2020年09月13日

続けていくと

 続けること、と言うのは難しいと思います。一つのことをずっと続けているのは、それ自体が素晴らしいと思えます。
 どうしたら続けられるか、と悩む方も多いかもしれません。
 続けていくときに阻害する「あー、ちょっとしんどいなぁ」なんて言う思いがよぎる時に、さてさてどうするか。

 ちょっと体がだるいなぁ、と思って、気分が少しどよんとしている時というのは、本当にたくさんありますね。。。

 私にとって「バレエ」は職業であるので、努力して続ける事、には当てはまらないのですが。。。
 朝起きて、家事を済ませた後に、何が悪かったのか(昨日食べ過ぎ?クーラーで冷えた?隣で寝ている息子の寝相が悪かった???etc)、なんだか心と体が重い時があります。しかーし。いざ、仕事をしようと思って、レオタードにTシャツ、オーバーパンツや、巻きスカートに着替えると、あら不思議。さっきまでのだるい感じがすーっとなくなります。
 こればかりは、本当に不思議なんです。すこんと、何もかもなくなる感じ。「無」になることができます。

 ブログに関しても同じで。大した事が書けてないのに恐縮なんですが。。。
 パソコンを開き、ウェブサイトにアクセスして「新規記事」をクリックして、じっと心に耳を傾けてると、手が動きます。手が動かなくて困ったりする事が、無い。まーでも、大したことを書いてないから書けるのです!!もう少し多くの目に触れるようになったらいろんなご指摘を受けて、書く手が止まる時もあるでしょうか。でも、とにかく「続ける」という観点から見ると、パソコンの前に座る、という事が大事なように現在思っております。

 バレエの場合は、いつもバレエを楽しみに通ってくださる方たちがスタンバイしてくれているので、いつも気持ちが楽だ、というのもとても大きいです。書きながら、本当にありがたい事だと思いました。うーん、ありがたい、ありがたい。
 仕事に関してはストレスが皆無でございます。後は、ただ、自分の体力維持が課題になってきました。若い頃は、食事を疎かにしても大丈夫でしたが、覿面に出るようになってきました。むむむ、頑張らねば!!!

 もとい。
 きっと、続けることを頑張っていると、自然と、あるポジションに入ると「無」になれる気がしました。「石の上にも3年」とは、この事でしょうか。そして、この「続ける事」が、自分のアイデンティティというか、生きる軸のようなものをブレないように助けてくれるように思います。バレエがなければ、とんでもないおばさんになっているに違いない。。。今もですよ、と言われると元も子もないけどー。あちゃー。

 もとい。その2。
 着替えると、気持ちがスーと軽くなるのは、本当に経験すると不思議です。
 きっと頑張ってきた過去の時間の蓄積が助けてくれるのかもしれません。続けていくと体験できる、不思議な感覚でした。。。

 今日も取り止めのない話を聞いてくださり、ありがとうございます。
 今週も好き日が続きますように。。。
posted by 嘉本京子 at 18:32| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: