2020年07月02日

エオリアンハープ

 今日も暑い1日となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 大変な1日でしたでしょうか。楽しい1日でしたでしょうか。

 私の大好きなピアニストのフジコ・ヘミングさんが、期間限定で、ショパンの『エオリアンハープ』を公開してくれてること、本日知りました。
 フジコさんのメッセージ付きです。今日は、ぜひこの動画で癒されてください。


フジコ・ヘミングさんの周りにまとう、圧倒的な孤独感と、それに寄り添うような音楽。
一つ一つ丁寧に選ばれた言葉には、自分の気持ちが一番似合う言葉が選ばれていて、嘘が一つもなくて。

歳をとった時に、こんな風になれるといいな、と思う欲張りな嘉本でした。(なりたい、と思うものには、絶対になれないのだ。あはは)

「芸術は、こんな時に必要だ」と本当に思うけれど、それは、言葉でなくてハートで感じたい、そんな風にも思ったりします。
言葉にできない思いが、ドキュンと体を突き抜けていくようです。
音楽のちから、ですね。。。踊りだって、そのちからがあるんだ、と思う。

期間限定公開なので、日時が経つと私のちっぽけな言葉だけが残る今日の記事になってしまうことと思います。それも、音楽の性質と似ていて良いかも。すべては、消えて無くなるもの。音楽でさえも。それさえ知っていれば、怖いものは一つもない。そんなメッセージも受け取ったように思います。

ショパンのエオリアンハープ、大好きです。
この時期に、この曲をチョイスしたのは、フジコさんなのだろうか。。。だとしたら、ちょっぴり嬉しいです。この曲には、何か特別なものを感じる嘉本なのでした。。。

最後にこんな素敵な音楽を聴けて、本当に幸せだ。。。
明日も好き1日でありますように。。。更新が連日遅くなりまして申し訳ありません!明日は午後15時ごろには更新できるはずです。
今日も読んでいただきありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 22:33| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: