2019年09月17日

ゆりのきバレエスタジオ バレエコンサート in 2019 無事に終演しました

去る9月15日(日)、「ゆりのきバレエスタジオ バレエコンサート in 2019」無事に終わりました。ありがとうございました!

ブログの更新出来ず、申し訳ありせん!!気力はありましたが、結果、瞼の重力に負けました。悔しい。まだまだです。反省その1。

あっという間の二日間。あれは夢だったのかしらと思えるほど、楽しく、美しく、心が満たされた時間でした。

案の定、私は1枚も写真を撮っておらず
撮っておけば、会場にお越しいたけない方々も少しでもお楽しみ頂けるのに。。。反省その2。
でも、いろんな方が撮ってくださいました。少しですが会場の雰囲気をお伝えします。

沢山のことがありました。
71名の出演者が皆キラキラ輝いていたと思います。全員が生き生きと踊り、そのご家族、ご友人たちがその姿に歓喜する。時には他人でさえも関係なく心揺さぶられる。ということの連続で、何もなかった空間が、その場にいるだけで幸せな気持ちになれる、という空間になります。発表会の醍醐味と思いました。舞台芸術の醍醐味でもあります。

そうなんです!今年も無事に、全員出席出来ました。本当にありがたい。

8C3CC813-86D5-48D3-9C09-AEB01715EB2B.jpg
「オープニング」スタンバイ中。6クラス一緒に練習したのは初めてだったかも。ただ歩くだけが難しいバレエです。四苦八苦の末の本番を迎えました。

8C826970-5CAD-45F2-9944-AB5F7F09853E.jpg
仲良しジュニアのみんな。殆どのお子さんが中3。受験で大切な時期に頑張ってくれました。パ・ド・ドゥもしっかり踊ってくれました。どうもありがとう。

FB16D461-67B7-4C3C-8F7E-F1E7629A1FE7.jpg
「おしゃれキャット」待つ姿勢は、すっかりバレリーナ⁈
朝9時から、夜の8時近くまで。4才のお子さんはそんな長時間お母さんと離れたことがない子も。幼稚園でも小学校でもないですね。汗。保護者の皆さんがよく面倒見てくださるので、泣く子が出ないのも、うちのスタジオの自慢であります。

A676571E-CB11-4C67-BE1D-378367F4916B.jpg
ピアニスト桜井さん。
音一つ一つに気持ちを込めて弾いて頂きました。本当にありがとうございました!!!そのお姿は、ダンサーのように美しいです。

066661B5-FE7D-453D-9575-340FF8C52B57.jpg
今年はコンサート形式でしたが、不思議な一体感皆さん、素敵な踊りをありがとう!

楽屋裏編
03250AEA-2978-45CB-A602-EFC6F3F093EA.jpg
これまた、いつもスタッフさんに好評の喫茶コーナー手作りで飾りを作ってくれたそう。ありがたい!ここに来ると、ホッと一息できます。

8F16BFF5-7ED8-4719-8F2B-9499596CC583.jpg
OBの元生徒がお手伝いに来てくれました。立派に社会人になられたあと、こうして気にかけてくれやってきてくれました。バレエに関連するお仕事に就かれ、お勉強の一環として、プロのドレッサーのアシスタントとして沢山働いてくれました。
彼女が入会を決めて来所してくれた時、お祖母様が側で立ち厳しい眼差しで見守るなか、たどたどしい字で自分で入会申込書を書きました。確か小学校4、5年生だったと思います。
そこまで厳しくなくても良いのでは、などと思ったものです。レッスン最初の頃は、優しい口調であっても注意すれば泣いてしまうので、悪戦苦闘したものです。今思うと、懐かしい思い出です。強く立派になられて、感無量です。
アシスタントをしてくれていた時期がありましたので、教えていた生徒の成長にびっくりしたようです。また憧れのアシスタントの先生が、こうして戻ってきてお手伝いを凛々しくしてくれる姿に後輩も沢山良い影響を受けたようです。
バレエスタジオをがんばって続けてきて良かったなぁと心から思いました。ただ踊りが上手になることだけがバレエスタジオの役割でないと、個人的ではありますが強く思います。私たちはお互い影響しあって生きる同じ人間なんだなぁ、なんて思ってます。
まだ、発表会で出たアドレナリンが続いてるかも。笑笑。

他にもお手伝いに来てくれたOBが3人。バレエを辞めたり、他のバレエスタジオにうつった人も沢山見に来てくれました。みんな私たちの顔を見てニコニコしてくれました。あの瞬間は何にも変えがたいです。

FEA5A60F-93E2-45BB-B2E7-4584281BBBF5.jpg
「omokage」初めてソロ作品を創作させて頂きました。皆さんのおかげで、私も踊ることができました。まだまだ精進いたします。
時代はデジタルだ、AIだなんて言ってますけど、人間は人間ですからね。舞台芸術は逆にこれから興盛していく気がしています。みんな、心からの感動に飢えている気がします。どうだろう???

まだまだ伝えきれない沢山の思いがあります。二日間、更新出来なかったお詫びに、濃ゆ目の記事をしばらく書きたい、そのように思ってます。
どうぞよろしくお願いします。

今日も好き一日を!
読んで頂いてありがとうございました。








この記事へのコメント
2019/09/15(日)は、素晴らしいバレエ・コンサート観せて頂き、有難う御座いました。相模大野から2時間掛けて観に行った甲斐がありました。
生徒さんの数が多いのに驚きました。準備も大変だった事でしょう。お疲れ様でした。
5回のグラン・パ・ド・ドゥも見ものでした。特に、野中 美歩さんのフェッテは、凄かった!限界への挑戦、若い今しか出来ない事です。
皆さん、良い思い出と成った事でしょう。
舞台の皆さんが頑張って下さったので、観客の私も、感激して、沢山拍手しましたよ!
特に、フィナーレでは、「おしゃれキャット」の登場から最後に幕が下りるまで、それぞれのご挨拶の前の暗転の間も含め、途切れ無く、全て連続で拍手したのは、流石私1人だけでした!
会場は、幕が下りた後も、皆さんもう1度幕が上がるのを期待して随分長い間拍手の嵐だったのですよ!
残念〜ん、幕は上がりませんでした!
でも、皆さん満足されていた様子でした! (^_-)-☆
また、帰宅は午後10時過ぎでした。
9/28(土)京成バラ園入場無料ですって! ヽ(^o^)丿
Posted by 稲垣 修 at 2019年09月19日 06:20
心温まるコメントをありがとうございました!フィナーレの拍手は、お客様は大変だろうか。。。などと、少し心配しておりました。沢山の拍手ありがとうございます。
遠くからお越し頂いたことに見合うような会になっていれば幸いです。
どうもありがとうございました!!
次回は開演前の京成バラ園もお楽しみください!!
Posted by 嘉本京子 at 2019年09月19日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: