2020年06月16日

知恵を絞り、楽しくね

 昨日のブログに、「楽しくなくちゃ、そんそん」のようなことを書きました。「時間がない!」て思った時は、自分に「楽しんでるかーい!」と言うと、不思議と気持ちが楽になり、そして、そんなに事態が大変な事でないことに気づきます。

 昨日、こんな記事を見つけました。


 空いているお席は、ベートーヴェンの席だった。
 隣はベートーヴェン!!!
 すごい会場ですっ。妄想大好き人間には、たまらない。

 こんな時は、気分や、想像力が、一役立ちますね。「無い」ことには変わりないけど、気分が違う。
 神様は、その術を鍛えるために、コロナを遣わした。だったりしてー。

 ベートーヴェンなんて、いるわけないじゃないかっ!プンプン。とする人もいるかもしれません。
 もうこうなったら生きるセンスが違うね、ということで片付けてしまい、議論をするより、ちょっと距離を置いたりして。

 たわいもない話でキャッキャッて笑えるって、本当に素敵なことですね。深刻になっても、きっと何も生まれない。
 ウィットなジョークなどの話術を持ち合わせておらず、聞く専門な嘉本ですが、生徒の皆さんの笑顔に癒される毎日です。あ、息子も割といつもご機嫌な事が多いです。これもありがたい。あー、でも数年後は違ったりするのかもしれませんね。とほほ。生徒の皆さんに癒されます。笑。

 どんな時も楽しんでいたい、と個人的に思います。
 今日も好き1日でありますように!隣にベートーヴェンがいる生活を!
 読んで頂き有り難うございました
posted by 嘉本京子 at 15:50| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: