2019年03月23日

悪いことばかりでない

この間の日曜、陽気に誘われて、家族3人で自転車の旅に出ました。市立図書館までですが冬の間は寒くて行けませんでしたので、半年以上ぶりぐらいです。

快適に。。。と言いたいところですが、息子が、「重くてもうこげない」と言います。ものの5分くらいでした。
先週、主人と二人だけで出かけた時もそうだったようです。もうちょっとがんばれと言われています。

ですが、後ろから見てると、タイヤの空気が抜けてるような。
おまけにサドルの位置が低いような気も。。。

しかし、もう家からは大分遠いところに来てしまいました。ここまで来たからには、今乗っている自転車でなんとか最後まで乗りきらなくてはなりません。

途中半分くらい歩きまして、ようやく家にたどり着きました

早速、タイヤに空気を入れ。
サドルも高くしました。
よく考えたら、昨年の8月に買ってもらってから、一度も高さを調節してませんでした。それはこぎにくくて当たり前です。

見事に、すいすいと軽く自転車に乗れました

21日春分の日は、その自転車を試したいと、雨の中カッパを着て、自転車に乗って大冒険してきたそうです。ものすごく晴れやかな笑顔で帰ってきました

息子には悪いことをしました。
親としては褒められることではないですが、しかし、あの晴れやかな笑顔を思うと、万事塞翁が馬で、「重くてこぎにくい」という経験が、自転車がすいすいと軽く乗れることに、すごく価値が生まれたのではないかなぁ、なんて思うのでした。

嫌な経験も無駄ではなかった

 そして、そんなことをブログに書こうと思っていたところ、私がぎっくり仙骨(腰でなく)になってしまいました
いやはや。まさに今の自分に必要なことでした〜
動きにくい、痛い、という経験の後に、きっと体が動いてくれることに心から感謝できるようになると思います無駄なことは一つもない。今日もがんばろう

急な寒さで体もビックリ
体調管理にどうぞお気をつけて!











posted by 嘉本京子 at 14:48| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: