2019年08月25日

ホウセンカ、花をつける

息子が、学校で一人ずつ育てることになったホウセンカ。夏休みに我が家にやってきました。

はっと、気付くと、暑さにやられて、ぐったりしてるシーンを何度も見ては、いそいそと息子が水をあげていました。

何気に今朝覗いたら、なんと、花をつけていました。

69A0F5F7-969B-4C58-9720-68AE03C8D9C0.jpg

ほっこり、嬉しくなりました。

ホウセンカは、鳳仙花と書くのですね。素敵な漢字。

もうすぐ誕生日を迎える息子にサプライズ
生まれた時も、暑い日が続いていました。
影も形もなかったところに、ポンと目の前に現れた赤ちゃんに、何とも言えない感激がありましたこと、思い出されます。

無事に世の中に羽ばたくまで、まだしばらく一緒に居れますが、期間限定であることには変わらないです。鳳仙花のおかげで、思い出が一つ増えました。2学期になったら、息子と共に学校に行ってしまいます。元気で大きくなーれ!

暑い日も、まだ続きそう。
皆様の夏も、思い出深くなりますように。。。

好き1日をお過ごしください!
今日も読んで頂きありがとうございます😊
posted by 嘉本京子 at 13:14| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: