2021年01月11日

年賀状

 今年も新年の挨拶を年賀状にてさせて頂きました。挨拶の往来も、ほとんど落ち着いたところです。

 皆様は、年賀状は続けていらっしゃいますか?
 「年賀状でのご挨拶は今年で終わりにさせていただきます」というご連絡が度々あります。
 「年賀状」という挨拶が形式的になり、負担だけが増えるのから、というのもありますね。

 嘉本は昭和生まれなので、まだ続けています。遠く離れたり、なかなか会う機会が減ってしまった友人がいるので、年賀状は、そんな人と繋がってられるので、まだ失くす分にはいかないなぁ、といった感じです。連絡をとったり会ったりするまでではないけれど、ある一時を共にした人たちが「元気にやっているよ!」とお知らせをいただくと、なんだか元気が出るものです。
 もちろん、今も顔を合わせてコミュニケーションがある方からも、直筆でコメントが入った年賀状は、なんだか嬉しいです。

 今は、メールにLineで、瞬時に済んでしまいますものね。

 今日、ふと、年賀状もしていないけれど一時期仲良くしてもらった友人の顔が思い出されました。もう連絡先がわからない相手です。
 連絡を止めることなく、年賀状でも出しておけばよかったなぁ、とちょっと後悔。こんな時は、思いが届いていて、相手も私のことを思っていてくれるのかもしれません。思いは時空の超えるのだー。

 手書きのメッセージ、好きなんです。相手を想う手間が、文字に浮かび上がるようで。。。

 私の学生時代は「文通」というのもありました。大阪から埼玉に引っ越した10際の頃、大阪からくるお手紙をワクワクと待ったものです。人との間に距離と時間があると、相手を思いやる時間と手間が発生して、思いが倍増するのかもしれません。。。

 アメリカの大統領のアカウントが停止されるという騒動が発生しているようです。もし、会社や組織が個人の通信を阻止することが可能なら、私たち一般人の便利な電子ツールも、同じ目に合う可能性がある、ということですね。そんなことは起きないと思うけれど、実際現実に起きている。。。
 たとえ電子ツールがアウトでも、人を思う気持ちはアナログで伝えられるし、さすれば時空を超えて届く!そんな風に思っていたいなぁ。
 デジタルとアナログ。どちらの力も過信することなく、バランスよく使っていたいな、と思う昨今なのでした。

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 好き1日を!!!
posted by 嘉本京子 at 17:18| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: