2020年05月13日

Mrs.Tの踊るレシピ♪「フキとベーコンの炒め煮」

 夏、じゃないか。
 クーラー、扇風機の出番?オーマイガー。
 今日は、今年一番の暑さになると噂の千葉県八千代市です。心と体の準備がまだ出来ていません。おっと、でも、その前に梅雨がやってきますよ。近年は、「春→ちょっと夏→梅雨→ちょっと寒い夏→本格的夏(台風いっぱいくるー)」というパターンですね。梅雨の前に夏がちょっとやってくるっていうこと、もうそろそろ定番になりそうです。そういえば、大量に雨が降ったのは、この梅雨の時期でしたでしょうか。コロナウィルスの対策を取りながら、雨や台風の事も忘れないでおこうと思います。備えあれば憂いなし。

 さてさて、気温差が激しく体調が心配なこんな時は、自然に聞いてみよう。
 世に溢れる季節のお野菜たち。きっと人間に必要な栄養素をたくさん蓄えてくれているに違いないです。

 春は、苦いお野菜が多いですね。苦いものを食べて、冬にたまった毒素を出すのかもしれません。。。
 嘉本は、苦い野菜が嫌いではないです。でも、あまり家人が好まないので遠のいていましたが、Mrs.Tから頂いたレシピを見て、「フキ」にチャレンジしてみようと思いました!祖母が煮てくれた、ふき、美味しかったなぁ。。。あんな風に美味しくフキが炊ける日が来るだろうか。。。

 Mrs.Tからは、なんと、ベーコンとの組み合わせのレシピが届きました!!!ベーコンとは、恐れ入りました!!!今度スーパーに行ったら、必ず買おうと思います。ワクワク!



Mrs.Tの踊るレシピ♪
「フキとベーコンの炒め煮」
フキとベーコン、意外と合うんですよ!!ベーコンが加わるとフキが苦手なお子様も食べれるかも?

IMG_0418.jpeg
Scannable の文書 3 (2020-05-13 10_53_11).png
材料(2人分)
 ・フキ 大2本
 ・ベーコン 30g
 ・赤パプリカ 1/4
 ・サラダ油

 A
 ・コンソメ顆粒 小さじ1/2
 ・水 大さじ4
 ・酒 大さじ2
   ・しょう油 小さじ1

   ・塩 こしょう

作り方
・フキを鍋に入る大きさに切り、塩をまぶして板ずりし、熱湯で茹で、冷水に取り薄皮をむく
・フキは5cm、ベーコンは1cm幅、パプリカは千切りにする
・鍋にサラダ油を熱し、ベーコン、フキ、パプリカを順に炒め、Aを加えて汁気がなくなるまで煮、塩こしょうで味を整える


過去のレシピ検索に♪

いかがでしたでしょうか。ベーコンからの旨味が、上手くフキの苦味をカバーして、美味しそうです!Mrs.T、ありがとうございました!!

この時期しか頂けない、フキ。ありがたく頂いてみようと思います!!!

こうしてみると、ありがたいことが、自然から用意されている不思議。頂けるものに素直に「ありがたい」と手を合わせられる日本人の精神性。次の時代にも繋いでいきたいです。自然から厳しい面も見せられる日本だからこそ育つ精神性なのでしょうか。
あまり、不平不満ばかり言ってると、神様が怒ったりするかもしないと、お日様やフキを見て思います。。。

今日も好き1日を!
読んで頂きありがとうございました
posted by 嘉本京子 at 11:40| Comment(0) | Mrs.Tの踊るレシピ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: