2020年03月14日

オンラインレッスンの実現に向けて

 ゆりのきバレエスタジオでは、休講を3月22日(日)まで延期させていただくことになりました。
 会員の皆様にはレッスンを楽しみにされてる中、大変申し訳なく思います。
 ただ、何かあってからでは遅い。
 海外の様子を伺ってると、日本政府の対応はあながち間違いでなかったように思っています。
 見えない相手ですから、ひとまず、今は少し警戒して、自分よりも圧倒的に情報が入っているだろう政府の言うことを聞いておこうと思っております。
 会員の皆様にはご理解いただきまして、本当にありがたく思っています。今後ともよろしくお願いします。

 今朝には、こんなニュースを見ました。

 ふむふむ。うすうす、そんな気がしてたですよね、皆様。。。アメリカで論文が発表されたそうです。エボラ出血熱でも研究を重ねている方の発表ですので、信頼できるデータとのこと。
 ただ「感染力」については言及されていないそうです。
 要は、コロナウィルスは、空気中に浮遊していても元気である。それが、体内に入ったとしても、全ての人が発症するとは限らない。といったところでしょうか。部屋にある塵と思ってしまえば、なんてこたぁない。(←科学的根拠ナシ。個人的な感想です)
 ただ、発症した後に何が起こるのかが未知であります。
 例えば、健常者であれば発症しなくても、身近にいらっしゃる持病をお持ちの方に感染させてしまうと、その方は発症してしまうかもしれない。
 自分の軽率な行動が、他人に迷惑をかけないためにも、今はしばらく我慢の時のように思っています。もし自分が感染させてしまっていたらと思うと、後で後悔してもしきれない、と私(嘉本)は思っています。

 ただ、「ただでは転びません」。この休講の時に、自分の出来ることは何か。。。
 レッスンのビデオを動画にあげるなども考えてみたのですが、何か私の心の奥が「Yes」と言ってくれません。
 そして、「オンラインレッスン」をやってみようと思いました。レッツ チャレンジ!
 オンラインレッスンなんて、実際に手取り足取りしてあげなければレッスンにならない!なんて思って、以前は見向きもしていなかったけれど、こうして強制的に皆さんに会えない状況ができると、それでもレッスンができる環境に近づけるなら、やってみる価値ありと思いました。心の奥は「Yes!」と言いました。


 偶然にも今朝のニュースで見つけました。こちらの「Zoom」にお世話になる予定です。
 ここ数日いじってますが、まあ感激
 会議用に開発されたそうですが、お互いの声がちゃんとオンタイムに届く=瞬時にコミュニケーションが可能。これは素晴らしいです。
 しばらくいじって大体の機能はわかったような気がしています(←ちょっと弱気)。でも直感的に使用できています。混み入ってないです。

 あとは、会員の皆様にどう共有するかです。。。試験的に色々やってみよう。それも経験として楽しいものになればありがたい。
 体勢が整ったら、他のお教室の先生方にシェアできたらいいなあ。
 しかし、このオンラインレッスンが「メイン」でなく、「サポート」的な存在に下がってくれることを、心より願います。スタジオでレッスンが出来る日を夢見てます。

 一瞬で世界中の人々と繋がれる、ハードとツールは揃いました。
 あとは、そのツールを使って何をするか。人間の大事な役割ですね。

 オンラインレッスンで、笑顔を共有できたら嬉しいです。実現までもう少し。。。
 頑張ります

 日日是好日。世界の動きも凝視しながら、すぐそばの幸せを見逃さないように。。。今日も美味しいカフェオレが飲めました。今日も一日頑張ります
 今日も読んで頂き有り難うございました
posted by 嘉本京子 at 09:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: