2018年09月14日

ヒモトレ

以前に記事にしたことがある!バランスボード。

購入先のMARUMITSUさんのホームページで見つけた「ヒモトレ」。確か、バランスボードと一緒にヒモトレを紹介する冊子も入っていたような。
これは良いモノでは???と早速買ってお試ししていました。が、時間とともに存在を忘れてしまうように。汗。

しかし、スタジオにもお越し頂いて、大変お世話になっている八田先生が、最近にヒモトレをご紹介されていました。
(ご興味のある方はぜひ先生のブログをみてください!!!他にも大変勉強になる記事がいっぱいです。)むむむ。これは、やるっきゃない!

6C2684F0-C1FE-4DC3-BFDD-0093AA307565.jpg

早速、キッズクラスのみんなに付けてもらっています。

もちろん、私も

普段から肩に着用しているのですが、後ろにカンブレ(反る)時につっかえていた固いものが居なくなってます(まだ完全に柔らかくないですが)。

バレエのレッスンしている時間と同等に、パソコン、携帯を見る時間がありますので、恥ずかしながら肩が中に入ります。肩が中に入ると、内臓も落ちてしまって、下垂に。引き上げもままなりません。

子供たちも、重いランドセルを、コアで支えて背負えば良いのでしょうが、なかなかそうは行かないようで。汗。すこーしずつ、姿勢が改善してるようです。


肩凝りに少しお悩みだった義母にもお試し頂いて、少し楽になったとおっしゃって頂きました。

ヒモはなんでも良いようで、荷物をくくるビニール紐でも良いとのこと。(キッズクラスでは、最初荷物のビニール紐でやっていましたが、気の毒に思ってくださったのか、保護者の方が紐を子供たちの分の用意を手伝ってくださいました。ありがとうございました!!!)
できれば、4〜8oの紐で長さは150pぐらい。
ゆるすぎず、きつすぎず、肩やウエストに巻きます。
ご興味のある方は、どうぞ「ヒモトレ」で検索してみてください。興味深い感想や実体験なども報告されてます。

紐を巻くことで、体のバランスを整えてリラックスし、人間の体の本来持ってる潜在的な機能を引き出す、ということらしいです。

昔の日本人は、ハチマキ、たすき掛け、ふんどし、帯、などなど体に紐を巻く習慣があったのですね。すごいぞ。スーパーボランティアのおじさんも、オレンジのハチマキがキリッと決まってました。

迷っていたのですが、大人クラスの皆さんにもご紹介して、ヒモご用意しようかと思っています。少々お待ちくださいませ!!安価に(1本100円くらい)ご用意できます。
100円で手に入れる体の本来持ってる力。
体の底力を感じるべしー!
ヒモトレ開発された小関先生に、遠巻きながら感謝!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


被災された方々と、そのご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


★平成30年7月豪雨

広島県庁 義援金受付

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/30gien-1.html


岡山県庁 義援金受付

http://www.pref.okayama.jp/page/469974.html


★平成30年台風21号 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=939


★平成30年北海道胆振東部地震 ふるさとチョイス災害義援金

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id[]=941

posted by 嘉本京子 at 11:19| Comment(0) | カラダの底ヂカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: