2020年04月18日

長期戦という予報

山中伸弥教授による、新型コロナウィルス感染症に関する情報まとめサイト、日々熱心に更新されています。

数日前になりますが、ハーバード大学の予測を詳しく解説してくださっていました。

2022年に集団免疫の獲得と、ワクチンの開発が進み、感染が終息する、と言う予報です。

あくまでも、予報でありますし、まだ研究途中のウィルスであることは間違い無いですが、この予測を頭の片隅に入れておくことは備えあれば憂いなしになること間違いないと思います。

また元通りの生活になる。未来は白紙でその可能性は残されているに違いないですが、なんとも、確率は低いのかもしれません。

でも、大きく歴史を振り返れば。こんな風に、何もかもが奪い去られるような経験はたくさんあったに違いないです。
それでも、なんとか生き延びてくださったご先祖様のおかげで、今の私たちが居ます。きっと、大丈夫。ちょっと苦しい思いもするかもだけれど。
でも、どんな時も、そんな苦しさも苦しさと感じず、今置かれた環境に感謝でき、楽しみを見つけ、希望と共に生きる人。こう言う人が、生き延び、また周りの人たちの生きる指針になってきたに違いありません。
人のせいにしている間に、幸せのチャンスが逃げていくかも。しっかり捕まえるために、しっかり今をちゃんと生きていたいと思います。

こんな言葉が大袈裟な振る舞いに思えるような1ヶ月後を迎えられるのが一番いいですね。。。

さあ、後2週間ほど、頑張りましょう。
今日の大雨も、なんとか被害が少なく済みますように。。。

有事に120%のパワーで、人々のために尽力してくださる皆さんに心から感謝して。。。

今日も、好き1日を!
読んで頂きありがとうございました!
posted by 嘉本京子 at 16:41| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: