2019年05月29日

またまた考えさせられる

おはようございます。雨が降って、少し暑さが落ち着いた八千代です。もうすぐお日様が姿を現してくれるようです。楽しみ

昨日の、川崎の事件。
被害に遭われた方へ、心よりお見舞い申し上げます。亡くなられた方も出てしまいました。心よりご冥福をお祈りします。

なぜに、幼い命を奪いながら、自らも命を絶つのか。犯人に対する思いは、怒りそのものでした。

そんな折に、こんな記事を見つけました。


大きく、考えさせられました。

どんな悲惨な境遇でも、立派に育っている方はたくさんいらっしゃいます。
本人の甘えがあるのでしょうか。差し伸べる暖かい思いやりが届かなかったのでしょうか。

立派に育つ人もいれば、怨む心を育て続けてしまった人もいる。社会にはいろんな人がいるし、いつ自分がどちらかに転ぶかもしれないということは、肝に銘じておこうと思います。

非難をしたり、文句を言うのは、本当に簡単なことなんだよ、と息子には伝えます。努力とは真逆のベクトルのように思います。簡単なことを累積していても、自分のためには一つもなってなかったりする。。。

怨みを抱えて、狂気の塊に変化する前に、必ずそうならないチャンスはあったように思います。諦めずに、果敢に、問題に取り組むこと。逃げずに進めれば、きっと良い人生が待っていたに違いないと思います。涙。

現場にいたお子さん達が、心配ですね。どうか受けてしまった傷以上に、人の暖かさに恵まれますように。。。

今日も読んで頂いてありがとうございます
今日も明るく元気でいられることのありがたさ当たり前じゃないんだよなぁ。今日も好き1日を。。。

posted by 嘉本京子 at 11:02| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: