2018年09月24日

中秋の名月でした

昼間の曇り空から一転、午後は晴れて、夜も継続。お月見には最適のお天気となりました。

今日は、ちょっと遠出をしようと、横浜中華街へ。なんとなく行ってみたくて、半ば強引にみんなで出かけました。
晴れ間に転向のお天気を知ってか知らずか、なかなかの賑わいでした。

あまりグルメにうるさくない一家ですので、なんとなく美味しそうな中華まんや胡麻団子を頂いて大満足。個人的には最後に頂いたあんまんが、めっちゃ美味しかったです。「明治27年創業」という名目に惹かれました。江戸清りーろん、というお店でした。

甘栗もいろんな場所で売られていて。そうか、甘栗は中国の食べ物なのかぁ、なんて思いました。

偶然にも今日は中秋の名月。
中国ではお正月の次に大事な日で、家族集まって月餅を頂くそうです。
これは何かのご縁かしらんと、お土産に買って帰りました。月餅、大好き。

B01D94FD-A5B1-44EA-993F-72CA3A5FE474.jpg

00EAE256-E861-4F95-A6EB-92B27CA04CF6.jpg
中の栗が、お月様みたいですよ。

嘉本は、まさに、中国と国交が回復した日に生まれたそうで、(開催地が北京だったので、「京」の字を頂いて「京子」だそうです)、なんだか中国に親しみを感じるような、そうでないような私です。
まーるいお月様にあやかって(満月は明日らしいけど)、家族円満、無病息災でまた1年過ごせるといいですね。
予約しないと行けないと知った、カップヌードルミュージアムにリベンジしに、また訪れることになりそうです。今度は美味しい中華を頂きたい、なんて思います。全世界に広がる中華って、いろんな意味ですごいな、と思うのでした。
posted by 嘉本京子 at 20:19| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: