2020年04月25日

気をつけたい薬のつづき

 今は、食事の他にも、お薬にも気をつけたい、そのように思います。
 先日ご紹介した記事とは、また別ですが、またまたご紹介。
 イブプロフェンは「非ステロイド系消炎剤」の仲間です。イブプロフェンだけでなく「非ステロイド系消炎剤」の摂取を避けた方が良さそう、という記事です。記事中に、避けるべき市販薬が掲載されています。(他に、エテンザミノ、アスピリン、ロキソプロフェンなども非ステロイド系消炎剤として紹介されています)


「非ステロイド系消炎剤」に変わるのは、「アセトアミノフェン」だそうです。

頭痛や痛み止めを飲みたいときは、ご参考にされてみてください。
お医者様も、参考にして欲しいと警笛鳴らしてくださっているとの報告も頂きました。今は、触らぬ神に祟りなし。。。

 それとは別に。。。
 風邪っぽいなあ、と思ったら、漢方お勧めです。でも、他のお薬をお医者様に処方されている方、心臓、腎臓、肝臓の具合が良くない方はくれぐれもお医者様とご相談の上摂取してください。

 風邪には葛根湯。
 インフルエンザには麻黄湯。
 もちろん、コロナに麻黄湯が良いかの報告は中国からはあるそうですが、まだ他国にて実証がない状態です。
 ただ、「サイトカインストームの発生を抑える作用」の報告の論文があるそうです。ご参考に。。。
 しかし、飲んだ後に違和感を感じるときは、やめてみましょう。

 嘉本は、あまり市販薬を飲んだりすることがなく、頭痛や生理痛のない体に感謝でございます。心配で念のため母に飲んではいけない市販薬の話をしたら、「薬飲まへんから大丈夫やわ〜」とのことでした。うむ、良かった、良かった。痛みが体に発生しないのは、血筋なのかなんなのか。兎にも角にも感謝です。。。

 ぜひ皆様もお気をつけて!!!おうちライフを楽しんでください。
 こんな時も必死で働いてくださる皆さんに感謝。

 今日も好き1日でありますように。。。

 読んで頂きありがとうございました!





posted by 嘉本京子 at 17:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: