2019年03月04日

無事でしたけれど、後味が悪いねん

とある平日の午後。
2階にて、いつものように事務作業していました。
プルルルー、と家の電話が鳴ります。スタジオの電話でなく、家の電話です。
家の電話が鳴るのは、相手が限られています。
学校からかな???
おじいちゃんからかな???
あーまた、アンケートと名乗って、テープを再生した電話か?(←最近よくかかってきます。何かの詐欺の手口かと思ってます。何も聞かずに電話を切ります。)

「はい。嘉本です」
「あー。久しぶり。元気?覚えてる?」と、男性の声。

あれ、誰だっけ?
私ってば、大事な人を忘れてる?

。。。と時間にして1秒ぐらいの間、こんなふうに電話をかけてくる可能性のある男性を、脳内で検索をかけるけど、なかなか見つかりません。大学の同級生の〇〇君かな?いや、でもこんなに馴れ馴れしく話さないよなぁ。いったい、誰じゃ???

「ねえ、覚えてないの?」

とこっちは一生懸命記憶を辿って丁寧に対応してるのに、なんだその口のききかたは!とちょっとムッとして、

「。。。。わかんないですね」

「えーわかんないのー」

。。。ここで、私の中の優しさが勝つと「あー、〇〇くん?」て言葉が出たかもしれないんだけど、出ません。笑笑。

「申し訳ないけど、わかんないですっ」

ブチっ。ツーツーツーツー

電話は切れました。

なんだよもー、人の貴重な時間を使ってなんなのさ
と、馴れ馴れしい、ねっとりした男性の声が耳元で残る中、しばらーくして

「あーーー、オレオレ詐欺!!!」

今気付くんかーい!って一人でツッコミました。
とうとう私にもかかってきたー!
いやあしかし、かかってきた時はわからないもんです。これでもう少し歳を重ねて耳に自信がなかったらと思うと、本当に明日は我が身です。

なんと言っても、この唐突感。足元をすくわれる感覚です。
あの時に誰かの名前を話していたら「そうそう!元気してたー?!」なんて〇〇君になりすまして話が進んでしまったのだと思います。

優しい人、気をつけてください!!!記憶力や耳に自信がなくても、己を信じるですよー!

なんだか悔しくて、やり場のない思いを書いてみました。あはは。

そんなことまでして、人様からお金を頂かないとやっていけない人生。それはそれで、とても可哀想な人達なんだと思います。真っ当に生きる道に、生きてる間に戻るんだよー。とちっさく叫んでみる。
後味悪い記憶も、叫んで帳消し

普段安全に生活させてもらってますが、唐突に犯罪の世界を垣間見る思いです。悪い人達を悪い人達にさせないためにも、しっかりと自分を保とうと思いますっ

寒い1日になりました。まだまだあったかグッズとは仲良しが続きます。
皆様も、オレオレ詐欺、体調にお気をつけて!!!


posted by 嘉本京子 at 17:18| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: