2019年02月19日

「こんな、時代も、あーったねとー♪」

雛祭りのお話の記事で、実家にあった雛人形を処分しましたと、お話しました。

その話を聞いていただくと、なんとなく想像がつくかもですが、実家近くに住む私の妹主導のもと、実家の断捨離が行われました。もう2年ほど前です。

使わない食器だとか、どうも処分したりできなかった亡き父のモノなど、無慈悲に(笑笑)処分されていました。私と母は捨てられない派で、妹は、モノに思い入れという概念がないらしく、どんどん捨ててしまいます。

でも、そのおかげで、実家はスッキリ快適

我が家も断捨離がまあまあ進みましたが、そうなると、余計なモノが、欲しくなくなるから不思議ですスッキリ空間はなんとも言えない自由を感じますー。

その実家の断捨離の際に、「自分の思い出のモノは、自分家に持っていってね」てことになり、写真や、卒業証書や、卒業アルバムなど、ごっそり千葉にやってきました。

その時にポロリと出てきた写真です。

7E021887-BAF3-4FF4-B728-F2DD43344297.jpg

母に怒られるかな。笑。
昭和の香りが満載のこの1枚。

自分の息子にそっくりで、驚いちゃいました。
満面の笑みを浮かべているのは、嘉本でした〜
歩行器が、昭和を象徴してる。

幸せそうだなあ。
1歳の自分に癒されるという、摩訶不思議さ。

あーさてさて。現実の自分を鏡でちゃんと見て、受け止めなくっちゃ

これから、新学期を迎えるにあたり、新しく入会される小さなお子さんに会える機会が増えそうです。
少ない時間だけど、その人生に少しだけでも関わらせてもらえるありがたさを感じたいなぁ、なんて思うのでした。

今日から少しずつ暖気がやってくるよう。
はーるよ、こい♪ はーやく、こい♪
て、歌って心の準備にとりかかりまーす!!!


posted by 嘉本京子 at 10:18| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: