2020年06月06日

1週間終わりました

 6月から、通常レッスンを開始しましてほぼ1週間。無事に終わりましたー!

 会員の皆様、保護者の皆さん、それぞれに思いは別だと思いますが、私としては感無量です。

 コロナウィルスの影響下、様々な状況で大変な方もいらしたと思いますが、とにかく、退会の申込がなく、大きな問題なく、1週間終えられて、ほっとしています。ご協力ありがとうございました!!!紀子先生も、感染に気をつけながら長い通勤に、担当クラスの増加で大変な1週間だったと思います。これだけのクラスは私1人では出来ません。本当にありがい限りです。

 もし、私(嘉本)の目の届かないところで、配慮に欠けていることがありましたら、遠慮なく言っていただけると助かります。よろしくお願いします。

 今年の1月から担当クラスが増えていたので、自分の体力がとても心配でしが、何とかなりました。セーフ。でも、明日の朝はちょっとゆっくり寝させてもらいまーす。

 スタジオの一角に、歴代の発表会の集合写真を飾っています。忙しさにかまけていて、直近の4回ぐらいの集合写真を飾らずに放置してました。(すみませんっ)。やっと、この休講中に飾りました。子供たちが、自分の姿を探して喜んでくれています。嬉しい。
 「1回目は、33人で小さいところ(小ホール)でやったんだよー!」とか、「この子は泣いちゃってお母さんにだっこされてるんだよ
ー」など、その都度のエピソードも子供達に話してみました。私にとってはつい最近の出来事だけど、話しかけているお子さんは、影も形もなかったころ。もしかしたら、お父さんとお母さんが出会ってない頃かもしれない、なんて冗談をいいながら。
 「でも、どの発表会も誰も欠席しなかったんだよ、すごいよねー」と言っていました。
 ふと、これは、本当にありがたいことだと思いました。延べ人数、1000人ぐらいにはなるかもしれない人たちが誰も欠けることなく発表会に参加できました。関わってくださった保護者の皆様のご協力はもちろん、出演者皆さんの熱意あってこそ。そして、もしかしたら、見えない何かの「おかげ」なのかもしれない、と全ての出演者の方の笑顔の前で、1人ポツンと思いました。
 幸いにも、今年は発表会を行う年ではありませんでした。発表会を予定して大変な中頑張っている方たちがいっぱいいますので、ラッキーという安易な言葉は口にしたくないのですが、少し、ありがたいなぁ、と思っています。でも、乗り越えて出来た発表会は、きっとめっちゃくちゃ感動的な発表会になるに違いありません。世の中全ての発表会を応援したいです。

 オンラインレッスンなどもしながらコロナ渦を過ごし、そして、無事に通常レッスンを再開できることになりました。
 これも見えない何かのおかげなのかもしれません。このブログを読んでくださる皆さんのおかげもあるかも???

 これから、どんな困難が来ようとも。この「おかげさま」を忘れずに、気持ちを保ち、言葉を慎み、しっかり行動をしていきたいと思います。
 何よりも、踊ることが楽しいと、また思える自分がとても嬉しく思っています。踊ることは、楽しいです。スタジオを始めた時と、同じ思い。この気持ちは、きっと次なるHappyを呼び込むことになるでしょう。

 今日も読んでいただきありがとうございました。
 暑い日が続くようです。異常気象が続く今年になるかも???こちらも、みんなで平気で乗り越えましょう。
 好き1日、週末を!!!
posted by 嘉本京子 at 22:18| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: