2018年10月22日

パンドラの箱を開けるよう

平成30年(2018年)10月21日に、
昭和59年(1984年)10月21日のビデオ映像を、

無事に見ることができました。
35年前の、ベータ形式のビデオテープが、見事にBlu-rayディスクに再現されました。

それは、もう、パンドラの箱を開けるような気分でした。笑笑。

一人では見る気になれなくて(小心者)、家族と一緒に見ました。

なんと、作品がコッペリア全幕でございました。なんとも不思議な偶然に包まれて、いざ上映。

そこには、すっかり自分では忘れていた、12才の自分が居て、なんだかとっても不思議でした。

しかし、私は私。のようで、息子曰く「ちっちゃいママだー」だそうです。私がちっちゃくなっただけ。笑笑。嬉しいようなそうでないよな。

出演されている懐かしいお顔がいっぱい。音信が途絶えていた方もいっぱい。残念ながら天国に逝かれた方も。。。なんとも感慨深い時間となりました。35年前にお世話になった方々に感謝の気持ちを胸に抱きつつ、すっかり忘れていることが大量にあるんだなあとも思いました。生きてきた分の「忘れてるだけ」を集めたら、きっと膨大な量になるんなんだろうなぁ。

ベータ形式に録画されていた、というだけで、時間を飛び越える不思議な感じを、楽しむことができました。不便、ていうことも、まんざら悪いわけではないですね。。。

快晴が続く千葉県八千代市です。
こんななんでもない日も、時間が経てば、愛おしい日になるのかも。。。
今週も良き日々を!!!

98F0F0A0-6C9B-458F-92AF-64FB0F1133EA.jpg
【ちっちゃな私。2幕のお人形役を踊らさせて頂きました】
posted by 嘉本京子 at 11:10| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: