2019年06月12日

ステキな大人になってほしいです

おはようございます!
肌寒い日が続きます。一旦夏のような日差しに耐えようと体が変化したので、この気温の変化はなかなか辛いですねなんとか堪えてがんばりたいところです。

昨日は、幼稚園児と小1のお子さんが通ってくれるベビークラスがある日でした。
4月になって環境が変わってから2ヶ月ほどたち、少しみんな落ち着いてきた様子です。

幼稚園に入りたてのみんなは、体の筋力がまだ弱いし、お母さんと離れてすごし、1時間も集中して何かをするのは大変なことです。
「すごく頑張らなくて大丈夫。でも、いつもすこーしがんばることが大事だよ。そうやって、少しずつがんばっていって、ステキな大人になろうね」なんて励ましながら、レッスンスタートしました。
「はやく、おとなに、なりたーい」
「なりたくなーい」
など、様々な意見が飛び交いましたが、まずは、子どものみんなは、いっぱい遊ぶんだよーなんてことも伝えて。

 和気あいあいと、みんなでストレッチをしていました。

ちょうどその時、息子が宿題を終えて、近所の公園に行くので、スタジオ横の廊下を通り、玄関から出て行きました。

いつもそうしてるんですが、ちょうど今日はタイミングが合って、みんなの視線が息子のほうに。。。

「なんか、お兄ちゃんがいたよ!」

とみんな口々に言うので、あ、そっか!みんなは知らないかな?と思い、先生の息子であると伝えたところ、皆が一斉にキョトンとしています。

あら、何かまずかったかしら?

「オトナ、なの???」

いやいや、私はオトナですし、オカアサン、でもありますよ。うん???コドモだと思ってた???

「チュウガクセイだと、おもってた!!!」


腰が抜けそうでした

中学生だと思ってた目の前の人が、大人でしかもお母さんであったことにショックを受けてる様子。さすがに実年齢を明かすことは差し控えさせてもらいました

おまけに、3才のみんなが「3才だとおもってたー」だそうです

おそらく、ベビーのクラスは特に、なるべくみんなの目線に合わせてしゃべり、一緒にジャンプをし、スキップをし、私が楽しそうにしてるので、近しい存在、もしくは、少し上のお姉さんだと思ってくれていたのかもしれません。いやはや、嬉しい限りでございます。いつまでベビークラスでスキップが出来るかが私の中で一つの課題ですので、ひとまずは一安心。笑笑。
そんな話を息子にしたら、大笑い。
「こんな、しわしわなのに???」
うるさいわっ
最近、クレヨンしんちゃんの影響が大きく、言うことにしんちゃんイズムがかなり入ってます。
しんちゃんなら、頭ゲンコツなのですが、優しい母は控えさせてもらいました。

師匠に、「相手の目線に降りて、話しなさい」と教えて頂いたことを思い出しました。

単純に自分の精神年齢が幼いということである可能性も、安易に切り捨てずに心の片隅に置いておきます

出会った生徒の皆さんが、ステキな大人になってくれますように。。。

今日も読んで頂きありがとうございます。
好き一日を!!!




posted by 嘉本京子 at 11:25| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: