2020年10月23日

人体は未知!

 オランダで、このような発表が昨日あったそうです


 喉の奥に、新しい臓器を発見したそうです!
 なんと、まだ知られていない、臓器が人間の体にあるとは!

 人体は未知!

 こんなに長く、四六時中一緒に居るというのに、何もわかっていない体。
 「青い鳥」のお話のように、自分にとっての青い鳥は、こんなに身近な体のことだったのかもしれません。灯台下暗し。

 ということは、まだ知らない臓器が眠っているのかもしれません。眠っているのは、人間の脳で、臓器は人知れず働いてくれています。
 人知れず、誰にも感謝されず、ただただ働く臓器に、感謝

 人間を作ることは絶対に自分はできないのだから、簡単に死んではいけないと、思うよ。。。

 未知なる体と、今日も楽しく、好き一日を!!!
 読んでいただき、ありがとうございました

posted by 嘉本京子 at 16:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: