2019年02月26日

土井善晴先生のお料理

ご家庭の主婦の方や、お料理好きの方なら、お好きな料理研究家がいらっしゃると思います。

私は、現在、ダントツで土井善晴先生です

申し訳ないのですが、お料理が美味しいということも大事だけど、その料理を食べ続けたらどんな体型になるのか、てことで、研究家の方の体型を見てしまいます。意地悪な見方なんですけど。でも毎日食べるものなので、大事だと思うのです。その美味しさは、濃い味付け、特に砂糖をたくさん使ってるからなんじゃない???なんて目を斜めにして見てしまいます。

そんなわけで、男性でありながら、ゴツゴツしすぎず、かといって丸々としてなく、さらには優しさを見にまとったような土井先生は、見ているだけで癒されます。なんでだろ。笑笑。


「見ている」と書きました。
スマホやインターネットの普及は、また私たちの生活を変えます。テレビを介さず、いろんなやり方で世の中に発信ができる時代ですね。
「土井善晴の和食アプリ」というアプリがあります。
そこで、無料でも見れるレシピ動画があるんです。有料になれば、また観れるメニューが増える、ということになります。

先日配信されたばかりの、「野菜のクリームシチュー」、早速、さっき作りました。今日の晩御飯に頂きます。
先生の動画を見てると、作りたくなるから不思議

料理を作りながらの、いろんなお話もめっちゃ面白い。このクリームシチューを作りながらお話になる「我々、言葉にしばられてるんですよ」には、目を大きく見開いてしまいました。
野菜を切った後も「大きいのも、小さいのもある。そんなん、よろしいやん」てぼやきになります。

先生は、なんとか家庭料理の崩壊を救いたいと思っていらっしゃるようなんです。みんな、言葉にしばられたり、失敗と決めつけたりしすぎだとおっしゃってます。忙しい主婦の見方ー

たしかに情報が先回りして「〜しちゃいけない」「〜しなければならない」で立ち回ると、疲れ切ってしまいますね。
「大事なのは、『美味しい』て思うこと。変な言葉よりも、自分のほうを信じたほうがいい」なんておっしゃいます。すごいわー

回し者ではないのですが、いろんな人に見てほしいー、なんて思って記事にしてみました。

アプリは、iPhone、アンドロイド、両方あるようです。

今回の「野菜のクリームシチュー」定番になりそうというか、市販のルーはいったいなんだったんだ、という感じ。

野菜の美味しさをまるごと頂きます。私は、どうもそういうお料理になっちゃうなぁ。手抜き、万歳土井先生のことも、目が離せません!!!これからも、お世話になりまーす!
posted by 嘉本京子 at 11:32| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: