2020年03月03日

アロマにも助けてもらおう

 じっと家にいては、体が滞り免疫力も下がるわよね。
 という事で、先ほど散歩に行ってきました。
 お日様に当たると、ビタミンDが生成されるとか。ビタミンも体力維持に欠かせないですね。
 お散歩+日光浴、とても気持ちが良かったです。世の中に得体の知れないコラナがいるなんて、忘れてしまうほど。
 お日様の力でコロナをやっつけて欲しいけど、ヤツはそんなにヤワじゃないのかも。

 しかし、ひょっとしたら、自然のパワーは、人工物に勝てるかも?

 昨晩、ひょんなことから思い出した、こちら。アロマオイルの「ティーツリー」です。
54A70144-550A-46A5-8F80-98F037F07FE3.jpg

ティーツリー(フランス式アロマテラピー学習サイトさん)

 1年ほど前、喉を痛めてしまった時に、アロマに詳しい生徒さんに教えて頂きました。(ありがとうございます!)
 ティーツリーは、抗菌、抗ウイルス、抗真菌作用があるそう。
 あらら。灯台下暗し。科学的な根拠はご提示できないのですが、なんとなく、今の時期に使用しておくと良い気がしました。

 我が家は、毎朝、コップ1杯に1滴垂らして、うがいをすることにしました。朝一番の口内には、雑菌がウヨウヨいるらしい。その雑菌をまず退治。戦う相手はなるべく少なくしておこう。ついでに、体に忍び込もうとしているコロナが出てってくれますように。(うがいは6回すると良いそう。ウィルスや菌は、喉の奥にいるそう。なかなか届きにくけど、そこを洗い流すイメージでガラガラ〜)
 精製水(我が家は蒸留水)に1滴垂らしたものを、スプレーに入れて、マスクや衣類に吹きかけます。

 香りを嗅ぐと、なんとなく落ち着きます。花粉症にも効くとのことなので、やっておいて損はないかもと思いました。
 できることは無理なくやっておこう。

 アルコールなどの消毒液も、長い間使用した後の人体の影響はどうなのでしょうか。。。

 しかし、コロナ対策のおかげでインフルエンザにかかる人が激減したそうです。暖かい気候も影響しているそうですが、やればできるじゃないか、そういうことだと思います。

 もしコロナにかかっていたら、あと少しで発病するのだろうか。と、怖い事をちょっと小声で言ってみる。
 感染しても症状が出ない人もいる=健常者と一緒。
 こうなると、もう今の時期は不要な外出や他人と接触するのは控える、に限りますね。
 コロナウィルスの全貌がわかるまでの我慢でしょうか。きっと、どこかの機関で、必死に調べてくださっている方が世界中にいると思います。

 薬がない=自分の免疫に頼る、しか今は手段がない。けど、それはそれでやれることが明白。がんばろう〜

日日是好日。

読んで頂きありがとうございました。

posted by 嘉本京子 at 12:43| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: