2019年07月23日

覚悟

子供の夏休み気分とは裏腹に、今日もお仕事に励むべく、朝からパソコンとにらめっこしてる嘉本です。

昨日も、お笑いの事務所のお話で持ちきりでした。
ビートたけしさんが、「覚悟」という言葉を使われて、その前の芸人さん2人の会見について、覚悟がない人の会見は見ていて辛い、とのことでした。

その「覚悟」とういう言葉が、とても心に残ります。たけしさんの見ている視点が深いように思いました。
誰かのせいにせず、自分の人生に覚悟を決める瞬間は、徐々に迫り来る恐怖という形で最初露見するように思います。その恐怖といかに向き合うか、が勝負。

でもその恐怖を覚悟決めて正面きって突破すると、事態はガラガラと一転する、そんな気がします。
ドリフのコントのオチが終わったあとの、場転するかのように。

こんなことを書いているということは、時期に、また自分にもそんな瞬間が訪れるのかしら。いやだわあ。笑笑。

覚悟が決まってない人のことは、周りの人は見守るしかないですよね。。。
覚悟が決まると次のステージに上がれる気がします。

テレビの業界も変容していくのでしょう。
良い形で変容するようにというギフトだと思えば
この痛みも良い形で昇華できる、そのように思います。

バレエの業界もそうかもしれません。
旧態依然としたものは、少し痛みを伴いながら変化していくのかもしれません。

がんばろう。

今日も読んで頂いてありがとうごさいます。
好き一日を!!


posted by 嘉本京子 at 11:05| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: