2020年01月24日

足のケア

 晴れました!八千代は快晴です
 でも、日曜からの雪が少し心配ですね。どうぞ皆様お気をつけて!(子供達には聞こえないように、「積もりませんように。。。」)

 発表会が終わってから、木曜の夜の大人初級クラスを担当しています。
 夕方5時〜夜9時ごろまで。キッズAもありますので、レッスン時間が長くなりつつ、後半に比較的大きな動きを踊って見せる事が増えました。
 歳を重ねて、持続する筋力が落ちるのか、どうも、木曜の夜のセンターレッスンの時に、左足に異変が起きる事が度々ありまして。涙。
 一番体の歪みが出るところが、やっぱり痛みますね。。。アサンブレをすると覿面に、ふくらはぎの筋肉に異変が起きます。

 ふくらはぎに問題があると思ったのですが、緩めても緩めても、再び固まります。なので別なところに問題があるかなと思い始めた頃、「足底筋」ではないか???と思いました。触ってみると、硬かったです。。。
 そこで大活躍のこちら。

IMG_9477.jpeg
 足もみの勉強をしていた時に教材と一緒に頂いた品です。これが、効きます。
 土踏まずの部分〈親指を動かす筋肉〉と、かかとの上の部分が硬いです。かかとの上の部分は特に固く、ここは「小腸」の反射区でもあります。ここが硬いと、小腸の調子があまりよろしくないという事で、栄養の吸収があまり良くない=疲れやすいに繋がるので、要注意でございます。

 。。。などと、一人で少しマニアックに自分の体と接しております。。。笑。
 いつからこんな事をずっと考えてるのでしょうか。。。チリも積もれば山となるで、どなたかのお役に立てると良いなと思っています。そしてまだまだ勉強です。貪欲に勉強すべし。

 昨日のエクササイズクラスで、レッスンの後に足底筋の痛みがなくなったと言ってもらいました。おそらく、全身が整って、足底筋にかかっていた負荷が減ったのだと思います(外反母趾になってる足底筋の方が傷みやすいです)

 もちろん、きちんと医師や整体の先生に受診が大事ですね。嘉本も先日整体の先生にも見てもらいまして、全身を整えてもらいました。
. 専門医にきちんと診てもらいつつ、でも痛めてしまうその前に、自分の体は自分で整えるようにできるといいですよね。心地よく自分の体がいてくれることは、本当にありがたいです。

 私の左足の異変は大事に至らず、回復に向かっています。あとは踊り方や教えの時に両足を使うようにしたり、引き揚げてジャンプをする事が歳とともに非常に重要であると、左足が教えてくれているよう思います。.

 エクササイズクラスは、一緒に動きながら指導させて頂いていまして、この時間が自分のお宝でもあるなあと思いました。発見があります。それが楽しいですね!

 今日のお天気のように、爽快に体も心もありますように。好き一日をお過ごしください!
 読んで頂き有り難うございました!


posted by 嘉本京子 at 09:58| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: