2020年03月11日

9年

 本日は、東日本大震災が起こった日です。あれから9年。
 赤ちゃんだった息子も、おかげさまで少年の域に達しました。

 あの日も今日と同じ。暖かい日差しが届き、気温が高くなった日でした。

 届く映像に心身が固まったこと。
 放射能という見えない敵が新たにできたこと。
 物流が止まり、一時期食品が手に入り難かったこと。
 余震がおさまらず、いつ起こるかわからない二次災害にドキドキしたこと。
 計画停電を、初めて経験したこと。

 当時は、赤ちゃんと犬一匹が居たことで、その命を守ることやスタジオ運営のことで、本当にいっぱいいっぱいでした。
 しかし特に大きな被害がなく、元どおりの生活を送ることが出来たことは、幸運と表現して余りあると思います。

 まだ避難所で生活をされている方が4万7737人だそうです。
 9年前に、身の回りのものを全て根こそぎ奪われたまま。なんとか、日々が安寧の元に過ごせていることを祈ります。

 ホームページでは、令和2年3月31日まで受付となっていました。

こんなのも見つけました。

 災害は忘れたころにやってくる。

 ブログにて、毎年3月11日に震災を思い出す記事が書けるようにしたいと思います。
 コロナウイルスも脅威だけど、偉大な自然の脅威も忘れてはいけないと思いました。

 どんな人にも与えられた平等のチャンス。どんな日も、日日是好日。
 今日も読んで頂き有り難うございました!
(今日は、Mrs.Tの踊るレシピ♪のご紹介もあります!)

posted by 嘉本京子 at 09:52| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: