2020年02月02日

ベビー土クラスの1コマ

 昨日は土曜日。2月最初のレッスン!
 2月になった、という事実に少々の違和感がありつつも、朝からたくさんのレッスンがありました。
 そのうちの一つである、ベビー土クラス。3才〜6才のお子さんに通ってもらっています。今年1月から、アシスタントとしてジュニアBのお子さんに手伝いに来てもらっています。

フレーム-02-02-2020-09-39-48.jpg

 数年前は、私と一緒にベビーとして踊っていたのに、月日が経つのは早いです。

 ベビーのお友達は、お姉さんと一緒にレッスンが出来てとても嬉しそう。
 アシスタントのみんなは、この位置に立ち、心なしか緊張しているよう。自分たちを慕ってくれる小さな後輩がいることは、とても励みになると思いますし、教えるという立場に立つと、同じ風景が全く違って見えることと思います。単純に、子供たちと反対の動きをしなくてはいけない、ということでほのかな緊張が漂っております。笑。そうそう、私も、緊張しました。。。「右の手!」と言いながら左の手を動かすとか、なかなかない経験です。

 私も助手〈アシスタント〉をさせてもらって、自分が成長したように思います。助手をしてみないかと師匠に声をかけてもらった時、とても嬉しかった事を覚えています。当時はまだ子弟制度のような風習が残る昭和。アルバイド代を貰うよりも、貴重な経験をさせてもらっていると心は大満足の連続でした。

 教師の力だけでなく、子供たちが成長していく環境が整うよう、これからも尽力したいと、この写真を見て強く思います。がんばろう。

 今日も快晴!お日様パワーをたくさん浴びて、良き一日を!
 読んで頂き有難う御座いました!
posted by 嘉本京子 at 09:52| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: