2018年10月03日

ワールドバレエデー 終了です

ワールドバレエデー、終了してしまいました。
時差があるのと、翻訳が入らないのと、いろいろありますが、今活躍中のダンサーたちを、こんなに間近で拝見させてもらって、本当にありがたいです。時差については、どなたか親切な方が解明してくれて日本時間を教えてくれます。(ありがとうございます!)言語については、英語脳が全くない嘉本はちょっと悔やみますが、ダンサー皆さんの豊かな表情と、聞き取れる単語とで、なんとなくを感じるという荒業で過ごし、でも踊りは言語の壁を飛び越えるのよねー、と言葉がわからないストレスがあるために、より一層踊りが楽しめるんざゃないか、いうことにしています。笑。

年々参加されているバレエ団が増えているように思います。

それぞれにアーカイブ化されて、YouTubeにアップされています。(それも素晴らしいことですね!)
ドラえもんの「どこでもドア」があるかのよう。
世界各地に瞬時にトリップ。
ため息がまじります。

昨日の嘉本の午前中はこんな感じでした。
CEC1F1A2-6DF6-446C-A7EF-A9090FF11F06.jpg
オーストラリア・バレエのため息がでるコールドの美しさ。事務作業片手に、バレエのライブ中継が見れるなんて、幸せでございます。

夕方の小2キッズCクラスのみんなにも少し見させてあげたら、みんな食い入るように見てました。
作品は決してわかりやすいものでなく、重いテーマの作品のようだったのですが、なかなかバレエ作品を見ることがないのか、集中して見ていました。びっくりです。

夜の英国ロイヤル・バレエのレッスンは、見だしたらもうセンターの最後でした。うーん、残念!

しかし、すぐにアーカイブ化されて、YouTubeにアップされていました。


これから、暇を見つけでは、コツコツ見ます!
ロイヤルのダンサーの皆さんは、本当に身体の訓練が行き届いていて驚きます!
コールドの方全て、本当に美して美しくて。
これぞバレエですね!

幸せな時間を、ありがとうございました!!

posted by 嘉本京子 at 10:23| Comment(0) | ため息が出る踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: