2020年02月19日

努力

 昨日、インスタで「努力」と言う言葉を使いました。大人の生徒さんには、コツコツとレッスンを頑張る方が多く、「努力家が多い」と言う言葉を使わさせて頂きました。

 明石家さんまさんは、「努力は報われる」と言う言葉が嫌いだそう。
 何かに報われるために努力はできない。
 何かを「もらうため」の努力は、努力でないし、続かない。そんな意味合いに思いました。
 自分で「頑張ってるな」と思っている時は、別の方向からゲンコツが落ちてきて、軌道修正される、と言うことありませんでしょうか。。。

 もっと自然に、心から湧き上がる気持ちと行動が揃っていて、端から見るとそれは努力に見える。そんな自然な流れが、最近は好きです。
 だから、努力って何だろうと、自分で書いていて違和感を持ちました。(すみません!)
 みんな、自分の気持ちに素直に行動していけば良いよね、と思っています。しかし、ちゃんと心の声を聞くことが大事。ちゃんと聞かずにごまかしていると、そのうち声が聞こえなくなるかも。

 なんて、取り止めもないことを書いてみました。

 他人を見て、自分は努力してないな、と思う時はあるかもしれません。でも自分なりに一生懸命頑張ってるよな、と認めて褒めてあげることも大事かも?今自分は何をしたいか?の連続が、今日の自分、そのように思います。

 だから、「バレエを踊ってみたい」と言う気持ちがあったら、ぜひ、レッスンにお越しください!健康も美しさも伴ってくるけれど、それ欲しさではないんですよね。長続きするコツ、のように思いました。ゆりのきバレエスタジオには、素直に自分の気持ちと向き合ってる人が多い、そのように思います。どうかな???

 今日も好き1日を!(Mrs.Tの踊るレシピ♪は、隔週更新で、来週ご紹介します!)
 読んで頂き有難う御座いました!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: