッスンの大変さと言ったら。。。
 せめて、頑張ってレッスンしてくれてる生徒の皆さんに、このマスクを手渡したい。。。だけど、私1人では作りきることができない。。。
 私の勝手な思いを、快く引き受けてくれた方々のおかげで、マスクの製作が始まりました!!感謝です!!!

 このチュールたちが、大変身を遂げます。生徒の皆さん、どうぞ楽しみに待っていてください。
 嘉本も微力ながらお手伝い。久しぶりにミシンを出してきました。
 息子の幼稚園バッグを抜いたくて、買ったミシン。なかなか優れもので、生地の暑さなんかを勝手に調節して縫ってくれます。このミシンを使わない手はない。。。

 縫って、切って。の単純作業に、やけに癒されました。単純作業大好き。時々無性にやりたくなります。

 今年も半分終わったけど、なかなか記憶に残る年になりそうです。
 災害の記憶は最小限が望ましいです。どうか被害が出ませんように。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました。

2020年07月07日

たなばたのねがい

 本日の出来事。
 ベビークラスの出席をとっていました。あー、今日は、7月7日ではないですかっ。七夕、です。
 みんなに、お願い事をなんにしたのか聞いてみました。

 「今日は、誰かと誰かが会う日です。さて、だれでしょう?」
 「おりひめー!」「ひこぼしー!」

 「みんなは、お願いごとは、なんにしたの?」


「コロナが、おわりますよーに!!!!」

 ギュッと抱きしめたくなりました。その衝動をグッと抑え、本当にすごいよと、私がみんなに伝えられる最高の敬意を表しておきました。

 天の川の真上で、地球を見下ろしながら、コロナに困る地球人たちをどう思っているでしょうか。

 そして、小さな胸に飛来する、非日常を憂う気持ち。切ないです。

 私も便乗して、「コロナが、おわりますよーに!!!」とお空に向かって思ってみることにしました。

 コロナで困った時代を過ごした幼児のみんなが大きくなったら、なんと言いながら時代の共感をするのだろう。
 私たちの時代はさ、コロナだったじゃん。みたいなくだりから始まるトーク。聞いてみたいなぁ。

 なんだか、頼もしい気持ちになった今日です。こんな日は、コロナも悪くないな、とも思える。

 今日も好き1日をありがとうございました。
 読んでいただきありがとうございました。

2020年07月04日

小さな小さな発表会

 本日は九州の方で雨の被害があったようです。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 いつ関東でも同じような雨が降るかわかりません。気をつけていようと思っています。

 今日は、小さな小さな発表会がありました。
 幼稚園でのバレエクラスがスタートするにあたり、保護者の説明会にて小学生のパフォーマンスを見せてあげて欲しいという園長先生のお願いがあり、そのために2月ごろ、練習していた作品がありました。
 クリスマス会の時に自分たちで創作を発表しますが、その時の作品を披露することにしまして、毎週、私(嘉本)とリハーサルをしていました。

 しかし、新型コロナウィルス感染症の影響で、まずスタジオが休講になり練習が出来なくなり、そして説明会も中止となりました。

 中止。
 感染症のために、たくさんの催し物が中止となりました。
 ずっと「中止」の嵐にあってきた子供たち。

 通常レッスンが再開した後、せっかく練習してきた作品をお披露目したい、ということでしたので、今日、発表することになりました。

 同じクラスの子供たちと、保護者の方に来て頂きました。
 一緒に練習していた1人が急遽参加できなくなり、1人だけの発表となってとても残念でしたが、無事に終わりました。


3549A989-311A-4FD8-8B72-23888BBE6F10.PNG

 この発表には、もう一つサプライズがありました。
 このチュチュは、ゆりのきバレエスタジオを卒業して社会人となった生徒が、製作してくれたものです。素敵に仕上がっています!!!
 就職先も、きちんと、自分の目標通りの会社に入って、立派な社会人として活躍してくれています。
 コロナの自粛期間中に製作し、ゆりのきバレエスタジオに寄付してくれました。ありがたい、ありがたい。
 子供たちにその話をしたら、目をキラキラさせて喜んでいました。子供たちは、憧れのお姉さんですし、小さい頃アシスタントとして一緒にレッスンしていてとても身近に感じていたのだと思います。

 ジャストフィッティング。お直しなして、ぴったりでした。

 小さな小さな発表会は無事に終わりました。
 なかなか、イベントのようなものが出来ない中、3分ほどの時間でしたが、みんなにとって特別な時間であったらいいな、そのように思いました。
 生徒さんが、上手になっていく姿は、本当に嬉しいです。その道のりは、険しい時も厳しい時もあると思うけれど、終わってみれば良い思い出となっていることと思います。
 ただの思い出に終わらせず、まだまだ通過点で、これからも頑張って欲しいと、教師としては欲張って思ってしまいます。

 自粛や催し物の中止が続く中、少しほっこりした時間であったのなら嬉しいな、と思いました。

 大きな大きいな発表会は、いつ出来るだろうか、という状況です。元気な体と、何にも負けない精神力があれば、怖いもの無しか。後は、生徒さんたちやスタッフさんたち、ゲストの先生たちのご都合が上手く合いますことを願うばかりです。その時まで、英気を養っておこう。

 今日も無事に終わりました。ありがとうございました。
 好き週末を!
 読んでいただきありがとうございました!

2020年06月28日

オンラインな日々

 先日の記事でも書いたのですが、自分のミスに心底うんざりしてしまい、なんとかミスの無い未来に近づきたい、そのように思っています。
 そう決意をしますと、改善点が見つかるものです。
 またもや、オンラインの力をお借りして、会員の皆様に、大事なお知らせをお伝えする方法が見つかりました。
 内容が同じお知らせは、現在Lineで、ほぼ一斉送信に近い形で送ることが出来ています。
 Lineは、個別の相談も、とても迅速に出来てありがたいです。

 ただ、個別のお知らせ(「請求書」など、ご利用状況が違っている場合のお知らせ)は、Lineは不向きであると思いました。大事な情報も、ふとした拍子に消えてしまう可能性もあります。

 今回は、Officeにお世話になりました。ワードの「差し込み印刷」機能と、Outlookというメーラーを連携させます。
 メーラーは設定が面倒だし、引継ぎも面倒で、最近はgmailに転送設定してブラウザでやり取りしていました。

 しかし、差し込み印刷を使用するには、Outlookを使うしか道は残されていない。。。
 早速設定をしてみました。
 差し込みも完了して、テストメールも送ってみました。
 いやぁ、感激です。綺麗に個別の情報が、メールとして送ることができるようになりました!
 なんて便利なんでしょうか!なぜに、今まで知らなかったのでしょうか!!!机をバンバン叩きたくなりました。笑笑。

 これで、単純な計算ミスはほぼ無くなります(エクセルが計算してくれる。。。)その前の設定や、入力段階で細心の注意が必要になりますが!
 また、この作業に短縮できることによって、浮いた時間で、きちんとチェックする時間が持てるでしょうか。。。
 また、メールですと、会員の皆様も、管理が楽でしょうか。Lineだと情報が流れてしまって必要なものを探すのに時間がかかります。

 あー、良かった。
 会員の皆様には、メールアドレスをお知らせして頂く作業が発生してしまって申し訳ないです。
 ただ、このメールの情報で、バレエ用品などを購入いただいた時の「請求書」「領収書」も発行できます。こちらも単純な計算ミスは無くなります。本当にありがたいです。

 自分の記憶の曖昧さと、単純作業のミスほど、時間をとるものはありません。記憶力は、もうだいぶん怪しくて、これはこれで対策を練らなくては。。。脳トレ、やるかな!!!(解決策みっけ!!!)

 しかし、別の問題が。

スクリーンショット 2020-06-28 17.22.54.png

 あー。これを解決しなくては。。。「全部既読にする」という機能がありますように。
 あ、こういうのをほっとけないタイプで、何もバッジがついてないことでの得られるスッキリ感が好きです。。。どうでもいっか。笑笑。

 オンラインに関しては、「こうなるといいのにな」「これだと便利だな」ということが、ほぼ出来るようになってきたと思います。
そして、そのやり方をホームページで公開してくれてる人もたくさんいます。本当にありがたい。
 知りたいことは、インターネットの世界でほとんど転がっています。
 同じような問題に直面してるのが自分だけではない、と思えるのが少し嬉しい。
 本当の孤独を感じることが少なくなりました。

 昨晩、深夜にパソコンをいじっていましたが、少しずつ雨が降ってくる音がしました。
 シーンと寝静まった夜の街に、シトシトと降る雨の音は、なかなか風情がありました。
 ちょっとした心地いい孤独は、こんな時にひょっこりやってくるのかもしれません。

 今日もヒートアップして事務作業を終えました。頭から湯気が出そうです。

 いつもインターネットから必要な情報を頂いてばかりで、誰かのお役に立てるような情報公開をしていないので、ちょっと心残りです。
 いずれ、そんなこともできるようになりたい、そんな風にも思っています。。。がんばります。

 梅雨らしい1日となりました。
 明日からまた新しい1週間が始まります。好き一週間でありますように!
 今日も読んでいただきありがとうございました。の

2020年06月25日

プレ・バレエクラス、再開します

 今日は気温が上がらず、過ごしやすくなりました。少し湿気がありますが。洗濯物は乾きにくいですが。。。

 6月から通常レッスンに戻りました。最初は、どうなることかとも思いましたが、なんとか、感染も起きずにすごせています。マスクは暑いけれど。(生徒の皆様、ご協力本当にありがとうございます!)

 ただ、「プレ・バレエ」「親子 de バレエ」のクラスがまだ休講中でした。しばらく感染の状況を見させてもらいました。
 このたび、先に「プレ・バレエ」のみ7月より再開させて頂きます。
 「親子 de バレエ」は後少し様子を見させてもらおうと思います。

 昨日、自粛前に参加してくださっていた方々にご連絡しましたら、ご参加してくださるとお返事いただきました。本当にありがいことです。。。
 楽しくレッスンできるよう、頑張らなくては!!!

 プレ・バレエは、毎週月曜 9:30〜10:15です。保護者の方と一緒に受講できるクラスで、対象は、就学前の3才の方が対象です。
 幼稚園に入る前の貴重な時間。お母さんと一緒に、楽しくバレエができると良いなと思っています。

 7月からも、忙しくなりそうです。忙しいのはありがたいことです。目の前のことを、しっかりとやって行きたいと思います
 暑さに体が慣れない日々が続きますが、皆様もどうぞお体お大事にされてください。今の時期は無茶は禁物ですね。。。程々が一番です。

 今日も好き1日を!
 読んでいただきありがとうございました

2020年05月23日

今後の流れ

 千葉県は、昨日5月22日に、段階的に休業要請を解除すると発表しました。そして、業種をA〜Dの4段階に分け、順番に解除されるそう。
 22日の時点で、Aの業種は解除されました。
 千葉県のホームページに行きましたが、今どの段階なのかが、少しわかりづらいですね。

 大阪の太陽の塔と、通天閣がライトアップされるのは、なかなかアイデアが素晴らしいと思いました。。。千葉は、マリンタワー???せめて、ホームページに行ったら、チーバくんの色が違ってるとか、わかりやすいなぁ、などと思いました。

 バレエ教室は、Bに位置づいています。てっきり、Dのスポーツジムと同じだと思っておりましたが、今までクラスターが発生していないことが功を成していると思います。学習塾などと一緒のようです。このまま順調に感染が落ち着いていたら、1週間後の29日に解除される可能性が高いです。

 学校も6月1日から、段階的にではありますが、再開の連絡も昨日入りました。
 いよいよ、新しい生活様式を取り入れながら、感染に気をつけながら活動する毎日が始まりますね!

 ゆりのきバレエスタジオも、以上の発表を受けまして、千葉県の休業要請が解除されましたら通常レッスンを再開したいと思います。

 でも。海外の情報を見ていても思いますが、先に解除されるということは、この状況での感染対策がちゃんとしているかどうか試されるということでもあります。スタジオでの感染対策は、今まで通常レッスンで行ってきた対策を継続となります。生徒の皆さま、保護者の皆様から快くご協力頂いており、本当にありがたく思います。バレエスタジオからクラスターを発生させないよう、がんばろう。

 来週の千葉県の発表を見守ろうと思います。ドキドキ。

 昨日、再開後の生活を想像したら、少しぐったりしてしまいました。笑。今のペースでも、なかなかの忙しさだったのに、大丈夫だろうか。いや、でも、頑張ってくれた医療従事者の皆さまにはしばらくお休みいただいて、「代わりに私たちが頑張る」ぐらいの気持ちで!よし、がんばろう。

 解除された茨城県でクラスターが発生したと報告がありましたね。やっぱり、ウィルスはまだいるんだ。気をつけよう。

 政治の世界では、なんだか騒がしい感じになってますが。このコロナウィルスの窮地に、なんとか政府を倒したい人がいるんじゃないの?と思ってしまう私の嗅覚は正しいのかそうでないのか。そして、どうして、今政府を倒したいのか???うむー。
 騒がしい時は、第三者は落ち着いて双方の言い分を聞くに限りますね。「どちらが悪い!」と言い合ってる間は、争点は違うところにあるに違いなく。その争点をずばり言い当てる人がいるといいのに、と思ってしまいます。今は一方的に罵ってる感じではありますが。。。ルイ14世はないよなぁ、と思ったけど。

 先ほど、TVで穏やかそうなご婦人が、政府からのマスクを受け取ってインタビューに答えていらっしゃいました。「待っていました。ありがたいです。感謝します。」ちょっとほっとしました。

 コップに半分の水が入っています。
 それを見つめた時に、どう思うか。時々自分でチェックしています。
 「もう半分も無くなったー!!!」か。
 「まだ、半分もある。ありがたい、ありがたい」か。

 「どうして半分しかないんですか?説明責任を!!!」と迫っているのと同じような気がしますが。。。
 どうして、今、半分の水がここにあるか、説明できる人はいるだろうか。
 この水はどこから?空から?海から?川から?水道局から?
 あって当たり前のものが、無くなってから気づくのでは遅い気もします。
 これだけの感染者数と死者で抑えられていることが当たり前にならないようにしたいと私個人は思います。。。ありがたい、ありがたい。

 今、どんな気持ちでいるかは、今は本当に大事に思います。どんな時も希望が見出せるように、頑張っていきたいと思います。

 読んでいただきありがとうございます!!!今日も好き1日を!!!


2020年05月21日

オンラインレッスンの日々

 今できることは、何か。
 手探りで始めた、オンラインレッスン。

 生徒の皆様には、ツールの用意や、おうちの中でレッスンできるようにしてもらったりと、大変なご協力を頂きました。
 何よりも、生徒さん皆さんの気持ちを、大変ありがたく思っています。この特異な環境を、受け入れて、前に進む力。簡単なことではないです。
 いろんな条件がありますので、オンラインレッスンにご参加いただけない方もいらっしゃいます。でも、退会をしたいというご連絡はありませんでした。本当にありがたく思います。きっとお家でお一人、レッスン再開にむけて準備されている方もいらっしゃると思います。小さなお子様は、家にいるだけで大変です。ストレスがなるべくないように過ごしていてくれるといいなぁ、なんて思います。

 少しオンラインレッスンに慣れてきたのもあって、子供たちと記念写真を撮りました。

 オンラインレッスンが終わった後に、あるお子様がお部屋にあるお人形を見せてくれた時に、「可愛くて羨ましいな〜。先生のところには、ドラえもんと、恐竜かいないの。。。涙」と訴えると、みんながお気に入りのお人形を持ってきてくれました。可愛い。。。

IMG_0450.jpeg

 みんな女の子なんだな〜。可愛い。画面越しにお話しする、ということがなかなか大人のようには出来ずにいますが、ちょっと共通する話題ができて良かった。この環境に、上手く自分の気持ちを大人に説明できないでいると思います。少しでも、元気になるお手伝いができたらいいなと思っています。

 ベビークラスでも記念撮影!
IMG_0449.jpeg
 キキちゃんのような赤いリボン姿を見せてくれたり(写真がちょっと暗くなってすみません!)、トイレットペーパーの芯を使って、まるでスタンプのような笑顔を見せてくれたり。
 毎週レッスンに参加してくれていますが、こうして笑顔が見れて、とても嬉しいです。

 大人が、頑張らなくては、と思います。
 夏の甲子園が中止という報道が昨日ありました。なんとか開催できないものかと思います。
 学校生活においては、行事の一つ一つをどうするかが、本当にこれから大変ですね。
 でも、お子様のためにも、「大人が頑張った」という姿勢は、これからの子供たちの希望を失わないためにもとても大事に思いました。
 大変だけれど、終わりのないパンデミックはない。がんばろう。

 体の冷えに気をつけながら、今日も良き1日を!
 読んで頂きありがとうございました


2020年05月19日

ソーシャルディスタンスと踊り

 本日、バレエのお教室を運営している友人と話しました。
 友人は8月に発表会を予定しています。それも、4月に開催予定だったのが、8月に延期になったのです。4月の当時もどうするのか、悩んでの延期の決断でした。

 バレエの発表会では、パ・ド・ドゥと言って、男女が組んで踊ります。果たして、パ・ド・ドゥは8月に踊って良いものなのか、どうなのか。
 悩みます。

 そして、練習は再開できるのか。
 同じような問題に日本中のバレエスタジオの皆さんお悩みでしょうか。。。考えるだけで胃が痛くなりそうです。

 どの業界も、協会がこの新型コロナウィルス感染症に対するガイダンスを発表されています。拝見すると、細かなガイダンスとなっているところがほとんどです。

 ひとまずは、「スポーツジム」というカテゴリーで、参考にしたいと思いました。
 通常レッスンを再開するのに、参考にさせて頂こうと思いました

 発表会をするにあたり、劇場のガイドラインがどんな状況になるか想像できるかと思いました。

 こんな協会があるんですね。。。皆さん、このガイドラインを元に、新しい活動を始めることになるのだと思います。
 これからが難しいですね。ひょっとしたら感染者を出すかもしれない。でも、じっとしているわけには、もう行かないです。例え、感染者が出てしまったとしても、誰にも適任転嫁せずに大人の対応ができることを望みたいです。誰も経験のないことですから。。。

 さてさて、日本のバレエ協会はガイドラインを作成してくるのだろうか否か。。。
 出してくださると大変ありがたいと思いました。大変難しい問題だと思いますが。難しい故に、出して頂けるとありがたい、そのように思います。
 パ・ド・ドゥをして良いのか、発表会をして良いのか。
 もし感染者が出たらどうしようと思うと、何も動けません。でも、リスクを少なくして動きたいと思います。そのリスクを少なくする状況とは一体どうなのか。作品にも影響するのか。うーん、考えることはいっぱいです

 ずっと前に思って記事にもしたのですが。。。(5月1日すずらんの日に思う
 バレエの歴史は長いです。その時代時代にパンデミックが起こっていたと思います。
 でも、バレエは廃れませんでした。バレエには、存続できる力が元々あるように思います。
 もしくは、先人が、必死でバレエを踊り続けてくれたからかもしれません。

 だから、私たちは心配しないで踊り続けよう、そう思います。ミハイル・バリシニコフが、そう語ってくれました(Mikhail BaryshnikovのFacebook 4月30日の投稿をご覧ください
 その、大きな大義名分のような信念がなければ、続けていくのは厳しい、そのように思いました。
 片田舎で細々と続けているバレエスタジオですが、細々とがんばりたいと思います。
 この時期に、どんな形で発表会ができるのか、ひとまず友人やお知り合いの先生方に相談したいと思います。

 かなり遅くなってしまいましたが、今日も良き1日でありますように!!!
 読んで頂きありがとうございました!!!

2020年05月18日

ノーベル賞に輝く方と、薬

 生きていて、世の中への貢献度が素晴らしいとして評されるノーベル賞。
 この道に進む方は、一体どんな幼少を過ごされ、どんな思いで研究をされているのだろうか。いつかお話を聞いてみたいなと思うのでした。
 日本人で優れた研究をされて、賞を受賞されて方が、知らなかったけれどたくさんいらっしゃいます。
 そのうちの大村智博士の開発された「イベルメクチン」が、コロナの特効薬として注目されているそうです。

 
 イベルメクチンとは、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した北里大の大村智特別栄誉教授と製薬大手の米メルクの共同研究で創製された抗寄生虫薬。2012年以降、様々なウィルスの増殖を抑えることがわかったそうです。

 虫を退治するお薬が、ウィルスに効く???そのメカニズムが知りたい。。。
 お腹の中の寄生虫が、ウィルスとコミュニケーションとるのかしら???
 私のお腹の虫たちは、静かにしてくれているだろうか。。。

 とにかく、治験に入ったそうなので、しばらく良い報告を待っていましょう。。。

 どんな方が、どんな思いで開発にあたったのか・・・

 今日はゆっくり読む時間がなく、自分用メモでリンクを貼らさせてもらいました。
 日本人の優秀な方の優秀な研究を、みんなで応援しましょう。今の私にできること。

 今日も(残り少なくなってしまったけど)良き1日をお過ごしください!!!
 読んで頂きありがとうございました。


2020年05月16日

時空を超えて届くメッセージ

 私のパソコンのデスクトップ画面です。

IMG_0427.jpeg

 ドラえもーーーーーーん!!!ありがとうーーーーー!!!
 元気が100倍。

 このMacBook Airとは、相性が良くて、特に大きな問題や修理なく、2013年からずっと一緒です。ありゃ、7年も経ちます。OSがグレードアップする度に冷や冷やします。少しずつ出来ない機能が増えてきてますが、なんとか、あともう少し頑張って欲しいです。

 このPCのおかげで、1人でいろんなことが出来るようになりました。
 その前のPCは、もっと性能が良かったMacBook Proだったのですが、ワンコに踏まれてキーボードが壊れたり、最後は水没しました。水が溢れてかかってしまいました。子育てプラス犬育てで激務だった時代です。。。使い手が落ち着くと、機材も壊れないのか。MacBook Proよ、ごめんなさい。

 全く素人の域を出ないのですが、1人で色々と機材をいじるのが嫌いではないのです。これは、母方の祖父の血だなぁと思っています。新し物好きの祖父は、手作りでラジオを作ったりする人でした。8mmビデオを持っていて、たくさん撮影してくれました。よく、親族揃って上映会をしたものです。祖母はすぐ新しいものに手を出す祖父のことを怒っていたらしいですが。。。
 今は本当にいろんな機材があって、組み合わせもいっぱいいろんなパターンがあります。何が最適か自由度が高い分、大変迷います。オンラインレッスンをしていて、詳しい方にご指導いただいたおかげで、たくさん勉強になりました。現在は、同じ環境でレッスンしてる人がいないと言っても過言でないほど、となりました。すごい!

 祖父がもし今も生きていたら、きっと生き生きと新しい機材に囲まれてるだろうなぁ。そういえば、祖父が、夜プロレスを大きなテレビ画面からリラックスしながら見ている姿をよく見かけたのを思い出しました。昭和の風物詩。あの頃、こんな時代がくると想像したでしょうか。天国から祖父もびっくりしてるだろうなぁ。祖父も、ドラえもんと一緒に、タイムマシンに乗って「未来は元気だよ」と言ってくれてるでしょうか。

 きっと、そうだから、ドラえもんのメッセージが胸に届くのだろう。

 そう思っておこうと、思います。にっ。

 皆様も、引き続き好き1日をお過ごしください!!!
 読んで頂きありがとうございました。


2020年05月07日

素敵な頂き物に囲まれて

 千葉県八千代市のお花は「ばら」です。
 「京成バラ園」が八千代にあり、毎年、遠方からわざわざやってくる人で、この時期は賑わいます。
 現在は臨時休園中だそうです。たくさんのバラたちが、誰にも見られること無く、盛大に咲き誇っている姿は、なんとも、切ないほど美しいに違いないです。
 八千代に越して来て20年弱ですが、なかなかゆっくりバラを見る機会なく今日まで来てしまいました。行けるうちに、出来る時に、やっておくのは本当に大切ですね。来年は訪れたいと、気持ちを固めます。

 毎年、お家で咲くバラをスタジオに届けてくだる生徒さんがいらっしゃいまして、なんと、昨日届けてくださいました。

IMG_0336.jpeg

 今年も無事に、美しく咲いています。立派なバラ。。。ありがとうございました!!
 我が家だけではもったいないので、スタジオに飾ることにします。
 そして、他にも頂いたものがありますので、オンラインレッスンで見える位置に飾ってみました!


IMG_0334.jpeg

 義母の押し花。藤森先生の鯉のぼり。鯉のぼりは、お守りなのでこのまま飾っておくことにします。
 バーに私が立つと、ちょうど画面内に、頂き物たちが入る予定です。

 私だけ、スタジオでレッスンさせて頂くことを、申し訳なく思いながら過ごしています。申し訳ないと思う気持ちが、どこにも昇華しないので、さらに申し訳なく思います。心置きなく、再開できる日まで、オンラインレッスンで、皆さんの自宅レッスンを支援したいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 こんな有事には、心に優しく届く思いと、そうでないものと、一段と際立ってしまうように思います。磁石のように、どちらかに吸い寄せられてしまうようです。もし本当に磁石のように思いが集まるのだとしたら、気をつけて自分の気持ちをコントロールしておこうと思います。
 今は非常時が続いています。どんな人も、こんな事は初めてで、大変なんだって思っていた方が、自分も楽に思います。

 今、健やかに過ごすことが、後々、とても重要になる。そんなふうに今思っています。

 今日も一日、良き日でありますように。。。
 読んで頂きありがとうございました!

2020年05月02日

5月1日すずらんの日に思う

 5月から二日目です。失われた4月。。。そんな風に思いっきりネガティブに思いました。4月が飛んで行った。。。
 なんというコロナ。恐るべしコロナ。
 でも、どんな時代にも、恐ろしい病気はあり、乗り越えて今があります。粛々と日々頑張りましょう。

 昨日は5月1日。すずらんの日だそうです。

 いつも衣裳でお世話になっている「Sachi Costume」の藤森左知先生から、素敵なプレゼントを頂きました。

IMG_0273.jpeg
Sachi Costumeは、すずらんがトレードマーク。
すずらんの花ことばは「幸福の再来」


IMG_0317.jpeg 
手作りの、正絹生地で出来た「鯉のぼり」可愛い!めっちゃくちゃ手が込んでます!!

IMG_0289.jpeg
バーに鎮守として、降臨して頂きました。
オンラインレッスンの時に見れますよー!!!

左知先生の思いが、100倍にもなって、戻ってきますように!!!

思いを広げると、もちろん、どの業界も大変ですが、バレエの世界も大変です。
プロのバレエ団も、1つの公演がなくなるだけで大損失であろうに、今はどうやって運営していくのだろうかと、心配です。
バレエの学校、民間のバレエスタジオも感染予防の観点から、レッスンの再開は大変厳しいでしょうか。
家賃やたくさんの教師を抱えている大きな団体ほど大変なのではないかと思っています。もともとの経営がそもそもギリギリの運営のところが多いと思っているからです。もちろん小さなバレエ教室も、家賃を抱えていたら、大変厳しいでしょうか。
舞台スタッフの方も、仕事0が続くでしょう。感染が落ち着くまで、劇場でたくさんの人が集まる公演を打つのは厳しいと思われます。

グルグルそんなことを最近ずっと考えていました。

でも、大好きな偉大なミハイル・バリシニコフがメッセージを送ってくれました。

「それでも、踊ってください」

ふと思いました。
過去にも、たくさんの疫病や伝染病が流行りました。
でも、バレエは廃れたでしょうか?

先人の努力がどんなものであったか、日本人である私が調べることが出来ないですが(出来たらいいな。。。)、バレエは残り、今も続いています。
たくさんの困難があるでしょう。今は、バレエを離れなくてはいけない選択肢を取らなくてはいけない人も続出するでしょう。

でも、踊り続ける人がいること。これがバレエが残る道であり、先ほど述べた大変な人たちを後から救うことになる、そんな風に思いました。
地を這いつくばるような時が来ても、汚れた私情に埋もれることなく、泥の中で咲く蓮の花のように、生きていましょう。後からやってくるチャンスのために。

それでも踊る人の美しさは、バレエの美しさと同類だと思っています。
その美しさは、苦しみに沈む人々を救うと思っています。

こんな思いに行き着きましたら、ちょっとほっとしました。

人間の美しさを、みんなで体現していきましょう。
辛抱すればするほど、味のある人間になるに違いありません。
出来ることを淡々と、手を広げ、隣の人を励ましあいながら、自分の足を止めないように前に進みたい、そのように思いました。

今は自分の生活をちゃんとすることでみんな手一杯ですが、隣の人に微笑むのを忘れずに、頑張りましょう。

左知先生の素敵なプレゼントに、思いを寄せてみました。左知先生、ありがとうございました。

今日も好き1日を!
読んでいただきありがとうございました。

ゆりのきバレエスタジオ
嘉本 京子


2020年04月13日

うずまきの中、耐える

 「変化」に柔軟であるか。恐怖を感じるか。不安を感じるか。
 様々な経験を通して、どうあるべきなのか、本当はみんな分かっている。
 でも、ついつい感情に任せて動いてしまう。本当にその感情は、自分の全てであろうか。そんな風に自問自答して、自分をコントロールするのが大切な時期に思います。

 マスク2枚のこと。おうちで踊ろうのこと。
 きっと何も感じない人や、首相もお忙しい中あえて自宅にいることを撮影されて国民のみんなに伝えたい事があったのだろう、とか。マスク2枚しか渡せない=今最速に出来ることはこれだけだった、という意思表示とも取れます。相手を思えば、なんてない事。

 我を忘れて相手を非難したくなる時は、要注意。私はそう思っています。相手を非難したい時は、大抵自分に問題がある時です。私は師匠にそう教わりました。自分の中に眠る知恵に耳を貸そう。。。

 「何も感じない」=「意見は発せられない」ですから。きっと、大声で叫ぶ意見をじっと耐えて聞いている方も多数だと思います。
 じっと耐え、自分の感覚に耳を澄まし、毎日を一生懸命生きる。今はこれに越したことはないと思います。不平不満に自分が汚されないように。。。

 さてさて。検査をしないから、日本の感染の実態は誤魔化されているとかいう意見も多いように見えるけど、こんな記事を見つけました。


ドイツの医療は最先端だそうです。
さて。感染者が増えて、日々不安な方もいらっしゃいますが、検査件数が増えれば感染者は増えます。大事なのは、そのうちに亡くなった方がどれくらいいるか、ということ。
 「感染者」を分母にして「死亡者」で割ってみる(致死率)と、ドイツ2.2%。日本1.7%。分母である「感染者」を増やせば、この致死率はもっと下がる訳ですね。

 日本の感染症の対策、そして医療はすばらしいです。何故にそれが広まらない。。。
 しかし、医療の現場は大変なことには変わりないです。感染防止のための作業が恐ろしいほど大変。とにかく医療の現場の皆さんの尽力に心から感謝して自宅にとどまること、これが今の私に出来るベストです。

 ・どうして重症化されるのか

 それがわかれば不安材料もグッと減って良いのだけど、コロナウィルスはどんどん形態を変化するそう。なかなか難しいのでしょうか。

 とにかく、日本の対策に落ち度はないと思われます。日本人同士で足を引っ張っているような今の状況を脱したい、私はそう思います。
 ただ闇雲に楽観視は禁物。ウィルスを正しく恐る姿勢を意地したいと思います。

 一寸先は闇。でも明日は明日の風が吹く。
 今日も一日、好き日でありますように。

 今日も読んでいただきありがとうございました