2018年03月25日

久しぶりに、映画館へ

春休み
子供達にとっては、夏や春のように宿題もなくて、思いっきり遊べる格好の機会到来

スタジオの春休みはありませんが、レッスンに来るみんなから、うきうきの気分が伝わってきます。
ちょっとうかれ気分に陥ってしまい、私からピシャっと喝を入れられたりして、少し気の毒に思ったり。。。まあ、いたしかたないレッスンがんばりませう!

今日は、春休み気分にはぴったりの、映画館に久しぶりに家族で行ってみました。

DEE8C2F1-987B-4B68-AEE7-F0A70B806D8D.jpg

ぼく、ドラえもん
名ゼリフですなぁ。

ドラえもんも、エンターテイメントの王道といった感じで、間違いない感じの完成度。

まだ見ぬ人のために、感想はここまでにしておこう

自分の幼い頃に見ていたアニメが、今の子供たちに人気なのは、やっぱり嬉しいです。

どこでもドアがあったらって、何度思ったことか。今も欲しい

小さい頃はあまり気に止まらなかったけど、のび太の勇気のある行動に、なんだか心をキュッとつかまれる、アラフォーです。

個性豊かな子供達が、決してそれを改めることなく、そのままでも良いという骨太なコンセプトが、ドラえもんが長く愛される秘密なのかしらん、とも思ったりしています。

 ゆりのきバレエスタジオにも、個性豊かな面々がみんなと過ごしてると、時々ドラえもんの世界を思い出すのでした。

あっという間に4月が目前!
春を満喫しませう!
今週も良き日をお過ごしください!!
posted by 嘉本京子 at 17:27| Comment(0) | 嘉本のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: