2020年08月14日

夏の相棒

 少しずつ暑くなってきた6月の下旬の頃。使い捨ての不織布のマスクをしてレッスンをした時に、10秒もその状態でいることができませんでした。「うぉー、暑いーーー!」
 なんとか涼しいマスク(冷感の布を使用)を購入してみましたが、今度は、布の張りがないため、息を吸うたびにマスクが顔に張り付き、呼吸困難に。
 そんな時に大人の生徒さんたちが総力を上げて、涼しく、呼吸のしやすいマスクを考案してくださいました。試作を付けさせてもらった時の感動ったら!!!
 なんとか、頑張ってマスクを付けてレッスンしてくださる生徒さんに、このマスクを差し上げたい。。。しかし、数が大量です。私1人では製作ができないです。。。
 お声をかけましたら、なんと、製作を手伝ってくれる方が数名手をあげてくださいました。本当にありがたいです。

 そんな経緯で、先日、生徒の皆さんに、快適マスクの配布が終わりました。パチパチ!(そうだ。このマスクの名前、そろそろ考えたいなぁ。何か良い名前がないでしょうか???)
 しかし。私もですが、この快適マスク以上に快適なマスクに出会ったことがないので、普段使いをされたい方や、ご家族にも付けてもらいたい方が出てきそう。なので、再度、製作を手掛けることに!!!
 この夏休みを利用して、再度マスクを製作しています。もちろん、私だけでは制作できないので、お手伝いしてくださる方にお願いしました。今回はマスクは有料にさせていただいて、お手伝いしてくださる方に少し還元できたらと思っています。

 というわけで、夏の相棒がこちらです

IMG_0758.jpeg

 母から譲り受けた古い昭和のミシンがあったのですが、息子の幼稚園グッズを縫う時に、意を決して購入しました。それ以来、あまり出番はなく、静かにただの置物として部屋の片隅にいたミシン君ですが、今回、とても頑張ってくれています。
 刺繍とかできるみたいなんですけれど。。。直線縫いばかりですー。あ、時々ジグザグ縫いもやりますが。。。ミシン君、ごめん!

 皆さんにも話してるのですが、このミシン君のおかげで作業はスイスイできております。快適です。布の厚さも自動で調整してくれるんです。ありがたい。夏の相棒。相性は抜群ですっ。さて、「夏だけ限定」と言いたいところですが、このまま秋冬にも活躍しそう。これから秋冬用の呼吸しやすいマスクを考案しようと思っています。普通のマスク、レッスンしていると呼吸が苦しくなります。。。レッスンしやすいマスク考案したいと思っています。。。ええ、こうなったら、乗り掛かった船、ガッツリ乗り切って大航海に出ようと思います。

 ちゃんと裁縫の勉強したことない素人で本当に恐縮ですが、快適マスクの製作(名前、考えなきゃ〜)頑張ります。本人は至って楽しんでおります。職人みたいな気分になれて楽しいです。そして、誰かのために、と思えると、人は楽しく頑張れるのかもしれない、きっと。。。

 これを機に、裁縫も楽しみたいなと思いました。おっと、もちろん本業もしっかり頑張ります!!!
 やりたいことが日に日に増えていく。どうしよう。汗。最近、足もみが疎かになっているので、今夜から再開します。やらないと、やっぱり体の調子が少しずつ良くない感じに変化してるのを感じます。やりたいことがたくさんある今に、感謝!!!

 皆様も、好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 12:15| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: