2019年05月14日

いちごジャム、リベンジ

バレエのことを一切書いてないのが気になっています。芸術は、なかなか言葉にしづらい。←言い訳ちょっと意識しておこう。

 春の訪れに欠かせないいちごも、そろそろ終わりを迎えます。
 不出来だった、前回のいちごジャム。


砂糖をグラニュー糖にして、再チャレンジ
体のことが気になるから、

2125F84E-9A9E-493B-8ABD-8E3FD35F2B43.jpg

てん菜糖のグラニュー糖をゲット(Amazonです)

グラニュー糖は、漂白して白くなるのではなく、純化していった白くなるとか。てん菜糖なら、少し安心かしら。

しかし、やっぱり色が、鮮やかな赤ぎ残らない出来に。。。むむむ。。。

96D152DC-9627-48E1-82D5-2C454E7297D7.jpg

敗因は、アクをとらなかったことと、煮詰めすぎか。。。

いちごが出回っていたら、もう一回チャレンジしよう

ジャムのいい匂いと、程よい酸味に誘われて。。。こうやって、冷蔵庫のない時代に果物を楽しむ保存食だったのですね。。。瓶を開けた時の香りは、ご褒美をもらった気分です。

リベンジは続く。でも、来年かなぁ。。。

しばらくお日様は、雲にお隠れになるようです。
洗濯物が乾かないがんばろう。

良い一日をお過ごしください
(バレエもがんばってます!)

posted by 嘉本京子 at 10:28| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: