2019年06月25日

合気道は日本の武道です

おはようございます
気温がぐんぐん上昇しています。今日も熱中症に注意です!
とはいえ、空調は使用せず。(あ!レッスン場は使用します!)あと少しで、クーラーで体が冷えちゃう時期が始まります。やだなぁこの時期を楽しもうっと。

嘉本は6才からバレエを始めたので、40年と少し続けたことになります。クラシック・バレエも「道」をつけても良いくらい、一生やっても前に道ができ続ける、極めれば極めるほど、知らないことや発見があります。(いつまでも下手っぴ、てことなんですけど。)バレエ道。

息子に、真から強くなるなら、武道がいいよと進めたところ、合気道は試合がないのを気に入りました。勢いで体験でお稽古に行ったところ、先生にずっとついて頂いて教えて頂いたのもあり、とても楽しかったとのことで、晴れて入会することとなりました。

合気道も奥深い。
私もとても興味があり、やってみたい気持ちが山々なのですが、発表会前に怪我してはいけないから、ぐっと我慢。
息子に、ちょこちょこ教わることにしました

合気道は、「和」の精神。相手を力ずくで倒すのでなく、相手の力を利用して、しかし相手に嫌な思いをさせずに力を封じ込めます。
学校で合気道の授業があるといいのになぁ。ダンスなんかより、絶対役立つゾ。ぶつぶつ。
このご時世、自分の身は自分で守る気持ちを育てていないといけないなぁと思っています。

私の母が、私にバレエを習う事をプレゼントしてくれたように、息子に合気道の道をプレゼントできてホッとしています。あとは、自分で極めるべし。楽しい世界が待ち受けていることでしょう。
一生かけてもやってみたいことがあるって、なかなか素敵なことだと思います。
もちろん、そうじゃなくて、いろんなことを満遍なく楽しむという生き方もよし。まあ、どれも自分次第で、決意が大事かしら?

近々、親子で参加できる合気道の護身術が学べる講習会が開かれるそうで、そのお知らせです。

C84FD41A-2B51-49CC-920C-4EBF38AB570A.jpg

なんと、参加費無料。

合気道の稽古代も、維持費のみで、先生方は報酬を受け取らないそうなんです。ボランティアです。このご時世に、大変です。それでも技術と精神が次の世代に伝わること、初心者がなんですが、切に思います。

ご興味ある方はぜひ!
合気道については、深すぎて、簡単に言葉にできません。バレエもだけど。何か機会があったら書きたいなぁ、なんて思っています。

今日もお読み頂きありがとうございました!

好き1日を
posted by 嘉本京子 at 11:56| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: