2024年07月10日

インスピレーション

 今日も快晴の八千代です。お日様は、元気です。元気が良すぎです。もう夏なんじゃない?と、ヒソヒソ言ってしまいます。

 昨日での大人レッスンでのこと。
 集中してレッスンしていると、まるで閃きがおりてきたようにアドバイスできることがあります。

 年をとると落ち着いてきます。
 それは、成熟したように見えるけれど、実は違っていて。
 エネルギーが枯渇して元気がないだけ、とも言えます。

 子供たちを見ていると思います。本当にエネルギーの塊!!
 制約がない彼氏彼女たちは、自由に動き回ります。
 生命のエネルギーを体現しているかのよう。

 年をとると、そのエネルギーが枯渇してしまう。

 少し前までそう思っていました。

 しかし、昨日のレッスンの最中ふと思いました。
 生きるエネルギーは、子供頃から変わらない。自分の中に眠っている。
 ただ、いろんなもの(エゴ、固定概念、世間体)を自分に取り入れてしまったがために、生命エネルギーを閉じ込めてしまった。
 生命エネルギーは分厚い壁に囲まれて、外に出ることができないでいる。

 そんなイメージが湧きました。

 その分厚い壁を壊すこと。
 コンクリートのような乾いて厚い壁を砕き、そこに水を注ぐように、エネルギーを通していく。

 体が重くて動かない。自分には無理。
 そんな感覚がやってきたら、この分厚い壁を砕くイメージを持ってみる。
 自分の中に潜んでいる生命エネルギーを感じて、溢れ出すようにしてみる。

 これが若さの秘訣なんじゃないかと思ったのでした。
 老いて自分が動けなくなっていく方に感覚を持っていくのではなく、自分のエネルギーを信じて、そのエネルギーを動かしてみる。
 む、難しいですか!?!?

 あ!難しいと思ったら1500円です。妖怪クラブの運営費になりますっにっ。

 若い頃は、そのエネルギーが爆発していた!若い頃はみんなロックだった。弾けていた。

 今まで経験してきたことは必要なこと。
 一周回って、不要なものは捨てていく。
 そうすれば「自由」という境地に辿り着く。

 自由に生きてはいけない、と誰かが仕掛けた罠に引っ掛かっちゃったのかもしれないですよね。どーだろう。。。


 。。。な〜んてことが、レッスン中に降りてきました笑笑。

 一生懸命レッスンして下さる方々と一緒にいると、不意に閃きが降りるので不思議です。

美しいピアノの音。美しい人たち。美しい人間関係。閃きはこんな土壌のおかげで降りてくるのかもしれません。

発表会が終わって、新しいお仲間が増えそうな予感。新しい出会いも、きっと美しい関係が築けるに違いないと、ワクワクドキドキが止まらないです。なんて幸せなことでしょうか。

 今日も閃きが降りるでしょうか。。。

 そうそう!角野隼斗さんが、こんなに忙しいのに、YouTubeに久しぶりに曲をアップして下さるそうです。今日の21時。ワクワクドキドキが加速します!!皆様もよかったらYouTube覗いてみてください!!

 今日も好き1日を。
 読んでいただきありがとうございました

posted by 嘉本京子 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック