2020年07月12日

元気が出る絵 7月

 7月。お日様の感じ、夕立を経験すると、夏なのか?とも思い、「7月」という文字に違和感がないような気もするけれど、もう今年の半分が終わって下半期なんだと思うと、少しためらいのもののようなものも感じます。

 今月7月の元気の出る絵。ふれあいカレンダーの絵です。

写真 (2020-07-08 8_13_49).jpeg

 あ〜。プール。。。楽しそう、そして涼しそう。。。

 今年は、小学校のプールは中止のようです。そして、家族でプールに出かけるかというと、その予定もなさそうです。
 今月の絵を拝見して、絵に表現されている無邪気な思いが、逆に大人には切ない思いになって届きます。

 今年は、私(嘉本)は子供会の役員をやることになっているのですが、恒例の夏祭りも中止になってしまいました。本当なら、今頃忙しくて翻弄している頃です。夏祭りは7月の最終週に毎年行われていました。

 大事な思い出になるイベントが次々中止。子供たちは大丈夫だろうか。。。

 息子には「夏休みがあって、良かったねー!!!」と言っております。もしかしたら、夏休みがなかった可能性も否めずです。そう思ってると、なんだか2週間の夏休みもありがたく感じるのは、私だけでしょうか。。。

 大人も大変だと思いますが、子供たちも大変でしょう。でも、みんなで大変大変と言い続けるのも、あまり得策でもないかも。こんな時は魔法の言葉、「仕方ない」です。その時にはその時の楽しみ方が絶対にあるはず。
 あわよくば、この境地で、息子の子育てをもう一回やり直したい嘉本なのでした。。。だから、今からでもリベンジ。絶対に楽しみながら過ごすぞー!

 子供会の催し物も、自粛自粛でなく、何かアイディアを出してできるといいな。。。と思いました。自分にアイディアが降りてきますように。。。

 今日も好き1日を!!!
 読んで頂きありがとうございました


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: