2018年09月20日

「2020」を身近に感じる

幼児期の子育てを、あまり大変と思いたくないのですが、どの作業をとっても、集中して最後まで作業を終えることができないことの連続、はなかなか大変でした。今思うと、もっと面白がって楽しめばよかったと思うのです。(と書きながらも、無理だったかもー、とも思います。今幼児のお世話をしているお母さん、ファイトです!!!

怪我の巧妙か、短時間でぱぱっと無駄なくやること、を頑張った6年あまり、といった感じでしょうか。今は随分と手を離れて、身支度で手伝っているのは夜の仕上げ磨きと耳掃除、ぐらいでしょうか。いや、もうちょっとあるかな。にしても、少なくなりました。俄然自分の時間が増えましたし、集中して作業が終えられるスッキリさに毎日爽快です。笑。雑然としてしまった部屋も少しずつ片付いてきてホッとしています。。。
これからはもっと自分の時間が増えるわーと思いましたが、今度は別次元のことで気を揉んだりお世話することがあるのでしょうか。今度は、どんな出来事も面白がってみたい、と思うのでした。

そんなわけで、スタジオに関しての作業が、夏休み後に急ピッチで進んでいます

昨日は紀子先生がスタジオに早めに居てくださったので、来年のスケジュールを決めてみることに。

冬休み期間を考えるべく、カレンダーを見ましたら、「2020」の文字が。おー、ち、近い!2020が、近い!!

東京オリンピック開催の2020年。
もうすぐやって来そうです。
無事に迎えられるといいなぁ。

そんな事を思っていたら、今朝、ポステイングされた地域新聞さんに、「千葉で都市ボランティア募集」の記事を見つけました。
なんでも2002年4月以前にお生まれの方対象とか。2002年はスタジオ創設の前年。一人の人間がどなたかにお役に立てるようにまで成長するくらいの間、スタジオが続いてるのだなぁと思うと、ちょっと感慨深く、気が引き締まります。
嘉本は英語が全くダメなのでお役に立てないですが、ご興味のある方は見てみてください。
成田空港での案内などは楽しそうな気がします。

どんなふうに2020年を迎えられるのか。楽しみにしていようと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941


posted by 嘉本京子 at 10:53| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: