2019年03月05日

面白がる

お亡くなりになられて、半年ほどの月日が経つでしょうか。
まだメデイアに取り上げられたり、残された言葉が本になったりしている、樹木希林さん。

お姿を拝見すると思い出す言葉があります。

「楽しむのではなくて、面白がることよ。楽しむというのは客観的でしょう。中に入って面白がるの。面白がらなきゃ、やってけないもの、この世の中」

ふむー。含蓄のある言葉です。

酸いも甘いも、思いっきり楽しむ。あ、面白がる。
チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ」て怒られるのと似てるかも。ボーっと、なんとなく生きてちゃダメだ。笑笑。
知ったかや、頭でっかちで八方塞がりにならず、いろんな出来事を面白がって、いろんなことを感じていたいと思います。
特に大人は、経験を過去と照らし合わせてパターン化してしまいがち。そうでない経験ができるかも?だとしたら、決めてかかったり、ボーっとしてたらもったいないぞ、と。

ここ数日希林さんのお姿を良く見かけたので、記事にしてみました。

この言葉はある雑誌のインタビューのようです。この言葉を引き出されたインタビュアーにも拍手です!!希林さんの言葉は、そういったインタビューやドキュメンタリーから言葉が拾われてるのがいい、なんて思います。生活の隣に言葉が寄り添っていて、いい。

あの世で、ちょっと嫌そうにしてる気がするのは私だけかしら。。。お言葉、勝手に拝借してすみません!ありがとうございました!

今日は、良い天気に恵まれましたただ、花粉はたくさん飛んでるそうです。
じゃばらに助けてもらって、なんとか1日過ごしまーす!


posted by 嘉本京子 at 10:57| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: