2020年06月09日

元気が出る絵

 6月は、しとしと降る雨とあじさい、カタツムリが似合う。
 あーそれなのに、今の八千代といったら。ギラギラ太陽に、ムシっとした暑さ。

 梅雨入りは例年より遅くなるのでしょうか。夏本番は、もっと暑くなるのでしょうか。体はどこまで頑張れるでしょうか。無理せず過ごしたいと思います。

 今月の元気が出る絵(「ふれあいカレンダー」千葉県地区別支援教育研究連盟 千葉県特別支援学級設置校校長会 監修)。

「キラキラあじさい」
Scannable の文書 2 (2020-06-09 14_35_04).jpeg

ちぎり絵で、できています。
小さい生き物と同じように子供たちも描かれています。

紙面からはみ出しそうな勢い。

紙の中にいかにうまく描くか、じゃなくて、自分の書きたいことが紙のサイズに切り取られるだけ。

アートのそんな面は、生きる力にも似ているのかも。
決められたサイズ形に、力をギュウギュウ押し込むのでなくて、力がもう有り余っていて、一瞬その形になるけれど、とどまることを知らない。踊りもそうなのかもしれません。人間の形に囚われていると、踊りでなくなるのかも。どうだろう???

いつも元気をもらったり、ヒントがもらえる「ふれあいカレンダー」。ありがとう。
気持ちのこもったものは、お金では測れない価値が存在しますね。。。

クーラーの中でブログを記しています。8月の夏の匂いがします。アイスが似合う。。。
どうぞ好き1日をお過ごしください!

読んで頂きありがとうございました!

posted by 嘉本京子 at 15:03| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: