2018年11月02日

1999年の冷蔵庫

快晴が続く千葉県八千代です。夏が酷暑だったことが、意図も簡単に体の感覚から消えて、すっかり寒さに怯える(笑)日々となりました。もう間も無くマスクが手放せない毎日になるなぁ。

ここ2〜3日、うっかり、いやもう本当にうっかりなんです、冷蔵庫を半ドアにしてしまうことが続いてしまいました。結果、冷蔵庫が冷えなくなりました。ドアを開けると、むあーっとあったかい空気が漏れます。まずいです。

こんな時に、世の中は大変便利に。ちょっとインターネット検索すると、同じ状況に陥った方の情報が出てきます。

どうやら、冷やす空気を送るファンか、冷えた空気が通る管が霜で塞がってるようです。
冷蔵庫の電源を切って、夏場なら2〜3日放置、冬場なら1週間で、霜が溶けて元どおりになるそうです。こうして世の中に役立つ情報をインターネットに残してくださるのは、本当にありがたいです。

しかし、冷蔵庫の寿命は10年だとか。
おまけに消費電力が圧倒的に最新型は少なくエコです。

我が家の冷蔵庫、1999年1月製造でした。あら、来年が2019年ですから、ほぼ20年。(1999年ってまだ20世紀じゃないか、とか、ノストラダムスの大予言とか、思い出しました!遠い昔の出来事ですね!)
もうですね、20年も一緒にいるかと思うと、へんな情がありまして、使い手のうっかりのせいで、廃棄の運命を辿る冷蔵庫が可愛そうで。涙。

しかし、霜がとれたところですっかり正常に戻る保証もなく。

家族と相談して、決断しました。新しい冷蔵庫を迎えることにしました。

苦楽を共にした冷蔵庫と、いざ、お別れの時が近づきます。涙。

冷凍庫はまだ健在です。
クーラーボックスに使う保冷剤たちを沢山冷やしてくれてます。最後に、大活躍!

そして、スタジオで合宿したりするので割と大きめのクーラーボックスがあります。昨日引っ張り出してきて設置されました。

AD3C5324-6E91-46AD-9D0B-D05929DDEFCD.jpg

スタジオやってて良かった、とよくわからないポジティブ思考。電気が止まった時の練習にもなるかしら???

そんなこんなで、しばらく冷蔵庫のない生活をしてみます。それはそれで楽しい感じです。

32632629-3F01-48A1-812E-D396EB1D57E1.jpg
20歳の冷蔵庫。勇姿を残しておこう。

明日は珍しく祝日です。スタジオはお休みになりますのでお気をつけて!
よい週末をお過ごしください!
posted by 嘉本京子 at 12:42| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: